「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今日の一枚
明日は月曜日 ・・・

マンデーブルー ・・・

そんな、あなたに ・・・

心の準備?
by yayoitt | 2007-09-30 20:09 | やっこは、こんな人 | Comments(33)
幾つもの未来を抱えて、旅立つあなたへ
出会えて本当に良かった ・・・ 。

この国で生活をし始めてから、心からそう思える人に沢山出会っている。

彼女 との出会いは、その1つ。

まだブログを始めて間もない3年前 ・・・ 。

彼女のブログを見つけ、一緒に暮らす犬の話も興味深くて、毎日、覗く習慣になっていた。

そして、同じエジンバラに住んでいる、ということで ・・・ 。

初めての 良かったら会いませんか?攻撃 をドキューン。

待ち合わせのカフェにドキドキしながら出掛けて、先に来ていた彼女を見つけた時の安堵感。

彼女の第一印象は ・・・ 。

        なんて、かわいい子なんだろう~~~~

それから、時の流れと共に、友人が増え、お互いの仕事や状況が変わり、今に至った。

Meeting of Japanese Wives = 日本人妻の会MJW) の元祖メンバー4人の1人も彼女だ。

エロ話 (← 詳しく尋ねないこと 笑)で友情が高まり(汗)、皆で集まれれば、嬉しくて楽しくて仕方がなかった。

去年の今頃、その友人の1人、Yちゃんが皆とお別れを言って日本へ帰国してからちょうど一年。
c0027188_22385626.jpg

               かわええ~Hちゃん

来週 彼女(Hちゃん) が日本へ帰国する。

彼女は、愛するご主人と、愛する犬と、そしてそこにひっそり宿った愛する命を抱えて、日本へ帰る。
c0027188_224099.jpg

             Hちゃん と ご主人のMさん

多分、暮すという形ではこの国に戻ってこないかも知れない彼女。

彼女の前に、未知という、夢という、幸福という、未来が開けている。

新しい土地、新しい暮らし、新しい家族、新しい夢 ・・・

彼女はそれを、確実に感じながら、笑顔を残して行ってくれた。

本当に、ありがとう。

あなたに会えて、良かった。
c0027188_2241136.jpg

     何度もお泊りに来てくれた麻呂 ・・・ もう会えないかもしれないね
c0027188_22434818.jpg

       ここにYちゃんがいれば、元祖エロエロ日本人妻の会復元!!

秋の予感 ・・・ あなたの肩に、とまる枯葉が、きっと優しい音になる
by yayoitt | 2007-09-29 21:59 | 英国暮らしって... | Comments(15)
キラキラ、光る、光る
わさび色のネクタイが飛び出すと、顔を上げて見つめた。

きっと私は、この人を好きになる ・・・ 。

そう感じる自分に戸惑うと、目の前の白い肩の線が歪んだ。

そんな直感がどうして、心に沸いたのか ・・・ 湧いたのか生まれたのか。

知っていたのか、気が付いていたのか ・・・。

予想外だったのか、ちゃんと予測していたのか。
c0027188_4453269.jpg

初めての出会いは、そんな風で、始まった。

窓の外を見ると、大きな粒の雪が激しく降り始めていた、1月。

恋愛の最初は、色んなことを自分自身の中で約束する。

私は決して、問いたださない ・・・

私は絶対に、過去のことは聞かない ・・・

私は焼きもちなんて妬かない ・・・ 

信じているから ・・・

その約束は最後まで守られたのが不思議だった。

いつまで経っても、馴れ合えない、馴れ合ったら壊れる何かが薄い氷のように張っていた。

2人は何故だか、ある部分で深く知りすぎているのに、肝心なことは何も知らない。

背景だとか、関係だとか、状況だとか、過去だとか未来だとか。

そういったことは一切、語らない。

言葉は余り意味がなくって、沈黙を愛した。

幾夜も、雪深い冬の田舎町で、言葉は全て吸い込まれてしまっていたのかも知れない。

2人の間には、道標(みちしるべ)がなかった。
c0027188_441232.jpg
ただ、漂うしかなかった。

浮く ・・・

ぽっかり浮ぶ ・・・

夜の静寂へと、流れる。

流れても、どこへも行き着かない。

そこには自由しか存在しないのに、2人は、自由によって縛られていた。

漕ぎ出すと行く当てはなく、漂うしかない ・・・
c0027188_4402731.jpg

沈むよりも蒸発することを望み、泡となってはじけて消えてしまえたらと願った。

空に上れば、田舎町の冬の寒さに凍りつき、また再び、この庭へと降りてくる。

一緒に迎える春の庭。

音もなく降りてくる、それは結晶。

涙の形、ハートの形、罪の形 ・・・
c0027188_4394191.jpg

降り積もると輝き出す思い出になった。

キラキラ、キラキラ、光るだけ。

過去はただただ、光るだけ。

by yayoitt | 2007-09-28 03:32 | 穂高の恋人達 | Comments(6)
やっぱり女優の、残した風
今朝、がスコットランドでの3週間の滞在を終えて、日本へ向けて帰って行った。

3週間って、長かった、だけど、あっという間でもあった。

疲れて仕事から帰る家に、がいると思うと、嬉しかった。

殆ど独りでいさせてしまったけど、夜は遅くまで笑って語った。

今頃、日本とヨーロッパの間のどこかを飛んでいるんだろうなぁ ・・・。

またすぐに日本で会えるけど、彼女が、ここにいるという状況は、いつかまたあるだろうか。
c0027188_292825.jpg

    姉の滞在最後の夜に、マイケルと3人で行ったシーフードレストランにて
c0027188_210395.jpg

       変な顔って言い合わせてもいないのに ・・・ さすが女優ねっ
c0027188_21208.jpg

      満月の下で ・・・ ちょっと、ちょっと、ちょっとちょっとちょっと
c0027188_2143744.jpg

     姉に習ったギャグを飛ばす ・・・ マイケルに向かって 

              欧米かっっ


彼女が残した風が吹く。

彼女の残した風が吹く。

彼女が残した、優しい風が、心の隙間にそっと停まる。
c0027188_2173211.jpg

          今朝、家を出る前に、ノーマンと

         来てくれて本当に、ありがとう、楽しかったよ。

     そして、気にかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

        彼女は、新しい一歩を、笑顔で歩み始めています。
c0027188_2203052.jpg

         私のお気に入りの一枚 ・・・ さすが 女優ね
by yayoitt | 2007-09-27 02:02 | 遠くにて思う日本 | Comments(21)
毎日の新聞のどこかに ・・・
朝、仕事に向うバスの中で広げる新聞

爽やかな朝であろうが、雨の冷たい朝であろうが、いつもその瞬間は心が塞ぐ。

新聞のどこかに、必ずと言って良いほど、動物自然環境関連の記事を見る。

記事の多くは、悲しいこと、腹立たしいことが断然多い。

数年前に、私が初めて カナダのアザラシ漁 のことを知ったのも、この新聞だった。

列車の中で、泣き崩れてしまった。

   知らなかった ・・・ こんなことがあったなんて、知らなかった ・・・

ブログを立ち上げる決心を私にくれたのも、この新聞で知った アザラシ漁 だった。

毎日、震えながら開く新聞

今日の世界の動物たちはどうだろう?

だけど、そこで知る事実は、ほんの氷山の一角。

公に知られるだけ、誰かに救出されるだけ まし なのだろう ・・・。

情報として知る事実には、限りがある。

知った時には心を動かされても、人間は哀しいかな、すぐに忘れてしまう。

人の噂も ・・・ 。

時間が経てば、その時とても大切と感じたことは、どうでもよくなる。

だけど、目と耳に情報として常に入らないだけで、その現実は変わらずに起こっている。

常に苦しみ続ける命がある。

それを毎日、知っておくことは困難だけど、せめて時々、思い出したい。

思い出して自分に出来ることを、続けて生きたい。

時間の流れに、自分自身が褪せて行きそうになりながら ・・・ そう思う。
c0027188_34222.jpg

日本政府に向け、インドネシアは首都のジャカルタで行なわれた反対運動。
イルカを殺さないで、と幕を掲げて、日本大使館の前で訴える。
日本は毎年、2万頭のイルカと小クジラを殺している。
その殆どは最終的に、食用として売り渡されている。

c0027188_392313.jpg

飼い主に捨てられたLittlest Hobo(アメリカのテレビドラマの主人公犬の名前)というニックネームの犬が、何日も我が家を探して歩き回っているのを保護された。
小さなテリア犬は、発見された時、とても痩せて疲れきっており、傷だらけだった。
歩き続けた為に足からの出血がひどく、歩くことが出来ずに倒れているところを発見された。
・・・ SSPCAのスポークスウーマンは、こう語る。
 “ Littlest Hoboは、そのドラマの犬と状況が良く似ている為に付けました。
捨てられてから何日も何日も、ご主人の家を探して歩き回ったようです。
発見された時の彼女は、疲れ切って応答にも答えず、痩せ細り、ノミでまみれていました。
足の裏は傷に覆われていました、これは彼女が、必死に飼い主を探した証拠です。”
Littlest Hobo は今、健康を取り戻し、リホームに向けて順調に回復している。

今日も、この街の、この国の、この世界のどこかで、沢山の命が ・・・
by yayoitt | 2007-09-26 02:33 | 愛する動物のこと | Comments(15)
姉の週末、(酔っ払い)ハイランド旅行 
金曜から日曜まで2泊3日で出掛けたハイランド。

どしょっぱな から、ひどい失敗をしてしまったので、立ち直るのに時間がかかった。

義姉の家は、カウントリーコテージなので、そういうのが大好きな私にとっては、ちょっとした憧れのお城 ・・・。
c0027188_5211778.jpg

       階段を行ったり来たり、全ての匂いを嗅ぎ尽くすノーマン
c0027188_5224779.jpg

         窓辺に座って、外を見るのが楽しい!と知ったらしい
c0027188_524422.jpg

      天井から吊る下げられた物干し用の竿、外では乾きにくい気候の為?
c0027188_5273235.jpg

     私とマイケルのベッドの上で、この時ばかりは、と眠ったノーマンの跡
c0027188_5293999.jpg

    広い裏庭からコテージを見た様子 ・・・ 絶対、隠れん坊がしたい!
c0027188_5312291.jpg

       ここを駆けずり回りながら、絶対、追いかけっこがしたいっ!
c0027188_5332581.jpg

    あ、バラ ・・・ 君にバラバラ♪ なんて歌があったっけ(古っ)
c0027188_535167.jpg

       小さな鳥たちが、吊り下がった餌箱を狙って飛来する

こんなに、素敵なのに家の中は ・・・ なんだか凄く、きな臭い ・・・ 

土曜日はドライブで、グレンコー(コー渓谷)へ ・・・
c0027188_644250.jpg

 途中の見晴台でバグパイプを吹いているおじさん、キルトの下が気になる私たち姉妹
c0027188_65385.jpg

グレンコーのスリーシスターズ(3姉妹)と呼ばれる3つの山 ・・・ いつか3姉妹で
c0027188_661773.jpg

   スリーシスターズの中で、一番小さく、皆が “ これがやっこ ”と言う山

なんだよっ! 
c0027188_67970.jpg

        途中で見た看板 ・・・ 鹿に餌を上げないで下さい

そうそう、自然に手を出しちゃ、いけないんだよ ・・・ って感激 涙
c0027188_674862.jpg

          駐車場の車の中で待っているワンコ
c0027188_683084.jpg

   義姉の家から歩いて20歩くらいの所にあるホテル兼パブ、レストランへ

このホテルでは2頭、犬が住んでいるので、お客さんも犬を連れた人が多く、パブの中には何頭もお客さんの犬がいた。
c0027188_691596.jpg

その2頭の犬の似顔絵が壁に飾ってある ・・・ 愛されてるんだな
c0027188_694944.jpg

   隣のテーブルの夫婦の犬は、フラットコートレトリバーとラブラドールのクロス  

名前は、ファビオ ・・・ どこかのサッカーチームの監督の名前らしい 

あぁ ・・・ こういう所に、ノーマンを連れて来れないのが少し寂しい。
c0027188_6103569.jpg

 家でワインを半ボトル、パブでは ビールでワインを流す と言い張った姉は、酔っ払い

私とは対照的で、姉はお酒が大好き、よく飲むし、でも、よく酔っ払って記憶をなくす ・・・。
by yayoitt | 2007-09-25 05:15 | 遠くにて思う日本 | Comments(16)
やっこのお笑いリサイクル
編んだり、縫ったり、切ったり、合わせたり ・・・

そうやってリサイクルしたら、素敵なのかも。

でも、怠惰な私は、このまんま。

リサイクルショップ(チャリテイーショップ)にも譲渡できないセーターなどは ・・・

          可愛いノーマンの、ベッドカバーにっ
c0027188_5114153.jpg
        大好きなやっこの匂いがするでしょう~~? ふふっ

でも、袖があるので、暗闇でパッと見ると、人が倒れてるように見えるのが ・・・ 怖い

      古くなった服の再利用方法、何かあったら教えて下さい!
by yayoitt | 2007-09-24 05:05 | 英国暮らしって... | Comments(10)
自分を恨みたくなるって、こういうこと ・・・
金曜日、エジンバラを飛び出した姉とマイケルとノーマンと私。

私の運転するレンタカーで、義姉(ジェニファー)の留守宅で週末を過す為にハイランドへ。

約2時間のドライブ ・・・ かわいそうなノーマンは、いつも車酔い。

Strathyre(ストラッサイアー)は、人口250人ほどの小さな町。

姉夫婦の家に到着!!
c0027188_4203737.jpg

道中、一度はマイケルの膝の上で嘔吐して苦しかったノーマンを、空気の良い庭に連れ出す。

ノーマンを含めて、誰もが、ホッとしたぁ~~~。

 “ よしっ!コーヒー、炒れようか! ”

すっかり陽気なホリデー気分の私が尋ねると、マイケルも姉も、イエ~ス! と良い返事。

カウンターの上に置いてあったヤカンを手に取ると、水を入れて電気コンロに火を点けた。

湯が沸くまで、家中を探索。

 “ そろそろ湯が沸くと思うし、コーヒー入れてくるわ! ” 

鼻歌歌いながら階段を下り、キッチンのドアを開けた ・・・

            ぐ ・・・

グゴッゲゴガギャンヌゴーーーーー????

       (訳 これは何なんだぁーーーーー????

キッチンが白い煙で充満し、ヤカンから勢い良く煙と共に、ドロドロと黒い何かが溶け出している。

ガズゲッチェッデグンデドーーーー!!!!
        (訳 助けてくれよーーーー!!!!

私の悲鳴を聞いて走ってきたマイケルと姉は、大きな口を開けたまま立ち尽くしている。

 “ な、な、何があったの??? ”

マイケルと姉は、文字通りに目が点になって尋ねたけど ・・・

 半泣き状態の私は、“ それは私が聞きたい ・・・ ” 

とにかく3人で家中のドアを開け始めた、とにかく、プラスチックが溶けた匂いが臭い。   

バカやっこの行動を振り返ると ・・・
by yayoitt | 2007-09-23 04:07 | やっこは、こんな人 | Comments(30)
エジンバラ、グリーンへGo!
エジンバラが、UKでは一番最初の、プラスティック袋(スーパーなどの買い物袋)、全面廃止の都市となるらしい。
c0027188_534119.jpg

毎年、何百万ものプラスティック袋がゴミ収集所に持ち込まれる。

エジンバラの地方議会は、そのプラスティック袋の代わりに、買い物客に、エコバッグを与える方向で進むらしい。
c0027188_541197.jpg

南アイルランドで、同じような試みが行なわれると、お店からのプラスティック袋の使用はなんと、90パーセントも減少した。

まずは、手始めとして、プラスティック袋のないクリスマスショッピングをエジンバラで、キャンペーンとして行ないたいと言う。
c0027188_525164.jpg

 “ エジンバラの街の中から、一切のプラスティック袋を追い出すことを目標としている ” と関係者は語る。

そして同時に、プラスティック袋をリサイクルすることを勧めていく予定である。

一回きりではなくて、プラスティック袋を何度も再利用することを指導すること。

ある政治家は、プラスティック袋1枚に付き、税金 10p(=25円)をかけたらどうか、とも話している。

しかし、環境問題を考える時、この試みはあくまでも、大きな海原の一滴のようなものである。
c0027188_55131.jpg

もっともっと大切なことは、いかに、日常の 無駄 をなくすか、ということなのである。

      それであっても、これが小さな最初の一歩になるのなら ・・・。

       人々が、プラスティック袋一枚から環境のことを意識し、
      それが定着し、未来の大きな資源保護に確実に、繋がる。

by yayoitt | 2007-09-22 04:35 | 愛する動物のこと | Comments(39)
愛する(← ぶふふっ)皆様へ
今日、金曜は半ドンを取り ・・・

ちょっと、出掛けてきます。

姉と、マイケルと、ノーマンと、私の運転で(こえーーっ)北へ ・・・。

コメントのお返事、遅くなっててすみません。

日曜の夜 ・・・ 帰ります♪

じゃー、エンジン、はいっ(← どういう掛け声 ・・・ 汗)
by yayoitt | 2007-09-21 23:37 | 英国暮らしって... | Comments(14)