「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
日本ちょっぴり切ない旅 京都、ワンワンな夜
       スコットランド発 大阪行き 秋のさすらい号
c0027188_345628.jpg

   わくわくが飛び出すほどに一杯詰まったバッグたち 飛行機の中にて 

に乗った私は、連日の不眠と多忙でふらつきながらも日本に到着。

人の影が ・・・ 似たような背丈だ、黒髪ばかりだ、何言ってるか全部わかる!

日本だ、日本だ、待ちに待ってた、待ち焦がれてた日本だ、私、日本にいる~~っ。

京都駅までは、いつも通りにバスにて移動、1時間半ほどをすっかり寝込んでしまった私。

 お客さん(さんさんさん)起きて下さい(さいさいさい)終点です(ですで ・・・

                はっ

シートに垂れた涎(よだれ)を隠す間もなく、大きな荷物を抱えて外に出た。

  あぁ ・・・ 太陽が ・・・ まるで夏のような太陽が ・・・ 眩~~ぅい

迎えに来てくれていた、10日前にスコットランドで別れたばかりの姉と共に彼女の家へ。

    あぁ ・・・ 夏のような眩ぅ~~~~い太陽がぁ ・・・ あっちーっ

懐かしの姉のマンションで私を出迎えてくれたのは ・・・

ビーグルのココ、沖縄に嫁いだ姪っ子のH菜、そして、初めて出会う命 ・・・

確かに私の血も繋がっている H菜の娘 結愛(ゆうあ)
c0027188_41201.jpg

             あ ・・・ 結愛、眠ってる

ココは、眠ってる結愛も気になるし、久々に会った 子豚ちゃん(もちろん、あたしっ)も気になる。
c0027188_41562.jpg

        あの ・・・ あんたたちに近付きたいんですが ・・・

沖縄でもずっと夏服、10月の京都でもずっと夏服の H菜 はまだ21歳

彼女は、経験と言うものから沢山のことを学び、身に付け、彼女自身を向上させることができる女性だ。

自ら考え、大衆の言うことに流されず、自分はどう思うのか、をいつも大切にしている。

ちっちゃくって大らかに泣いたり笑ったりしていた H菜 と私は、沢山、動物のことを語った。

   私は心の底から、あなたを応援しているよ、そして尊敬しているよ

姉とH菜が準備してくれた お寿司 と ピザ が到着!

 ピザ、ピザ、ピザ、ピザ ・・・ ここは?(と、肘を指す) ・・・ ヒザッッ  

 と、もう笑えないギャグも、日本で言うとなんだか楽しくって可笑しい~~~~っっ

すっかり、日本にいることに舞い上がってしまって頭が空回りしている頃 ・・・

          待ってました!!お客様っ!!

お誕生日が同じで、とっても大切なお友達 Gちゃん と、去年、日本の犬のあり方を語り明かした大切な大切なお友達 Tさん と 娘ちゃん が姉の家に来てくれた。

Tさん の ワンコS も一緒。
c0027188_446973.jpg

           犬も人もみ~~んな、女の子
c0027188_448524.jpg

        Gちゃん、一杯、会って話したいことがあったよぉ ・・・

  Tさん、去年語り明かしてから一年半、ずっとずっとこの再会を夢見てたっ
c0027188_451793.jpg

         元気で食べ物大好きのワンコたちに、ご飯っ
c0027188_4525334.jpg

ピザピザ、お寿司 ・・・ TさんとGちゃんの持って来てくれた気の利いたオヤツたちに舌鼓

楽しい時間はあっと言う間に過ぎるもの ・・・

愛おしい、あなたとの時間は、本当に矢の如くに過ぎるもの ・・・

Tさん ・・・ 娘ちゃん ・・・ あなたに会えて本当に良かった。
出会えたことが、その始まりに心から、感謝てるよ。
私はここにいます、ここでいつでも待ってます。


Gちゃん ・・・ 出会うべくして出会ったのだよね。それをしみじみ感じているよ。
c0027188_502344.jpg

      ケーキの箱に目が留まった ・・・ 包装の簡易化をしています

       少しづつ変わりかけている日本 ・・・ 私、帰ってきたんだぁ
by yayoitt | 2007-10-31 03:16 | 07 日本秋旅行 | Comments(8)
日本ちょっぴり切ない旅 時差ぼけ 
日本時間の朝方が一番 ・・・

一番 ・・・

ボケ。

寝ちゃう ・・・。

          Z Z Z Z Z Z Z Z 
by yayoitt | 2007-10-30 05:03 | 07 日本秋旅行 | Comments(14)
日本ちょっぴり切ない旅 ただいま
         28日 日曜日 夜10時少し前

スコットランドはエジンバラ、我が家に帰って来ました。

ストライキ中のエアーフランスだったが、キャンセルにならず予定通りにエジンバラに到着。

秋の月がぼんやり浮んだ空港には、鼻の下ではなく、首を長くして待ってた マイケル が迎えに来てくれてた。

        私を独りで日本に心地良く送ってくれて、ありがとう

家に到着すると、ベッドから首だけ上げた ノーマン が、私の声を聞いて起き上がった。

クンクン匂いを嗅いだらすぐに、キュウンキュウンと声をあげて身体を押し当てて来てくれた。

    理由もわからずにどっかに行っちゃってた私を、迎えてくれてありがとう

この瞬間から、私はこの家の主に戻ったみたい。

日本で少しづつ脱ぎ捨てなくてはならないもの、それが全て剥ぎ取られて ・・・

切ない想いで、この18日間のことを振り返って見た月がある。

飛行機の中から、見えたその月。
c0027188_5145438.jpg

          この空の先に、北極のクマたちがいる

思い出すと、発ったばっかりなのにもう帰りたい、そんな場所ってあるものなんだ ・・・
c0027188_5191073.jpg

        日本を出る朝、バス停まで送ってくれた姉 京都にて
思い出すと、別れたばかりなのにもう会いたい、そんな人っているものなんだ ・・・
c0027188_5211352.jpg

       前夜に姉が作ってくれた ワラビ餅 京都にて

生まれ故郷を離れる時に感じた 痛い ような思い ・・・ 雨で月が隠れてた
c0027188_5241279.jpg

         高山駅の構外で見送ってくれた飛騨の母と姉
c0027188_5261132.jpg

 空港まで来ないで、という私の願いを聞いてくれてありがとう 母と姉と甥っ子
c0027188_5274989.jpg

     独りになった途端、いまだに涙が出る やっぱり だだ漏れ

飛騨を出る時、父は仕事中だった。

私が泣くように、彼も別れた後に泣いていることを知っている。

    親孝行と呼べるものが、いつまでも出来ないでいるよねぇ、私 ・・・
c0027188_5322857.jpg

        飛騨の家を出る前の昼食は、母の お握らない

また再来年 って軽々しく言ったけれど、私にとっての1年半と70代の両親にとっての1年半は、すごく大きく違うんだ ・・・。

大きなリュックを背負って飛騨を出ると、心から剥ぎ取られるものがある。

それは 心残り なんだと思う。

独りで汽車の窓から眺めると、滲む光景が素早く過ぎる。

時は止められないことを、しみじみと感じる。

立ち止まれないことを、痛いほど感じる。
c0027188_5444162.jpg

荷造りをしながら見た 下衆ヤバ夫 を思い出しても、泣ける ・・・ 笑

故郷は ・・・

故郷は ・・・

生まれ育った国と人々は ・・・

これから何度、やっぱりこうして 剥ぎ取らなければならないんだろうか?

飛行機に乗った時から、背筋を伸ばす自分が苦しかったり。

だけど、待っててくれた。

待っててくれた愛おしい命よ ・・・ あなたと、お前と、あなたたち。

           ただいま 今、帰りました

地球の裏側でそのまま、変わらぬ生活を続ける愛おしい命たちよ ・・・

              また、必ず会いましょう
c0027188_5502826.jpg

  マイケルが水をやり続けてくれた朝顔 朝顔龍ハットン が花を咲かせてた

            皆さん、本当にありがとう。
       無事に帰りました、今日は仕事に戻り、私は元気です。
       
        今からゆっくり、日本の想い出を綴ります。

by yayoitt | 2007-10-29 05:00 | 07 日本秋旅行 | Comments(44)
Missing You
時間の流れは止められないね。

人の歴史を、本当には遡る(さかのぼる)ことはできないね。

昨日が流れれば、今日になるけれどもまたすぐに昨日に辿り着く。

明日は来ると、願っていなければきっと明日は来ないし進めない。

立ち止まるわけには行かないの。

立ち止まることは出来ないの。

流れるんだものね。

ただただ

ただ滞り(とどこおり)なく、流れるのが自然で

逆らっちゃいけないのだろうね。


楽しい時間は

過ぎるのが早いんだよね。

切ない気持ちは

心に沈殿しては綺麗な結晶になるんだ。


沢山の ありがとう と

抱えきれない 愛してる を

日本にいる愛おしい命たちに ・・・


再来年、また、会いたいです。




明後日、スコットランドに帰ります。

マイケルとノーマンの待つ、あの淡い日差しのおうちへ ・・・
by yayoitt | 2007-10-26 16:32 | 遠くにて思う日本 | Comments(41)
あの子を想って ...
旅立ったあの子。

幸せという 気持ち を、私たちに残して旅立ったあの子。

ほら ・・・

翼が見える。

ほら ・・・

いつもの笑顔が見える。

あの子が残したすべてのものが尊く光る。

旅立ったあの子。

あの子の、

一度っきりの、

果てしない

旅立ちに ・・・

心から

乾杯っ !!!

愛してるよ。

by yayoitt | 2007-10-20 22:34 | 愛する動物のこと | Comments(7)
愛するあの子を想って ・・・
愛するあの子

愛するあの子

愛するあの子が

頑張ってる。

愛されてるあの子

愛されてるあの子

愛されてるあの子が

頑張っている。

愛おしいあの子

愛おしいあの子

愛おしいあの子が

いつもとおんなじ、笑って尻尾を振る。

愛されて

愛して

愛おしい命は

必ず、その愛を身体で受け止める。

愛をいっぱい、受け止める。

それは力になる。

それは奇跡を起こす。

それは、命の原動力となる。

愛するあの子へ ・・・

愛するあの子へ ・・・
by yayoitt | 2007-10-12 23:46 | 迷い犬、犬のこと | Comments(12)
日本時間ですよ、全員集合っ
日本です、

京都です、

青空の下です、

半袖です、

日本語ばかりです、

見渡す限り、日本のおじちゃんおばちゃん、お姉ちゃんお兄ちゃんです、

寿司です、ケーキです、缶コーヒーです、

日本時間です~~~~~~。

誰かと一緒の時間空間です、

誰かとおんなじ、テレビ番組、即けてます、

大切なあの人とあの命、8時間前を歩いてます、

日本時間だよ、

全員集合!!

皆さん、私は元気です。

ありがとう。

by yayoitt | 2007-10-11 22:26 | 遠くにて思う日本 | Comments(19)
バタバタやっこ、日本へ行くっ
今は、夜の11時過ぎ ・・・

あと、4時間後にはタクシーが来る。

やっとで準備が終わり ・・・

家中の掃き掃除をし ・・・

植物に水をやり ・・・

マイケルに水をやり ・・ ではなく、水のやり方を伝え ・・・

ノーマンと何度も抱きしめあい ・・・

マイケルの破けたズボンの尻を縫い ・・・

パスポートをこれでもう、4回も確認し ・・・

手荷物用バッグの口が閉じずに苦労し ・・・

廊下で呆然と立ち止まり ・・・

考え ・・・

気が付き ・・・ はっ!明日の今頃は日本じゃん!

帰ります。

行って来ます。

マイケルノーマン、お利巧にしててね。

英国の友よ、3週間後にね。

日本の友よ、ドタバタ嵐が到着するよ。

しばし ・・・ の、ふっふっふ

by yayoitt | 2007-10-09 07:07 | 遠くにて思う日本 | Comments(10)
その人は ・・・
その人は

時々、そこに現れる。

いつも真っ直ぐに前を向き

目の前の喧騒をまるで

見透かしているかのように

ただジッと、前を見つめている。

彼は一体、何を見つめているのだろう ・・・

彼は少しだけ微笑んで、

誰か人が立ち止まり、騒がしい群れの中から零れると

もっと笑顔になって言葉を交わす。

強く訴えるわけでもなく、

激しく討論するのでもないけれど

彼の存在は何か、その秋晴れのストリートで

特別な意味を持っている。

その人は

その人が立つ囲いのボードには

悲しい写真が幾つか貼られている。

目から真っ赤な血液を流すウサギ ・・・

胴体に巻かれた包帯が真っ赤に染まり、ただ上目を向けるビーグル ・・・

頭をボルトや鉄で固定されたサル ・・・

その人は

一体、何を知っているのだろう。

その人は

どれほど傷付いてきたのだろう。

どんなに葛藤してきたのだろう。

まだ彼と、話をしたことはない。

ただ足を止め、自分の名前を記したことしかないけど。

いつか彼に聞いてみたいことは沢山ある。

買い物袋を提げた人々の雑踏から、そっと抜け出して

そして、彼に尋ねてみたいことが沢山ある。

私にできることは一体、なんなのだろう?

せめて一歩、前に踏み出し、この動物の為に出来ることは

どれくらいあるのだろう?

彼が見つめる、人間の作り出した建物や公園や、植えた木々の間を

いつか私も、見透かしてみたい ・・・。
c0027188_565854.jpg

          その人の傍らに佇んでいたハトの絵
by yayoitt | 2007-10-06 04:42 | 愛する動物のこと | Comments(16)
荷造り、お土産、家の掃除、荷造り、おみ ・・・
今日は土曜日。

明日は日曜日。

明後日が月曜日。

で、翌日が火曜日。

水曜日の早朝のフライトで、フランス経由で日本。

3晩しかないじゃん!!!!

4日しかないじゃん!!!!

なのに私、なんで 呪怨 なんて見てるんだよっ

あぁ ・・・ 酒井法子、かわええ ・・・

って私、何、よだれ垂らしてホラー見てるんだよっ

準備

準備

それにしても、この準備の時が、至福の時だなぁ~~

うっしっ

            日本、待っててなぁ~~~~~
c0027188_17182364.jpg

by yayoitt | 2007-10-05 17:01 | 遠くにて思う日本 | Comments(54)