<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Sutherland ヘロヘロの旅 2 ~ ミッジズ襲来の跡
旅のはじめに懸念していたことのひとつ ・・・

Midges(ミッジズ)

やっぱり、奴らは ・・・

すごかった ・・・


5日間のうち、3泊が村のホテル宿泊、2泊はキャンプ。
c0027188_6124512.jpg

ミッジズは、雨や風だと、姿を消す。

2泊目のキャンプの夜 ・・・

穏やかなドンヨリ曇り空 ・・・

雨ばかりの旅の途中で、それはとっても嬉しいのに ・・・

のに ・・・

のにっっ

のおにいっっ

その数は、何千 ・・・ いや、何万。

ミッジズ避けクリーム塗ろうが、黒い網かぶろうが、ミッジズは肌に群がる。
c0027188_6131889.jpg

マイケルは、男だから良いさぁ~ 

オシッコしたくなってもさぁ~

外部に出す部分が限られてるもん~


ミッジズ襲来の中、♀の私は、おしりを出さなくてはならない!!!

そして ・・・

思い切って、出したら ・・・

あなたっっ!!!

その恐怖の  の様子は、こちらの写真で、ご想像くだされ ↓

 実例1  
c0027188_6154971.jpg

 実例2  手首
c0027188_6162031.jpg

 実例3  
c0027188_617760.jpg

 実例4  
c0027188_6174225.jpg


付け足し : 身体のどの部分よりも、お尻の穴周囲が一番、凄い

あなどれない。

ミッジズ。
by yayoitt | 2010-07-31 06:01 | 10 Sutherland ヘロヘロ旅行 | Comments(20)
Sutherland ヘロヘロの旅 ~ 郵便配達バス
スコットランドは、最北へ。

Sutherland(サザーランド)を歩く旅。

Lochinver(ロックインヴァー)から Kyle of Tongue(タング)まで。

その距離、約80マイル(約130キロ)を5日間で歩く。
c0027188_5483156.jpg

このSutherland Trail(サザーランド踏み跡)旅行。

身体の痛み、ミッジズの無数の痕跡、偉大な達成感を残してくれた。

初日は、歩き始めの漁村Lochinverまで、Postbus(ポストバス)で。

Postbus は、スコットランドの北部にある交通手段。

人口の少ないスコットランド北部、個人の車以外は、汽車もバスもタクシーもない。

そこで、1日に一度の往復の郵便配達の車に相乗りして、目的の場所に行くもの。
c0027188_5292831.jpg

エジンバラから乗り継いだ汽車を、無人駅で降りると、車が待っていた。

予約などはできないので、郵便配達の車は、その汽車の到着を待っている。
c0027188_5315232.jpg

そのバンは、最大6人乗り ・・・ もちろん、早い者勝ち。

郵便配達のおじさんは、とってもお喋りの好きな愉快な人だった。
c0027188_533172.jpg

車を走らせると、村はないので、ポツリポツリとある家に立ち寄る。
c0027188_5343733.jpg

どの家も、道のすぐ傍に郵便受けを設けている。
c0027188_5352886.jpg

郵便を渡したかったら、この配達を待って、おじさんに手渡す。
c0027188_5362455.jpg

細い道は1本だけ、対向車があれば、すれ違いポイントで行き交う。
c0027188_5364325.jpg

車の中には、ドッグフードもあって ・・・
c0027188_537095.jpg

犬のいる家では、出迎える犬にポケットからオヤツをあげていた。
c0027188_5372524.jpg

激しい雨の日も、雪深い真冬も。
c0027188_5374225.jpg

郵便物を入れて ・・・
c0027188_538947.jpg

はい、目印を立てる
c0027188_5383857.jpg

優しいおじさん、1時間ちょっとの旅を、一緒にできて嬉しかった~

数ポンド(数百円)を払って、もらった飴を舐めながら、おじさんを見送った。
by yayoitt | 2010-07-31 05:05 | 10 Sutherland ヘロヘロ旅行 | Comments(8)
ドロン~~してきますね
あぁ ・・・

現実逃避とは、こういうことを言うのでしょう ・・・

荷造りの、にの字もまだというのに ・・・

明日の早朝には、出発というのに ・・・

PC入れて、ゲームでFreecellなんかやったりして ・・・

いけない

いけないっっ


皆様、1週間、留守にいたします!

ええ空気、吸ってきます!

野生動物たちに、会って来ます!!

どしゃぶりに濡れながら、歩いて来ます!!

どうぞどうぞ、皆様も、よい週を、週末をっっ!!

コメントのお返事、遅くなりますので、よろしくお願い致します。

宜しかったら、コメント欄で、しりとりでも ・・・

↑ って ・・・ あぁ~また支離滅裂に

ドロンっっ
by yayoitt | 2010-07-23 04:27 | 英国暮らしって... | Comments(42)
ドカ パニック
土曜日から、1週間のホリデーに。

スコットランドは、ずーっと北の最果てに。

テントと食料、寝袋、コンパスを担いで、5日間歩く歩く旅に。

天気予報?

怖くて見てないけれど ・・・

噂では、結構な、大雨の日もあるとか。

うわさ ・・・

他人の噂も85日 だったっけか?

って、関係ない。

連日の仕事の延長と、素泊まり宿のお客様と、のろまな亀(私)。

水曜の夜に、庭でテントは建ててみたけれど ・・・
c0027188_6295471.jpg

      マイコロ、後頭部がスースーしてきて、良い感じ ふふ

40分かかった。

2度目から(というか本番)は、要領もわかって大丈夫かな。

今夜は、食料の買出しに。

とにかく、村とか町のない場所を歩く歩く旅。

なにがいるのか。

より軽く ・・・

ああああああああああっっ

プチどころじゃない

ドカ パニック!!!!

どんまい どんまい


支離滅裂 ・・・

楽しいことの前夜は、いつも、パニックで大泣きする癖。

明日の夜も、泣くんだろうなぁ ・・・

って、子供かい!
by yayoitt | 2010-07-22 06:12 | 英国暮らしって... | Comments(11)
ノーマンのお皿、新調
ノーマンのご飯皿に、ひびが入ったから

ちょっと遠出して

大好きな食器のお店で

買っちゃった
c0027188_633446.jpg

         残りのスパゲティーはノーマンのご飯に追加~
なんでか

2つも
c0027188_634248.jpg

この姫のお皿は
c0027188_6344026.jpg

見過ごすわけにはいかず

しかも後に
c0027188_6351143.jpg

を担いだ犬がいるんだもん

良いの

良いの

大好きだもん
c0027188_636946.jpg

ふふふ
by yayoitt | 2010-07-21 06:31 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(18)
はたらくおじさん はたらくおじさん こんにちわ
私のほっぺたが、まん丸で赤かった小学生の頃 ・・・。

扁桃腺が弱くて、1ヶ月に1度は熱を出して学校を休んでいた。

両親とも昼間は働いており、姉2人は高校で、たいていは独りで寝ていた。

とは言え、血の繋がらない80を越えたおじいさんが家にいたけれど。

熱が下がると、小学生の私には、布団で過ごす時間が退屈で ・・・

両親と川の字になって寝ていた寝間の襖を開け、テレビのある隣部屋に枕を直す。

リモートコントロールなどない時代だから、パジャマで布団から這い出る。

ガチャガチャとチャンネルを回して ・・・ 11時頃からNHKを見る。

休みの日には、楽しみにしているテレビ番組が幾つかある。

そのうちのひとつが ・・・

 はたらくおじさん

だった。
c0027188_5424237.jpg

はたらくおじさん は、1961(S36)~82(S57)まで21年間放送された。

気球に乗った男の子、タンちゃんと犬のペロくんが、望遠鏡で覗いている。

そして、目ぼしい誰か を見つけて、気球を地上に下ろすのだ。

そこには、その日の はたらくおじさん が出迎えてくれる。

工場で働くおじさん

警察官のおじさん

鉄板屋のおじさん

靴屋のおじさん

コックのおじさん

色々な仕事のおじさんが、15分間、タンちゃんとぺロくんに説明する。
c0027188_5431539.jpg

どの仕事のおじさんも、子供の私にとっては ヒーロー のようだった。

その、おじさんの仕事振りを見ながら、自分の父親を思い浮かべる。

朝に、仕事に出掛けて行った父の、力こぶを思い浮かべる。

 ♪ ヤッホーヤッホー ぼくタンちゃん

   わんわんわわん ぼくぺロくん

   丸い目くるり見えるかい

   長い耳ぴくり聞こえるかい

   会ってみようよあのおじさん

   聞いてみようよあのおばさん
    
   タンちゃん ぺロくん 

   2人でたんたんたん

   はたらくおじさん はたらくおばさん 

   こんにちは
 ♪

オープニングの歌を歌いながら、胸をワクワクさせる。

仕事の種類の価値よりも、はたらく ということがカッコいいと思った。

ホワイトカラーとかブルーカラーなんて関係なく。

ただ、大人になってはたらくことへ、人への、憧れ、羨望だった。

今日は、どんな はたらくおじさん に出会えるのか ・・・。

純粋に はたらく人 を偉いな、凄いな、かっこいいな、と思えた子供時代。

そこには、自分の仕事に胸を張って勤しむ姿があったからだろう。

今になって、大人になって、いや、41になって、そんなことを思い出す。
by yayoitt | 2010-07-20 05:16 | 思い出 | Comments(9)
なにより怖い ・・・ Midges(ミッジズ)
スコットランドには ・・・

ネス湖に住むと言われるネッシー や

幻の動物と言われるハギス など
(実は、これは食べ物で、羊の内臓を胃袋に詰めて茹でたもの)

語り継がれる、不思議な生き物がいるが ・・・

何より怖い生き物が、実は、存在する。

それは

 Midges(ミッジズ)

日本語に訳すと、蚊とかブヨと言われる。

スコットランドは北の、ハイランドに生息する彼らは ・・・

夏の間、ハイランドに旅行に行く人々の恐怖となっている。
c0027188_4522125.jpg

彼らの怖さは、とにかく 大群でたかっては噛む ことである。

私も何度となく、このMidgesの襲撃を経験している。

蚊よりも小さな身体で、噛むは、噛むわ ・・・。

その、痛いのなんの ・・・。

ちく ちく ちく ちく ちく ちく 

これが永遠に続くのだ。

Midges避け のスプレーなどもあるが、あまり効き目はない。

来週から一週間、マイケルとスコットランドはずーっと北に出掛ける。

しかも ・・・ テントと寝袋を背負って、キャンプをするのである。

その話をスコットランド人にすると、誰もが ・・・

 あなた、正気なの? Midges対策は大丈夫?

と聞かれる。

とほほ

そこで ・・・

ジャジャン~~~~~!
c0027188_450875.jpg

その名も スコットランドのMidges避け である。

これをかぶって歩く謎の男女 ・・・。

スコットランドに、新たな伝説の不思議な生き物が現れるに違いない。
c0027188_4515065.jpg

ちくっっ

ちくっっ

ちくっっ


ふふふふふ


 
by yayoitt | 2010-07-19 04:37 | スコットランドって... | Comments(21)
世界の残されたトラを救いたい
現在、世界中に生き残っているトラの数は ・・・ 3200頭

その数さえ、日に日に減少しています

私たちが、今、密猟や森林の崩壊に対して動かなかったら ・・・

2022年までに、アジアでは完全にトラが絶滅してしまいます

WWF により、この9月に、首脳サミットが開催されることとなりました

このトラを救う為の首脳会議は、前代未聞の会議です

開催国はロシア、ロシアの首相プチンを始め、世界の首脳が参加します

この9月の会議開催に向けて、世界中の一般市民からの署名を募っています

トラの未来を守る為の会議に、より多くの支持者がいることを示すためです

Last Chance For The Tigers
(トラにとっての最後のチャンス)


文章は、私なりに訳させて頂きました

ご署名の方法です
by yayoitt | 2010-07-18 02:55 | 皆様へのお願い 動物のこと | Comments(11)
ノーマン、手術の前に
右目をしきりに痒がったり、いつも目やにが出ている。

それに気が付いてから、目薬で様子を見ていたけれど ・・・

どうも、右目の下眼瞼が少し腫れている感じ。

鼻を押さえて、よく見てみたら ・・・

第三眼瞼のピンクのところに、黒いできものがある。

それが眼球に、直接に触れている。

土曜日の今日は午前の仕事で、ノーマン一緒に病院に連れて行った。
c0027188_7364871.jpg

前回はバスの中で、後から入ってきたウェスティーに大声で吠えたノーマン。

今日は、ずっと静かに、じっと座席に座ってくれていた。

前に人が乗ると、クンクンと頭の匂いを嗅いでいたけれど ・・・ 笑

8時半からの仕事中は、オフィスの隣の部屋で。
c0027188_7413695.jpg

ひとしきり隅から隅まで匂いを嗅いてから、食べる物がないとわかると。
c0027188_7424117.jpg

ぐっすり ・・・

獣医師に診察してもらう間も、震えはしたけれど、じっとしていくれてた。

8月に手術の日を決めて、12時過ぎに帰路に着く。

街のど真ん中でバスを降り ・・・

 ノーマン、よくやったね!

 ご褒美に、来たことのない公園に行こう!

c0027188_7512378.jpg

エジンバラ城の真下にある、街の中央の大きなオアシス。

Princes Garden(プリンスズガーデン)を歩いた。
c0027188_752116.jpg

日向ぼっこをする観光客の間を、リスの姿を追って走るノーマン。

公園を出て、石畳の長い道程を一緒に歩く午後。
c0027188_7571048.jpg

今しばらくは、眼軟膏で、煩わしさをとることになる。
by yayoitt | 2010-07-17 07:21 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(18)
やっぱり、彼女にはスコットランドにいて欲しい
去年は9月だった。

2人で墓地を歩き、沢山の話を零し、あたたかなコーヒーで包んだ。

彼女がまた、日本からやって来た。

彼女と出会って、5年目になるのだけれど ・・・

一緒に過ごした時間を、すべて合計しても、数日にしかならないのに ・・・

彼女とは保育園の頃から一緒にいたような、そんな気がしてしまう。

語れば語るほど、色々なことが似ている2人。

同じ悩みや経験を持つ2人。

なのに、両極端でもある2人。

知識にあふれる彼女の言葉には、いつも驚かされる。

仕事の帰りに、直接、彼女の滞在するホテルで待ち合わせ。

約1年ぶりの再会なのに、ギュっと抱き合った後の会話は ・・・

 昨日さ、マイケルに白髪を2本、切ってもらったとこなの 

 あっっ、白髪を切るとさぁ、あの、キノコみたいになるんだよ~

 なんて名前だったっけぇ~ 白い群れて生えるキノコ~


 エノキ?

 いやぁ、違う気がする ・・・ あ、シメジか?

 ええ、それは貝だよ、貝

 貝は、シジミだよ

漫才の始まり。

ホテルから歩いて5分ほどで行ける、ベジタリアン.ヴィーガンレストランへ。

まだ、明るい歩道側の窓辺の席で。

花が咲く。

彼女の、優しい笑顔のような、花が咲く。

会った時から、今井美樹に顔も声も似ていると思っている彼女。
c0027188_5553125.jpg

         若い頃の美樹ちゃんに良く似てるんだなぁ~

いつも、会うたびに、不思議になる。
c0027188_5574927.jpg

ほんの7年前 ・・・ まだノーマンとマイケルと日本にいた頃。

私は、彼女のことを知らなかった。
c0027188_5585018.jpg

     写真を撮る、というと何故か、そこにあるグラス物を持ち上げる(笑)

東京の彼女と、飛騨の私を、繫ぐものは、何もなかった。

と、思っていたはずだった。
c0027188_61156.jpg

             ロシアの店なんてのが、あった

スコットランドの風に、首をすくめるところも、同じなんだ。
c0027188_624493.jpg

だけど ・・・

繋がった。
c0027188_614578.jpg

              キルトの店なのに ・・・

 もっこり ・・・

と言って、ショーウィンドーを指差し、ガハハと笑うのも同じ。

 どれだけ一緒にいても、話し足らないね

その気持ちも一緒。

彼女のホテルの部屋まで行き、エレベーターでお別れした。

もう一度、ギュって抱きしめて。

 Kちゃん、来年、日本で会おうね!
by yayoitt | 2010-07-16 05:26 | 遠くにて思う日本 | Comments(8)