「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
スーボーさんの犬
大晦日の日に、日本のテレビで歌ったそうな。

紅白で、キムタクに英語で質問されたそうな。

スーボーさん こと スーザンボイル 。
c0027188_5332517.jpg

それまでエジンバラ郊外に住んでたのを、最近エジンバラに越してきた。

そして最近、彼女は犬と暮らすようになったらしい。

エジンバラの高級住宅街に引っ越してきたらしいとは聞いたけど。

どの、高級住宅街かは、知らなかった。

と こ ろ が っ っ

んっがっっんっっん
 (← サザエさん風)

マイケルのビジネス携帯にかかってきた1本の電話。

 ドッグウォーキングをお願いしたいんですが ・・・ 

 できたら、1対1でお願いしたいです ・・・

 レスキュー犬で、8歳になる雑種の女の子、アビーです ・・・


マイケルが、スケジュールを見直して、こちらから電話を掛けなおす旨を伝え。

名前を尋ねたら ・・・

 Miss.ボイル スーザンボイルといいます

って。

そこはクールマイケルも、結構、浮かれたらしいけど(笑)。

そんなわけで、来週の月曜から、スーボーさんちのアビーと歩くことに!!!
c0027188_534899.jpg

昨夜、スーボーさんの新しいお宅に行って、書類のサインを貰ってきたマイケル。

一枚だけ、スーボーさんとアビー一緒の写真を撮らせてもらった。

でかした!!

彼女の了解も得て ・・・

ここで ・・・

公開っっ!!! うふふ

スーボー&アビー
by yayoitt | 2010-03-31 04:00 | スコットランドって... | Comments(52)
これでもか! 春くらくら
何十年ぶりで珍しく大雪に見舞われた、今年、スコットランドの冬。

それでも、春らしい日差しが土にもぐり込み ・・・

温かな小雨を降らし ・・・

先々週末には、桜が咲き始め、ヒヤシンスやクロッカスが彩どり ・・・

花々は春の顔を誇らしげに揺らすというのに ・・・

鳥たちは、じゃれ合い、巣作りを始めたというのに ・・・

イースターホリデーを目の前にしての、この天候。
c0027188_4194015.jpg

日本に帰ってるタコちゃんに伝えたい。

 あんた、幸運な男だよ、ほんとにさ

3日前からの強風、横殴りの雨。

傘が役立たずに雨具をグショグショにして歩く人々。

日本に帰って、桜満開を待ってるタコちゃんに伝えたい。
c0027188_420750.jpg

 あんた、春盛りな男だよ、ほんとにさ

散歩に行こう! とリードを手に取ると、犬がシッポを下げる塩梅(あんばい)。

明日からは50センチ積もる雪って、ここに来て、今更。

帰る家がある人間は良いけどさ。

季節で生きる鳥たちや動物、植物たちは ・・・ 大丈夫だろうか。

イースターホリデーでピクニックとか旅行の計画している家族は、気の毒だ。
c0027188_4205885.jpg

日本に帰って 

 は~るの~うらぁらぁの~よ~ど~~ぉ~がわぁ~♪ 

って替え歌うたってるタコちゃんに伝えたい。

 あんた、運の強い男だよ、日本を楽しむんだよ、ほんとにさ

明日は ・・・

長靴だな、こりゃな。
by yayoitt | 2010-03-30 03:55 | スコットランドって... | Comments(15)
豆にタコ
逆上がりができるようになった日のことは、一生、忘れない。

ショートパンツで、すっかり夕焼けた校庭の鉄棒。

富山湾へと流れる、近くの川の音が消えた瞬間。

鉄臭く、茶色に染まった手のひら。

それまで何度も、親指の内側の皮膚が剥けていた。

鼻の穴を膨らませて家に帰り、家族に報告する。

 あのな、今な、逆上がり、できたんやよ

夕飯の支度をする母の背中。

汗臭いままの父のふくらはぎ。

セーラー服を脱いだばかりの姉の頬。

優しく、笑ってくれた夜。

掘りごたつに12本の足を突っ込んだ夕食の時間。

何度も、何度も、手のひらを見る。

まだ、サビ臭い。

まだ、皮の擦りむけた後のバンドエードがくっ付いてる。

まだ、鼻は膨らんでいる。
c0027188_41723100.jpg

その頃から、手のひらには、6つずつ、合計12個の硬いものがある。

それを、豆だと呼んだ。

豆は、本当に小さな豆のようで、愛しかった。

安全ピンの先で掘り返したこともあった。

かったい豆。

いつも、父の手のひらに見つけたそれ。

それが、自分の小さな手のひらに、転がって動かない。

 どうか、それが消えてなくなりませんように ・・・ と祈った。

頑張ったしるし。

力があるしるし。

生きてるしるし。

少しだけ大きくなり、剣道を始めてから、豆は一向に動く気配もなく。

ずっとそこに、い続けた。

それが、とっても嬉しくて、時々、前歯で噛んだりしたもの。
c0027188_4191287.jpg

中学校の受験前になると、豆の存在を忘れた。

その代わりに、タコたるものが浮上した。

シャープペンシルを握る、蛍光ペンを持つ。

右手の人差し指の爪の斜め下あたり。

そして、親指に力を入れて握る癖から、親指の腹のとこ。

それは、タコって呼ばれて。

タコがあると、鼻が高い気がした。

事実とは別のところで、勉強してるんだって思えた。
c0027188_4183819.jpg

もっともっと、大きくなって ・・・

今。

肉体労働で、頑張る私の手のひらには、豆が散在。

少し柔らかくなったタコは、長い手紙を書くと、少しだけ痛む。

時代の流れと、コンピューターの発達で、タコはその存在を霞めてしまった。

逆上がりができた夜に見た、その手と同じ手。

その手は、愛おしい柔らかい毛を撫でる。
c0027188_4195247.jpg

皺くちゃになった手の甲は、それでもやっぱり、あの夜と、同じ手。

眩しそうに笑う母に。

えらく大声で笑った父に。

白いソックスを脱ぎ捨てて私を抱き上げた姉たちに。

鼻の穴を大きく膨らませて自慢した、あの手と、同じ。

皺くちゃだけど、大好きな、手。
by yayoitt | 2010-03-29 03:43 | 思い出 | Comments(11)
水彩画、再び
子供の頃

下絵描きは上手く行くのに、水彩色塗りを始めるとダメにした

大人になってから、チャーコル絵に出会い、そればかりで描いてきた

今、再び

水彩画してみようって

下絵なしで、いきなり色を塗る
c0027188_1133226.jpg

これが、なかなか良い

ちょっと燃えてる日曜日

そこで一句 ・・・

 水彩絵の具

 途中 電話で

 席を立ち

 戻ってみたら

 もうカチカチ~


(字足らず)
by yayoitt | 2010-03-28 01:10 | 英国暮らしって... | Comments(10)
丘とクロッカス、喧騒とオシッコ後姿
目指すは~ あの丘ぁ~
c0027188_19575473.jpg

太陽に~ ぐんと近付く あの丘ぁ~

今日は~ お尻が多い予感~~

c0027188_200710.jpg

丘の上ぇ ウエスティーが走るのをジッと見ながらオシッコぉ~
c0027188_2015966.jpg

空色のぉ クロッカスがぁ 咲いてる~ 
c0027188_2025615.jpg

でも姫はぁ 容赦なくぅ~~~オシッコぉ~~
c0027188_2042418.jpg

突風が吹くよ~ 街をくぐり抜けてぇ 海風が吹き上げある丘ぁ~
c0027188_2045564.jpg

丘を降りてぇ あの喧騒に混じるんだよ~

大通りに続くのはぁ こんな路地だねぇ~

c0027188_2051799.jpg

タバコの吸殻ぁ 破けた紙ぃ 酔っ払いの残骸がぁ 残ってるよ~
c0027188_2053542.jpg

ふっ て足を止めたのはぁ~

きっとネコだぁ ネコだぁ~ ネコの足跡ぉ ポープリントおおおお♪

c0027188_2055620.jpg

家が近付く~

ご飯が近付く~

土曜日ぃ 風の強い午後ぉ ノーマンと散歩ぉ~~

c0027188_2061527.jpg

がははっっ

と、こんな名調子な午後。
by yayoitt | 2010-03-27 19:53 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(10)
漢字な感じの英単語っっ
英語を使って暮らさなければならなくなってから ・・・

日本でカタカナで表されていた色々な英単語に、あらためて出会う。

ユニーク だとか スイーツ とか フェミニン とか ラブリー とか

日本語として使っていて、本場英単語として出会って、挨拶する感じ。

また、それまで日本語として疑わなかったものが もしや英語? と疑うことも。
c0027188_4344751.jpg

例えば ・・・ 

グッスリ眠る の グッスリ はきっと、Good Sleep から来たに違いない。

懐かしいけど ゛ へぇ~ボタン ゛ を12ほど押したい。

病院で勤めていた時にも、催眠安定剤に カームダン という薬があった。

今になって良く考えると、それは Calm down(落ち着く) という英語だし。

日本の日本暮らしの中のどこに、どんな英語が隠れているか興味深い。

その頃(日本にいた頃)、聞き慣れない英単語は、不思議に耳に響いたもの。

それは形を成さずにただ、音として耳のドラムを撫でるだけだった。
c0027188_4351684.jpg

時には、聞いた英単語の音が、一部 漢字化 することもあった。

Reconfirm(リコンファーム) という単語がある。

飛行機の予約をすると、旅行会社から言われる。

 “ 3日前には、リコンファームをして下さいね ”

それを聞いて頭の中は 

 離婚ファーム 離婚ファーム 離婚ゲーム 離婚オーム 離婚ドーム ・・・

 どんなドームやねんっっ はい~やいのやいの~♪


なんて演歌調に歌う。

そこにはすっかり、再確認という意味はなくなり、離婚疑惑が残るのである。

はい~やいのやいの~♪ なんて歌っていると、何かの本で出てくるカタカナ。

Encourage(エンカーレッジ) だって。

これは 励ます とか 元気付ける というような意味を持つ。

が、それは英語で暮らすようになって知ったこと。

日本でこの単語をカタカナで読んだ日なんか、私の頭の中は

 演歌ぁ~れっじ~~~っっ 日本海いいいいいいい~~~~っっ ♪

だ。

れっじ が果たして日本語っぽくないことなんて、屁のカッパである。
c0027188_437884.jpg

こんな癖は、実は英語暮らしを始めてからも続いていて ・・・

Denyデナイ = 否定する 拒絶する) なら

 デナ~イ デナ~イ 私でな~い しかもウンチ出な~~い ♪

Appreciateアプレシエイト = 評価する 感謝する) なら

 あっぱれあっぱれあっぷれしぇーーっっ

などと、おそ松くんはイヤミさんのポーズをとるのである。

なんなんだ、この人は ・・・ 
by yayoitt | 2010-03-26 03:39 | English | Comments(19)
タコちゃん、空を飛ぶ
今、タコちゃんが空を飛んでいる。

 軟体動物タコちゃん、鳥になる ・・・ である。

タコちゃんは今頃、中国上空にいる。

あと数時間で、日本に着陸態勢をとる。

桜の開花を、心から楽しみにしているタコちゃん。
c0027188_5295998.jpg

1週間遅れで、パートナーも空を飛ぶ。

2人で桜を追いかける。

日本にいたら、決してめぐり合わなかった私たち。

3週間の滞在を終えて、彼とパートナーが日本を飛び立つ頃 ・・・

スコットランドから、ブタさんが空を飛ぶ。

日本に向かって空を飛ぶ。
c0027188_5302632.jpg

タコちゃんと、ブタさんは、繋がる空のどこかで交差する。

道標もない空間のどこかで、すれ違う。
c0027188_5304455.jpg

by yayoitt | 2010-03-25 05:19 | 遠くにて思う日本 | Comments(14)
命を増やすということ
一本の電話。

ジャーマンシェパードの雌犬と雄犬と暮らす男性から。

避妊も去勢もしていない2犬が、つい先日、つがっていたと言う。

つまり、交尾をしていたとのこと。

電話に出た看護師が、その番い(つがい)の日から計算する。

そして、安全な出産予定日に向けて、超音波検査の日を指定する。

すると男性は、ひどく驚いて躊躇して ・・・

 いったい、超音波にはどれくらいお金がいるのか?

 超音波など受けなくてはならないのか?
 

と尋ねた。
c0027188_5274551.jpg

看護師は質問に答えつつ、今後の計画に付いて話を進める。

 ジャーマンシェパードの場合、その体型から、自然分娩ができずに
 帝王切開になることも少なくはない


更に男性は驚いて、帝王切開の場合の金額を尋ねる。

そしてこう言った。

 僕はお金がないから、超音波のお金も払えないだろう

 まして、帝王切開のお金なんて払えない


看護師は、はっきりと伝える。

 自然分娩が無理な場合で、帝王切開となって、その手術を受けれないと
 なると、その雌犬の命が危なくなるのですよ


男性は、お金持ちの兄に頼んでお金を借りるしかないと、独り言のように言う。 

その独り言のような言葉は、こう続く。

 僕はジャーマンシェパードの仔犬をこれから増やすつもりなんだ

 そして、今の家を売って農家の家を買い、そこで仔犬を沢山、増やすつもりだ

c0027188_5284718.jpg

ケネルクラブにも登録していない、それどころか、安全に出産するお金もない。

彼の計画が進むとなれば、それは ・・・ パピーミル(仔犬生産工場)

まだ1歳を越えたばかりの雌犬の身体の中で、確実に新しい命が育っている。

超音波も、健康診断も、安全な出産にさえも、彼は準備ができていない。

けれど、仔犬は増やして売りたいのである。

電話を置いて、大きな溜息をつく同僚。

ひどく沈黙して、誰もが窓の外を見つめる。

 その男性に、生まれてくるすべての仔犬の命の責任が持てるのだろうか?
c0027188_5294388.jpg

様々な思いで、飼い犬に子供を産ませる(産ませてしまう)飼い主は少なくない。

 メスだから、子供を産ませてあげたい

とか

 可愛いこの子の、子供が見てみたい

とか、そしてお金の為に。

飼い主の責任は ・・・

その犬が妊娠した時から、生まれてくる全ての犬の一生涯までに広がる。

すべての仔犬が、途中で放棄されることなく、その犬生を全うするまで。

それまで、1犬だった責任は、10数犬の命の責任まで拡大する。

 果たして、その準備が、できているのであろうか?

できないのならば、約束できないのならば、増やしてはいけない。

決して、安易に、産ませてはいけない。

生まれすチャンスを、作ってはいけない。
c0027188_5303038.jpg

窓から見える午後の景色。

流れては滞る車の行き来を、ひどく疎ましく感じながら、沈黙する。

一枚の写真
by yayoitt | 2010-03-24 04:41 | 動物病院レポート ケースから | Comments(6)
アザラシの毛と皮は ・・・ 誰のもの?
アザラシ猟。

毛皮商業の為。

生まれて間もないアザラシの赤ちゃんの頭を割る方法で。

まだ息の絶えないアザラシから毛皮をむしり取ったら、血まみれのまま置き去る。
c0027188_429275.jpg

2010年。

カナダの上院議員ハーブ氏が提出した カナダの商業アザラシ猟終結を求める法案

その 法案S-207 は ・・・

漁業法の改正法案であり、先住民がアザラシを獲る権利は守りつつ、
カナダの領海における、商業目的のアザラシ猟を禁止するもの。

アザラシ産業が経済的に発展不可能な今、
アザラシ猟廃止へと移行する道をもたらすもの。

c0027188_4382752.jpg

2009年のアザラシの(毛)皮の価格は最も低く、アザラシ毛皮の需要は
世界的に低迷を続けてる。

カナダの商業アザラシ猟が廃止されれば、カナダ国民にとって、
年間最低690万ドルの節約になると結論付けられている。

いわば、続ける意味のない アザラシ大量殺し である。
c0027188_4393387.jpg

この法案は、60万通もの人々からの指示を受けつつも、
審議の機会が与えられないまま否決された。

カナダ国内では政治家たちが、メディア向けに、アザラシ肉を食べてみせる
演出などで、どうやら頭がいっぱいのようである。
c0027188_440677.jpg

カナダはセントローレンス湾の氷不足で、赤ちゃんアザラシの命が危険に瀕している。

赤ちゃんアザラシが生き延びる為には、硬い氷が必要であり、
今年生まれたアザラシの多くは、猟が始まる前に死んでしまう可能性すらある。

カナダ国民も過半数が商業アザラシ猟に何年も反対をし続けている現状。

意固地になるのをやめて、もう終結にしても良いではないか ・・・。
c0027188_4405415.jpg

カナダとグリーンランドでは毎年、総数90万頭の半数以上のアザラシを。

ノルウエイ、アイスランド、ロシア、合衆国もアザラシ猟を行っている。

日本の表記では シール と書かれている。

毛皮だけでなく、帽子、靴下、縫いぐるみ、キーホルダーや小物 …

そんな物にも使われている毛皮。
c0027188_5415435.jpg

こんな命の代償に、それでも 物 が欲しいだろうか?
by yayoitt | 2010-03-23 03:50 | 皆様へのお願い 動物のこと | Comments(4)
頑固夫婦の午後の理科実験 (ちょっと小説風)
 まったく~意地になりやがってっっ

と吐き捨てるのは、妻の方で

太陽の日がさんさんと入る窓辺で、肩を張ってるのは夫

真剣な表情で、目盛りの付いたカップに水を注いでいる
c0027188_5345947.jpg

ことの始まりは

こうである

妻が友達に以前にもらったマグが少しだけ欠けてしまい

 どうしようかなぁ~ 

と、夫と話をしていたとき

 この小ささが良かったんだよねぇ 

と妻が言うた

すると夫は、目の前の棚から、1つのマグを取り出して

 それなら、ほら、こっちの方が小さいから良いでしょ

と、やはり妻が友達から貰った、マリメッコのシロクマのマグを差し出した

妻はすかさずに応えるのだった

 え、こっちの方が小さいでしょ?

と、マグの欠けた淵をなぞる

 そんなこと、ないよ、こっちの方が小さいよ

夫は、眉間に少しだけ縦のしわを寄せて言う

 どう見ても、こっちの方がほら、小さいでしょうに?

妻は、もう何年もかかって深く刻まれた眉間のしわを隠すことなく言った

夫と妻、言い合いの種なんて、日常のどこにでも転がっている

 よう~し、じゃぁ 測ろうっっ

と言い出したのは夫で

 もう、好きにしたらっっ

と突き放しながらも、傍を離れずに見守る体制をとったのは妻で

夫は得意気に、計量カップで水を注ぎ、マグの大きさを比べるのである
c0027188_5355698.jpg

 結果発表~っっ 
 
 欠けたマグ 250ml

 シロクママグ 220ml

 自信満々、あんたの負けっっ!


鼻の穴を膨らました夫は言い放つ
c0027188_5364390.jpg

早春の午後、眩しい日差しに目を細め、下唇を軽く噛む妻

夫と妻、いつも勝負事は、日常の中に転がっている
by yayoitt | 2010-03-22 03:52 | 国際結婚って... | Comments(10)