カテゴリ:2013 飛騨でゆっくり里帰り( 18 )
化粧、してませんよね?
誰もが認める美人で …

皺(しわ)がなくて …

7つ年下の私の  と言われる …

故郷に暮らす姉。

彼女は普段から、顔の手入れは、ちゃんと行っている。
c0027188_5345860.jpg

私は、正直、何もしていない。

朝は水で顔を洗って、化粧水とクリームを付けるだけ。

マッサージなんてしたこともなく。

だから なのか … 皺(しわ)も一杯でシミもある。

そんな彼女に、ある日、こんな質問をしてみた。

 なぁ Mちゃん(姉のニックネーム)

 よくさ 「やっこさんは化粧してないよね」 って言われるけどさ

 たいてい、ファンデーションとかはしとるんやけど

 あれってさ

 褒め言葉なんかな??


そう、こちらの日本人の友達などに、何度か言われたことがあるのである。

そして、その意味の裏側んとこがわからなくて、よく考えていたことなのだ。
c0027188_5352028.jpg

数秒、考えて …

美人の姉は、こう答えた。

 「綺麗やなぁ~」 って思う人にむかって

 化粧してませんよね?

 とは … 言わんよ



 。 。 。 。 。 。


なるほど。

的を得ているだけに、妙に傷付いた私であった。

爆笑(これ、笑い話です)

ちゃんちゃん。
by yayoitt | 2013-10-21 04:42 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(8)
あんたは、食べさせ甲斐がない
今年の里帰りでも、やっぱり、楽しみにして行った …

回転寿司
c0027188_523555.jpg

ベジタリアンの時なら、注文できる品は、まだ色々あったけれど …

(タマゴ焼き コーンのマヨネーズ和え など)

さすがに、ヴィーガンとなると、数品に限られてくる。

ヴィーガン : 動物性のものを一切取り入れない生活の選択)
c0027188_5234271.jpg

だけど、雰囲気が好き。

一緒に行く家族たちの喜ぶ顔が好き。

そして、カッパ巻きやイナリ寿司が、やっぱり大好きなのである。

私はもともと、海鮮料理が苦手だった。

ことに、ウニとかナマコ、タラコとかエビ、貝類も好きになれなかった。
c0027188_5241851.jpg

        (ちなみに、手にしているのは 牛刺し … 笑)

寿司を食べると思い出すことがある …

あれは …

看護師になったばかりの年の冬で …

勤務する小児科病棟の部長医師が、同僚と 寿司屋 に連れて行ってくれ …

まだ、21歳の私は、寿司屋というものが、どんな所か知らなくて ...

カウンターしかない寿司屋の席で ...

 なんでも好きなものを注文しなさい

と部長医師から言われたけど …

何を頼んで良いのかわからず …

 わたしは カッパ巻き か タマゴ焼きの載ったの を 

と答えたのであり …

部長医師は苦笑して、一言 …

 あんたは~ぁ 食べさせ甲斐がない人だなぁ~~

って …


思い出すだけで、腋の下にあっつい汗をかくような思い出。
by yayoitt | 2013-09-02 05:09 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(4)
くしゃくしゃペットボトルにビックリ!
年に一度の日本への帰国。

その度に、新しい発見とか、新しい 驚き があったりする。

今年の7月中旬からの帰国での 驚き のひとつが …

 くしゃくしゃペットボトル

だった。
c0027188_432183.jpg

初めて飲む、この清涼水が、とっても美味しかったのも嬉しかったけど。

 なになに? なんだか、これ、絞れるらしい?? え?

ということで。
c0027188_433109.jpg

リサイクル基準、処分方法が厳しい故郷の町。

毎日のように、父が庭で30分ほど時間をかけて、分別していた。

こんな風に、ひとつのペットボトルが小さくなったら、とてもありがたい。

 こういうのって、さすがジャポン!

なんて思ったのである。
by yayoitt | 2013-08-26 04:28 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(2)
鉱山の町 残ったレールとマウンテンバイク
私の故郷、飛騨市の古川町は、高山市よりも少し北、富山県寄りである。

古川町から富山市に向う間に 神岡町 がある。

神岡町は昔、神岡鉱山で栄えていた。

(この鉱山から排出されたカドミウムによるイタイイタイ病がある)

一時は、東洋一とも言われて栄えた鉱山も、2001年に閉山している。

現在は、スーパーカミオカンデなどに後利用されている。

神岡町には、産出される亜鉛鉱石の輸送が目的の鉄道があった。

(富山県富山市の猪谷駅から、岐阜県飛騨市の奥飛騨温泉口駅に至る
神岡鉄道が運営していた鉄道路線である)

それも閉山とともに廃止され、現在は、レールだけが残っている。

その、レールを再利用しての 娯楽 があると噂に聞いた。

両親も、姉も、以前から聞いていて、気になっていたのだと言う。

レールマウンテンバイク ガッタンゴー

私が滞在中の、ある日曜日に、両親と姉と私と4人で出掛けることにした。

 鉄道のレールにマウンテンバイクを取り付けて、走るのだ そう。

30分枠の予約が続いており、一枠に7~8台のバイクを走らせる感じである。

同じ枠の人々が昔の駅舎を改造した部屋に集められ、説明を受ける。
c0027188_323289.jpg

私たちの自転車は、2人が自転車をこぎ、2人が後ろに座る型の物。

往復5.8キロで、行きは緩やかな下り、帰りが上がり坂となっている。

簡単な話し合いで、すぐに決まった4人の配置 …

 81歳のサル もとい 父 … 行き(下り)をこぐ

 78歳のトド もとい 母 … 行き帰りとも後ろで座り

 51歳の顔に年をとらない化け物 もとい 姉 … 帰り(上り坂)をこぐ

 44歳の年々皺が増える末娘 わたし … 往復ともこぐ
c0027188_3232221.jpg

4人ともヘルメットをかぶり、いざ出発!!
c0027188_325173.jpg

真夏の午後の日差しを浴びながら、休まずこぐペダル。
c0027188_326554.jpg

行きは下りなので、軽く踏むペダルで自転車は進む。
c0027188_444137.jpg

父も余裕で楽しそうだ。
c0027188_3265565.jpg

母の妹は、この町に住んでいる。

子供たちは巣立ちし、夫を2年前に亡くして、ひとりで住んでいる。
c0027188_46108.jpg

実に 行きはよいよい♪ の約3キロ。

途中には、2つのトンネルもあり、中に入ると真っ暗になる。

折り返し地点で、バイクを反対向きにする為の一休憩。

今度は、姉妹2人での上り坂だ。
c0027188_495757.jpg

実は、この帰り道が、私には結構、きつかった …。

足が重たく、写真を撮る暇もないほど、必死に汗をかいてペダルをこいだのだ。

隣の姉を見ると …
c0027188_412633.jpg

 ええ? むちゃくちゃ余裕??

後ろの両親は …
c0027188_4125696.jpg

休憩所でもらったキュウリを食べながら、歌ったりしてる。
c0027188_414033.jpg

それでも休まずペダルをこぎ …
c0027188_4144271.jpg

なんとか、駅に到着。

まだ息の上っている私が、姉に言った。

 けっこう、帰りはしんどかったなぁ~

 もう はあはあ言ってたもん~


すると姉が笑いながら言った。

 ふふふ 実は、あんまりこがずに休んでたんや

 やっこが独りで はあはあ 言ってるの見てた


だと。

奴は …。

くっっ

思いがけぬ楽しい午後となったのであった。
by yayoitt | 2013-08-23 02:34 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(12)
無口な娘さんは、頑固なお母さん
彼女の娘時代を知る男性が言っていた。

 K ちゃんはね

 今は こんなによく喋るけど

 昔は とっても無口だったんだよ


と。

そんな時代が、あったんだね。
c0027188_4572659.jpg

 かあちゃんよ

多分、今の私の半分くらいの年齢だろうか …。

彼女の結婚式の写真が出てきた。
c0027188_4565112.jpg

こんなに若い娘さん …

だけど、私の母親 …

なんだか、時間とか歴史とか時代とか

そういうものの感覚が麻痺してくる。

いっぱい苦労もしたんだろうな。

そして、少しずつ、ちょっとずつ、今の彼女になって行ったんだろうな。

末娘のわがままに、耐えたりして …。
by yayoitt | 2013-08-19 04:49 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(10)
3姉妹が描く … プレートの絵
3姉妹での、初めての旅。

清里での時間。

姉2人が これ、是非やってみたい 

と言うチラシを持って …

出掛けて行ったのが 自空間(時空館)

ガラスやトンボ玉作りがメインの工房。

そこで姉妹3人が選んだのが …

プレートへの絵付け。

真っ白いプレートに鉛筆で下絵を描き、色を塗り、焼いてもらう。

 初めての3姉妹の旅での、それは良い思い出になるだろう … と。

平日、夏休み直前の工房には、私たち3人だけ。

素敵なご主人と奥様、そして14才のラブラドールが迎えてくれた。

 なにを描いても良いんやな~

そうして、3人がそれぞれ選んだのは …

それぞれの愛する犬の絵。

姉2人は、携帯で写した愛犬の写真を写しながら。

私は、ノーマンを頭の中で描きながら。

3人で、頭をくっつけて …

息を殺しながら描いていく …

気が付くと、2時間半も集中していたのだった。

 はぁ~~ これで良いかな

 これ、どう思う?

 もうちょっと色を付けた方が良いかな?


それでも皆が納得して、奥様にプレートを渡した。

1時間半後に、それが焼きあがった頃に工房に戻り …

まだ温かなプレートを受け取った。

  一番上の姉の作品 

c0027188_4371914.jpg


 数ヶ月前にお別れした最愛なるビーグルのココ

 携帯の表紙にもなっている、彼女が一番好きなココの写真

 花の匂いを嗅ぐココ


  真ん中の姉の作品 

c0027188_438566.jpg


 子供よりも可愛いという彼女の犬、ピース

 真っ白でちっちゃくて、彼女にいつもくっ付いているピース

 彼女の周りは、沢山のいろんな色で飾られる


  わたしの作品 

c0027188_4423057.jpg


 ノーマン姫 … ではなく、ノーマン貴公子

 こんなん、描いてみたかったから

 大好きなノーマンを思って


3人3様。

だけど、思いは、愛おしい命。

そんな偶然も嬉しかった。
c0027188_4434421.jpg

大好きな姉たちと一緒の、静かな時間も宝物。








 
by yayoitt | 2013-08-14 04:19 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(12)
44年目にして初めての、3姉妹で、旅っっ
今年の里帰りでは、旅行らしい旅行は、2度だけ。

飛騨で、なるべく両親と過ごしたかったので、そうさせてもらった。

2度の旅行のうち、ひとつは家族5人(両親と3姉妹)旅行。

そして、もうひとつが、日本到着翌日からの 清里2泊旅 だった。

愛する友 Burnethill さん へ、大好きな姉2人を連れて行きたかった。

その夢が、叶ったのだった。

長女の京都の姉は、ビーグル犬のココを最近、亡くしたところで …

猫のレオンと暮らしている。

真ん中の姉は、マルチーズのクロス犬、ピースと暮らしている。

その旅に出掛けるまで知らなかったけれど …

 大きい犬は、正直、怖くて苦手なんやさ

そんな2人 …。

けれど。
c0027188_440171.jpg

到着後から、すぐに 大きな犬たち に囲まれた彼女たち。

心配なんて、なし。
c0027188_4411178.jpg

腰を屈めて 良い子やなぁ 良い子やなぁ と。
c0027188_4415639.jpg

 Burnethill さん の手に掛かると、あっという間にパックになる犬たち …
c0027188_4435857.jpg
c0027188_4444552.jpg

彼らを見つめ、彼らに触れ、彼らと戯れていたのだった。
c0027188_44336100.jpg

楽しみにしていた、朝の散歩は、生憎(あいにく)の雨で中止だったけど。
c0027188_446076.jpg

朝食後に …
c0027188_4475316.jpg

夕食を終えて宿に帰ってきてから …
c0027188_4493836.jpg

愛する動物のことを語りながら、触れながら、見つめながら …
c0027188_4473849.jpg

他では経験できないような、心に染みとおる、旅ができたのである。
c0027188_4481737.jpg

 姉たちよ

 わたしの大切な場所に

 一緒に来てくれて

 ありがとう


そして …

 Burnethill さんご夫妻

 愛しの四足の友たちよ

 迎えてくれて

 ほんとうに

 ありがとう
 
by yayoitt | 2013-08-11 04:29 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(6)
サル衛門開発プログラム
私の父親のことを、マイケルは

 サル衛門

と呼ぶ。
c0027188_4525113.jpg

もちろん、影でではなく、本人に向って。

今回の里帰りで、真ん中の姉と一緒に、彼のファッションを開発。

 サル衛門ファッション開発プログラム

に乗り出した。

81歳のお猿さんは、細身なので、きっと、そういうのが良く似合う …

家族で出掛けた ユニクロ で、娘二人からのプレゼント。

既に姉が購入していた、細身のズボンに …

ユニクロ のランニングを中に。

ユニクロ のシャツを合わせ …

100円均一ショップ で帽子を買い …

 ご登場いただきました~ サル衛門っっ
c0027188_457239.jpg

何気に、モデル立ち。
c0027188_4573482.jpg

家族で出掛けた、妻籠宿でも、なかなか さま になってたし。
c0027188_458369.jpg

プログラムの結果は …

良し!

父よ … かっこいい80代をっっ
by yayoitt | 2013-08-09 04:47 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(8)
話には聞いていたけれど … 
日本に到着後 …

翌朝早くに、京都の姉の家から清里に向った。

今年は … 姉二人と一緒に。

京都から列車で、一番上の姉と一緒に飛騨に戻り …

飛騨に住む真ん中の姉と合流して、彼女の運転で長野入りして清里へ。

その、日本到着の夜、清里行きの前夜。

姉が、旅行バッグを押入れから出して来て、準備を始めたら …

それまで、私と遊んだりしていた猫のレオンが
c0027188_444196.jpg

そして、石のように動かない

夜中も、ここで眠っていた
c0027188_4451280.jpg

猫がこういうことをするという話は、何度か聞いたことがあったけれども …

それを目の当たりにすると、実に、切ない。

 でもね レオン …

 清里で素敵な時間を過ごせたからね

 あなたがお利口に留守番してくれてたからだよ

 ありがとうね


実に、愛おしい。
by yayoitt | 2013-08-06 04:38 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(9)
母娘の血は争えない … らしいな
44歳の女性として … これは、どうなのか??

と言われても仕方がないだろう。

私が愛用する ヘアーブラシ …

それは
c0027188_446258.jpg

      数年前に家族と宿泊したホテルのヘアーブラシ

しかも、お持ち帰り用ではなかった。

浴場に備え付けのものを、持って帰って来た。

そんなブラシを使い続けている私。

両親の家で … 発見してしまった。

それは
c0027188_4492579.jpg
 
      母の愛用するヘアーブラシ

尋ねたら、平気な顔で言った母。

同じホテルから、同じ時、持って帰って来たそう。

 わたしたち母娘(おやこ)ったら …
by yayoitt | 2013-08-04 04:43 | 2013 飛騨でゆっくり里帰り | Comments(6)