<   2010年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ヴィーガンという名を付けなくても

☆ ヴィーガニズム とは ・・・

 純菜食主義と訳され、衣食を含む、生活のあらゆる目的のために
 動物を殺すことがないよう、動物製品を一切使わないようにする生活様式
 理由は、動物の権利を考えたうえで、または、倫理的な責任からなど。
 そして、動物を殺しはしなくても、工場式農場や動物実験、
 畜産に必要な土地や資源の使いすぎについての懸念も含まれる。


私のヴィーガン生活とは ・・・

生活の中から、一切、動物を使用する物を排除するもの。

ただ、乗り越えられていないのは、薬品。

そして、この生活様式は、あくまでも自分自身のこと。

決して、他人に強制したり、要求したり、期待しないもの。

一緒に住む、マイケルも、同様だ。

先日、マイケルと、動物実験の話になった。

彼は、皮膚が弱く乾燥肌で、今までずっと 同じシャンプー を使ってきた。

私はそれが、動物テストをする会社の中のリストのひとつだと知っていた。

ビーグルは、動物テストに、よく好んで使用される。

8月に、マイケルが この記事 を読んだ時 ・・・

泣かない彼が、目に涙をためていたことがあった。

そのことは、とても印象深く、覚えている。

話の流れから、彼の愛用するシャンプーが動物テストをしていることを伝えた。

するとマイケルは、とても残念そうに、ひどくショックを受けているようだった。

そして ・・・

先日。

マイケルが言った。

買い物袋から、どこかで見たことのあるシャンプーを取り出して。

 今のシャンプーを使い終わったら、もう、あれは買わないよ

 これなら、フケも出にくいらしいし、ヴィーガンだしな


彼が見せてくれたシャンプーは、私の使っているものと同じ会社。

そこには、大きく、ヴィーガンマークが印されていた。
c0027188_5442491.jpg

強制したり、頼んだりするわけでもなく。

自ら感じて、考えて、そして、そういう選択をしてくれたこと。

それが、とっても嬉しい。

 マイケル、残念ながら、増毛効果はないぜっっ

なんて、照れ隠しに言う妻って一体 ・・・。
by yayoitt | 2010-10-31 05:18 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(21)
ハロウイン前日の午後 ラグビーと犬と青空と
明日、10月31日はハロウイン。

もともとは、ケルト人の行った収穫感謝祭。

ケルト人の1年の終わりが、10月31日だった。

ヨーロッパ全体に移住してきたケルト人。

アイルランドやスコットランドに、色濃く文化を残すケルト文化。

だけど、現在の言う所のハロウインは、英国にはあまり、影響していない。

それでも、子供たちや若者は、仮装パーティーなどを催すこともある。

マイケルも、子供の頃は、カボチャをくり抜いてはランタンを作ったのだとか。

土曜の午後は良い天気で。
c0027188_2335522.jpg

マイケルと、雑踏の中に出掛けた。

いつも行くスーパーのポイントがたまり、無料でピザが食べられるため。

そうでもしなけりゃ、週末の雑踏の中には出掛けない 笑)

Just Dogs(犬だけ) という名の店。
c0027188_2342773.jpg

ウエストハイランドテリアが眠る、お洒落な犬の為のショップだった。

カフェレストランの外に出されたテーブルと椅子には、誰もいない。
c0027188_235167.jpg

太陽は照っていても、空気は冬だ。

途中で見かけた車は ・・・

FIAT社の MULTIPLA だ。
c0027188_2355842.jpg

 ピータンさんと同じ車だ!

マイケル曰く ・・・

 パッと見た目は、うう~んって思ったけど ・・・

 FIAT社だってわかったら、ほうほう、これは良いかも って思った


以前に住んでたとは言え。

イタリアびいき、この上ない。

     ☆            ☆           ☆

c0027188_3323651.jpg

2人で家に帰ってから、早々に日のまだ高いうちに散歩へ出掛けた。

べトリントンテリアは、この後、しばらくノーマンと遊んでくれた。
c0027188_334382.jpg


c0027188_3371250.jpg

フリスビーを咥えたジャーマンシェパードに 落として を教えるご主人。

これが、なかなか。
c0027188_3381863.jpg

 枯葉の下には、宝物があるんだっっ!

とノーマン。

ここでは、ラグビーユニオンの試合が3試合行われていた。
c0027188_3384144.jpg

犬を連れて傍観する人もいる。
c0027188_339386.jpg

監督らしき人も、犬を連れて、選手たちに声を送っている。
c0027188_3393371.jpg


今日はとっても良い日だ。

この大きな公園が、大好きだ。
c0027188_3395222.jpg

エジンバラの街を海に向かって流れる河沿いを歩いて帰る。

沢山の犬の姿、子供の声、ラグビー選手の汗。

河の向こう側の住宅街に目が留まる。
c0027188_3401789.jpg

 あんな車で、旅してみたい

なんて思ったり。

そんな、心地良い土曜日の午後。
by yayoitt | 2010-10-30 02:30 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(13)
抱き方、練習中
わたくし、只今 抱き方 を練習しております!

と、ピンク字にしたのには意味はなく ・・・

うっふっふ

と、おかしな笑いをするのも意味はなく ・・・

猫とウサギの 抱き方 訓練中なのである。

犬たちと暮らす私は、犬のボディーランゲージを読むことはできる。

でも、猫の表情や、気分を読むことは、まだまだできない。

犬なら、どんなに大きな犬でも、抱き抱えたり、抑えることはできる。

でも、両手で抱えきれる猫なのに、なかなか上手く抑えられない。

看護師や私のような介助人の仕事は ・・・

 いかに、動物と獣医師に無駄な傷をつくらない

ことでもある。

今まで、介助中に犬に噛まれたことは(幸運なことに)一度だけ。

大きなバーニーズマウンテンドッグを、獣医師たちと4人で抑えていた。

お尻を触られると、かなり怒る彼に、お尻の筋肉注射をする瞬間。

頭を抱えていた私は、瞬間、噛まれてしまった。

この犬は、この金曜日に、虹の橋を渡った。

ずっと残っている傷は、彼が生きていた頃の証になった。
c0027188_0402372.jpg

猫の傷は ・・・ 絶えない。

私は、その猫が 不機嫌 とわかると、とても緊張する。

猫のあの低い鳴き声と、敏速にひるがえる身体の動きが、正直、怖い。

ことに、ご主人の前で、猫を抑えたりするのは、ひどく緊張するのである。
c0027188_055280.jpg

そこで ・・・

看護師のカトリーナに相談する。

彼女は cat calmer (猫を穏やかにする) と自称する。

そして、自他共にそれは、認められているのである。

 猫は、ちょっとした人の気持をよく読み取るのよ
c0027188_1113192.jpg

そういう彼女は、4猫と暮らしている。

 もしも私が苛々してると、猫も苛立つし

 私と旦那が喧嘩すると、男の子の猫2匹は、それぞれ彼と私の側に立ち
 
 2人の間に入って仲裁をするのよ


彼女は、続ける。

 怒っている猫を扱う時に、もしも最悪のダメージがあったとしても

 それは、引っ掻き傷や噛み傷くらいで、犬のように骨を折ったりはしない

 だから、まず、恐怖心を捨てるのよ


彼女は、猫と対面する前にまず、大きく深呼吸を吐くのだそうだ。

 わたしと、この猫は大丈夫、うまくやれる

と暗示をかける。 

恐怖心を、自分に触れる人間に見つけた途端に、猫は怖くなり緊張する。
c0027188_0561687.jpg

いっぱいの引っ掻き傷を作りながらも、まずは、深呼吸してみよう。

 わたしは、あなたとうまくやれるよ

って言い聞かせて。
c0027188_0554249.jpg


ウサギの場合 ・・・

扱い方が正しくないと、ウサギ自身に大きな怪我を負わせてしまう。
c0027188_194159.jpg

彼らの後ろ足、あの強く地面を蹴ってはねる為の後ろ足。

もしも、抱いたり、診察台の上で、彼らが大きく後ろ足をはねると ・・・

蹴る地面があるわけでもなく、空中を強く蹴ることで ・・・

背骨を骨折することがある。

背骨を骨折するということは、下半身麻痺になってしまうことだ。

だから、介助者が、いかにウサギを 暴れさせないか が重要となる。
c0027188_110455.jpg

金曜日、オスのウサギ2羽の去勢手術があった。

カトリーナに教えてもらいながら、それぞれのウサギの抱き方を習う。

ウサギの抑え方を、練習する。

ウサギは、まず、両目を介助者の手で押さえることが大切だ。

目が見えなくなると、彼らは途端に動くことをやめる。

両目を覆いながら、正しく抱き、強く押さえつける。

決して、後ろ足を蹴らすことがないように抑えることの大切さ。
c0027188_1102579.jpg

知らないことが沢山ある。

学んでいないことが沢山ある。

愛する彼らを ・・・

より不安にさせることなく、危険にさらすことがないように。

毎日の仕事の中で、ちゃんと向き合っていきたい。

しっかりと、この手で 抱いてあげたい もの。
by yayoitt | 2010-10-29 00:20 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(18)
つじつま、合うような ・・・ 合わぬような
週も半ばを過ぎると ・・・

どうも、疲れが見え隠れする。

けれど。

疲れのせいではないのかも知れないし。

年のせいなのかも知れないし。

そうでもないのかも知れない。
c0027188_46762.jpg

オフィスで電話を取りつつ、28歳の同僚を眺めていた。

彼女は、処方薬を作って袋に入れているところだった。

白い袋に、クライエンツの名前のステッカーを貼る。

そして彼女は、袋の上に注意書きをペンで書いた。

でも、スペルを間違えたらしく、修正ペンで消していた。

わたしが、電話が終わってしばらくすると ・・・

誰かが窓口に、薬を取りに来たので、処方薬を入れる箱を探していたら ・・・

なぜか 修正ペン が出てきた。

同僚は、修正ペンを箱にアルファベット順に置き ・・・

処方薬の袋は、その辺に置き忘れていたのだ。

 ぷっっ

と笑って、同僚に話したら、驚いていた。
c0027188_462794.jpg

だけど、こういうことってあるもの。

と、自分のことも、思い出してみる。

 ・・・ 洗顔フォームを歯ブラシにつけて、口に入れたこと

 ・・・ シャンプーの代わりに、ボディーシャンプーで髪を洗ったこと

 ・・・ シャンプーの後、リンスの代わりに、またシャンプーを髪に付けたこと

 ・・・ 冷蔵庫から出した豆乳を、電子レンジにしまったこと

 ・・・ パジャマを着替えるつもりで、他のパジャマのズボンを履いたこと

どれも、笑いをとるわけでもなく、考えなしにやってしまうこと。

あ、こんなことも。

 ・・・ Wimberly(ウィンバリー)という苗字を書いたつもりが

  Wimbledon(ウインブルドン)と日誌に書いていたこと


後で、結果を見ると、その時の自分が信じられず、そして笑える。

こんなこともあった。

 ・・・ 会社に勤めていた頃、電話の受話器をとったつもりが

 ホッチキスを耳に当てていたこと


また、同僚は

 私はこないだ、携帯の代わりに、家のコードレスをカバンに入れて来た

と笑っていた。

つじつまが、合っていそうで、結果はぜんぜん合ってない。

行動している時は真面目で、後で、笑える、そんなこと。

思い出してみると、ぽろぽろ、出てきそうだ。
c0027188_465347.jpg

その時の笑いは ・・・

がはは でも わっはっは でもなく

えへへ

なのである。
by yayoitt | 2010-10-28 02:40 | やっこは、こんな人 | Comments(14)
Archie という名のダックスフンドの小石絵
Archie(アーチー)は、ダックスフンドの1歳の男の子。

動物病院で、ボランティアを3ヶ月してきた女性の犬だ。

この女性は、元は人間の看護師。

来年から、動物の看護師になるべく、学校に入りたいと望んでいる。

彼女のボランティアが、明日で終了する。

そんな彼女に ・・・

ちっちゃな贈り物。
c0027188_5375183.jpg

彼女に似合いそうな、ピンクの花に囲まれたアーチー。
c0027188_5382667.jpg

(↑ 大きさがわかるように髪留めなんぞ、置いてみた 笑)

ちっちゃい石の上の、ちっちゃいアーチー。

沢山の笑顔をくれた、可愛い彼女に。
by yayoitt | 2010-10-27 05:29 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(12)
週のど真ん中に笑いを ・・・ サイモンの猫
4猫と暮らす同僚が教えてくれたYoutube。

ロンドンの男性が作ったアニメーション。

Simon's Cat (サイモンの猫)



動画の中には、RSPCA(王立動物虐待防止団体)のメッセージアニメも。



週の真ん中、ど真ん中。

 椅子に背中をくっ付けて ・・・

 がははは! と笑ってみて下さい

by yayoitt | 2010-10-26 05:08 | 愛する動物のこと | Comments(21)
日本のオオカミを想うとき ・・・
1905年(明治38年)、1月23日。

奈良県は東吉野村鷲家口で捕獲された若いオスのオオカミ。

それが、日本オオカミの、最後の消息となった。

たった100年前、日本に住んでいたオオカミは絶滅したのである。
c0027188_463782.jpg

日本オオカミ絶滅の原因は ・・・

 西洋犬の導入などによる狂犬病やジステンパーなどの伝染病

 人の手による駆除(殺処分)

 人の手による開発によってのエサの減少

 人の手による生息地のを喪失


今まさに、同じくして、日本に住み続けている クマ が絶滅しようとしている。

オオカミがいなくなった日本の森で何が起こったか ・・・。

天敵であるオオカミがいなくなったシカやイノシシの数が増え ・・・

森林の生態系に大きなひずみが生じ、その破壊が進んでいるのである。

人為的に壊した 野生 は、二度とは戻らない。

取り返しが、つかない。

日本のクマは、訴えている。

 どうか、わたしたちに近付かないで

と。
by yayoitt | 2010-10-25 03:36 | 愛する動物のこと | Comments(10)
タコちゃん、お誕生日の前夜
10月24日。

親友の タコちゃん のお誕生日。

前日の土曜の夜、タコちゃんを家に。

と ・・・

まるで、タコちゃんの誕生日を前夜に祝う為に呼んだように聞こえるが ・・・

タコちゃんが翌日、誕生日ということは忘れていた私。

誕生日のことは、偶然、会話の流れから聞いたこと。

 タコちゃん、ごめん~~~~!!

しかも、我が家に来る途中 インド料理を買って来てくれ と頼んだ私。

 タコちゃん、ごめん~~~~!!

先週の土曜日だけど、彼と一緒に2時間ちょっとの散歩に出掛けた。
c0027188_4212158.jpg

秋色に染まった散歩道を通り
c0027188_4221878.jpg

枯葉を踏み歩き
c0027188_4225819.jpg

立ち止まり

色々な話をしては笑い
c0027188_4235562.jpg

途中の高級住宅街で見つけた ・・・
c0027188_424501.jpg

For Sale 売り出し中 の物件に出会い

 これはぁ~ Tajima荘に良いんちゃう?

そう、将来の日本人妻が暮らす タジマ荘 は、夢の老人ホーム!

背後には、エジンバラ城が見えるし

タージマハ―ルに負けぬくらい、立派でもある

 あのFor Saleの看板の上に、但馬荘ってペンキで書きに来ななっっ!

と、冗談半分、真剣半分の私たち

そんなことを言ってたら、大きな公園に到着
c0027188_4324788.jpg

公園では、沢山の犬に会い
c0027188_4334613.jpg

タコちゃんは、犬種を覚えたりしながら
c0027188_4341537.jpg

白鳥の群れを見つつ
c0027188_4345819.jpg

ノーマンとクライドは、威嚇されつつ
c0027188_4353540.jpg

心地良い散歩を終えたんだった。

お誕生日前夜の土曜の夜 ・・・

仕事で出掛けていたマイケルが帰宅すると ・・・

どういう話の流れか 一般知識 の話に。

私はこの 一般知識 が非常に乏しい。

ことに 歴史 や 地理 は、言葉に表わせぬくらい。

マイケルにそそのかされて、タコちゃんの前で、こんな質問を受けた。

 四国の県は?

どおおおおおおおおおん ・・・

四国だから、4つあることは、わかる。

胸を張って答えた私は

 鳥取っっ!!

この後の展開は、あまりに恥かしいので伏せておく。

 九州の県は?

マイケルは、四国はすべて知っている。

九州は、4県は知っていた。

タコちゃんは、7県すべて知っている。

私は ・・・ 

 これまた、伏せさせて頂きたく存ずる ・・・

そんなことをしているうちに、タコちゃんは誕生日を迎え ・・・

1時過ぎに、そろそろ帰り支度をしているタコちゃんを、大きな衝撃が!

マイケルが私に、尋ねたのである。

 現在の日本の総理大臣はだれ?

即答しないことに、目を大きく見開いているタコちゃん。

そして ・・・

 安倍さん?

タコちゃんが、大きく開けた口を両手で覆う。

マイケルが 管(かん) と名を出し、フルネームを尋ねる。

 かんともなり!

がっくり肩を落とした、誕生日ボーイのタコちゃん ・・・

お誕生日、おめでとう!!!




(正直、ブログに書くか迷ったほど ・・・ 恥)







  
by yayoitt | 2010-10-23 02:51 | 英国暮らしって... | Comments(25)
この季節、最初の ・・・ うっふっふ
ある年は、11月終わりまで。

去年は、10月の終わりまで待った。

11月の終わりまで待てたのが、信じられないけれど。

 暖房

家の暖房は セントラルヒーティング が殆どで。

家にひとつだけあるボイラーを働かせると、お湯が作られ溜められる。

そのお湯が、家の中のヒーター設備を巡廻して、家の中を暖める。

このヒーターは お湯のみ と 暖房とお湯 とを選ぶ。
c0027188_20495256.jpg

今年はまだ、暖房を使っていない。

先週のある朝は、気温が0度だった。

その夜、マイケルと話し合った。

私は、分厚いセーターの上にフリース、さらにマフラーを巻いて ・・・

 いやっっ 11月までは待とう!!

マイケルは、私の姿と対照的な言葉に笑いながら ・・・

 まぁ、やっこがそう言うなら良いけどさ

私は、この白人男に比べると、かなりの寒がりなのである。

 でもさ、あの飛騨の雪国生まれ、育ちで、なんでそんなに寒がりかなぁ

その理由は、なんとなく、私にはわかるようでもあり。

私の故郷は、毎年、必ず雪に覆われる。

何度か、豪雪も経験している。

朝方には、水道管が凍って破裂する。

だから、夜中ずっと水をポトポト落としていたこともあった。

(今は、水道管に巻くヒーターがある)

外に出ると、鼻水が凍る。

風邪が流行り、人々がマスクをすると、興味深い光景が見られる。

口から吐く蒸気がマスクから上り、睫毛(まつげ)に止まって睫毛が凍る。

真っ白の睫毛の、マスクの人々だ。

故郷の家々には、セントラルヒーティングという設備がなかった。

灯油を使ったストーブやコタツが主流だった。

我が家も、ファンヒーターが部屋に1つずつ置いてあった。

零下10数度の外から帰り、ファンヒーターの前で温まる。

急激な温度差に、顔が赤くなり、足の先が痒くなるほど、熱い風を受ける。

そうやって、凍て付いた家の中を、より早く強力に暖めていった。
c0027188_20502522.jpg

この暖房に慣れきっている私は、セントラルヒーティングが物足りなかったもの。

 あの、あっつい風をゴウゴウと送るファンヒーターが恋しい~

金曜の夜。

暖房 ではなく お湯 を作った。

そして ・・・

この季節さいしょの ・・・

 お風呂

に入った。

そう、お風呂の湯も、セントラルヒーティングで作られる。
c0027188_20513415.jpg

読んでいる本を落とさぬように、足を延ばして湯船に寝転がる。

鼻歌が出る。

 きっさまっと~お~れ~とぉ~はぁ~

 どうきのさっくっらぁ~ ♪


ああ ・・・ どうして軍歌なのかがわからない。

こーんな冬の始まり。
by yayoitt | 2010-10-22 20:06 | スコットランドって... | Comments(15)
プロポーズな話
土曜の夜、久し振りに *JWM で集った。

* Japanese Wives Meeting 日本人友の集まり と呼んでる(笑)

今回は、Cちゃんのお宅へ。
c0027188_4241713.jpg

持ち寄ったお菓子を食べながら ・・・

最初は皆が、椅子やソファーに座っていたけれど ・・・

やがて、ずるずると床に座って、あーだこーだ、笑い合った。

会話の中で、私はひとつ、衝撃的な事実を知ることに。

それは 

プロポーズ

私は、集いの中で、第二の年長者。

まぁ、長老ってとこである。

結婚歴が、一番、長い。

なのに ・・・ それまで知らなかったことがある。

会話は、どうやって プロポーズ されたか という話題に。

1人1人の友の話を聞いて行って、驚愕した。

なんとっっ

英国人との国際結婚友は ↓ のようにプロポーズされていた。
c0027188_3563726.jpg

おわかりだろうか?

プロポーズする側が膝まづき、プロポーズするのである。

西洋の映画とか、ドラマ(フレンズでもそうだった!)で見たことがある。

それを聞いて、結婚歴最長の私は ・・・

 えええええっっ? 
 
 そういうもんなの?

 ええっっ?

 Rちゃんもそうだったの??

ええええ~ Kちゃんもっっ??


と、あちらからこちらへと顔を動かし、呆けた顔で友の顔を見ていた。

今まで、それが こちらのプロポーズ の一般の形であることを知らなかった。

ということは ・・・

そう ・・・。

私は、そんなプロポーズをされてもいないし、してもいないのだ!!

だいいち これがプロポーズ というものも、なかった。

 やっこは、どうやってプロポーズされたの??

もちろん、こういう質問になるわけで。

 って言うか、プロポーズってなかった ・・・

 えええええええええええ??

もともと、結婚にこだわらずに 一緒にいよう と決めていた私とマイコロ。

ことにマイコロは 結婚という言葉は僕の人生にはありえない と言ってた。

オーストラリアから、一緒に日本に行って、京都で暮らし始めた頃 ・・・

マイコロが、日本で仕事ができるには、どうしたら良いのか、悩んでいた。

つまり、ビザのことである。

そこで、ビザ専門の弁護士さんに面会を依頼した。

 あぁ、だったら、結婚するのが一番!

 だって、どうせ恋人同士で一緒にいるんでしょ?

 だったら、結婚したら良いんですよ


忙しそうな弁護士の彼との面会時間は、2分で終わった。
 
その帰り道に、京都の秋濃い街を電車に揺られながら2人 ・・・

 どうしようっかぁ、マイケル~

 う~ん、それじゃぁ、しちゃうか?

 えっっ まじまじ? しちゃうのか?

 だって、どうせずっと一緒に居るんだもんなぁ~

 そりゃ、そうだよねぇ、紙切れ上の違いだけだもんねぇ~

 おっし、結婚か!

 うおおっっ 結婚かぁ!

そうして、その夜は、婚約祝いに 中華料理の王将 へ出掛けた。

そして、結婚指輪は、英国の通販で注文。

PAST TIMES で、1つ2000円なり。

こうして始まった結婚生活。

ロマンチックなプロポーズも、元気な胴上げもないけれど ・・・

 まっっ 元気に、おならができる仲で良いかっっ

と思ったりして。

そんな、プロポーズの驚き話。

 ↓ Cちゃん手作りの鬼まんじゅう
c0027188_4282739.jpg

by yayoitt | 2010-10-21 03:42 | 国際結婚って... | Comments(22)