<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
やっこの、水がこわいは生まれつき
小学校のときは、それなりにプール通いもした。

潜りもしたし、深い所(と言っても ・・・)から薬の欠片も取れた。

だけど、どういうわけか、ずっと水は怖い。

顔を洗うのでも、冷たい水だと溺れそうになる。

それは ・・・

保育園の頃にさかのぼり ・・・

             左右ばらばらのお下げ髪の女の子
c0027188_11154753.jpg

この背中が ・・・ 怖さを物語ってる。

水しぶきを上げて、大喜びする男の子が ・・・

本当に、恨めしかった、苦渋のプール時間。
 
by yayoitt | 2009-05-30 11:18 | 09 Japan~~~~ | Comments(27)
やっこに、おチンチンが生えてた頃
昔は、おチンチンが生えてた。

その、証拠写真がある。

子供の頃、ず~っと、この写真を見せられて ・・・

 やっこは、生まれた時は、おチンチンがあったんや

と言われて、信じてた。

                    ほ~ら
c0027188_2353506.jpg

by yayoitt | 2009-05-29 23:50 | 09 Japan~~~~ | Comments(22)
ある日 森の中 クマさん 逃げよう 
私の故郷の近く、温泉地に、大きなクマ牧場がある。

温泉地に近付くと、クマ牧場の写真付のポスターが目に入る。

日本のクマのことを ・・・

想う。
c0027188_18595741.jpg

私はなぜか、とてもクマに惹かれている。

もし 一番、愛しい動物は? なんて質問があったら ・・・

きっと、迷わずに クマだ と答えられるほど、説明のできない思いがある。

クマ牧場 ・・・

子供の頃に、一度だけ行ったことがあるけれど。

その時に見た、一頭のクマのことを忘れはしない。

小さな暗いオリに閉じ込められた、そのクマ。

私たち、人間を目の前に、ずっと頭を左右に大きく振っていた。

上目遣いで時折、私たちを見るけれど、頭を振るのはやめない。

おもしろがって、私たちは声を出す。

頭の揺れが少し大きくなり ・・・

突然 ・・・

狭くて暗いオリの鉄格子に、身体をぶつけたんだった。

大人になってから、知った。

 頭を振り続ける行動が、精神的苦痛(ストレス)を現すということ
c0027188_1941039.jpg


日本では、クマ狩りでクマが捕獲されると、殺されるかクマ牧場などに送られる。

姿を人間に見られ、見られなくても、捕まったクマは、森には帰れない。

二度と、帰れない。

小熊を森に残して ・・・

今まで生きた、今からも生きるべきと思った森も生活もすべて後に残して ・・・

ただ、人間の手によって、引き離される ・・・ 永久に

 世界各国から集められた熊、月の輪熊、ヒグマなど100頭余りのクマさん

 かわいいクマさんのショー

 個性的なしぐさでおねだりするクマさんに餌をあげたり

 クマさんとふれあう楽しいひとときを


そんな言葉の裏側で、生きるべく場所を引き離された命が ・・・

頼るべく母親を殺された小熊たちが ・・・

二度と森には帰れない。
c0027188_19524987.jpg

 ある日 森の中 クマさんに 出会った

 クマさんの 言うことにゃ

 おじょうさん お逃げなさい


クマは、私たち人間に遭遇したくないのだろう。

姿を、見られたくなんか、ないのだろう。

ただ、出会ってしまうと ・・・

怖いから、自分と小熊を守るために脅かすしかないのだ。

日本のクマは、私たち日本人が守るしかない。
by yayoitt | 2009-05-28 19:00 | 愛する動物のこと | Comments(22)
雷雨 地球の温度 そして熊さん
天気予報は、午後から雷を伴った雨 ・・・

両親と、真ん中の姉と4人で、ちょいと山に会いに出掛けて。

途中の新しいレストランで、遅い朝食を ・・・
c0027188_0371614.jpg

説明に来てくれたオーナーさん。

建物の中に残された煙突を指差して、こう言った。

 このあいだまでね、ストーブがそこにあったんですよ

そこで私、その煙突を見ながら答えた。

 あぁ ・・・ あの トンネル のとこですね

横の姉に トンネルって ・・・ 煙突な、煙突 と突っ込まれ ・・・

そんな、突っ込んだ姉も。

オーナーの真っ白い髪とヒゲの風貌を見て ・・・

 ほら、あの ・・・ ハイジの アルムのオヤジ みたいですよね

横の私に アルムのオヤジって ・・・ アルムのオンジ やな と突っ込まれ ・・・

車の中、腹を抱えて向かった山と山の間。

うわ ・・・
c0027188_0312268.jpg

こんな大きな滝の前では ・・・ 言葉が出ない

滝からやってくる水を感じていると、雷が鳴り始めて。

予報とおりの雨が降り始めたけど。

滝の水 ・・・

空からの雨 ・・・

そして

地表からの温もりと香りの ・・・ 温泉水での ・・・
c0027188_036777.jpg

はじめての 足湯 

ストッキングを脱ぎたくないっっ と足湯に入るのを嫌がってた母 ・・・

ストッキングを履いたままで、普通に入ってた。

(か、乾くのか?)

自然を間近に感じていると、どうしても思い浮かべることもある。

この山の裾に設けられた クマ牧場 のこと ・・・

そこで苦しむ命のことを思うと、どうして良いのかわからなくなる。

おサルさん(父) と トドさん(母) と 牛さん(姉) が ・・・

傍で、ニコニコ笑っていてくれて ・・・

本当に、良かった。

雷雨と、温泉の温もりと、森のクマさん。

どうか、今までいた森へ ・・・

いつか、帰れますように。 


(自分のデジカメ用の繫ぐコードがないので、写真は父のデジカメから)
by yayoitt | 2009-05-27 00:27 | 09 Japan~~~~ | Comments(18)
豊かな人生の条件はぁ ・・・
私がまだ、一生懸命にキリスト教会に通っていた頃。

大好きな歌があって。

それは、とっても力強い歌詞で。

子供なのに、歌いながら鳥肌立てて泣けたっけ。

 豊かな人生の条件は

から始まるその歌を、より多くの人数で歌うと、なんだか凄かった。

 豊かな人生の条件は 

 聖書の中に

 歴史の始まる以前から

 啓示されています


そんな風に続くんだったなぁ。
c0027188_13354350.jpg

この週末を、過ごしてきた場所がある。

一緒に過ごしてきた人たちがいる。

共有してきた命がある。

新緑のまぶしさに感嘆して見つめ合う。

あたたかい毛並みを、この指先で、頬で感じる。

それだけで、言葉はきっといらない場所で ・・・

いっぱいの笑顔と

あふれ出した言葉の踊りと

少しの眠りの ・・・

そんな幸福。
c0027188_1337926.jpg

心の奥から蘇ってきた言葉 ・・・

 豊かな人生の条件は

胸を張って歌える気がするんだな。

 豊かな人生の条件は

 人との出会いの中に

 再会の中に

 そして別れの中に

 その大好きな人々との間で生まれる

 間で感じるすべての景色や音や色や味

 すべて、すべてなんだ


って。
c0027188_13372532.jpg

by yayoitt | 2009-05-25 13:15 | 09 Japan~~~~ | Comments(26)
羽ばたく歓び、受ける喜び
日本に到着してから、もう1週間が経とうとしてる。

この1週間で、沢山の鳥たちに出会えてる。

4つ足の愛お~しい命や、2本立ちの大好きな人々 ・・・

その優しい場面ばめんで、通り過ぎるように ・・・

でも、その存在感は偉大で、尊い羽根を持つ命たち ・・・

 哲学の道で、人を恐れることなく座り込んでたハトだとか

 軒下の巣を見上げつつ、今か今かと巣立ちするツバメとか

 お寺の前で、巣立つことすら出来なかった小さな亡骸とか

 それを、すこし離れたところで見守る親ツバメとか

 ‘今まで、こんな近くまで来たことがない‘ と母が言う庭の野鳥とか

 庭の低いところまで降りてくる、お喋りで警戒心の強いスズメとか


私が、いつも会いに行く鳥たちは、やっぱりそこに居たんだった。

鎮守の森 ・・・

高い杉の木のてっぺん ・・・

ぎゃぁ ぎゃぁ と親を呼ぶ、子を守る声 ・・・

サギの巣が沢山ある。

首が痛くなるまで見上げていた。

 “ ただいま ” と、人目を気にしながら呟いたら ・・・

やっぱり ぎゃぁ って啼きながら、大きな羽根を広げたサギよ。

 どうぞ、守られておくれ ・・・

 どうぞ、守っておくれ ・・・
 
by yayoitt | 2009-05-21 13:09 | 愛する動物のこと | Comments(16)
近くにて思っちゃってる日本だしっっ
昨夜の遅くに、ようやく飛騨入りを ・・・。

土曜の朝に関空に到着、翌日の姪っ子の結婚式や友との密会、再会 ・・・。
(へっっ? 密会ですか ・・・)

大好きな家族、大好きな友、大好きな犬や猫との時間 ・・・。

インターネットから離れた激しい時間を過ごして来ましたぁ~。

私は、夜は眠れず、日中は眠いということ以外は、とっても元気です。

 会いたかった日本は、やっぱり、良い~

 会いたかった命との時間は、やっぱり、尊い~


詳しいお話はまた ・・・ 追々っっ

 日本のあなた、あの命と、同じ時間を共有してる今が ・・・ 嬉しい!

 あなたのいるこの国で、きっと同じテレビ番組を見てる感じが ・・・ 楽しい!

 あなたが好きだと、帰りたいと思ってる日本の太陽を肌に受けるのが ・・・ 

 あの命がいた、この命がいる、あんなに命が揺れている土地 ・・・

 ただいま!

 そして ・・・

 またしばらく、私を色々と、感じさせておくれなぁ~
c0027188_2015611.jpg

by yayoitt | 2009-05-20 19:47 | 09 Japan~~~~ | Comments(27)
いざっっ 日本へっっ
只今、木曜日の夜10時少し前。

日本は、金曜の朝6時ちょっと前。

こういう時差のことを考える時、いつも思い出す歌があって。

 ♪ 朝~ ぼ~くを~ 起こ~したお日様がぁ~ ほらぁ もう真上ぇ ♪

母を訪ねて三千里 ですね、マルコ少年ですねぇ~。

明日、金曜の朝には空港です。

日本時間で土曜の朝には、大阪です。

 すっごっっ

と、いまだに飛行機のメカニズムがわからぬ私は、感嘆するのでした。

 さぁ~~、日本よっっ あっつく待っててくれっっ

シャワーを浴びてぇ ・・・ 寝るぞ、寝るっっ

 愛する皆様へ

 お返事、書けなくてすみません

 でも、全部、ありがたく読ませて頂いています

 日本から、日本時間で、時々、現れます

 どたばた日本紀行を、ちょっぴりお届けします

 それまで、ちょいとぉ~ 行って来ます~~

 ただいまぁ~~ します~~~

by yayoitt | 2009-05-14 05:46 | 09 Japan~~~~ | Comments(18)
パビック劇場 開演中につき ・・・
今晩と、明日の晩で準備完了させるのかっっ

金曜の朝早くに、家を出るのかっっ

ええっっ

できるのかっっ

と、またもやパニック状態の、ダメじゃん~私。

がはははは

もう、笑うしかない。

と、言うことで ・・・

愛する皆様、日本に参ります~~~~

唾を飛ばして、結婚披露宴で歌い、泣き(きっとな) ・・・

両親や姉と、友と、そして愛する命たちと ・・・

しばしの時間を、過ごします~~~~。

ほらほら ・・・

準備、準備っっ

ひええ~~~~~~

なんでも、日本に到着すると、飛行機の中で検疫があるらしいし。

降りられなかったら、どうしよう ・・・

ひええええええっっ

と、パニック劇場はハッピーエンドでぇ~。

がははっっ
c0027188_4432538.jpg

          もう、犬になれたら ・・・ と現実逃避する姿
by yayoitt | 2009-05-13 04:21 | 09 Japan~~~~ | Comments(24)
弱っちいメソメソ、背筋を伸ばせぇ
この国で暮して来て思うことは、山ほどある。

そのうちの1つ ・・・

人種差別 のことがある。
c0027188_664349.jpg

正直、私は弱くて被害妄想も酷い。

だから、ちょっとした出来事も、この世の終わりのように感じてしまう。

慣れなくては ・・・ と思っていても、なかなか慣れない。

この姿形でいる限り、人種差別 からは逃れられない。

人々の大多数は、人種差別 をしない(もしくわ、しないように気を付ける)。

けれど、少数の人や、まだ若い子供たちは、躊躇なく行為に移す。

何年住もうが、何歳になろうが、そういう人々の的になる。

でも、こればっかりは、避けられない現実なんだろう ・・・ と思う。

諦めるしかない、忘れるしかない、さっぱりするしかない。

でも、その経験は、そういう意志とは反対に、ずっしり積み重なる。

こういうことがある度に、グダグダして落ち込み、こそこそメソメソする。

そんな自分が ・・・ 大嫌いなのに、治せない。
c0027188_671954.jpg

最近、公共の場や家の外などで、幾つも差別的行為が重なった。

立て続くと、こう思ってしまう。

 わたし に何か、理由があるんだろうか?

 わたし がどこか、おかしいんだろうか?


人種差別 を個人的に受け止めるな と昔に言ってくれたマイケル。

だけど、個人的に受け止めてしまう気持ちも理解してくれる。

日本帰国を前にして、篭りがちで不機嫌な私 ・・・

何も詳しいことを聞かないけれど、マイケルがこう言った。

 日本に帰ったら、ノーマンの為に、帰ってきてあげてよね

苦笑しながら、ちょっと悪戯っぽい目付きでそう言うマイケル。

 弱くてボヤキが多くてメソメソで悲観的で自分勝手な私を、ごめん!
c0027188_68626.jpg

愛するノーマンと友とマイケルの為にも(← この順番かっっ 笑) ・・・

 日本を楽しみ、さっぱりして、帰って来るからねっっ

 そして、たった一つのリクエスト、飛騨のお酒を買ってくるよ

by yayoitt | 2009-05-11 05:43 | 国際結婚って... | Comments(32)