カテゴリ:愛する動物のこと( 475 )
違いを探そう… 
違いを探そう… 

c0027188_5492285.jpg


左: 工場式農場のブタの肉

右: 人道的、放し飼いのブタの肉


つまり …

まったく同じように

殺される。

私たちの生活は、私たちが選択できる。

個人の頭で考え、選択したい。

自分はどう、生きるのかを …。
by yayoitt | 2017-03-15 05:47 | 愛する動物のこと | Comments(1)
11,000の …
c0027188_6265384.jpg


その屠殺所の1日の終わりに残ったのは

山積みの11,000個の耳標(イヤータグ)だけだった

11,000の個性と、11,000の物語と11,000の命が残した、

それがすべてだった


(私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2017-03-13 05:34 | 愛する動物のこと | Comments(0)
にわか風呂
c0027188_5162126.jpg

激しく雨が降った後 …
c0027188_5153964.jpg

石畳にできた水溜りで
c0027188_5155952.jpg

by yayoitt | 2017-03-06 05:14 | 愛する動物のこと | Comments(0)
キャットフォニー
c0027188_5244471.jpg

ただただ、素敵。

シンフォニーにかけて。

キャットフォニー。

にゃにゃにゃにゃ♪
by yayoitt | 2017-03-01 05:08 | 愛する動物のこと | Comments(0)
もしも、内飼い猫が …
c0027188_6112028.jpg


もしも

内飼い猫(家の外に出さない猫)が

外に出てしまって、迷子になったら

その子がいつも使う

トイレ(トイレの砂の入ったトレイ)を

外に出してみてください

彼らは、2キロ弱も離れた場所から

その匂いを嗅ぎ分けて

家に戻ってくることができるのです


(忠実に訳させて頂きました、なんと興味深い!)
by yayoitt | 2017-02-19 06:09 | 愛する動物のこと | Comments(4)
忘れられなくなるイマージュ
異国を歩いていて …

こんな光景に出会ったら

自分自身の一生の価値観が変わってしまうほど

魅力的なイマージュ …
c0027188_5124882.jpg

by yayoitt | 2017-02-12 05:10 | 愛する動物のこと | Comments(2)
ただの 殺し ではなく …
c0027188_434960.jpg

Factory farming isn't just killing

It is negation, a complete denial of the animal
as a living being with his or her own needs and nature.

It is not the worst evil we can do,
but it is the worst evil we can do to them.

― Matthew Scully

c0027188_4334969.jpg

 畜産業とは
 
 ただの 殺し ではない

 畜産業は 否定 である

 生きている動物の生そのものの必然と自然とを

 完全に拒否したものである

 それは

 私たちが行う最悪の悪行ではないけれど

 私たちが、彼ら動物たちに行える最悪の悪行なのである

 - マシュースカリー (作家 アメリカ)



(英文を、私なりに忠実に訳させて頂きました)
by yayoitt | 2017-02-01 04:22 | 愛する動物のこと | Comments(2)
冬の、こんな美しいイメージ
c0027188_1164845.jpg

なんて

美しい …

by yayoitt | 2017-01-20 01:14 | 愛する動物のこと | Comments(6)
人の住む場所で生きる鳥たち
c0027188_4141092.jpg

人が暮らす場所で生きる動物たち。

色々な種類の小鳥たち。

悲しいかな、確実にその数は減っている。

多くの種が、絶滅の危機に瀕している。

小鳥は、いつも隠れる場所がないと、生きていけない。

家々の庭の藪とか、木々。

それを失うことは、直接的に死に繋がる。

一本の木を切り倒すことの意味 …。

その行為が、どれだけの命を脅かすのか。

人にとっては、どうってことのない行為。

見た目がすっきりする為だとか …。

そんな、人にとってはちっぽけな行為が、野生動物を追い詰めている。
by yayoitt | 2016-12-27 04:12 | 愛する動物のこと | Comments(2)
12月最初の日、黒猫、そしてサンタの帽子
仕事帰りに、友人宅へ。

6猫、みな、レスキューされた黒猫と暮らす彼女。

時々、彼らに会いに行く。

スーティー、モリー、ピサ、ボビー、ピップ、そしてインゴ。

今夜は …

12月にふさわしく
c0027188_5223976.jpg

ピップが、サンタの帽子の中から迎えてくれた。
c0027188_523921.jpg

そばにやって来たピサも。
c0027188_5234421.jpg

 もう、クリスマスが来るんだなぁ

と、そんな12月最初の日。
by yayoitt | 2016-12-01 05:18 | 愛する動物のこと | Comments(0)