カテゴリ:愛する動物のこと( 479 )
その思いの繋がる、先にある …
その春、初の、牧草地への移動で

牛たちは、こんなにも身体全体で喜びを現す



ほとんどの人々が

牛たちを   牛乳 でしか理解しない

彼らを  として理解しない

 牛が食べたい

 本革でないと嫌だ

 もっと牛乳を飲みましょう


人々が軽々と口にする、そのずっと繋がりには直接、この命がいる

心を抱えた命が
by yayoitt | 2016-04-11 03:32 | 愛する動物のこと | Comments(4)
太陽の光降り注ぐ港、ネコ、そして一部屋から出てきたお金
土曜日は

同僚がボランティアをしている猫のチャリティー Sunny Harbour
c0027188_4105664.jpg

タウンホールにて彼らが行う、クラフトフェアーに出掛けた。
c0027188_4114154.jpg

年に一度の募金を募る、そして人々にネコたちのことを目的のフェアー。
c0027188_4122379.jpg

夫婦と5歳の息子、そして数人のボランティアで運営されるチャリティー。

今現在、その  の中にいる猫たちは、おおよそ40ネコ。
c0027188_416582.jpg

どのネコも、とても穏やかで幸せそうなのが、印象的だ。

一緒に出掛けた同僚と、ホールでコーヒーを飲んで休んでいると …

ボランティアをする同僚が、大きなアイスクリームの箱を抱えてきた。

 これ、ハキ(ご主人の名前)の部屋を掃除してて見つけたの

 床とかポケットとか、色んなところに散らばってたのを集めたら …

 こんなにいっぱい、あった


と、その重たい入れ物の中身は … コイン

そこで、コーヒーを飲み終えた私と同僚とで、コインを数えることに。
c0027188_4225347.jpg

確実にホコリとか髪の毛が絡まっているような汚いコイン!! 苦笑

これが一部屋に散らばってあったとは …。

数えること数十分。

合計 £39.72

おおよそ6千円くらい。

それはそのまま、募金へ。

しかし … 一部屋にこれだけのコインが散らばってるって一体??

ちなみにご主人は、40代の大学教授。
by yayoitt | 2016-04-03 04:02 | 愛する動物のこと | Comments(10)
人の生活の裏で苦しむ動物のこと
c0027188_391513.jpg

毛皮

であり 

アンゴラ 

であり

ウール

であり 

ダウン

であり 

レザー

であり

自らの手を汚すことなのない、消費者であるのであれば

せめて

その現実から目を逸らさないで

どんな命の痛みと犠牲をもって、その 購入する物 が存在するかを知る

そういう責任、義務がある



 
by yayoitt | 2016-03-27 03:02 | 愛する動物のこと | Comments(2)
海辺で、三角関係 …
海辺にて …

目撃

どうやら

三角関係

c0027188_555479.jpg

by yayoitt | 2016-03-20 04:56 | 愛する動物のこと | Comments(2)
誰かの目で、耳で、そして心で

EMPATHY....

Is seeing with the eyes of another....

Listening with the ears of another....

and Feeling with the heart of another...


c0027188_5404169.jpg


思いやること ...

それは、ほかの誰かの目でもって見てみること ...

ほかの誰かの耳でもって聞いてみること ...

そして、ほかの誰かの心でもって感じてみること ...



(Empathy という言葉に関しては、共感、感情移入、同情などとも訳せますが
 ここでは、あえて、思いやり という言葉で訳させて頂きました)
by yayoitt | 2016-03-19 05:40 | 愛する動物のこと | Comments(2)
"スージーと暮らすあなたへ" 
アニマルシェルターに、ある男性がやって来た。

彼は、とても恥ずかしがり屋のオレンジ色の猫と

そして、手紙を持って …

手紙は、彼の継母が書いたもので、この猫の飼い主が彼女だった。

c0027188_5215444.png

 
 友へ
 

 わたしの友達、スージーを迎えてくれて、ありがとう

 彼女は、3猫の兄弟姉妹のうちの1猫で、
 2010年11月15日がおおよその彼女の生まれた日よ

 彼女は2010年の12月にわたしのもとにやって来たの

 彼女の新しい家がここだってことを、彼女がわかるようになって
 わたしが、きっと大丈夫だって思うまでは、彼女を外には出さなかった

 外に出るようになったある日、彼女は4日間も行方不明になったわ
 きっともう、彼女には会えないんじゃないかって、思ったのよ
 
 そしたら、行方不明になってから4日目の夜、それはもう、
 聞いたことのないような大きな音の雷(かみなり)が降って来たの

 雨は降っていなくて、雷の音だけだった

 翌朝、わたしは外に出て、無駄だとは思ったけれども彼女の名前を呼んだの

 そうしたら、彼女が走ってきて、わたしと一緒に家の中に入って来たのよ

 それ以来、彼女は、わたしと一緒じゃない限り、決して外に出なくなったわ
 そして彼女は、すっかり家の中だけで暮らす猫になったのよ

 スージーは、すべての人々と、すべての物事を怖がってしまう

 わたしのことを、友達なんだって彼女が理解するのに
 6~8ヶ月もかかったくらい

 わたしは、彼女が家の外に出られるようになるように、長い間、試みた
 けれど、わたしが一緒に外に出ない限り、彼女は外出しようとはしない

 もしも、わたしが散歩に出掛けるならば、彼女もきっと散歩に付き合うだろう
 けれど、あまりにも、わたしは足元が確かじゃないから、家の前のポーチから
 外へは、とても行けないわ

 彼女ができる一番の外出は、家の前のポーチの隣の庭の周囲を歩くことね

 もし、わたしが散歩できるのだったら、彼女はわたしに付いてくるに違いないわ

 スージーが、わたしたちの犬と仲良くなれたら、それは嬉しいこと

 彼らは、それなりに上手くやっているけれど、スージーが、
 犬とは特定の距離を置いたままでいるわ

 わたしが、彼らを残して家を空けるとき、なにも心配はしていないの

 スージーは、変わった猫だけど、わたしは彼女が傍に居てくれるのを楽しんでる

 彼女は、すりすり寄って来るくせに、ボスでいたい猫で
 撫でてもらうのを、とても楽しんでくれる

 わたしのベッドの上で、沢山の時間を彼女は過ごすけれど、
 いつも、わたしが何処にいるかは知っているみたい

 わたしがスージーと楽しんだように

 あなたも、スージーとの時間を楽しんでくれますことを


c0027188_5212941.jpg

この女性は、自らの残された人生がわずかであることを悟り …

そして、この手紙を書き残した。


英文の手紙を、私なりに、しかし忠実に訳させて頂きました) 




 
by yayoitt | 2016-03-09 04:31 | 愛する動物のこと | Comments(8)
養鶏所用で、卵を産まないオスのヒヨコはどうなるのか
 食用の卵(タマゴ)をとるために、オスは必要ない

 しかし …

 メスになる卵(タマゴ)だけを産ませることや

 卵(タマゴ)のうちにオスとメスとを判別することはできない

 では …

 オスのヒヨコは?

 という疑問が生まれるのでは?

 オスのヒヨコの多くは、肥料、飼料などの原料に用いらる

 それは、どういうことなんだろうか?


c0027188_515567.jpg


たとえば

牛乳の乳牛がメスばかりで、お乳が出る為に繰り返し妊娠していること

だったら、オスの牛が生まれてきたらどうするのか?

そういうことを、疑問に思って、知ることの大切さ。

現実は …

優しくはない。
by yayoitt | 2015-10-29 05:14 | 愛する動物のこと | Comments(4)
完全に過ぎ去った時代の …
モラルを無視したファッションは、流行らない。

命を犠牲にしたファッションは、恥であるだけ。

後ろ指をさされる。

真正面から、罵声を受ける。

そういうファッションが、毛皮である。

c0027188_3304432.jpg


犬と猫たちが、生きたまま皮を剥がれる。

ウサギや、キツネ、小動物が、苦しみ死んでいく。

そういうファッション。

by yayoitt | 2015-10-21 03:27 | 愛する動物のこと | Comments(2)
ネズミ捕りを仕掛けたあなたへ
c0027188_411616.jpg

 
 あなたの仕掛けたネズミ捕りを、取り外しました

 この仕掛けは、とても残酷で不必要で

 中にある毒薬は、他の動物が食べたとしたら

 消化管から出血しながら死んでいきます

 ただ生きているだけで毒をもられるって

 どんな気持ち想像できますか?

 そして、死ぬまで消化管から出血するって?

 なんて酷いことだろう

 それに、毒をもられた動物たちは、家族の下にも毒を運びます

 そして、彼らの赤ちゃんたちも、同じように毒で死ぬのです

 こうしてネズミたちが死んだら、その死んだ体を、野生の動物たちが食べます

 そして、その野生動物たちも毒によって死んでしまいます

 この、ネズミの毒は、私たちの暮らす世界に存在すべきじゃありません

 ネズミたちは、痛み、苦しみを感じます

 そして、猫や犬や人間たちと同じく、ただ、生きたいだけなのです

 どうか、彼らを殺すのを止めて下さい

 彼らの命は、あなたが奪うものではありません

 彼らのことを、そっとしておいて下さい



(私なりに英文を日本語に訳させて頂きました)

ネズミが出現した時、その家内に寄せ付けない最も確実な方法は

住んでいる人間が、食べ物をちゃんと管理すること

封の開いた食べ物だとか、食べ物の屑を始末し忘れないこと
by yayoitt | 2015-10-18 03:36 | 愛する動物のこと | Comments(4)
わたしが、かれらの声になろう
c0027188_7235479.jpg

 大きな傷を負っている、世界中の命たちへ …

 わたしが、かれらの声になろう

 韓国で、生きたまま熱湯で煮られる犬たちのため

 日本で、内臓をえぐり取られるイルカたちのため

 ノルウェーの、クジラ漁で捕まるクジラたちのため

 スペインで、刺されて死んでいく雄牛たちのため

 ネパールで、死ぬまで働かされるロバたちのため

 イングランドで、身体を引裂かれるキツネとアナグマたちのため

 インドで、鎖に繋がれ、治らない傷を負わされるゾウたちのため

 アメリカで、銃で撃たれる熊たち、バイソンたち、そしてオオカミたちのため

 カナダとアイスランドで、こん棒で殴り殺されるアザラシの赤ん坊たちのため

 中国で、生きたまま皮を剥がれるウサギたちのため

 セルビアで、飢えて死んでいく仔猫、仔犬たちのため

 実験室にいる

 動物園にいる

 農場にいる

 サーカスにいる

 すべての動物たちのため

 地球上で、

 冷淡で無関心な人間たちによる残虐な行為に

 ものを言わずに耐えている、ひとつひとつの命たちのため

 わたしが、かれらの声になろう

 (マーク.スチュワート 2014)


普段、赤で訳した文を綴らないのですが …

この文章は、あえて、赤を使わせて頂きました。

日本語訳は、私なりに、しかし忠実にさせて頂いています。

ありがとうございます。

For ALL Sentient Beings of this Universe..
I Shall Be Their Voice
For the dogs boiled alive in Korea
For the dolphins eviscerated in Japan
For the whales hunted by the Norwegians
For the bulls stabbed to death in Spain
For the donkeys worked to death in Nepal
For the foxes and the badgers torn apart in England
For the elephants maimed and shackled in India
For the bears and the bison and the wolves shot in America
For the seal calves clubbed to death in Canada and Iceland
For the rabbits skinned alive in China
For the kittens and puppies starving in Serbia
For all the animals in labs, in zoos, in factory farms and in circuses
For every animal on the Earth that has to endure
the cruel silence of human indifference  
I shall be their voice

Mark Stewart April 2014


by yayoitt | 2015-10-06 07:22 | 愛する動物のこと | Comments(0)