<   2009年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
熊のいない国から ・・・ 熊がいる日本へ
熊よ

クマよ クマよ


何度でも

呼び続けたい

クマよ

愛する熊たちよ


日本には、熊がいる。

この国には、熊のお話が沢山あるのに、熊はいない。
c0027188_4294216.jpg

 日本の奥山の森 ・・・

 昔は野生動物の宝庫だった。

 ブナやミズナラなどの広葉樹が主体で
 木々の花、葉、実、虫など食料が豊富だった。

 戦後に、針葉樹の杉やヒノキだけの植林が進められ ・・・

 動物たちは、ねぐらや餌場をなくした。

 ツキノワグマは西日本では絶滅の危機にある ・・・。

 熊が、いかに臆病な動物であるか ・・・

 クマの肝臓が漢方薬として高く売れる為に乱獲されること ・・・

 生息地である奥山の環境破壊で餌が少なくなり
 人里に出てくるくまが増えたこと ・・・

 そして、殺されたり、捕獲されたりしてはクマ牧場に連れて行かれ
 もう2度と、奥山には戻れない。

 奥山に残してきた小熊も、親を亡くして ・・・ 死んでしまう。


それを、知る。
c0027188_430164.jpg

 日本は、自然保護大国であるべきですね

と確信して、熊の棲める森作りを目指す人たちがいる。

そのことを、知る。

いつの日か、彼らと共に私も、森にどんぐりを運びたい。

日本熊森協会
c0027188_4291447.jpg

by yayoitt | 2009-06-30 04:11 | 愛する動物のこと | Comments(8)
5年という月日、ぽろぽろ零れるのは ・・・
1度は、3年過ごして諦(あきら)めた。

7年前に ・・・ ギブアップした。

2度目の決断は、断腸の思いで踏み出した。

やっぱり、日本を離れてやって来た。

でも、前とは違う想いでやって来た、スコットランドに。

日本で出会ったノーマンと、共に暮すスコットランドに。

1歳半で、我が家に やって来てくれた ノーマンと ・・・
c0027188_3244640.jpg

マイケルとの英国での暮らし、ちょうど5年になるよ。

5年って、言葉にするのは簡単だなぁ

あっと言う間とは、絶対に言えない、その時間。

色々なことから、その月日の深さを測ったりしてみる。
c0027188_3265157.jpg

ノーマンの白くなった顔だとか ・・・

鏡の中で見つける白髪だとか ・・・

ブリーフケースを2度と持たないマイケルだとか ・・・

毎日、身体中に動物の毛を付けて歩く自分とか ・・・

躊躇なく、受話器を握れる自信とか ・・・

一緒に登ると、どの時間よりも馴染んでしまうノーマンとの丘とか ・・・

一日の終わりに、まだ見たことない誰かと語る時間とか ・・・

遠くから見ても、そのスカスカした後頭部で夫とわかるとか ・・・

毎年かえる日本への想いは、絶対に変わらないんだとか ・・・

卵も、お乳も、ハチミツも、自由に選んでた化粧品も使わない生活とか ・・・

不自由だけど、心が豊かだと感じられる自分の気持の変化だとか ・・・

確実に、さらに頑固になる2人と1犬だとか ・・・

c0027188_3293466.jpg

5年前の6月、その日は、あついあつい空港から。

泣きながらノーマンを見送って、翌日に、泣きながら家族と別れた。

涼しい、曇った、寒いくらいのエジンバラでは ・・・

フライトの後遺症で、正気でないノーマンと ・・・

ノーマンの出迎えのストレス、気疲れで正気じゃないマイケルが ・・・



出迎えてくれたんだった。
c0027188_3301473.jpg

あれから、5年。

あれから、5年。

ここ(まさに、ここ、PCの中の、ここ)で出会った人々が支えてくれる。

ここ(まさに、ここ、エジンバラの街、ここ)で出会った人々が支えてくれる。

ここ(まさに、ここ、フラット3の部屋の中、ここ)の家族が、いてくれる。
c0027188_3372871.jpg

家族と、日本に居る友にと、始めた日記

電車の中で読んだ記事に、怒りと悲しみを感じた日 ・・・。

その、血で染まるアザラシの赤ちゃん のことを日記に書いた日 ・・・。

そこから、始まった人々との出会い、繋がり、広がり、感じ合い ・・・。

何度も、繰り返してきたけれど。

 あたなに出会えて、本当に良かった

 あなたに巡り会えたことを、心から感謝するよ


あれから5年。

あれから5年。

今から、そして今と明日と、これからと。

愛する命と、愛する誰かと、やっぱりずっと歩いて行く。

歩かせて、もらう。

歩こう。

歩こう。
c0027188_338449.jpg

by yayoitt | 2009-06-29 02:24 | 英国暮らしって... | Comments(19)
顔真似 ウェスティーxマルチーズ犬
霧雨が、ほぼ雨に変わってしまった週末は ・・・

お預かり中の オビー(ウェストハイランドテリアxマルチーズ)と

ノーマンと、マイケルと皆で、なんとか雨をぬって、あの丘へ。

束の間、ノーマンのマズルを外してあげたのは、マイケルで
c0027188_3531530.jpg

真っ白のオビーも、この丘が好きみたい
c0027188_3542473.jpg

ノーマンは、かくれんぼが、得意なのさ
c0027188_3552684.jpg

観光客の合間を歩き回り ・・・ 家に帰ろう
c0027188_355591.jpg

家に帰って、鏡の前で
c0027188_3571165.jpg

オビーの顔真似 っと
c0027188_3581647.jpg

迷惑そうな、オビー
c0027188_3591521.jpg

オビーのご主人、スペイン人の夫婦が今夜、迎えに来るよ
by yayoitt | 2009-06-28 03:47 | やっこは、こんな人 | Comments(16)
たこ焼きの歌 
土曜の夜は ・・・

JWM(ジャパニーズワイブズミーティング)で

たこ焼きパーテェー をした。

最近、可愛い赤ちゃんが生まれたMちゃんは来れなかったけど ・・・
ものすごく、かわいらしいんですって、奥さん~

7人が、集まった。

一番乗りのタコちゃんは、愛するノーマン姫に挨拶を。
c0027188_225271.jpg

いつもは、何も作たないで、食べるばかりの私も ・・・

ちょっと作ったさ。

その名も ・・・

 スペシャルシュボーンオニオーネスープリアータスジャータ
  (和名 : ただの玉ねぎスープ

けへへ

タコちゃんのお友達が送ってくれた たこ焼きのもと
c0027188_0122677.jpg

タコちゃんが日本から買って来た たこ焼き鉄板
c0027188_0141570.jpg

大阪では、たいてい、どの家庭にもある と言う ・・・
日曜のお昼ご飯とかに、家族で作って食べるらしいわよ、奥さん~

続々と、皆が集まり、料理も集まり
c0027188_2344595.jpg

(左から Cちゃん Aちゃん Kちゃん)

鉄板が、卓上コンロの上であっつくなるまで ・・・
c0027188_0152069.jpg

ベトナム風春巻き 中華風焼きそば ひじきと豆ご飯 韓国豆腐キムチ 春雨サラダ

 うんまい うんまい ほんと、うんまい の連発

タコちゃんと、Tちゃんは、大阪のお人。

大阪人コンビによる、華麗なる たこ焼き作り の始まり
c0027188_0183879.jpg

 鉄板から、溢れるくらいに入れるんやで~
c0027188_0193412.jpg

タコ は、タコちゃんがなんと、スペインで購入してきたもの

タコちゃん自作の 天かす と、紅しょうが をばら撒くのはTちゃん。

 ぶぁぶぁって、蒔くんですよっっ それが、こつっっ
c0027188_0225876.jpg

Tちゃんは、アムステルダムで入ったというストリップ劇場の話 ・・・

その、とてもここでは書けない どピンクな話 ・・・

体中で表現しながらも、たこ焼きつくりに専念する彼女。
なんでも、長い長いヒモが出てきたんですって、奥さん ・・・
c0027188_0251198.jpg

懸命なタコちゃんとTちゃんの華麗なる共演を見守るのは

タコちゃんの横で笑っているKちゃん
c0027188_026265.jpg

大阪人2人の目の前の、向かって左からAちゃん、Cちゃん

背を向けてるけど、Rちゃん

 手首ではなく、肘から下で、たこ焼きはひっくり返すねん
c0027188_028427.jpg

その速さは ・・・ 見てのとおり
c0027188_02989.jpg

できた たこ焼き は、おた☆くソース ではなく ・・・

Rちゃんが持ってくれてる 関西 という名のソースで頂くそうな。
c0027188_0294981.jpg

あっつくて、できたてのたこ焼きを

 ほいひー ほっほうひほいひいー とコロリペロリと平らげ

2クール目に入るところで、ガス切れ!!!

タコちゃんが、ボンベを新しいのに交換して、火を点けた その時っっ

 ボンッッッ

小規模だけど ガス爆発 というものを目の当たりにした7人。

 おろろいたぁ おろろいたぁぁ

としばらく、どよめいたけど ・・・ すぐに、次のたこ焼きつくりに。

 今度は、あんたらが、作るんやでぇ~

この笑顔の、大阪の匠(たくみ)2人が見守る中 ・・・
c0027188_0313865.jpg

命令には、絶対に逆らえない AちゃんとCちゃん が挑戦。

ACちゃんが笑顔も消え、必死になってる正面では ・・・

こちらも必死に、口を出すまい、手を出すまい と自らを制御する大阪人。
c0027188_1563190.jpg

タコちゃんは、何気にテーブルに肘付いて顎を乗せてるように思え ・・・

実は、その顎に当てた指は、ピック(たこ焼きを裏返す器具)になってた。

それが時々、ぐい、ぐい と動く ・・・ 制御する ・・・ 動く

Tちゃんの身体が、前のめりになる ・・・ 制御する ・・・ 座りなおす
c0027188_1555197.jpg

1回目のたこ焼きに比べ、綺麗にできて来たので、ACちゃんは喜んだ。
(やっぱり、主婦の力よねぇ、とか言っちゃったらしいわよ、奥さん~)

それを聞いた大阪のお2人 ・・・

 さっきの爆発が、良かったんやな

と言い放ったタコちゃんに、即答で そうやね と応えたTちゃん。

たこ焼き の長い歴史と、深い文化を、感じずにはいられぬ夜は更ける。

初夏の夜長が、続く ・・・ 続く。

Kちゃんが タコを食べれぬやっこさんには と
c0027188_1595446.jpg

コンニャクを切り刻んで持って来てくれた。

コンニャクが入り、Rちゃんが持って来たチーズが入り ・・・
c0027188_22815.jpg

 次は、Rさんと、やっこさんやでっっ

と言われて、緊張し始め
c0027188_23951.jpg

Rちゃんと、とりあえずはピックで、ポーズっと
c0027188_235956.jpg

やっぱり、タコちゃんとTちゃんが見守る中 ・・・
c0027188_254288.jpg

(タコちゃんの、この↑マグ持つ手が震えてたのを、知っている)

しかも、前回に既にたこ焼きを焼いたACちゃんが、先輩状態で目の前に。

Rちゃんは、エジンバラでローカルの人に日本料理を教えてるだけある。
c0027188_2121987.jpg

かなり、手つきも良くって、軽快に転がして行く。

その間、私は コンニャク だけ掘り起こしてしまったりしてた。

しかしRちゃんも、習って タコ だけ、掘り起こしていたし。

とにかく、笑って笑って、食べて食べて、飲んで飲んでの土曜の夜。
c0027188_2161538.jpg

7月14日に、この国を去り、ご主人と日本暮らしを始めるTちゃん(右手前)

 きっと、この夜を、私達は忘れないだろうなぁ~

 このたこ焼きは、今から食べるどのたこ焼きよりも美味しいんだろうなぁ~


この時間は、尊く、とっても貴重に、でもやっぱり ・・・

がははははははは

と、流れたのであった。

おまけ
by yayoitt | 2009-06-27 00:08 | 英国暮らしって... | Comments(29)
またやっちゃったさ、言いまつがい
最近でも ・・・。

チマチョゴリ のことを チョモランマ と言ったり
c0027188_45335.jpg


煙突 のことを トンネル と言ったり
c0027188_4532581.jpg


日本語でも、普通に言い間違いの多い私なのですが ・・・。

靴屋で働いてた時に繰り返した失敗を、5年経った今また、やっちまった。

動物病院にて、同僚と話をしている時のこと ・・・

この木曜から始まった The Royal Highland Show の話をしていて。

☆ ロイヤルハイランドショー(王立ハイランドショー) ☆ 

私は、マイケルと去年、1日これを見に出掛けたのです
c0027188_4545540.jpg

その時に、とても気に入った長靴を一足、購入したので。

それを同僚に、話していたのですが ・・・。

 I've got a lovely pair of WELLIES ・・・
(私は、ラブリーな長靴を一足、手に入れたのよ ・・・)

   注 : WELLIES(ウェリーズ) = 長靴

と、言うべきところを

 I've got a lovely pair of WILLIES ・・・

WELLIES ではなく WILLIES(ウィリーズ) と言ってしまったのよ。
c0027188_4553860.jpg

間違いとしては、ちっちゃいじゃない? じゃない?

E と I の間違いじゃない?

だけどだけど ・・・

不幸なことに、E が I に変わるだけで、意味がえらく違うのさ。

WILLIE(S) とは、英国俗語で 

おちんちん(男根っっ) の意味なんですわ。

つまり ・・・

私は、ニコニコしながら嬉しそうに同僚に、こう語ったとさ。

 私ね、私ね、ラブリーな男根を二本、手に入れたのよぉ~
c0027188_459146.jpg

これを聞いた同僚(26歳 新婚)は、真っ赤になって吐きそうでした。

笑いすぎで ・・・。

いやんっ 
by yayoitt | 2009-06-26 04:17 | やっこは、こんな人 | Comments(32)
太陽の光とバーベキュー
連日、珍しく スコットランドの夏日和 が続いている。

日照時間が長くて、夜遅くまで明るいこの時期。

日中、お天道様が、顔を覗かしていると、こんな会話をよく耳にする。

 今夜は、ワインを片手に、バーベキューだわ

 昨夜は、家族とバーベキューしたの


そう、バーベキュー。
c0027188_4575266.jpg

バーベキュー(英語でbarbecue 略してBBQと書くことが殆ど)とは ・・・

 薪、炭、ガス等の直火によって肉や野菜、魚貝類などを焼くこと、その料理

 語源は、スペイン語で丸焼きの意味の barbacoa

 合衆国では、豚を長時間、丸焼きにして食べる習慣から始まった
 この時、家族だけで食べきれず、野外に多くの人が集まって飲食を共にした
 それから、野外での調理、飲食のことををバーベキューとよ呼ぶようになった
 
 米国でのバーベキューとは、豚や牛の柔らかくない肉を、
 比較的低温で、長時間かけ蒸し焼きにし、骨から簡単にむしれるほど
 柔かくなるまで調理した物のことを言う


決して、夏でも外で食事をするほど暖かくないこの国、スコットランド。

しかし、バーベキューへの羨望はかなり、強い。
c0027188_4593466.jpg

家と庭があれば、絶対に、BBQ専用の器具を持ちたいと願う。

フラット(マンション)暮らしであも、ベランダに器具を置いてる人も多い。

雨さえ降らなければ、日が長い夏場は、ワインを注いで外に出る。

友達や近所の人、家族を集めて ・・・

 今日は、バーベキューよ!

と、その日は一日中、ウキウキしている。

バスの中で聞く携帯電話の会話、同僚の会話、マイケルの友人からの誘い。

それを聞きながら、いつも私は、微笑んでしまう。

 彼らはきっと ・・・

 お肉が焦げたって、野菜がヒラヒラになったって、良いんだよ

 美味しいタレが無くたって、料理が上手く作れなくっても平気なんだよ

 そこに愛する人や家族、気の置けない友がいれば ・・・

 きっと、1人でバーベキューはしないんだろうな ・・・


仕事帰りの街の中で、あちらこちらから香るBBQの煙。

懐かしい(笑)お肉の香りに、目を閉じながら、人々の笑い声を聞く。

 日本は 花より団子 って言葉があるけど、ここは 団子より太陽の光 なんや

それが、ちょっぴり微笑ましい、そんな夏の日。 
by yayoitt | 2009-06-25 04:31 | 英国文化って... | Comments(10)
中国は漢中市で起こっている全ての犬の惨殺に ・・・
今の、この状況は変えられないでしょうが ・・・
きっときっと、未来に同じことが起きないようには、伝えられるはず。
2度と、同じことを、繰り返さないように ・・・ 

思いを伝える、声を挙げることの大切さを。

中国は漢中市の犬の虐殺

どうもありがとうございます。
by yayoitt | 2009-06-25 03:29 | 愛する動物のこと | Comments(2)
京都の夏 な思い出
今から、12年ほど前 ・・・。

私とマイケルは、京都で暮していた。
c0027188_5213135.jpg

京都の夏の暑さといえば ・・・

 盆地の為に、風が吹かずに蒸し暑い

と有名で。

夏の風物詩とされる 川床 でさえ、その暑さにはかなわないとか。
c0027188_521644.jpg

1年半の京都暮らしで、真夏経験は一夏だけ。

一号線沿い、勤める病院から歩いて2分(窓から見える)のアパート。

マイケルは、大阪と京都の個人の英語学校に勤めつつ ・・・

私の同僚や上司、そのご主人に個人で英語も教えていた。

その、個人レッスンは、我が家。

一階アパートの、畳の部屋。

その部屋の窓を開け放つと、見えるのは ・・・

隣の建物 ・・・ ラブホテル シャ〇マン69
c0027188_522962.jpg

その一夏。

私たちは、それまでクーラーというものを使ったことがなかったこともあり ・・・

また、京都の暑さが、本当にどんなのかも知らなかった為 ・・・

 この夏は、扇風機で乗り越えよう!

と、1つだけ扇風機を購入した。
c0027188_5233256.jpg

扇風機は、人が居る場所に移動して、1つでフル回転。

やっぱり夜は、その名のとおり 眠れぬ夜 を過ごしていた。

可哀想なのは ・・・ 我が家に来る生徒さん

その殆どが、私の同僚、そして、師長さんのご主人。
c0027188_524583.jpg

 生徒さんが家に来る前に、マイケルが準備する。

 畳の部屋の、大きなちゃぶ台の上に、扇風機を置く。

 風のない、窓を開け放つ。


そして ・・・ 生徒さんが来る。

 扇風機は首を振りながら、容赦なく、生徒さんの髪の毛を乱す。

 マイケルは、ニコニコしながら、授業を進める。

 すると、窓の外、夕方から夜に向けて、車がラブホテルに入って行く。

 生徒さんのテキストが、扇風機の風で吹き飛ばされる。

 アパートの隣の猫が、開け放ったベランダから入って来る。

 マイケルが、ニコニコ、授業を進める。

 猫が、にゃっ と言いながら、扇風機とテキストのあるちゃぶ台に登る。


・・・ すごい光景だったらしい。
c0027188_5243541.jpg

と、教えてくれたのは、生徒さんの1人で同僚の友。

同じように、上司である師長さんのご主人も ・・・

そんな中で授業を受けてたのかぁ~ って思うと、とても可笑しい。

いやいや、笑っちゃいけないけれど ・・・

生徒さんたちは、誰も何も言わずに、むしろ笑って冗談にしてくれた。

ごめんなさい! と同時に ありがとう! と言いたい。

そんな、京都のあっち~夏、思い出。
by yayoitt | 2009-06-24 04:39 | 遠くにて思う日本 | Comments(15)
吹く風が ・・・ 熱いって感じる日
風はあるのに

その風が、熱いと

そう感じられる日(瞬間)が

この国には、年に何度あるだろうか
c0027188_4504997.jpg

今日は、だんぜんに、そんな日

仕事を終えた夕方

裸同然で歩く人々を見やりながら
c0027188_453468.jpg

バス停で見上げる空は、ただただ 青っっ

こんな瞬間が、貴重なスコットランド暮らし ・・・

9年目に突入かぁ ・・・ はぁ ・・・ (と溜息 笑)
c0027188_4572525.jpg

by yayoitt | 2009-06-23 04:41 | 英国暮らしって... | Comments(20)
キャバリアパピーの、お披露目
週の始まりは ・・・

同僚で、キャバリアのブリーダーの女性の家に。

7週間前に帝王切開で生まれた2仔犬のお披露目会

パピーイヴニング~
c0027188_327366.jpg

レッドブリンドル(赤のぶち) と トライカラー(三毛)
c0027188_3241612.jpg

何を見てる 何を聞くの 何を感じてる
c0027188_3244269.jpg
c0027188_325427.jpg
c0027188_3252480.jpg

そして ・・・ キス キス
c0027188_3254950.jpg

ご主人の彼女と一緒に、我が子供同然に愛する犬たちに、食事をさせ。

人間たちも、カレーの出前で、おなかを満たす ・・・

そんな月曜の、夜。
by yayoitt | 2009-06-22 02:41 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(6)