<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
トーリドンの山歩きは、強風、雨、晴れ
トーリドンでの最初の朝

小雨は降っているけれども、天気予報は晴れもありと!

トーリドン湖の周りに並ぶ20数軒の家々でなるトーリドンの町

 今日は、唯一の山歩き

山道の入り口までは、町を隅まで歩いていく

途中で出会うのは …
c0027188_221483.jpg

若い女性と、ビーグル2犬

 うわ~ ビーグルだよ!

よく冴える声で吠えてくれた

次に出会ったのは、町で唯一のお店兼カフェの前にいた …

ラブラドールと、ジャックラッセル

やっぱり、大きな声で吠えてくれたっけ
c0027188_222658.jpg

行く道の隅には、ワイルドブランブルがいっぱい
c0027188_2223628.jpg

小鳥に残しながら、いくつかを摘みながら食べる

 むっちゃ美味しい~~
c0027188_2225012.jpg

こんなところにベンチ …

 もっともワイルドな場所にあるベンチかも?
c0027188_223965.jpg

山道の入り口に辿り着くまでに、既に2時間

長いアプローチだ
c0027188_223234.jpg

いよいよ山道に入る

一本の細い道が、なんとかわかる

それを辿って

ほんの1箇所だけに、矢印があった
c0027188_223392.jpg

マップを見つめるマイケル
c0027188_2235948.jpg

スコットランドの山には、基本的に 道標 がない

だから、自らの力で地図を読み道を探すことが必要だ

幾つかの激しいシャワーと強風

マイケルが踏んだ後にできた ハートマーク
c0027188_2242248.jpg
           人っ子一人、出会わない

人の気配が、まったくない

そう思っていたら …

前方から、黒い犬と走ってくる男女の影

足を止めてもらって、ジャーマンシェパードの写真を撮らせてもらった       
c0027188_225018.jpg

そこから、度々に見つける犬の足跡
c0027188_225192.jpg

強風の中での、ワイルドな景色を360度!

合計6時間ほどの山歩き

トーリドンの町に戻り、ラブラドールとジャックラッセルと出会ったカフェに

手描きの看板が可愛い
c0027188_2254841.jpg

窓には 猫に気をつけてね 車の下 と書かれた看板も
c0027188_226498.jpg

このカフェには、猫が住んでいるらしい

キャットフラップが
c0027188_2261922.jpg

疲れを癒すひと時
c0027188_2263559.jpg

私は、あっついコーヒーで体を溶かす
by yayoitt | 2012-09-28 02:20 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(6)
もらった薬のこと
医者に行って、血液検査をしてもらい …

左半身に広がる鈍痛(倦怠感)には

理由がはっきりするまで、処方箋として薬をもらった。
c0027188_4333981.jpg

勝手に 痛み止め なのだと信じ込み …

貰った処方薬の説明書を読むと …

  薬の効用 

 1 : 憂うつ 意気消沈

 2 : (子供の)おねしょ直し

と書かれていた。

 わたしに当てはまるのは …

 おねしょ直し …

 かな?


どうして、この薬が?
by yayoitt | 2012-09-27 04:14 | やっこは、こんな人 | Comments(10)
反省 … の医院行き
人の身体の変調を聞くと

あ~だろう こうだろう と分析するくせに

自分の体のことは、さっぱりわからないでいる

無頓着でもないけれど、悪い方へ悪い方へと考えてしまう

ここ5~6週間、左半身の鈍痛と、おかしな感覚が私を悩ましている

仕事で、とても重い物を抱えたり持ち上げたりするから、そのせいか …

でも半身だけってどうしてなんだろう …

腰から来るのか …

仙骨痛か …

なんか、悪いものか …


悩んでいた

同僚や友人、マイケルに薦められて今朝、予約してた町医院に行った

ヴィーガンであることを告げると …

とても親身になって聞いてくれていた女医さんが言った

 とても興味深いわね

 ヴィーガンはビタミンB12の不足になるものなんだけど

 その不足の結果の症状が、神経症状なのよね


ということで、血液検査をすることに

豆乳に加えてあるビタミンB12で、大丈夫だろうとかまを掛けてた私

痛み止めをもらって

まずは血液検査の結果を待つことに

医者に行った というだけでホッとする

それだけで半分、治った気がするものだ

ヴェジタリアンになって10年、ヴィーガン生活を選んで7年になる

 もっとちゃんと自分の身体のこと、気にしないとダメだな

なんて何度、言ってきたことだろう

今度こそ、ちゃんと振り返る機会になりそうだ

そして、これからのヴィーガン生活を、より健康に快適に送るために

私が興味深いと思った一言
by yayoitt | 2012-09-26 04:53 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(12)
ひょっこりノーマン
台所に立って、洗い物をしたりしながら …

読みかけの本をめくっていたら …
c0027188_4432965.jpg

 ん?
c0027188_4435790.jpg

 お?
c0027188_4442190.jpg

 あらら?
c0027188_4444541.jpg

 ハロー ノーマン!

by yayoitt | 2012-09-25 04:41 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(6)
友情とは …
c0027188_4522663.jpg
 

 友情は

 その付き合いがもっとも長い者のことを言うのではなく

 やって来て、決して傍を離れない者のことを言うのである

by yayoitt | 2012-09-24 04:49 | 愛する動物のこと | Comments(6)
珈琲(コーヒー)党から、お茶党へ
物心のついた頃から、コーヒーを飲んでいたっけ。

夕食を終えた後、7つ9つ上の姉たちが二階の勉強部屋から下りて来る。

そして、母が台所から持ってくる。

ミルクコーヒーを。

甘い牛乳コーヒーを。

 にゅうにゅうコーヒー

と、私は呼んでた。

夜の就寝前に、家族がテレビのあるコタツに集まる。

甘くてあたたかな にゅうにゅうコーヒー をすする。

父の顔、母の顔、姉2人の顔、一緒に暮らした血の繋がらないお爺さんの顔。

みなの表情が和み、湯気が立つ。
c0027188_4405869.jpg

その頃から、私はコーヒーが大好きだ。

若い頃はブラックでも飲んでたけれど、やっぱり にゅうにゅうコーヒー が良い。

ヴィーガンになってからは、豆乳で甘い にゅうにゅうコーヒー を飲んでいる。

一日に、4杯も、大きなマグで飲み干してきた。

お茶を飲む習慣があまりない私は、紅茶やハーブ茶も、ほとんど飲まないでいた。
c0027188_4402882.jpg

ここ1~2年、この にゅうにゅうコーヒー が、おなかに重たくなってきた。

ディカフェ(カフェインなし)のコーヒーでも、同じだ。

もしかしたら、豆乳の摂取しすぎなのかも知れない。

40を過ぎて、体質が変わりつつある。

元気が自慢のおなかが、軽いものを求めている気がする。

 そろそろ お茶に変えるべきかな …

と思い始めている。
c0027188_440535.jpg

カフェインなしのお茶を、もっと飲もう。

コーヒーの代りに、ティーを飲もう。

そう思い始めている今日この頃。
c0027188_43939100.jpg

 おなかにやさしい、ミントティーとから始めてみようかな
by yayoitt | 2012-09-23 04:23 | やっこは、こんな人 | Comments(10)
知ったら決して買えない … 毛皮のこと
冬がやって来る

この季節、人々はファッションに敏感になる

日本のお洒落な店先でも、安さで評判の店でも目にする

女性がタグを確認する … リアルファー(本毛皮)使用
c0027188_3471573.jpg


先日 …

PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)からの手紙が届いた

幾つもの写真と共に、毛皮産業のことが書かれてあった

何年も前から、毎月とどく手紙に毛皮のことが書かれている

(以下は、中国からの近年の毛皮産業の実態を伝える文を訳させて頂きます)

 PETA が目撃したこと

 ☆ 800頭もの動物が押し込まれが狭いケージが幾つものロリーに載せられ
   中国内の遠い毛皮工場まで運ばれる

 ☆ その中のネコや犬は、首輪をしていた

 ☆ ケージの中の動物は身動きができない状態

 ☆ もちろん、水も食べ物も与えられない

 ☆ 生きている犬猫に混じって、殺されたり死んだ犬猫も同じケージに入れられる

 ☆ ネコたちも犬たちも、この扱いの為に発狂してしまう

 ☆ 犬猫を入れたケージは、ロリーから地面に約3メートル落とされる

 ☆ その為に、ぎゅうぎゅう詰めの動物たちは、潰れたり、骨折したり、内臓破裂する
c0027188_3453393.jpg

 
 PETAが目撃した、犬猫の殺し方

 ☆ 首をへし折る

 ☆ こん棒で殴り殺す 

 ☆ 蹴り殺す

 ☆ 輪になったワイヤーで絞め殺す

 ☆ 犬猫の喉にホースで水を流し込んで溺死させる

 そして

 ☆ 生きたまま皮を剥ぐ
c0027188_3455130.jpg

 
 市場で出回っている毛皮は …

 ☆ コートの首周り(カラー)

 ☆ コートのフードの周り

 ☆ 手袋

 ☆ コート

 ☆ 小物(キーホルダーの小物)

 などなど多様である

 ある毛皮のコートは、42頭のジャーマンシェパードの仔犬ででき上ったものだった

 犬や猫を使用した毛皮には、嘘のラベルが付けられる

 … フォックス アジアンジャッカル ラビットファー などと

c0027188_346880.jpg


(以上は、手紙から抜粋して私なりに訳させて頂きました)
c0027188_3463366.jpg

毛皮はいらない のサイトに、詳しく毛皮産業のことが伝えられています。

消費者がいるから、なくならない残酷な現実。

事実を知ったわたしたちにできること …

あなたにできること

を是非、お読み下さい。

また、署名も集っております。
c0027188_3465188.jpg

現在の日本では、実に多くの一般の人々が、毛皮の現状を知ってきています。

 知ったら … 決して買えない

涙を浮かべて、そう言われます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。




 

                                             
 
by yayoitt | 2012-09-22 02:13 | 愛する動物のこと | Comments(17)
トーリドンに到着、嬉しい屋根裏部屋!
でっかいリュックが肩に食い込み

足が痛み始め

時々に通る車以外、人らしきものの見えない道を歩いて

通りすがりのにわか雨に打たれて数時間 …

見えてきた

Torridon(トーリドン)の町
c0027188_4273286.jpg

大きなトーリドン湖の一部を、ぐるりと囲むような町

2泊する宿 Torridon Inn までは、町に入ってから更に3キロほど湖畔を歩く

こんな家もあったりする
c0027188_4335510.jpg

大きなお城のようなホテルを所有し、敷地内に、私たちの宿がある

ホテルの方は、一泊5万円くらいするが …

私たちの宿は、一泊1万円ちょっと

ホテルと宿(イン)の広い敷地内には、ホテルが飼っている ハイランド牛
c0027188_436566.jpg

インに到着すると、受付の建物の玄関には

 泥靴ウエルカム

と書いてあった

受付で名前を告げると、担当の男性が

 ああ~ 豆乳の人ね!



そう、予約の時に、マイケルがリクエストしていてくれたのだ

鍵を貰って、部屋がある建物へ行くために外を歩き

部屋に到着

 うわ~~~い 屋根裏部屋だ~~

昔、ハイジで見てから、屋根裏部屋が大好きな私 … 笑
c0027188_4383866.jpg

備え付けのコーヒー、紅茶、ホットチョコレートの充実さに、頭が下がる

そして Shhhh(シー)と書かれているのは …
c0027188_4424812.jpg

部屋のドアに掛ける 睡眠中 の代わりのボードで

ハイランド牛の写真は、お客さんの意見カードになっている
c0027188_4424086.jpg

こういう、ちょっと凝った、そしてクスっと笑えるアイデアが堪らない

 いつか私がゲストハウスを持てたときには …

なんて夢を、ぐいっと押してくれたりするのだ

しばらく部屋で休んだ後に、周辺を歩いてみる
c0027188_4464150.jpg

湖畔の浅瀬に、羊がたくさんいた
c0027188_4523494.jpg

子豚もいた
c0027188_453471.jpg

野生の(ブランブル)イバラのキイチゴが、よく熟していた
c0027188_4543933.jpg

今夜は、ゆっくり美味しいご飯を食べよう

そして、湯船に浸かろう

明日は、山歩きが待っている …
by yayoitt | 2012-09-21 04:23 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(9)
マレーシアン料理の前の、エジンバラ散歩
昨夜は …

同僚3人とで、マレーシアン料理を食べに行った

私は6時までの仕事だったので、直接、レストランに行くことに

今日、思い切って着てみたのは …

日本で700円で買ったトップ

 43歳でも良いと思う? 

と、一緒にいた姉と母親に尋ねて、絶賛されて買ったのだった
c0027188_4214366.jpg

(写真は、動物病院の奥の部屋にて)
c0027188_4223046.jpg

同僚のうち2人は ネコ大好き! だし

街の中央でバスを降りた

予約時間まで、30分くらいある

中央の駅の上を歩き
c0027188_4251896.jpg

大きな美術館の横を通りながら
c0027188_426751.jpg

c0027188_4265384.jpg
観光客が一番多く集まる、Old Town(古い街並み)の方へゆっくり歩く

向って右手がすぐお城

そこから1マイル(1.6キロ)の直線道の突き当たりが、宮殿になっている

ロイヤルマイルと通称で呼ばれている

そのロイヤルマイルに続く道は、こんな路地がいっぱい
c0027188_4291318.jpg
 
好奇心旺盛な観光客も、住民もよく通る

ゴミが落ちてて、唾が吐かれて、オシッコで濡れてたりもするけれど
c0027188_4303176.jpg

人気を避けるには一番だし、雰囲気も大好きだ
c0027188_43156.jpg

古い街並みに入り込むと、色々な興味深い店がある

ベジタリアンとヴィーガン専門のパンとケーキの店も …

ウインドウに飾られた小物たちは、とっても可愛い
c0027188_4322210.jpg

年に1度くらいしか来なくなった、この辺り

家から歩いても30分は掛からないのに
c0027188_4332829.jpg

長年暮らしていると いつでも行ける と思って、ついつい来なくなる

歩くとすごく楽しいのに
c0027188_4342287.jpg

暮らし始めた頃は、何度も何度も足を運んだのに

 もっと時間をつくって、来てみよう!

と、そんな気持ちにさせられる

(マレーシアンレストランの写真は … お喋りで忙しく? 一枚もない … 笑)
by yayoitt | 2012-09-20 04:18 | スコットランドって... | Comments(9)
しっかり抱える
動物病院の仕事

どれも、とてもとても大切な業務ばかり

掃除は、一番の基本と思っている

オフィスでの、ご主人との電話や対面でのやり取りは、ケアーの基本だし

犬や猫の観察や管理は言うまでもない

また これは大事だし訓練と経験が必要だな と思うものに …

 動物の保持

がある

採血の時の保持

注射の時の保持

診察の時の保持(獣医師が、ご主人ではなく私たちの手が必要な時)

麻酔をかける時の保持

など
c0027188_461272.jpg

先日の午後、ジャーマンシェパードの男の子がやって来た

彼は、普段から足腰の痛み止めを服用している

長期に痛み止めを服用する犬猫は、肝臓や腎臓の機能をチェックする

この犬もこの日は、そういう採血の為にやって来た

夫婦と小さな子供2人が、既に診察室にいる

そこに大きなジャーマンシェパードだから、部屋の中の温度は数度高い

それでなくても、動物病院ということで緊張している犬

獣医師に呼ばれ

 獣医師の、ちょっとお手伝いをさせて頂きますね

と断って、大人4人、子供2人と大きな犬が部屋を埋める

子供2人は小さくて、犬が彼らを 守っている 動きをする
c0027188_464089.jpg

そんな中で私は、犬のお尻に座るように跪(ひざまず)き、犬も座らせる

背後から、右手で犬の前足を持ち上げ、左手で首に腕を回し、顔を横に向ける

犬の顔が来るところに、ご主人に立ってもらって

 はい~ ご主人とお話しようねぇ~

と犬に言うと、ご主人は犬に向って話しかけてくれる

右手は足を持ち上げて、血管が浮くように指で押えている

左手は、犬が獣医師の顔に向かないように保持する

以前に、獣医師が言った言葉を思い出す

 ぼくの仕事は、血液を取ること 

 きみの仕事は、ぼくを犬の歯から守ること


いつでも、それが念頭にある

仕事柄、何度となく犬に噛まれたり、ネコに引っ搔かれたりする獣医師

獣医師が手を酷く噛まれたりしたら、手術ができなってしまうこともある

それを未然に防ぐのが、私たちの重要な仕事である
c0027188_47766.jpg

このジャーマンシェパードも …

採血の間、何度も、目の前の獣医師を噛もうとしていた

全力で、けれど優しく抱き抱えつつ、その力強い動きを必死に抑える

うまく血液が採取され、血が止まるのを待ってはじめて、犬は開放される

私も、不自然な体制と緊張から、開放される

 大袈裟に褒めてあげてください

と獣医師が、ご主人に言う

夫婦と一緒に、私も顔や口元を撫で回して、褒めちぎる

何事も、なくて当たり前

何事が、あっては、動物の為にもご主人の為にも獣医師の為にもならない

しっかり抱える

抱き締める

その大切さを、日々、感じている
by yayoitt | 2012-09-19 03:39 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(6)