<   2012年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ノーマンが残すメッセージ
ある朝 …

台所の床に

ノーマン からのメッセージが

残されていた

マイケル へ …



  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


実は、その夜中のこと

ノーマンが突然に目を覚まして、台所に走っていくのを聞いた

私は あ! ウンチするのかも! と思って、目を覚ました

台所から帰ってくるノーマンとすれ違って、台所に入ると …

ウンチの形跡はなし

 じゃぁ なんで急に飛び起きて、台所に行ったんだろう?

と、不思議に思っていた

その朝のことらしい …


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


私が仕事から帰ってくると

 やっこのデジカメで写真を撮ったから見てみて

と、マイケルに言われた

そこには ・・・

グロテスクな写真なので注意してね
by yayoitt | 2012-07-29 04:59 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(17)
肉は、殺すこと  あるロックスターの言葉
The Smithsザスミス

80年代半ばの、イギリスはマンチェスターのロックバンド。

英国を中心に、一世を風靡したバンドのひとつである。

今もなおリングトーンなどで愛される "This Charming Man"

私の大好きな歌の一つだ。


ヴォーカルの男性は、カリスマとして多くのファンの心を掴んだ。

彼の名は Morrisseyモリッセィ)。
c0027188_3395019.jpg

現在も、ソロで活躍している。

彼は、動物を愛する人としても、とてもよく知られている。
c0027188_3384537.jpg

80年代から現在にかけて …

ベジタリアンの彼の思想に賛同した多くの人々(ファン)が、ベジタリアンとなった。

PETA でも、度々、声を挙げている彼。
c0027188_3392510.jpg

コンサート会場でも、動物への思いを歌にしたり、言葉にして叫ぶ。

その姿勢は、実に力強く、とても一貫してもいる。
c0027188_3375645.jpg

彼の歌に Meat Is Murder肉は殺し というのがある。

((Murder は 殺し 殺人 殺害 の意味))

歌の始まりは 屠殺所(とさつじょ) の音で、それが背後に流れ続ける。

恐怖に慄く(おののく)牛の鳴声 …

機械的なモーターの音 …



彼が、歌にしてまで訴えたい思い。
c0027188_33727100.jpg


(♪ 歌詞は、私なりに日本語に訳させて頂きました ♪)


Meat Is Murder
(肉は殺し)


Heifer whines could be human cries
Closer comes the screaming knife
This beautiful creature must die
This beautiful creature must die
A death for no reason
And death for no reason is MURDER


雌牛の鳴き声は、人間の泣き声かも知れない
叫ぶ刃物が近付いてくる
この美しい生き物は死ぬのだ
この美しい生き物は死ぬのだ
理由のない死
そんな理由のない無意味な死は、殺し



And the flesh you so fancifully fry
Is not succulent, tasty or kind
It's death for no reason
And death for no reason is MURDER


そして、あなたが気まぐれに焼く生の肉
それは果汁なんかじゃない、風味も優しさからも
それは、理由のない死
そんな理由のない無意味な死は、殺し



And the calf that you carve with a smile
It is MURDER
And the turkey you festively slice
It is MURDER
Do you know how animals die?


そして、あなたが笑顔で切り刻む子牛
それは、殺し
そして、あなたが陽気にスライスする七面鳥
それは、殺し
あなたは知ってる?
どうやって、動物たちは死ぬのかを?



Kitchen aromas aren't very homely
It's not "comforting", cheery or kind
It's sizzling blood and the unholy stench
Of MURDER


台所の香りは、あまり家庭的ではない
そこには慰めも、陽気さも、優しさもない
それは、血液がジュージューと焼ける
殺しという、不浄な悪臭



It's not "natural", "normal" or kind
The flesh you so fancifully fry
The meat in your mouth
As you savour the flavour
Of MURDER


それは、自然でもない、普通でも優しさでもない
あなたが気まぐれに焼く生の肉
あなたの口の中の肉
殺しの風味を味わっている



NO, NO, NO, IT'S MURDER
NO, NO, NO, IT'S MURDER
Oh ... and who cares about an animals life?


NO, NO, NO それは殺しだ
NO, NO, NO それは殺しだ
あぁ … いったい誰が、ひとつの動物の命のことを気に掛けるだろう?

c0027188_335596.jpg


それは、目を耳を覆いたくなることかも知れない。

できたら、知らずに生きて行きたいことかも知れない。

けれども、それが現実ならば …

自らの命が、その犠牲の上にあるならば …

知ること、真正面から見て聞くこと。

それが、生きる、生かされている私たちに架された義務なのだろう。

 動物のことを愛しているのなら、どうして殺せるの?

と、彼は言う。
by yayoitt | 2012-07-28 04:02 | 愛する動物のこと | Comments(4)
必死のその跡
毎朝と夕に kongを貰うノーマン。

kongの中身は、ご飯の一部。

小さな穴の方を、チーズで封をして、少し水を通して冷凍庫に入れる。

kongの中身(ご飯の一部)が凍って、30分も40分もかけて中身を食べる。

それがもう、8年以上も続いているノーマンの日課のひとつ。
c0027188_321287.jpg

ここ数年は、ちょっと 怠け心 が彼女の中に湧いてきて …

ある程度に、温かな唾(つば)を kongの中に送り込んだら …

自然に解けるまで、ベッドに戻ったりして放っておく。

 ちっちゃい頭で、食べ物のことに関しての頭脳は素晴らしい!

と思っていたが …

もっと驚くことを、ノーマンがし始めた。

凍った kongを 高い所から落とす のだ。

すると、ゴムの kongが跳ねた振動で、凍った中身が飛び出すのだ。

 ノーマンの食への執着IQって、かなり凄い!!

またまた、感動するのである。

そんな彼女が、積み上げた布団の上から転がり落とした kong

ある日の午前。

私もマイケルも留守の時。

kongは跳ねて、書斎の戸棚の下に入り込んでしまったらしい。

家に帰って来たマイケル …

思わず写真を撮ってくれていた。

c0027188_3164938.jpg
 

ノーマンの必死さが … よくわかる。

でも …

kong はしっかり、戸棚の下のままだったらしい。

可哀想なノーマンよ。
by yayoitt | 2012-07-27 03:01 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(12)
愛しの母 (私が何処から来たかの証明)
持ち歩く本に、挟んでいる一枚の写真がある。

愛する母の写真だ。

悲しいとき

切ないとき

苦しいとき

世の中が涙で滲んで見えるとき

その写真を見る。

母の写真。

不思議と … (← ここに注意

微笑むことができるのだ。

c0027188_3432574.jpg


愛すべく母。

c0027188_344042.jpg


母に我見たり … ってことだな
by yayoitt | 2012-07-26 03:33 | 遠くにて思う日本 | Comments(10)
恐怖を隠してくれる助っ人
以前に、恐怖症(フォビア)のことを記事にしたことがある。

年を重ねるごとに、その度合いは高まることがわかった。

高い所は平気だった私が、八ヶ岳の梯子を目の前に尻餅を着いてしまった。

それが数年前。

私が(胸を張って?)恐怖症と呼べるのは、多分、ひとつだと思うが …。

この、八ヶ岳経験から、もしかしたら高所恐怖症が加わるのかと愕然としている。

胸を張る恐怖症は、幼い頃からずっと記憶している。

 Hygrophobia 湿ったとこ、ベタベタしているとこ恐怖症

どうして? という理由はわからない。

ただただ、濡れた床、ことに銭湯などのタイルとかが嫌でたまらない。
c0027188_329530.jpg

これが年々、酷くなる。

子供のときも、プールで濡れたプールサイドを裸足で歩くのが嫌だった。

その水が、どこから来たものか考えるのが嫌だった。

唾なのか、もしかすると小水なのかわからぬ水。

そういう  が不気味で嫌いなんだと思う。

オシッコならオシッコってわかっているから、人の小水でも、手に濡らしても平気だ。
(看護師の仕事では、他人のオシッコで手を濡らすことはよくある)

でも、訳のわからない水分が多分、嫌なんだと、よく考えると、そう思う。

銭湯などに行くと、湯船は良い。

でも、湯船以外のタイルの上や、裸のお尻で誰かが座って濡れた椅子 …。

それを素足や、素手、素尻で触れるのが、どうしても嫌でたまらないのだ。

乾いてしまえば良いのである。

濡れていると、ダメである。

そんな私は、銭湯で汚水などが通っていく 排水溝 を見つめられない。

そこはまるで、恐怖の目なのである。

洗濯機の排水溝は平気だ。

でも、プールや銭湯の暗い排水溝は、ご免だ。

自分でも、この恐怖の気持ちを上手く説明できないのである。

ま、それが 恐怖症 なのだろうけれど …。

4月の日本帰国で、買って来た物がある。
c0027188_3231725.jpg

髪の毛とりネット

可愛い色が、良い。

私にとって、一石二鳥で良い。

   しかし、我が家の排水溝への恐怖心はないのである …

     多分、水が何処から誰から来たものかわかっているからだろう


こんな綺麗な色のネット。

もしも、銭湯やプールの排水溝の暗い溝を覆ってくれれば、ちょっと楽になるかも?

あぁ、恐怖症って興味深い。





 
by yayoitt | 2012-07-25 02:55 | やっこのグッズ | Comments(2)
ボートと灯台バッグ
日本に帰国の時 …

一番によく行く場所が 100均 と リサイクルの店 だ。

飛騨のリサイクル店は、私にはかなり 宝物が埋まった 場所で。

多分 … 想像するに …

 田舎のおばさんが、外国旅行に行った知り合いからお土産を貰う

  なんやこれ 

  よくわからんけど、ちょっと派手でよう使わんな


 そして、一度も使うことのないままに、リサイクルショップに持ち込まれる


そういう物が、ひょっこりとあるのだ。

 えええ? どうして英国のこのブランドのこんな物が?

ということが、ままにある。

以前は、私が好きで使ってい香水とかが売ってある英国の店 …

crabtree & evelyn の旅行用セットが未使用で 激安 で売ってあった。

 英国で高過ぎて買えない物が、日本で安く手に入るなんてっっ

と喜んだもの。

今年の4月の帰国の時も …

 ひえええ こりゃぁ~

と悲鳴を上げた物があった。

cath kidson のバッグ。

迷わず、手に入れたのである。

それをスコットランド帰国の時に、両親に後で送ってもらう船便の箱に入れた。

それが先日、届いた。

 こりゃぁ~ (寒い)夏にピッタリじゃぁないか!

と早速、使っているのである。

ボートと灯台柄の底が広めのハンドバッグだ。
c0027188_3572075.jpg

一昨日。

アップルクランブルズを作り、皿のままバッグに入れて職場に持って行った。
c0027188_3595941.jpg

使い勝手が良い。
c0027188_402130.jpg

1500円なり!




 
by yayoitt | 2012-07-24 03:12 | やっこのグッズ | Comments(11)
泣けるぜ ラジオ体操
夏 …

夏休み …

セミが啼きだす前の、朝早く …

つっかけをカラカラ鳴らして、近くの寺に集まる。

黒髪がくしゃくしゃの子供たちと、数人の大人が砂場の回りに散らばる。

ラジオ体操 …

首には、ひもを付けた ラジオ体操カード がぶら下っている。

ラジオ体操を終えると、担当のおっちゃんに印鑑を押してもらう。

家に帰ったら、タオルケットをかぶって、また眠ろうか …

涼しいうちに夏休みの宿題をした方が良いことはわかっているけれど …

なかなかそれができない夏休み。
c0027188_3103340.jpg

 ラジオ体操 :

 国民の体力向上と健康の保持や増進を目的とした一般向けの体操の1つ


子供にとっても、大人にとっても、また老人もできたラジオ体操。

身体中の色々な部分を適度に延ばしたりして、ゆっくりで良い。

私の中の ラジオ体操 のイメージは …

 手軽

 簡単

 万人ができる


この3つなのである。

昨日まで …。
c0027188_39035.jpg

昨晩のこと。

ちょっと肩が凝り気味だった私は、思い立った。

 ストレッチとして、軽くラジオ体操でもするか

ダイニングの広めのスペースを選んだ私。

 ちゃんちゃちゃちゃんちゃちゃちゃんちゃちゃちゃんちゃん~♪ 

と、前奏から鼻歌を歌いながら、丸覚えのラジオ体操第一を始めたのだった。

 手軽

 簡単

 万人ができる


のはずだったのに。

なんとかラジオ体操第一を終えた私は …

 息切れ

 筋肉痛

 腿の筋肉がつる寸前


であったのだ。

 あれ? ラジオ体操って、こんなにきつかったっけ??

つりそうな腿をほぐしながら、首を傾げる。

 あああっっ 痛いっっ 首が …

甘くて見ていたラジオ体操だった。

普段から、何一つ運動をしていない私のような人が

 手軽

 簡単

 万人ができる


と思ってできるものではないのであった。

 よし! これから毎晩、ラジオ体操をして眠るぞ!! 

と、痛む肩や首、腿をさすりながら、心に誓った夏である。
by yayoitt | 2012-07-24 02:48 | 遠くにて思う日本 | Comments(16)
動物が soul (精神)を持っている証の14の話(その1)
soul (ソウル) を日本語にどう訳したら良いのか、迷った

魂(たましい)ではなく、心や気持ちという意味を含めたもの

そこで 精神 と訳させていただくことにした

(英文を、私なりに訳させて頂きました)




    動物が精神を持っている証の物語


 ゴリラのココの涙 

 ゴリラのココの好きな映画がある

 その中の悲しいシーン(男の子がさようならを言うシーン)になると …

 ココはすぐにテレビに背中を向けて、その悲しいシーンを見ないようにする

 そして …
 
 しかめ面 悲しい 泣く 悪い 問題 母さん ココ-愛 というシグナル

 を、涙を見せながら出すのである
 



 オウムのアレックスの最期の言葉 
c0027188_451668.jpg

 アフリカングレーのオウムのアレックス

 彼は、数を数えることができ、色を認識することができた

 そして彼の愛する人アイリーンと、素晴らしい信頼関係を持っていた

 07年に彼が亡くなるとき …

 彼の最期の言葉は

 "You be good. I love you." 
 (良い子でね 愛してるよ)

 だった



 
 牛の信頼関係 
c0027188_4503446.jpg

 若い雌牛が、気に入ったパートナーの傍にいるとき …

 彼らの ストレスレベル は、他の牛の傍にいる時より、ずっと落ち着く
  (心拍数などから出したもの)

 という事実が証明されている




 9月11日に、貿易センターから主人を救った犬たち 
c0027188_4495680.jpg

 ソルティーとロゼルというラブラドールの、ガイドドッグ

 9月11日の貿易センター襲撃の際 …

 70階以上のフロアーから、ビルの崩壊前に、盲目のご主人を階下へ導いた




 自らの命と引き換えに、子供を守ったジャックラッセル  
c0027188_4492172.jpg

 2007年、5人の子供が、ジャックラッセルのジョージと公園で遊んでいた

 その時、数頭のピットブルが子供たちを襲った

 “ ジョージは、わたしたちを守る為に、吠えて立ち向かっていったの ”

 その時の様子を、5人の子供たちの一人が語る

 “ でも、ピットブルたちは、ジョージを噛み始めたの 

 1頭はジョージの頭を、もう1頭はジョージの背中を噛んで …
 ”

 5人の子供たちを守ろうと必死に挑んだジョージは、そのケガの為に死んでしまった




 ダイバーを救ったベルーガ 

 フリーダイバーのヤンユンが、北極海にもぐった時のこと

 海の底から水面へ戻ろうとした時 …

 彼女の足がつってしまい、彼女は動くことができなくなってしまった

 “ 私は窒息しそうになり、体は更に下へ下へと沈み始めました

 私は、もうダメだと思いました

 もう、死ぬのだと思ったのです
c0027188_448858.jpg

 すると、体の下から、私を水面へぐいぐいと押し上げる感触がしたのです
 ”

 シロイルカ(ベルーガ)のミラが、ヤンユンに何が起こったかを発見した時 …

 彼女はヤンユンの体を、安全な水面へと押し上げて行ったのだ
c0027188_4484322.jpg




 人の死を予知する猫のオスカー 
c0027188_44726100.jpg

 老人ホームに住んでいる猫のオスカー

 彼は、入所者の誰かに死が近付くと …

 そのベッドの上に静かに座り、息を引き取るまで傍に付き添う

 ある入所者の家族は語る

 “ オスカーの存在は、不思議な完了と、安心、満足感を与えてくれた

 彼は、部屋の中に、特別な心の平安を運んでくれた

 ゴロゴロと喉を鳴らすネコ以上に、平穏なものってあるでしょうか

 彼のその、美しい音におくられてこの世を去るなんて、なんて素晴らしいのだろう
 ”


(その2に続きます)
 




 
by yayoitt | 2012-07-23 03:19 | 愛する動物のこと | Comments(12)
ごみ収集の従業員から、英雄に
土曜日の夜、夜更かしをしていたら …

家の前にエンジンを吹かして停まったままの、大きな車が。

窓から外を見ると、その車は、ごみ収集のヴァンだった。

エジンバラでは、ごみ収集の車が、夜遅くまで動いているのを見る。
c0027188_325219.jpg

ヴァンには誰も乗っていないようだ。

その代わり、道の向こう側(ヴァンで隠れて見えないが)に人が数人。

2人は、作業着を着ているので、ごみ収集の従業員だとわかった。

そして、あと3人くらいが集まっている感じだ。

従業員の1人は、携帯電話で必死に話している。

もう1人の従業員は、しゃがんだり、立ったりしている。

 誰か、倒れているんだろうな …

ヴァンで姿は見えないけれど、それがわかった。

時間は、夜中の零時を過ぎている。

窓から見ている間に、何台も何台もの車がゆっくりと通り過ぎた。

(一応)看護師の私だけれど …

既に救急車は呼ばれているし、私は傍観することに。

どんな人が倒れているのかは、わからない。
c0027188_25349100.jpg

救急車が到着するまでの15分ほどの間 …

ごみ収集の従業員2人を残して、3人の男性は去っていった。

 そんなに状況は悪くないんだろうな …

生きるか死ぬかの悪状態ではなさそうだ。

従業員の男性たちは、私の視野からは隠れたり現れたりしながらも …

ずっとずっと救急車の到着を待ち …

自らの上着を、病人(浮浪者っぽいおじいさん)に着せ ...

救急車が着たら、車を誘導し …

救急隊の人と笑いながら言葉を交わし …

救急車の中に入れられるおじいさんに、冗談を言って笑わせ …

救急車の中のおじいさんに、大きく手を振り、親指で グー を示し …

ようやく、零時半過ぎに、仕事のヴァンに戻り、車を走らせて行ったのだ。
c0027188_2545387.jpg

救急車を見送った2人の笑顔は、とても清々(すがすが)しかった。

2人とも胸を張って、ヴァンに戻っていった。

手を差し伸べた男性の為に救急車を呼び …

仕事中だけれども、ずっと傍に付き添い …

冗談を言ったりして笑わせ …


その人としての優しさと誠実さに、とても感動させられたのである。

エジンバラの街の中で、ゴミを収集して回る彼ら。

エジンバラの歩道に、親の目の前で子供が捨てたゴミを拾う彼ら。

彼らに ありがとう と声をかける人がいるだろうか?

人のことは、職業や役職、年収なんかで決められない。

そんな上っ面のもので決めてはいけない。

初対面の人に、職業を尋ねる意味はなくて良い。
お仕事はなんですか? … 話のねたとして以外の理由で)

自己紹介のときに、職業を伝えて相手を圧倒させる意味はない方が良い。
私は、弁護士なんですが … と社交の場で名刺を差し出したり)

土曜の夜に、この2人の男性は、実に ヒーロー だった。
by yayoitt | 2012-07-22 02:32 | 英国暮らしって... | Comments(8)
母ちゃんの息子は、年上
週末に、両親と電話で話をした。

最初は父と、そして母に代わって。

母と話をしていると、彼女の背後から、なんだか音色が …。

ハーモニカの音。

母の話を聞きながら、背後の音に耳を澄ますと …

 上を向いて歩こう♪

だった。

父が、ハーモニカを吹いているらしい。

父のハーモニカ演奏は、楽しげに響いている。

 ちょっと、あんた、うるさい!

と母が言うと …

小声で はい と父。

そして演奏は終わった。

母は、来年の私が帰る日まで、あと何ヵ月くらいかと数えている。

そして、4月に家族旅行をした時の話に。

母の77の喜寿の祝いと、父の80の祝いを、ホテルでしたこと。

その時の、写真の話になった。

 あの、ホテルの部屋で5人で撮った写真をな、ある人に見せたら …

ホテルの部屋で、念願の着物を着た母を囲んで、写真を撮ったのだ。

 その人な …

 “ あら~ 息子さんもいらっしゃったんですねぇ~ ” やってよ

 パパのことやさ

 アホらしくなったわ

c0027188_401479.jpg

父は、母より3つ上だ。

彼は、いつまでも髪が黒々して、抜けもしない。

だからとっても、若く見えるのだ。

私より7つ上の姉は、私の妹に見られるし …

私の9つ上の長女の姉は、2つ下の姉より、かなり年上に見られる。

つまり、父と真ん中の姉は、いつも若々しい。

 ちっっ 良いなぁ~ 若く見られるのって …

羨望のまなざしを向けながらも、そういう彼らが、ちょっと自慢でもある。

そして、ハーモニカを調子に乗って吹く父とか …

若く見えても、太ったり痩せたりして、しょっちゅう顔の大きさが変わる姉とか …

待望の着物を着れば 相撲取り と呼ばれる母とか …

顔の形やつくりは綺麗なのに、妹2人から 貧相 幸薄 と言われる姉とか …

愛しい家族である。
by yayoitt | 2012-07-21 03:36 | 遠くにて思う日本 | Comments(8)