「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:2012 Torridon 歩け歩け旅 ( 5 )
トーリドンの山歩きは、強風、雨、晴れ
トーリドンでの最初の朝

小雨は降っているけれども、天気予報は晴れもありと!

トーリドン湖の周りに並ぶ20数軒の家々でなるトーリドンの町

 今日は、唯一の山歩き

山道の入り口までは、町を隅まで歩いていく

途中で出会うのは …
c0027188_221483.jpg

若い女性と、ビーグル2犬

 うわ~ ビーグルだよ!

よく冴える声で吠えてくれた

次に出会ったのは、町で唯一のお店兼カフェの前にいた …

ラブラドールと、ジャックラッセル

やっぱり、大きな声で吠えてくれたっけ
c0027188_222658.jpg

行く道の隅には、ワイルドブランブルがいっぱい
c0027188_2223628.jpg

小鳥に残しながら、いくつかを摘みながら食べる

 むっちゃ美味しい~~
c0027188_2225012.jpg

こんなところにベンチ …

 もっともワイルドな場所にあるベンチかも?
c0027188_223965.jpg

山道の入り口に辿り着くまでに、既に2時間

長いアプローチだ
c0027188_223234.jpg

いよいよ山道に入る

一本の細い道が、なんとかわかる

それを辿って

ほんの1箇所だけに、矢印があった
c0027188_223392.jpg

マップを見つめるマイケル
c0027188_2235948.jpg

スコットランドの山には、基本的に 道標 がない

だから、自らの力で地図を読み道を探すことが必要だ

幾つかの激しいシャワーと強風

マイケルが踏んだ後にできた ハートマーク
c0027188_2242248.jpg
           人っ子一人、出会わない

人の気配が、まったくない

そう思っていたら …

前方から、黒い犬と走ってくる男女の影

足を止めてもらって、ジャーマンシェパードの写真を撮らせてもらった       
c0027188_225018.jpg

そこから、度々に見つける犬の足跡
c0027188_225192.jpg

強風の中での、ワイルドな景色を360度!

合計6時間ほどの山歩き

トーリドンの町に戻り、ラブラドールとジャックラッセルと出会ったカフェに

手描きの看板が可愛い
c0027188_2254841.jpg

窓には 猫に気をつけてね 車の下 と書かれた看板も
c0027188_226498.jpg

このカフェには、猫が住んでいるらしい

キャットフラップが
c0027188_2261922.jpg

疲れを癒すひと時
c0027188_2263559.jpg

私は、あっついコーヒーで体を溶かす
by yayoitt | 2012-09-28 02:20 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(6)
トーリドンに到着、嬉しい屋根裏部屋!
でっかいリュックが肩に食い込み

足が痛み始め

時々に通る車以外、人らしきものの見えない道を歩いて

通りすがりのにわか雨に打たれて数時間 …

見えてきた

Torridon(トーリドン)の町
c0027188_4273286.jpg

大きなトーリドン湖の一部を、ぐるりと囲むような町

2泊する宿 Torridon Inn までは、町に入ってから更に3キロほど湖畔を歩く

こんな家もあったりする
c0027188_4335510.jpg

大きなお城のようなホテルを所有し、敷地内に、私たちの宿がある

ホテルの方は、一泊5万円くらいするが …

私たちの宿は、一泊1万円ちょっと

ホテルと宿(イン)の広い敷地内には、ホテルが飼っている ハイランド牛
c0027188_436566.jpg

インに到着すると、受付の建物の玄関には

 泥靴ウエルカム

と書いてあった

受付で名前を告げると、担当の男性が

 ああ~ 豆乳の人ね!



そう、予約の時に、マイケルがリクエストしていてくれたのだ

鍵を貰って、部屋がある建物へ行くために外を歩き

部屋に到着

 うわ~~~い 屋根裏部屋だ~~

昔、ハイジで見てから、屋根裏部屋が大好きな私 … 笑
c0027188_4383866.jpg

備え付けのコーヒー、紅茶、ホットチョコレートの充実さに、頭が下がる

そして Shhhh(シー)と書かれているのは …
c0027188_4424812.jpg

部屋のドアに掛ける 睡眠中 の代わりのボードで

ハイランド牛の写真は、お客さんの意見カードになっている
c0027188_4424086.jpg

こういう、ちょっと凝った、そしてクスっと笑えるアイデアが堪らない

 いつか私がゲストハウスを持てたときには …

なんて夢を、ぐいっと押してくれたりするのだ

しばらく部屋で休んだ後に、周辺を歩いてみる
c0027188_4464150.jpg

湖畔の浅瀬に、羊がたくさんいた
c0027188_4523494.jpg

子豚もいた
c0027188_453471.jpg

野生の(ブランブル)イバラのキイチゴが、よく熟していた
c0027188_4543933.jpg

今夜は、ゆっくり美味しいご飯を食べよう

そして、湯船に浸かろう

明日は、山歩きが待っている …
by yayoitt | 2012-09-21 04:23 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(9)
ゴーゴートーリドン
Kinlochewe (キンロッヒユー)で目覚めた朝

部屋のサンルームで朝の淡い太陽を
c0027188_3544840.jpg

サンルームの窓からは、沢山の小鳥が戯れるのが見えた
c0027188_3552444.jpg

天候はまずまず、1つや2つのシャワーは当たり前

ホテルを出ると、村の家の前で見送ってくれたのは …

ジャックラッセル
c0027188_3551329.jpg

Torridon(トーリドン)に向けて、歩く歩く!
c0027188_3561759.jpg

途中の綺麗な川
c0027188_358615.jpg

おふざけ

 お~い 早まるな
c0027188_3565149.jpg

 お~い 飛び込みスタイルは抜群だけど、早まるな
c0027188_3574596.jpg

木の橋の真ん中に … テントウムシ?
c0027188_3584815.jpg

行く道の両端、強風に吹かれながら生息する植物たち
c0027188_3594030.jpg

彼らが、疲れを癒してくれる
c0027188_41867.jpg

何百年、何千年、同じ風景なんだろう
c0027188_42029.jpg

車の数が少なくなり、ワイルドな風景が広がり始める
c0027188_422710.jpg

私たちの行く手に現れる、雄大な山
c0027188_431022.jpg

時折に通る車以外、人の気配のない道を行く

一軒だけ、家らしきものが …
c0027188_462989.jpg

けれど、人が常時住んでいるらしい家ではない
c0027188_464652.jpg

激しいシャワーに一度だけ打たれ …

交わす言葉も少なになった頃 …

なんとなく、目的地らしきものが見えるような気がしてくる

 トーリドン トーリドン …

歩きながら、私は頭の中で ・・・

何の由縁もなく(?) 海のトリトン の歌を歌っているのであった
c0027188_4182341.jpg

 ゴーゴー トリトン ゴーゴーゴーゴーゴー トリト~ン ♪
by yayoitt | 2012-09-17 03:53 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(18)
歩く歩く初日 (約16キロ)
汽車で到着した、物静かでワイルドな村 Achnasheen(アクナシーン)

その夜は、目を覚ますくらいの暴風と雨

翌日、歩く歩く初日は …

まずますのお天気に

車道を歩いて、目指すは Kinlochewe(キンロヒュー) 

長距離の歩きに備えて、バッグパックを再確認のマイケル
c0027188_425438.jpg

歩く気満々の私が、泊まったホテルを背後にポーズ
c0027188_4253133.jpg

… いまだオリンピックの影響を受けてる
c0027188_4541386.jpg
 
左手に大きな湖(スコットランドでは湖はLoch  ロッフと発音)が続く

車道を歩いてはいるものの、車の通りはまばらだ

とは言え … 

決して広くはない車道

 まさか歩いている人がいるとは思わない

ドライバーたちは、驚いて、速度を落とし、迂回して走ってくれる

私とマイケルは、この車道で 何台、車が通ったか を数えることに

しかも … それぞれに

そして到着後に、お互いの数字がどれくらい違うかを見てみようと

車が来ないことを良いことに …
c0027188_4261080.jpg

(↑ エジプトの壁画ポーズ)

道端にカメラを置いて …
c0027188_426057.jpg

一緒にポーズ?

嬉しいことに、歩く先に青空が開けていく

車の数を数えながら、時に忘れてしまいながら …

歩く歩く
c0027188_426409.jpg

途中での小休憩では、リンゴを一個ずつ食べた
c0027188_426313.jpg

天気は良くなっても始終、風が強い

マイケルが穿いていた防水ズボンが、こんなに膨らんでる
c0027188_427138.jpg

道端には、ず~っと続くヒースや高山植物(日本だったら)が美しい
c0027188_4274683.jpg

キャタピラー(毛虫)が沢山いるから …
c0027188_428552.jpg

車を数え、毛虫を踏まないように避け、風に向って歩く

歩くこと約4時間

初めて看板らしきものが!
c0027188_4282291.jpg

目的の村に到着~

喜ぶマイケル
c0027188_4284044.jpg

… これまたオリンピックの影響受けたままやね
c0027188_4502123.jpg

車道には、時々、こんなものが現れる
c0027188_4285867.jpg

Cattle Grid(カトルグリッド)と呼ばれるもので …
c0027188_4292356.jpg

家畜(牛や羊など)が通れないようにする為のもの

そっと歩かないと、ケガをする人もいるらしいので、慎重に

(とは言え、ちゃんと隣には人間用の鍵つきのゲートがあるのだが)

Kinlochewe の村は静かだが、観光客が車を降り、お茶を飲んだりしていた
c0027188_5121359.jpg

ホテルにチェックインした後は、全長150mほどの村を歩く
c0027188_4381072.jpg

郵便局とお店とカフェが一緒になった建物は、もう閉店
c0027188_4385338.jpg

ホテルの看板犬(写真が撮れなかった!)のBeinn(ベン)という犬

彼はマスティフと何かのクロスで、とても大きくて、優しい子だった

旅の途中で会える犬たちは、宝物!

数えた車の台数は …
by yayoitt | 2012-09-13 04:08 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(10)
ノーマンの従妹弟たちとのホリデー始まる 
先々週の土曜日。

私とマイケルは、大きな荷物を担ぎ …

ノーマンの1週間分のご飯と耳と目の薬をタッパーに入れて …

朝早くの汽車に乗って、北の小さな駅に降り立った。

今回の1週間の歩け歩け旅行中、ノーマンはマイケルの姉夫婦と過ごす。

彼女たちの犬2犬、グレィハウンドのガス(♂)とグレース(♀)と共に。

できたら一緒に北へ行きたいけれど …

マズルがないと、牛や羊、ウサギのウンチを食べ続けるノーマン。

毎日の16~20キロの徒歩は、11~12歳の彼女には辛いかも知れない。

色々な懸念の上に、ノーマンは山里で、ゆったりホリデーを楽しんでもらうことに。

駅に到着すると、既に車で待っていたジェニファーマシュー
c0027188_4181750.jpg

車の中には、2犬のグレィハウンドが待っていた。
c0027188_4183541.jpg

キスで じゃぁ、1週間後にね と挨拶。

マイケルに抱き抱えられたノーマンは …

 ?? 

なうちに、車の中へ。
c0027188_4185790.jpg

大きなグレィハウンドの従妹弟と挨拶。
c0027188_4191197.jpg

あれよあれよ … という間に、車のドアが閉じた。

この後のノーマンは、すぐに落ち着いて寝そべったと言う。

今回は … 一緒じゃないけれど … 楽しむんだよ ノーマン!
c0027188_421613.jpg

この旅の間に、マイケルと私は …

来春5月頃の、ノーマンと一緒の1週間ホリデーを計画した。

それぞれの、スコットランド北での旅、始まる。
by yayoitt | 2012-09-10 03:18 | 2012 Torridon 歩け歩け旅 | Comments(8)