<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
今年(08年)最後の日に ・・・
働く人々、学生の数がぐっと少ない早朝のバス。

今年最後の仕事へ向かう ・・・
c0027188_472772.jpg

まだ、うす暗いエジンバラの街。

お城を中心とする5つの丘から上がる、今夜のカウントダウン花火。
c0027188_481325.jpg

沢山の人々が、エジンバラ市内に流れ込んでくる。

今年も、いろんなことがあったなぁ ・・・

初めて、白髪を見つけたのも ・・・

それが3本に増えてて驚愕したのも ・・・

マイケルが、外れ顎を治すエキスパートになったのも ・・・

私の ウンコ好き が暴かれたのも ・・・

ノーマンが手術を受けて、3週間もアンテナ付けてたのも ・・・

秋の日本で、沢山の友に会えたのも ・・・

日本のトイレ突撃レポートをしたのも ・・・

あなたを知ったのも ・・・

泣いたのも ・・・

怒ったのも ・・・

笑いあったのも ・・・

今年だったなぁ


そんなことを考えながら。

酸素ボンベ抱えて、病院の建物に入ろうとした時 ・・・

息をのんだ 胸が詰まった 呼吸を止めた

それは ・・・

氷点下の中

寒さのため、とてもゆっくりと羽根を広げる
c0027188_456566.jpg

小さな、小さな命
c0027188_553413.jpg

この季節に、どうしてそこにいたのか

自然の驚異を、感じずにはいられなかった

そっと、温かな場所に移動してしまったら ・・・ 飛びながら消えた。

あなたを、思う

命を思う今日に、この年の終わりに
c0027188_59660.jpg

大切なあなたに ・・・
c0027188_5102263.jpg

感謝を込めて ・・・
c0027188_5122257.jpg

ありがとうございました
by yayoitt | 2008-12-31 04:18 | 英国暮らしって... | Comments(14)
9時間の時空を越えて ・・・ 愛する人々へ
2008年

あと1日で、新しい年に

昔からずっと知っている、尊いあなた

ここで出会えた、優しいあなた

今年、巡り会えた素敵なあなた

いつか知り合う、あなた

日本との時間の差は、9時間

わたしが、手術後の犬を見守る頃、あなたは

新しい年を迎える

どこかの国で

数時間違いで、同じ星を見つめるあなた

同じ時空の中で

微笑みながら目を閉じるあなた

あなた ・・・

あなたに出会えた喜び

あなたと語れる幸せ

あなたと繫がることのできる尊さ

表現しきれない思いを

いっぱい

いっぱい抱えて ・・・

あなたの、新しい年を

それが、とっておきのものであることを

心から、祈っています

あなたに会えて、本当に良かったぁ ・・・


 このあっつい思いをこめてぇ~~~~ ♪ 
 
 ビバ ビバっっ ♪ 

 こちら をご覧下さい!!!

by yayoitt | 2008-12-30 07:34 | 遠くにて思う日本 | Comments(35)
1ダースの仔犬から作る ・・・ 毛皮商品
犬猫毛皮産業(貿易)  が、強制的にUKにて禁止となることが決まった。

今週の木曜日(1月1日元旦)より、
アジア(中国、タイ、フィリピンなど)にて、年間、数百万頭も殺される
犬猫の毛皮の輸出入、及び、それを使用した商品の売買が、
完全に 不法 となることが決定した。
c0027188_5431767.jpg

この毛皮は、子供の縫いぐるみコート服の飾り靴の装飾ペットの玩具ラグと、実に様々な商品に使用されており、ヨーロッパ全体、そしてUKでも
公に販売されてきた。

この犬猫の大半は、中国で殺されており、彼らは、酷い状況の中で生かされ、
そして、生きたまま毛を剥がれて死ぬものも、多数である。
c0027188_544378.jpg

EU加盟国全体に及ぶ、この犬猫毛皮の禁止は、アメリカ、オーストラリアでも
同じような政策をとるに至っている。

しかし、中国毛皮産業の継続の裏には、他の国々への輸出(例えばロシアなど)
が大きく絡んでいるのである。

あるスコットランドの政治家(この毛皮産業廃止を9年間訴え続けてきた)は言う。

 今こそ、中国が、何か行動を起こさなくてはならない時なのだ

 中国が、世界の文明に見合った国となり得たいのであれば、
 何か対策をとらなくてはならないであろう

 毎年、200万頭以上の動物が、ファッショングッズの為、
 また小さな装飾品に使用される為、狭く残虐な状況での生涯を強いられ、
 野蛮な方法で殺されるというべく理由は、どこにも、ないのである


この政策に違反した場合、刑罰として、禁固7年までにも至ることとなる。

税関では、DNAテストによる、違法な毛皮輸入の取締りの準備がなされている。
c0027188_54731100.jpg

これまでは、犬猫の毛皮が、既に死んだものから剥いだ物なのかの識別が難しかった。

しかし、生きたまま毛を剥がれて死んで行く動物たちの毛皮には、
その証拠として、猫はワイヤーの罠により首から吊る下げられた跡があり、
その多くが、生きたまま毛を剥がれたものと確認されている。

その動物たちは、道端から捕らえてこられた犬猫か、その目的の為に繁殖された
ものかであり、日の当たらない真っ暗な、狭く混み合った場所に集められ、
食べ物も飲み水もないまま、移動させられるのである。
c0027188_548468.jpg

その動物達を集める毛皮工場は、毛皮の量と質が更に良くある為に、
とても寒い中国の北部に集中している。

これらの商品の中には ・・・

12頭のジャーマンシェパードの仔犬でできたコート 

ラブラドールのラグ  などがある。
c0027188_5542314.jpg

事実の1つとして、ラベルに示されている 人工毛皮 の表示。

毛皮産業側が、それさえも改ざんし、本物の毛皮が使用してあるのにも関わらず、
人工毛皮 と表示することも多く、犬猫の毛皮が使われているのも関わらず、
他の動物の毛皮使用と表記されてある場合もある。

他の動物の毛皮であっても、その扱いや殺され方はやはり、犬猫と同じである。

               (本日の新聞から、私なりに訳させて頂きました)
c0027188_5513841.jpg

消費者が、求める限り ・・・

消費者が、購入する限り ・・・

消費者が、知らないでいる限り ・・・

この毛皮産業は、なくならない。                  
by yayoitt | 2008-12-29 03:59 | 愛する動物のこと | Comments(22)
ジェイムズ・ヘリオットの言葉
James Herriotジェイムズヘリオット) (1916年10月~1995年2月) 
c0027188_3575884.jpg

James Alfred Wight(ジェイムズ・アルフレッド・ホワイト)が本名で、
ジェイムズヘリオットはペンネーム。

Alf Wight(アルフホワイト)としても知られる彼は、英国の獣医師であり作家である。

スコットランドに生まれ、グラスゴー大学の獣医学部を卒業。

イギリスはノースヨークシャーの田舎町で、家畜、犬猫、様々な動物を診て来た。
c0027188_3594446.jpg

        彼の動物病院だった建物は、多くの観光客が訪れる

最も有名な作品は、彼の自叙伝ともいえる All Creatures Great and Small
ヘリオット先生 奮闘記)で、英国ではBBCドラマに、そして映画にもなっている。
c0027188_3585313.jpg

自然と動物を愛し、そこに携わる人々を愛し続けたジェイムズヘリオット。

彼の残した言葉の一つを ・・・

I hope to make people realize how totally helpless animals are,
how dependent on us, trusting as a child must that we will be kind
and take care of needs  ...  (they) are an obligation put on us,
a responsibility we have no right to neglect, nor to violate by cruelty.

 私は、人々に気が付いてもらいたいと願う ・・・ 
 動物はいかに無力で、人間に完全に頼って生きるものであり、
 人間が親切で、必要なものは何もかも面倒をみてくれるものであると、
 まるで子供のように信じているのかということを ・・・
 (彼らは)私たち人間に恩義を感じているのであるから、
 私たちは、そんな彼らを守るべきであり、彼らを蔑ろ(ないがしろ)にしたり
 暴力などで虐待する権利など、決してないのだ ということを

by yayoitt | 2008-12-28 03:23 | 愛する動物のこと | Comments(20)
クリスマスを待たずに、逝った犬
ビーニー に、大きな腫瘍があることがわかったのは1年近く前のこと。

食欲が落ちて体重が減り、だけど、とても元気なコリー雑種犬の男の子。

血液検査の結果、肝機能が通常の数十倍も高いことがわかり、
超音波の検査では、肝臓内の大きな腫瘍が確認された。

手術もできないほどに大きな腫瘍は、消化不良や食欲不振を招いていた。
c0027188_565867.jpg

飼い主の Miss.R は ビーニーとやれるだけ最期まで頑張りたい と言っていた。

とても大きな腫瘍だから、肝機能が悪化し、食べれなくなり、憔悴するのは
時間の問題だと、私達は誰もがそう、思っていた。

肝臓の機能を助ける為の薬が処方され、月に一度の診察が行なわれ ・・・

病院にやってくる ビーニー は、日に日に痩せていった。
c0027188_575525.jpg

だけど、Miss.R も ビーニー も笑顔で幸せそうだった。

 ビーニー の調子はどう? 

尋ねると、彼女は明るく うん、とっても元気が良いの、ありがとう と応える。

ある時は 虐待と間違われるから と ビーニー にトレーナーを着せ、
その痩せた身体を人目から隠したりしていた。
c0027188_582833.jpg

次の月も、またその次の月も ・・・。

ビーニー は、月単位というよりは、季節ごとを生きていた。

病院で出会う ビーニー は、痩せて角ばった顔に大きな人懐っこい目で、
尻尾を振って、誰にでも愛想を振りまいていた。

3つ目の季節が巡る頃には 奇跡の犬 とも呼ばれ始めていたのだった。

4つ目の季節は、激しい風と、冷たい空気を運んできた。

それでも、街中がクリスマスの暖色に変わり、人の心が賑わい、歌う頃 ・・・。
c0027188_59238.jpg

Miss.R からの電話があった。

 もう何も食べなくなって、殆ど動けなくなってるんです ・・・。

 安楽死の為には、前もって予約しなければなりませんか?


あぁ ・・・ とうとう、この時が来てしまったのだ ・・・

正直、そう思い、落胆してしまった。
c0027188_510372.jpg

Miss.R の言葉を思い出す。

 ビーニーとやれるだけ最期まで頑張りたい

その 最期 が、今なのである。

まさか ・・・ と思われながら、奇跡と言われながら生きてきた ビーニー

彼の、生の道程の最終が、すぐそこに近付いているのである。
c0027188_5104476.jpg

1年近く前に、予後不良で診断された肝臓腫瘍 ・・・。

未来の動物の苦しみを恐れ、また高額の薬剤費を払えないなどの理由からも、
診断された時点で、安楽死を申し出る人もいる。

Miss.R は、最期まで出来る限りのことをしたい と ビーニー と生きると誓った。

その時間が、やって来た ・・・ 全う(まっとう)する ・・・ その時。
c0027188_5115495.jpg

曇り空が泣き出した午後の待合室 ・・・。

誰もいない時間を、彼女に授けた私たちは Miss.R を招き入れた。

ビーニー は暖かな毛布に包まれ、大好きな人の両手に抱かれていた。

やはり、まるで何事もないかのように、人懐っこい大きな目を見開いて。 

閉ざされた診察室から、彼女の泣き声が響いてくる。

ビーニー は彼女に抱かれたまま、その太い尻尾を振って ・・・

そうして ・・・ 眠る。

眠る。
c0027188_5145253.jpg

 ビーニーとやれるだけ最期まで頑張りたい

今、その約束が果たされた。

ビーニー と Miss.R だけが交わす、秘密の糸が結ばれた。

細い小さな肩を震わせ、もう2度と私達は Miss.R の笑顔には出会えなかった。
c0027188_5165085.jpg

12ヶ月も前に、彼女が受けたメッセージがあったのに違いない。

ビーニー からのメッセージ。

ビーニー は、きっと Miss.R に伝えていたのだろう。

今しばし、一緒にいさせて欲しいのだ と ・・・ 共に生きたいのだ と。

人と共に暮す動物は、生の終わりを、愛する人に何らかの形で伝えるのかも知れない。  

それは、他の誰でもない、ご主人と動物の間だけの無言のメッセージ。

人は、それを受け取ったという意識はない。

ただ、ある日、ある時に、何かの理由で決心をしたり ・・・

もうちょっと、もうちょっと、と自然と息を引き取るまで待ってみたり ・・・

10人と10動物の関係であれば、10通りの選択 があるのに違いない。
c0027188_514722.jpg

 ビーニーとやれるだけ最期まで頑張りたい

Miss.R は数日後 ビーニー の遺灰を受け取った後、街に消えていった。

クリスマスカロルが響き、観覧車が周り、子供たちが走り、恋人が手を繫ぐ ・・・
c0027188_519539.jpg

ビーニー の願いを果たした彼女は、クリスマスを目の前に、独りぼっちになった。
by yayoitt | 2008-12-27 03:26 | 動物病院レポート ケースから | Comments(25)
アイアンシェフやっこのヴィーガンスイーツっっ
英国で、クリスマスに食べられるデザートの代表格 ・・・。

              トライフル
c0027188_5563722.jpg

正式な作り方は、生クリーム、カスタード、スイスロールを使う。

ヴィーガンの私は、↑ このどれも食べない

大好きな大好きな、トライフル ・・・。

なんとかして、あの味を ・・・。

               かむばっくつーみー

と、言うことで今年は、手抜きしながら工夫することに ・・・。

スタンダードのトライフルの作り方 は 

1  スイスロールを適当な大きさに切り、好みによってジャムを適当に塗り、
  ボールの底に敷き詰める
2  敷き詰めたら、グイグイ押して平らにする
3  シェリーを 2 に注ぐ(スイスロールに充分滲み込ませる)
4  3 の上に、果物(または缶詰の)をたっぷり入れる

ここで、しばらく寝かせる...できれば丸一晩。

5  4 の上に、カスタードクリームをたっぷり入れる
6  5 の上に、生クリームをボールからもうすぐあふれ出るくらいまで入れる

結局、スイスロールとカスタード、生クリームを何かで代用すれば良いんだっっ!!

そこで、アイアンシェフやっこ は考えた。

スイスロール の代わりに ヴィーガンOKのショートブレッド を使ってみよう。

生クリーム の代わりに ヴィーガン用のヨーグルト(豆乳仕立て) を。
c0027188_553449.jpg

カスタード の代わりに ヴィーガン用のカスタード(豆乳、タピオカ仕立て) を。
c0027188_5532421.jpg

1  砕いたヴィーガンOKショートブレッドをボールの底に敷き詰める
2  敷き詰めたら、シェリーを注ぐ
3  3 の上に、果物(または缶詰の)をたっぷり入れる

ここで、しばらく寝かせる...できれば丸一晩。

4  3 の上に、ヴィーガン用カスタードクリームをたっぷり入れる
5  4 の上に、ヴィーガン用ヨーグルトをボールから溢れ出るくらい入れる

でっっ。

出来上がったのが ・・・
c0027188_5455499.jpg

           かなり、美味しかった~~~~

何一つ、自分で作ってないけれど ・・・ 笑

アイアンいんちきシェフやっこ は、そりゃぁもう、満足なのであった。

ちなみに、マイコロの作った 普通トライフル ↓
c0027188_5541493.jpg

by yayoitt | 2008-12-26 05:27 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(4)
2男2女の、クリスマス
クリスマスの午後は ・・・ とっても静かで。
c0027188_8273392.jpg

犬たちを連れて出掛けた公園から見えるエジンバラ城。
c0027188_829534.jpg

出会ったのは、今はあまり見なくなった オールドイングリッシュシープドッグ
(遠くにいるのが、わかるかなぁ ↑ 白と黒の)
c0027188_8313678.jpg

ラビラドールのローラは、リード無しでボールと太い枝を追い駆け。
c0027188_8323884.jpg

クライドも、リード無しでクンクン匂ったり、ただ景色を眺めたり。
c0027188_8334826.jpg

ノーマン嬢は、匂いを嗅ぎながら何処へでも行っちゃうから、リードね。
c0027188_9185869.jpg

太い枝を見つけたねぇ ・・・ かじってるねぇ ・・・ あまり食べないでね

だって、家に帰ったら ・・・

今日は、スペシャルご飯が待ってるよ。
c0027188_8254518.jpg

ちゃんとそれが、犬たちへのご飯とわかってるらしく。
c0027188_8441742.jpg

続々と台所に集まり、そわそわ、わくわく、落ち着かないねぇ。
c0027188_8433787.jpg

この香りは ・・・
c0027188_8375070.jpg

チキン!
c0027188_8383820.jpg

スプラウツ(芽キャベツ)!
c0027188_839598.jpg

それに茹でたジャガイモを混ぜて ・・・ クリスマスディナーの出来上がり。
c0027188_841321.jpg

盛り付けが終わる頃には、3犬ともすぐ足元で お座り
c0027188_9111933.jpg
 
           はい ノーマン メリークリスマス
c0027188_9115539.jpg

           はい クライド メリークリスマス
c0027188_9301067.jpg

と、写真を撮ってるうちに ・・・ ローラは既に完食!
c0027188_9292331.jpg
           もう空っぽだよ ローラ メリークリスマス

そして、恥ずかしそうにも歌を歌い始めているチャーリー、メリークリスマス!
by yayoitt | 2008-12-25 07:12 | 愛犬ノーマンのこと | Comments(15)
皆様へ ・・・
小鳥 を、クリックして下さい。

            




         心温まるクリスマスを ・・・ あなたに

               メリークリスマス


        マイコロ ノーマン クライド ローラ チャーリー やっころ
by yayoitt | 2008-12-24 07:23 | 愛する動物のこと | Comments(26)
2人と3犬、そして ・・・ あ の 子
もう1日(24日)働いたら、4連休っっ。

あ、でも、土曜日の午前中、仕事があるけれど。

とりあえず、クリスマス休暇だっっ。

今夜は、待ちに待ってた、あの子が家にやって来た。

あの子、あの子 ・・・
c0027188_5421633.jpg

なんだ、なんだ、あのでっかいブランケットで覆われた ・・・
c0027188_5432653.jpg

そこにいるのは、そこにいるのは ・・・
c0027188_544696.jpg

               チャーリーっっ

病院のインコ、チャーリーが、我が家にやって来た。

今週と来週、4連休(土曜は普通営業だから3.5連休)になる病院。

この年末年始を、我が家で過ごす為に、彼を家に連れて帰って来た。

車での移動と、環境の変化から、とても静かにじっとしているチャーリー。

時間と共に、少しづつ環境に慣れて、そして歌ってくれるだろう。

ノーマンクライドは、小さいから、それが誰なのかわかっていないらしい。

だけど、落ちた鳥の餌を、必死に舌で拾っている。
c0027188_5505470.jpg

ローラは背も高いので、既にそれが何か、わかった様子。

だけど、静かに無視してくれてる。

今夜から2週間、2人と3犬と1鳥で、賑やかに過ごして行こう。

今まで知らなかった、チャーリーの夜の過ごし方、見守りたい。

家の中は、散らかり放題 ・・・ だけど、ワクワクしてる。

さぁ ・・・ どんな年末年始、過ごせるかなぁ~。053.gif
by yayoitt | 2008-12-23 05:34 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(9)
今年も、頑張りました!を彩る
朝の9時、続々と手術予定の犬猫が病院にやって来る。

その最中に、1人の男性が、花束を抱えて来た。

1つはFionaさん、そしてYayoiさんへ

待合室にいた人々の表情も和らぐ。

ドアを開けて、その美しい花束を受け取った。

 Mr.B と Mrs.B より

獣医師夫婦から、従業員の私たちへの贈られたものだった。

去年の驚きが蘇った。
c0027188_5403113.jpg

私の花束は、オレンジを彩った、ちょっぴりオリエンタルなもの。

大切に、帰りのバスの中、抱えて帰って来た。
c0027188_542446.jpg

今年も、頑張ったんだなぁ ・・・ と振り返る。

クリスマスを目前に、すっごく嬉しいサプライズ。

おっちょこちょいでお馬鹿ですぐ泣く、英語の書き損じどころか言い間違いも多いけど。

一生懸命、働いた。

そのご褒美が、色鮮やかに、心の奥にしみわたる。

これからも、一生懸命、働こう。

そう思わせてくれる、素敵な嬉しいプレゼント。

 で~れ~うれしいさぁ~ (飛騨弁 : とっても嬉しいわ)
by yayoitt | 2008-12-22 05:04 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(16)