カテゴリ:2014 秋、ノーマンとのホリデー( 8 )
ノーマンホリデー 2014年 秋 (その8)
とにかく、天候が悪い週だった、この休暇。

前日、前夜、そして早朝にインターネットで天候をチェック。

その日の雨の確立が一番少ない時を見計らっての、ノーマンとの外出。

車で数十分も行くと、とにかく、色々な森や林、湖へと出られる。

この日は …

小さな湖の周辺を歩ける森林の中の歩道散歩へ。
c0027188_354081.jpg

深い秋 …

冬の始まり …

沢山の雨 …

自然が、とても美しい条件を、揃えたような時期、そして場所。
c0027188_3542248.jpg

 付属秘話 :

 マイケルに、彼の後姿の写真を見せるたびに …

 ″ わっっ ぼくの後頭部、どうしたんだ? ”

 と叫ぶのである 

 爆


もちろん私は、冷静に … ハゲ って言ってあげる、日本語でね。
c0027188_357475.jpg

水が嫌いなノーマン。(彼女自ら歩道を離れて選んだ)
c0027188_35802.jpg

こうやって時々、驚かされる。
c0027188_3581865.jpg

人っ子ひとり、見えない、ひっそりとした森の湖。
c0027188_511428.jpg

頭の中を廻る、廻る歌が …

 森と~ 泉に~ 囲~まれてぇ~

 静かに~ 眠る~ ブルーブルーブルーシャド~


我ながら、かなり … 古い。

天候の良い日、夏には散歩する人が多いであろうと思われる、ここで。

人懐っこい白鳥が、湖の向こう側から、わざわざ会いに来てくれた。
c0027188_541123.jpg

餌を持っていないことがわかると …

それぞれに、水中に顔を突っ込んだり、羽根を整えたり。

森林は良い。

湖は良い。

自然は、いつも、良い。
c0027188_571059.jpg

そして、愛する家族との散歩は、最高に良い。
by yayoitt | 2014-12-16 03:48 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(10)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (とっても羨まし生活 その7)
私がマイコロと出会って、そして義姉ジェニファーと会い …

彼女はいつも、とても働き者で、ホリデーもなく働きもして …

服や物のセンスが、すごく私と通じ合っていて …

でも、彼女は手に入れられるけど、私は金銭的に手に入れられなくて …

 いつか、彼女のような暮らしがしたい! 

なんて、ちょっと卑屈な羨望を持ちながら、もう15年以上が経つ。
c0027188_485630.jpg

彼女は、頑張り屋だから、尊敬できる。

また、色んな面で、私とマイコロを助けてきてくれている。

そんな彼女を、羨ましく思っても、妬(ねた)みの感情はない。

本当に、文字通りに よく働いている から。

そして、必死に勉強して、そして必死に働いて勝ち取った 今 だから。

彼女のお陰で、今の私とマイコロの生活も、ある意味、あるのであるし。
c0027188_484044.jpg

彼女と、彼女の愛するご主人の留守を …
c0027188_475717.jpg

彼女の愛する家を守りながら、犬たちを守りながら、ニワトリを守りながら …
c0027188_48183.jpg

あれこれ、と 物色 する楽しみ … ふっふっふ

天井から吊るすタイプの、木のハンガー … いつか持ちたい~っっ
c0027188_494586.jpg

太陽の光を浴びる部屋には、ブドウの木が … 今は落ち葉で大変!
c0027188_411545.jpg

玄関には 大きなノッポの古時計 と、重厚なカーテン
c0027188_4122615.jpg

その横の部屋で眠る、義姉夫婦の愛する命 …
c0027188_4131687.jpg

ことに、彼女のキッチンは、私にとっての見所満載っっ!! 
c0027188_4141535.jpg

こんな、ちっちゃな物ひとつに きゃあああ と黄色い声を挙げる私
c0027188_4151260.jpg

ブリキの玩具を愛する友 を思い出したり …
c0027188_419737.jpg

スーパーなどがない田舎の村に暮らす彼女は、いつもパンを自分で焼く
c0027188_4201044.jpg

卵は、飼っているニワトリが与えてくれる

マグは、私も大好きな Emma Bridgewater どれを使うか選ぶのがワクワク!
c0027188_4542735.jpg

ティータオルは、同じく Emma か、キャスで、これまたワクワク!
c0027188_4244999.jpg

開きの中も、ティンひとつひとつが 可愛いなぁ~
c0027188_4545281.jpg

好きな物に囲まれている生活って、良いなぁ …
c0027188_4555491.jpg

そこに、無駄がない限り …
c0027188_4561633.jpg

あぁ、物欲よ、去れ
 … 苦笑
c0027188_4563538.jpg

by yayoitt | 2014-12-02 03:57 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(2)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (最古の櫟(いちい)と、おかしなスコットランド人、そして私 その6)
おっとさんの運転で、比較的に晴れ間のある日に …

Fortingall(フォーティンガル)という小さな村を訪れた。

数件の家が散在しているような小さな村。
c0027188_491831.jpg

そこにある教会。

この教会の土地には、英国最古の櫟(いちい)の木があるのだ。

 Fortingall Yew(フォーティンガルの櫟) と呼ばれる、その木。
c0027188_484057.jpg

以前は、その幹の太さが16mもあったという、5000歳とも言われる木だ。

言葉で言うのは、簡単だけど、よく考えてみると、気が遠くなる時間である。

イエスキリストが誕生する、それよりず~っと前から …

地球に根を張り、風を受け、雨を浴びていたんだ。

なんて、素晴らしく尊い命なのだろう!

この教会の入り口には、とても興味深い石畳が敷いてある。

その石畳を1つずつご紹介しよう …

c0027188_4181291.jpg

   Fortingall の最古の住人、5千歳の櫟の木が、この先に立っている

c0027188_420238.jpg

   この道を通り過ぎて行った者たちを想像してごらん

c0027188_4214341.jpg

   石器時代の人々

c0027188_4222614.jpg

   青銅時代の人々

c0027188_4231720.jpg

   トナカイ、イノシシ、オオカミたち

c0027188_4253254.jpg

   ピクト族

c0027188_4262478.jpg

   スコットランド人

c0027188_4271115.jpg

   そう、スコットランド人

c0027188_4274813.jpg

   そうそう、おかしなスコットランド人

c0027188_428287.jpg

   古代ローマ人

c0027188_4291183.jpg

   クリスチャン

c0027188_4294841.jpg

   戦士たち

c0027188_4303187.jpg

   探検家

c0027188_4414961.jpg

   学者たち

c0027188_43227.jpg

   王と女王たち

c0027188_433102.jpg

   そして、あなた

c0027188_4334212.jpg

   そう、私!!


ちょっとした、時間の旅。
by yayoitt | 2014-12-01 03:57 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(6)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (田舎の夜は その5)
田舎の夜は

ことに、晩秋の夜は、早くに更ける

寒さも、つのる

そんな夜の始まりは … マイコロによる、暖炉の火作り
c0027188_411428.jpg

時間と、テクニックが要求される暖炉の火
c0027188_411193.jpg

 よしよし 良い感じだ
c0027188_4113568.jpg

と、満足げなマイコロ

グレィハウンドの Gus (ガス)と Grace(グレイス)がそこにいたけれど

暖炉の中で爆(は)ぜ始めると …

 あれ? グレイスはどうしたん??

彼女の姿が、そ~っと … 消える

 あ … いたいた
c0027188_4115741.jpg

音に敏感で、銃の音や花火、そして雷の音が嫌いな彼女は …

暗いダイニングの部屋で、そっと身を小さくしていた
c0027188_4121335.jpg

かわいそうなグレイス

その頃、火が勢いよく燃える暖炉の部屋では …
c0027188_4122865.jpg

同じグレィハウンドだけど、音に無関心なガスは、ごろりと眠り

もともと、花火も雷も、まったく平気な頑丈なお嬢 …
c0027188_4125393.jpg

しかも、ここ2年くらいで、かなり耳が遠くなったノーマン

しばらくして、火が安定した頃に戻ってきてくれたグレイス
c0027188_4131050.jpg

愛しの命の
c0027188_4132619.jpg

こんな姿を見つめながら、テレビもない部屋で静かに更ける夜は …
c0027188_4133923.jpg

まさしく

至福

幸福に至る瞬間
by yayoitt | 2014-11-27 04:08 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(6)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (その4)
義姉の家で過ごす、一日の始まりは …
c0027188_3534094.jpg

まず、ノーマンをトイレ散歩に連れ出すこと
c0027188_3544082.jpg

とにかく雨が多かったこの週 …

ノーマンの朝の散歩は、彼女の希望で オシッコとウンチのみでよろしく
c0027188_355495.jpg
 
そして、周りが明るくなると同時に騒ぎ始めるニワトリたちの世話を
c0027188_3565560.jpg

犬たちが朝ごはんを食べ、ニワトリたちが朝ごはんを突き

キジたちの朝ごはんを確認して、ようやく私たちの朝食

この日は、午後からの天候の不具合に合わせて、午前中に出掛けた
c0027188_3593598.jpg

スコットランドで最も有名な詩人 Robert Burns ロバートバーンズ も訪れた森

日本でも有名な 蛍の光 は、彼の改作のスコットランド民謡である
c0027188_425699.jpg

渓谷に沿って、山道をぐんぐん登っていく
c0027188_434838.jpg

足場が悪いところは …
c0027188_45223.jpg

こうしてね
c0027188_442551.jpg

たっぷりと水が溢れる、森の渓谷は美しく爽やか
c0027188_464431.jpg

心と身体が洗われる気持ち
c0027188_461246.jpg

にんまりしちゃう

しっとりと雨露に濡れる木々や草葉は目に麗しい
c0027188_473933.jpg

ノーマンも、後ろ足を震わせながらも、ぐんぐん登り、時には走る
c0027188_492123.jpg

きっと、気持ちが良いんだろうな
c0027188_41113.jpg

彼女が嬉しいと、私たちも幸せだ
c0027188_4114215.jpg

またまた、にんまり
c0027188_4122411.jpg

ノーマンの強い足腰に、精神に、敬服
c0027188_413366.jpg

渓谷を登って降りてきたら …

 あら、これはこれは

 バーンズさん!

c0027188_414157.jpg

37歳という若さで亡くなった彼は、相当の 女好き でもあったとか
c0027188_4152891.jpg

まじめな顔をしてる彼に習って考えてみたけど …

詩人の考えてることは、なかなか理解できない
c0027188_4171131.jpg

 バーンズさん、いえ、ロバート

 雨が降ってきたよ

 頭が濡れるよ

by yayoitt | 2014-11-24 03:50 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(2)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (その3)
休暇の週は、この地方、とにかく雨の多い週だった

いつも、窓の外の風景は …
c0027188_2204161.jpg

緑と羊と、そして、どっしり居座り晴れない、もや

そして、朝一番の、もうひとつの光景
c0027188_221656.jpg

鳥の餌皿が置いてあるガレージの前に、集まる pheasant(フェーザント)

キジたち
c0027188_222880.jpg

キジたちは、野鳥の中でも、飛ぶのは苦手な鳥たち
c0027188_2222466.jpg

そんな理由もあり、この地方ではキジ猟が盛んである
c0027188_2224947.jpg

ちょうどこの週末から、キジ猟が解禁になっていた

義姉たちが彼らに餌をあげるのは良いけれど …
c0027188_223563.jpg

猟で打たれないように、本来は人間を怖がり逃げるべく野生の鳥たち

懐いてしまうのは、やっぱり彼らにとって良いことではない
c0027188_2232273.jpg

けれど毎朝、彼らは集ってくる

そして、人が出てくると素早く走って逃げる
c0027188_2233966.jpg

これは、これで良いのかな …

でも、やはり野生の動物に餌をあげるのは …

決して勧められることではないなぁ …


複雑な気持ちになりつつも、毎朝のキジたちの光景を楽しむのだった
by yayoitt | 2014-11-21 02:17 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(0)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (その2)
ノーマンとの長い散歩を終えて、家に帰り …

マイケルが、義姉のグレィハウンドを連れ出した直後

 あれ?

 ノーマンの姿が??


と、家中を探したら …
c0027188_4411934.jpg

義姉夫婦の寝室で
c0027188_442274.jpg

ここからが、一番に遠くを見渡せる
c0027188_4424355.jpg

 そうかぁ

 探してるんだぁ

c0027188_4454658.jpg

by yayoitt | 2014-11-18 04:36 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(2)
ノーマンホリデー 2014年 秋 (その1)
思い出深い1週間になったよ

Grandtully (グランリー)の、義姉夫婦の家での滞在

昨年、ノーマンが体の調子を崩し、正直、お別れかと思った、あの時から …

1年経つんだなぁ

1年後にこうして、一緒にいられることが奇跡のようだよ


c0027188_412369.jpg


お約束のような、霧雨で始まった滞在
c0027188_4135241.jpg

義姉夫婦が太陽降り注ぐ国へホリデーの間 …

ニワトリ11羽と、グレィハウンド2犬の面倒を見ながらの滞在
c0027188_4141530.jpg

c0027188_415415.jpg

マイケルのお父さんも、数泊を共にして、車で色んな場所へ

天候は … かなり悪かった1週間

でも、心はすっきり

最初に訪れた場所 Dunkeld (ダンケルドゥ)で
c0027188_4281138.jpg

8年前に訪れてる
c0027188_4343119.jpg

友達のキャバリア、麻呂をお預かりしている時に、彼が病気になったとき
c0027188_4351322.jpg

病院に入院することになった麻呂、不安ながらも義姉のお陰で来たんだった
c0027188_4335824.jpg

あの秋の日は、とにかく麻呂のことが心配で心配で、不安なままの訪問だった
c0027188_4353649.jpg

あれから8年かぁ …

まだ30代だったんだなぁ 私も


そして、麻呂は元気になって、日本に引っ越して行ったんだ
c0027188_442226.jpg

月日は、ゆっくり、ときに矢のごとく、流れるもの
c0027188_442052.jpg

この街は良い
c0027188_4424840.jpg

犬と共に歩く家族が、とても似合う街だと思う
c0027188_4432650.jpg

街の外れには、季節では鮭(さけ)が激しい流れに逆らって泳ぐ
c0027188_526101.jpg

濁流の流れ
c0027188_527240.jpg

雨が続くこの地方では、その川の水の豊富さに嘆息するのだ
c0027188_528324.jpg

8年前の私が書いている …
c0027188_5294281.jpg

 親魚は川を上っている間 餌を取らない という。

 産卵・放精後、親魚は、1ヶ月以上生きて産卵床を守ることもあるが、
 大半は 数日以内に寿命が尽きて死ぬ と言う。

c0027188_6154189.jpg

生命って、素晴らしい。

野生の神秘。

そして、ただ 素晴らしい だけでは現せきれない過酷さ。
c0027188_5325350.jpg

この辺りの森には、英国で最も高いと言われた(数年前まで)木がある
c0027188_536443.jpg

多くの雨を降らせ、緑が萌え、そして川の水が恵まれる
c0027188_5375180.jpg

雨が多いと、文句を言って来たけれど …

雨が降るからこその美しさが、生命の神秘が、この国にはあるんだ

そんなことを思いながらの、岐路
c0027188_5383212.jpg

 明日はノーマンと一緒に来れる森を探すからね

そして、家に到着
c0027188_5403858.jpg

さあ、冬の短い日が落ちる前に …
c0027188_541302.jpg

3犬たちと共に …
c0027188_5421944.jpg

先頭に行きたがりのノーマン
c0027188_543210.jpg

レスキューされる前に、過酷な生活を強いられていたであろうグレィハウンド
c0027188_5434674.jpg

でも、今はみんなで、幸せ
c0027188_5442266.jpg

村を流れる大きな川では、ラフティング客が沢山
c0027188_5452077.jpg

 わたしは絶対に、やらないスポーツだわ

さぁ、日が落ちる
c0027188_5461694.jpg

by yayoitt | 2014-11-16 03:56 | 2014 秋、ノーマンとのホリデー | Comments(6)