「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
マイケルが拾った 素敵なもの ・・・
今日、仕事から帰って来ると、マイケルが微笑んでいた。

 げっ ・・・

かばんだけ置かせてもらって、彼に向き直った。

 何ごと??

微笑んだまま、キッチンのカウンターを指差す彼。

 げげっ ・・・

不気味な彼の目から、そちらに視線を移すと ・・・。

 え?こ、これ ・・・

私が口を開く前にマイケルが言った。

 “ 今日、ビーチで拾った ”

それを手に取り、私は思わず絶句した。

じっと見つめながら、そしてようやく言った。 

 “ なんで、これを拾ったの? ”

同じ微笑のまま、彼は応えた。

 “ 綺麗だったから ”

ええええええええええええええ!!!!

私は、踵(きびす)を返すと、自分の宝箱(と言っても、高価な宝は入っていない)から、ある物を取り出して、ちょっと微笑みの絶えたマイケルの前に戻って来た。

彼の手に、今持って来た物を握らせた。

不思議そうな表情の彼が、胸の前で握っていた拳を開くと ・・・。

 “ あああ、すっげぇ ”  *実際に、こう日本語で

目を丸くした。

それ は私が何年も前に、スコットランドの何処か(全く覚えていない)で拾った 石 のように見える、多分 瀬戸物 の欠片(かけら)。
c0027188_4393784.jpg

何故か妙に、好きで好きで、一度日本に帰って生活した時にも一緒に持って帰り、トイレの中などに飾っていた。

何の絵なのかもほとんどわからないけれど、その古い感じや色や絵柄がとても気に入っているのだ。

そして今日、マイケルがビーチで拾った それ は、まるで同じ器の欠片同士かと思うくらい、よく似ていた。
c0027188_445229.jpg

古い感じも、汚れた感じも、そっくりだった。

広い土の上から、お互い、たまたま見つけて、心惹かれて拾った それ が、偶然とは思えないような 出会い をした。 

私もマイケルも、妙な気分でしばらく微笑み合った。
by yayoitt | 2006-07-31 03:26 | 国際結婚って... | Comments(32)
マルチビタミン サプリメント
買いました!

ビタミンのサプリメント!

今頃、気がついて慌てた自分に、かなり反省しました・・・。

マルチビタミンなので、ビタミンA,C,D,E,B1,B2,B6,B12 に加えて 鉄分 が含まれています。
c0027188_3253037.jpg

一錠に、一日に必要な量の ビタミンと鉄分が入っているそうです。

早速、昨日から飲み始めました。

他の命を愛したいと思う時、まずは、自分自身の命を愛することは、基本ですね・・・。

皆さんも、まずは健康、振り返ってみて下さいね!

お互い、体は大事にしましょう!!
by yayoitt | 2006-07-30 03:03 | ヴェジタリアン ヴィーガン人生 | Comments(10)
ビタミンB12 
うっかりしていました。

以前から気になっていたものの、何も対策をしていませんでした。

ビタミンB12不足 ・・・。

              ビタミンB12 とは・・・

葉酸(ビタミンM)と協力して、赤血球の生成に関わります。
赤血球の中の核酸(DNA)の合成に必要な葉酸の働きを助ける補酵素の役割を担います。

どちらが不足しても、赤血球の減少、異常に大きな赤血球の生成などを招き、悪性貧血(巨赤芽球性貧血)を引き起こしてしまいます。

悪性貧血の症状は、頭痛、めまい、吐き気、動悸、息切れ、舌の痛み、味覚の低下、食欲不振、消化不良、下痢などです。

ビタミンB12の吸収には、胃から分泌される内因子と呼ばれる物質を必要とします。
胃切除や、胃炎などによる粘膜異常で、内因子が分泌されなくなると、ビタミンB12が腸で吸収されなくなります。

悪性貧血は、昔はなかなか治らない病気だったのでそう付けられた名前ですが、今では葉酸やビタミンB12を補給すれば、すぐによくなる病気です。

ビタミンB12には、神経細胞の核酸や、蛋白質、脂質の合成を補助、修復して、精神の安定、集中力、記憶力を向上させる働きがあります。

不足すると、イライラや無気力、集中力、記憶力の低下などを招きます。

更に悪化すると、運動神経機能の低下、手足のしびれ、痛みなどの末梢神経系の症状まで出てきます。
c0027188_2020656.jpg

ベジタリアンの時は、牛乳や鶏卵を摂っていたから良かったが、3月にヴィーガンになってからは、下に挙げられる ビタミンB12 を含む食材を、一切と言ってよいほど摂っていません。

ただ、牛乳の代わりに飲む 豆乳 には、幾らか ビタミンB12 が入れられていて、それで大丈夫と、高をくくっていました。

しかし、ビタミンB12(μg) の、成人1日あたりの推奨量は、2.4μg だそうです。

私が現在摂取している 豆乳 の中に含まれるのはせいぜい、1日 0.5μg でした。

最近、倦怠感眩暈(めまい)、そして指先のしびれと震えが妙に気になっていたのです。

自らの大きな食生活の変化に対して、自分で充分対策もできない無責任な私が、他の命を愛すると言っても、ただただ無責任な偽りに聞こえて仕方がありません。

大きく反省しました・・・。

早速、サプリメント を買いに行ってきます・・・。

あ~~、ちょっとしたことで心臓がドキドキして指先がしびれて震える ・・・ 血液が充分に酸素を運べてないからじゃないかぁ・・・。

今頃、何を驚いてるんだ、やっこぉ~~~!!

はぁ~~~、自己嫌悪 ・・・ 深~~~く、反省です。


                ビタミンB12を含む食材


アサリ、イワシ、カキ、牛肉(ロース)、牛乳、鶏卵、サケ、サバ、サンマ、シジミ、スジコ、 タラコ、ニシン、のり、ハマグリ、ホタテ、マグロ(赤身)、レバー
by yayoitt | 2006-07-29 19:52 | Comments(24)
愛護センターレポート あるお友達の日記から
この5月に、愛護センター に行かれた お友達のレポート を紹介します。
c0027188_2003962.jpg
        持ち込まれて処分を待つ親猫と子猫たち

彼らを、次々に新しくここに送り込まれる命を、完全に救い出せる日があるでしょうか?

人間が、それを知り、それに疑問を持ち、それを語らない限り、この現状は変わりません。

確かに変わりつつある今、感じること、叫ぶこと、そして伝えること、そして続けて行くこと・・・。

できること ・・・
by yayoitt | 2006-07-28 19:54 | 保健所の動物のこと | Comments(10)
グレイハウンドの悲劇
                    BBCニュースから

イギリスは Durham にて、数千もの レース用グレイハウンドがレース生活を終えた後、殺されていた という事件が明るみになった。
c0027188_595483.gif

サンデータイムズ調査 によると、建築材料商 David Smith は15年以上にわたり、1万頭以上の動物を殺して埋めていたことがわかった。

今回のこの事件を受けて、この地方の国会議員は、動物保護の議会グループと共に、話し合いを持つこととなっている。

 “ 長い間、こういう手のことはずっとあったのに違いないのだけれど、証拠がなかった。グレイハウンドビジネスに関わる者達は、否定すると思う。”

議員は語る。

 “ グレイハウンドのリホームに精根尽くしてきているチャリティー団体の活動とは裏腹に、健康な犬達が殺されているという事実は、何年も、動物保護グループの大きな心配となっていた。”

サンデータイムス は、グレイハウンドが手渡されて、そして銃で殺されて、そして埋められる様子を密かにフィルムに収めたと言っている。
c0027188_555358.jpg

現在の法律では、銃にて動物を処分するのに免許は不必要で、それらの動物は、苦痛が与えられない方法で殺されなくてはならない、となっている。

動物の健康と福祉大臣 Ben Bradshaw はこう言う。

 “ このケースに関する、どんな情報や証拠となる資料も、皆さんから喜んで受け取ります。 ”

               ☆   ☆   ☆

レース用グレイハウンドは、レースの為に生まれ、レース犬生は生後平均3~4年、時に2年以下のものもいる。

実に沢山のグレイハウンドの仔犬がこの世に レース の為に 送り込まれる。

そして、レース で活躍できなくなった、その多くの犬達を、飼い主はどうするだろうか?

次から次へと 走れる犬を送り出し、走れなくなった犬は お金も手間もかかるので 捨てる 殺す・・・。

殺す場合、レース用の犬はID番号が耳に刺青されているのだが、その耳を切って捨てたり殺したりされることもある。
c0027188_504948.jpg

レース用グレイハウンド の リホームに携わるチャリティー団体 が幾つもあるが、そこでリホームされる幸運な犬達は、全くにして氷山の一角に過ぎない。

レース時代も、大抵のグレイハウンド達は良い扱いを受けずに、肉体を酷使される。

賭け事の為にだけ、生まれてくる命、人間の喜びの為にだけ生まれてきて殺される命・・・。
c0027188_5352.jpg
c0027188_54348.jpg
        あるグレイハウンドファームから保護されたミヤとケイト(両方とも仔犬)
by yayoitt | 2006-07-27 04:01 | 迷い犬、犬のこと | Comments(24)
こんな風に謝られたら ・・・
一番、好きなビデオだ。

U2 の The Sweetest Thing 。

ボーカルの Bono が、恋人(愛する女性)に、これでも駄目?これなら許してくれる?と色んな方法で謝る、という筋書き。

出身のアイルランドの街の中での撮影であるが、アイルランドにまつわる人や物が沢山出てきておもしろい。

こんな風に謝られたら、思わず笑ってしまう・・・。

           是非、彼の向かいに座ってみて下さい。

            U2 - The Sweetest Thing
c0027188_4292532.jpg

by yayoitt | 2006-07-26 04:22 | やっこの思想 | Comments(6)
映像 イマージュ
わたしたちはこんな話をつづけるだろう、けっしてわたしたち自身の話をすることはないだろう。

最初の日々から、もうわたしたちには、共通の未来など考えられないとわかっている、だからわたしたちはけっして未来の話はしないだろう、わたしたちはまるで新聞記者のような話、しかも同一内容で論理の筋道が正反対の話を、たがいに交わすであろう。
c0027188_4173864.jpg

彼の大型自動車が来ていた、その長く黒い姿のまえに白い服を着た運転手が立っていた。

自動車はフランス郵船会社の駐車場からすこしはなれたところに、ぽつんと一台だけ停っていた。

それらのことが手掛かりになって、彼女にはあの車だとわかった。

ほとんど見えぬあのかたち、それが後部座席の彼だった、打ちのめされ、身動きひとつしなかった。

彼女は、渡し船の上での最初の出会いのときのように、手すりに肱をついていた。

彼が自分をじっと見つめていると、彼女は知っていた。

彼女も彼をじっと見つめていた、もう見えなかったが、それでも黒塗りの自動車のかたちのほうをじっと見つめていた。
c0027188_41839.jpg

愛していたのだが彼女には見えなかった愛、水が砂に吸い込まれて消えてしまうように、その愛が物語のなかに吸い込まれて消えていたからだ、そしていまようやく、彼女はその愛を見出したのだった、はるばると海を横切るように音楽の投げかけられたこの瞬間に。
c0027188_4183854.jpg

それからあとは、男はもう女に何も言うことがなかった。

次いで、男はそのことを女に言った。

男は女に言った、以前と同じように、自分はまだあなたを愛している、あなたを愛することをやめるなんて、けっして自分にはできないだろう、死ぬまであなたを愛するだろう。
c0027188_419156.jpg
c0027188_4191893.gif

               L'amant  Marguerite Duras
by yayoitt | 2006-07-25 04:20 | 恋愛とは... | Comments(0)
Kiri と Pebble
月曜の午後、いつもの慌しさの中、一本の電話。

 “ どうやら迷い猫みたいなんだけど、週末からうちにいるんだよ。

   朝からずっと色々電話しているけど、どこにも迷子猫の届出と一致しなくて・・・。

   黒の縞で、黒い首輪にピンクの飾りが付いてるよ、多分、雌じゃないかって・・・
。”

迷い犬猫、帰ってこない犬猫などの情報は、一冊のノートに詳細がまとめてあるので見てみたが、一致するのは無かった。

病院で一番の猫好きの看護師が、電話を代わって話を聞いてくれた。

彼女は、猫が迷ったり居なくなったのを聞くと、どうしても放っておけない優しい女性だ。

 “ 何とかその猫を病院には連れてくることは?

   運ぶカゴがない・・・そうだよね・・・じゃぁ、私が仕事帰りにそちらに行って、マイクロチップ   が埋め込んでないか調べてみましょう
!”

そういう訳で、同僚のアンジェラが、マイクロチップを読み取る機械を持って、仕事の帰りにその女性の家に向った。

結果は ・・・ 幸運なことに、マイクロチップが埋め込まれていた!!

飼い主の名前、連絡先、全てわかった。

なんて ラッキー なんだろう!!

・・・ と、思っていたのはほんのしばらくの間だった。

この、マイクロチップがきっかけで、多くの涙を誘うことになってしまった。
c0027188_4484692.jpg

結果を先に言うと、こういうことである。

この猫は現在 8歳の雌、マイクロチップを埋め込まれたのは 7年以上前 で彼女が 子猫 の頃だった。

そしてその7年前に、この猫は 行方不明 になってしまい、それっきり 当時のご主人A は、彼女の姿を見ることがなかった。

ところが、先週のある午後、この ご主人A が仕事である通りを歩いていたら、7年前に別れて諦めていた自分の猫にそっくりな猫を見かけたらしい。

でも、黒い首輪にピンクの飾りが付いてるのを見て、まさか自分の猫ではないだろう、と思ったそうだ。

そう、当時いなくなった猫には、黒い首輪もピンクの飾りも付いてはいなかった。

すると、金曜の夜に 動物病院の看護師アンジェラという女性から、お宅の猫が見つかりましたよ、と電話がかかってきた。

しかもその週末、猫を発見してくれたお宅は、ご主人A が先週に歩いていて猫を見かけた同じ通りにあり、その猫 はまさしく自分の猫だったのだ。

7年ぶりに、諦めていた頃にひょっこり現れた猫、彼女の名前は Kiri 。

7年間、一体どこでどうしていたんだろう?この首輪は一体??

そう思っていると、 Kiri を発見してくれたお宅に、他の動物病院から電話が入った。

 “ さっきお電話くださった迷いネコちゃん、飼い主さんが探しておられます、今、問い合わせの電話があって、黒の縞で黒い首輪でピンクの飾りが付いた猫だということですが・・・ ”

同時に、もともとの飼い主A と、その後の7年間の飼い主B が見つかったのである。

とりあえず、猫はうちの動物病院で預かり、今朝、飼い主A と 飼い主B が病院にて顔を合わせる約束を取り交わした。

                    そして今朝 ・・・。

7年ぶりの再会の涙に暮れる女性と、一方で、7年間の別れの悲しみの涙に崩れる女性。

Kiri は7年間 Pebble という名前で、ある家族にとても愛されて育って来た。

そして、今、元の飼い主の所へ、再び Kiri となって帰ることとなった。

7年間、Pebble を愛した飼い主家族は、一度もワクチンの注射や健康チェックに病院に連れて行ったことはないらしく、ブラッシングもしてなかったようで毛も固まっていた。

そのことを、本来の飼い主Aは不満に思ったと言っていたが、何よりも大事なことは、彼女が一杯一杯愛されていたという事実。

今週の土曜日まで Kiri を病院で預かり、身体検査をして飼い主の元に返すこととなったが、Kiri はとても人懐っこくお喋りで、本当にかわいらしい猫である。

それで終わったかな?と思っていた今日の夕方、ある男性 が現れた。

7年間 Pebble と暮らして来た飼い主(今朝、別れを告げた女性)のご主人、Mr.Bであった。

彼は、顔を引きつらせてこう言った。

 “ 元飼い主の連絡先を教えてくれとは言わないので、どうか、病院の方から元飼い主に電話をして、Pebble のことを諦めてくれと、頼んで下さい 

そして付け加えた。

 “ 本当に愛してる猫なんです、特にうちの息子はずっと Pebble と育ってきたから、もしPebble がいなくなったら・・・ ”

白いシャツ姿の男性は、悲しみと憤りで顔を紅潮させていた。

私達は、今週末に元の飼い主が猫を迎えに来た時に、Mr.B の電話番号を渡してメッセージを伝える、ということだけ約束し、あとは立ち入らない、と決めた。

肩を落として去っていく Mr.B ・・・。

                      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

                       迷い犬、迷い猫・・・

                 それを見つけた人はどうすべきか?


迷い犬、迷い猫などのペットは、あくまでも 落し物 として扱われるべきである。

見つけたら届けなければならない

落とし主を見つける為の努力を強いられる。

それは、病院にてのマイクロチップの確認、警察に届けるや、最寄の保護施設に届けるなどである。

 ・・・ 今回、1匹の猫を巡って、数人の人が心を痛めて涙し、幾人かの人が喜びの涙を流した。

Kiri から Pebble へ、そして再び Kiri に戻った猫 ・・・ いつでも、誰であっても、とっても愛されていたのは 真実 である。
c0027188_449857.jpg

by yayoitt | 2006-07-24 02:40 | 動物病院レポート ケースから | Comments(24)
暑中お見舞いに ・・・
               暑中お見舞いを、申し上げます。

暑い夏の毎日、何か ヒヤッ と背中を冷たい風が通るようなこと、あったらいいなぁ~

そう、思っていませんか??

そんなあなたに ・・・。

身の毛がよだつとは、このこと ・・・。

そして、

ロンドンでの奇怪な映像

音量はなるべく下げてご覧下さい。
c0027188_19294879.jpg

                   ちょっと、涼しくなりました??
by yayoitt | 2006-07-22 18:40 | Comments(34)
BELIEF
仕事帰りに、同僚アイリンと共に同僚アンジェラのお母さんの家に行った。

以前に、安楽死を何とか避けようと必死で里親探しをした猫(5歳)の ブルー が、アンジェラ のお母さんに飼われているのだ。

病院にいた頃のブルーは、いつもケージの隅っこで震えて怯えていた。

ご主人夫婦と2犬、猫とずっと暮らして来たブルーは、5歳にして安楽死を免れ新しい生活を手に入れた。

アンジェラ の話では、ブルー は ルル という名前になり、病院にいた時とは信じられないくらい元気が良くていたずらっ子なのだという。

その 元ブルー、ルルを一目見ようと、アイリン と出掛けた。

アンジェラ のお母さんの庭で、ひとしきり ルル の体に花を乗せたり紐を投げたり引っ掻かれたりして遊んだ。

あの日の、状況の変化に震えて怯える ブルー はもう何処にもいなかった。

夕方の7時半を過ぎても、青空で日差しが暖かく心地よい金曜だったので、3人で見晴らしの良いバーレストランへ車で出掛けることにした。
c0027188_142346.jpg
            braid hill

バーの中で食事と飲み物を頼み、外の芝生の上に置かれたウッドテーブルとチェアーに座った。

私達3人は、色んな話をした。

犬のこと、猫のこと、クジラのこと、アザラシのこと、マグパイ(鳥)のこと、カモメのこと、鳩の赤ちゃんのこと、蛾のこと、小さな虫のこと ・・・

そしてほんの少しだけ、人間のこと。

私達3人は、信じること、信念、考え がとてもよく似ている。

動物への思い がとてもよく似ている。

自然環境への思い がとてもよく似ている。

だから、同じことで同じ様に傷付き、同じ場面で泣く

生活の中で一番大切なものが 動物 で、それ故に人間を憎いと思ったり、自分自身がが人間であることに心を痛める。

この ブログ で出会えた多くの友人と同じ様に、思いを分かち合える。

私は、この2人に出会えて本当に良かった ・・・ と思う。

1人で抱えて潰れそうになる時、彼女達にその思いをちょっとづつ分け与えることで、少しだけ楽になれるのだ。

絶望的に思えることでも、2人の表情を見渡せば少しだけ、希望が持てたりするのだ。

夏の長い夜がゆっくり暮れるまで、私達は語り合った。

カナダの猟で亡くなるアザラシが 愛しいと ・・・。

日本のクジラ猟が解禁になったと 拳を握り ・・・。

地球の上で、人間が行なう欲の為の行動のいつも犠牲になるのは動物たちであると 涙を浮かべ ・・・。

窓にはためく 大きな蛾の姿に 目を細めて見入った ・・・。

彼女達に出会えて、本当に良かった。
c0027188_163995.jpg

by yayoitt | 2006-07-21 23:04 | 動物病院での出来事、仕事 | Comments(18)