カテゴリ:愛する動物のこと( 479 )
7猫マンション

7猫(内訳:黒猫6猫、黒に白猫1猫)と暮らす友

彼女が、共通の友から貰ったプレゼント

それがこの …

7猫マンション
c0027188_5541481.jpg

それぞれの猫の、それぞれの個性

それが現れたマンション

趣味で始めた粘土細工

作っている時、彼女はすっごく幸せだと言う

なんて素敵な、猫マンション!
c0027188_5544088.jpg

by yayoitt | 2017-04-22 03:43 | 愛する動物のこと | Comments(0)
日焼け止めクリームの為に、焼かれる

私たちが使用する日焼け止めクリーム

それを作る過程で、試薬の為に動物たちが使われる。

ひとつの方法は …

身体の毛を剃られて身体を固定されたネズミ …。
c0027188_3361093.jpg

その皮膚に、熱を当てていく。

その熱は、徐々に上昇していく。

そして、ネズミたちは生きたまま焼かれる。

私たちが …

動物テストを許している会社の日焼け止めを使う限り …

小さな命が、生きたまま焼かれる。

by yayoitt | 2017-04-09 03:11 | 愛する動物のこと | Comments(0)
しかし、今もなお続いているアザラシ猟
11年前に、このブログで何度か載せた記事です。

毎年、反対運動が続いているものの …

アザラシ革製品、アザラシ毛皮(日本語では、シールと表されるので、
それがアザラシの毛皮とは気付かれません)を買う人々がいるがために、
この猟は廃止されません。

c0027188_481220.jpg


今年も、真っ白な氷の上で、人間の衣類となる為だけに、
生まれて間もないアザラシの赤ちゃんが殺されます。

彼らが欲しいのは、数多くのアザラシの皮... 

棒で頭を叩き割り、その場で皮を剥ぐ。
c0027188_4121534.png

我が子を守ろうと立ち向かう親アザラシをも殴り殺します。

消費者がいる限り、こういう無残な殺しは、終わりません。

とても残酷な写真、しかし、これは、現実です。
c0027188_4124610.png

毎年春になると、カナダは西海岸にて、何百、何千ものアザラシが
商売用のアザラシ猟として、残虐に殺されています。

100万以上のハープアザラシが、たったこの3年間で殺されました。

この猟は、それは受け入れがたく残酷で、そして継続されるべきものではありません。

今こそ、この猟を過去の歴史の本の中にだけ収める時なのです。

アザラシ猟反対運動は毎年行なわれていますが、今年こそ、今年こそ、と
多くの人々が願いつつも、また、殆どのカナダ人がそれを反対
しているにも関わらず、“ カナダのエコノミーには欠かせない ”と
カナダは言っているのです。
c0027188_4131162.jpg

人間のお金の為に、非人道的なやり方で殺される命を、
もう、完全に過去のこととしたい!!

殺されるアザラシの95パーセントは、生後数日の赤ちゃんです。

その、水をはじく毛皮を売るために流される真っ赤な血... 

真っ白な雪が今年も真っ赤に染まるのです... 

by yayoitt | 2017-03-28 04:03 | 愛する動物のこと | Comments(2)
あなたが飲むグラス一杯の牛乳に含まれているのは?

あなたが飲むグラス一杯の牛乳に含まれているのは?
c0027188_545528.jpg


072.gif 1億3500万個の膿細胞

072.gif 血液

072.gif 糞便

072.gif 20種類にも及ぶ痛み止め、抗生物質、発育ホルモン剤

072.gif バクテリア病原体

072.gif インスリン様増殖因子I …

 これは … 人間の糖尿病発病を増加させる要因となる牛の成長ホルモン。
ホルモンのバランスを崩す原因となっており、
免疫システムにダメージを与え、早発思春期や癌の要因となる因子である。

072.gif 酸性たんぱく質 …

骨に含まれるミネラルやカルシウムを食い物とする

072.gif 毒性乳タンパク (カゼイン)

乳癌、前立腺癌、腎臓病、関節炎、また

多発性硬化症、クローン病、過敏性腸症候群、喘息の要因にもなる 

(英文を忠実に、私なりの言葉で訳させて頂きました)

▪️135 million pus cells
▪️Blood
▪️Feces
▪️Up to 20 painkillers, antibiotics & growth hormones.
▪️Bacteria & pathogens
▪️IGF-1 bovine growth hormone, which contributes to increased
diabetes risk, hormonal imbalance, immune system damage,
early puberty, and cancer
▪️Acidic protein which leeches minerals and calcium from the bones.
▪️Toxic milk protein 'casein', which contributes to breast cancer,
prostate cancer, kidney disease, arthritis, MS, Crohn's,
Irritable bowel, and Asthma, just to name a few.
by yayoitt | 2017-03-26 04:37 | 愛する動物のこと | Comments(0)
違いを探そう… 
違いを探そう… 

c0027188_5492285.jpg


左: 工場式農場のブタの肉

右: 人道的、放し飼いのブタの肉


つまり …

まったく同じように

殺される。

私たちの生活は、私たちが選択できる。

個人の頭で考え、選択したい。

自分はどう、生きるのかを …。
by yayoitt | 2017-03-15 05:47 | 愛する動物のこと | Comments(2)
11,000の …
c0027188_6265384.jpg


その屠殺所の1日の終わりに残ったのは

山積みの11,000個の耳標(イヤータグ)だけだった

11,000の個性と、11,000の物語と11,000の命が残した、

それがすべてだった


(私なりに訳させて頂きました)
by yayoitt | 2017-03-13 05:34 | 愛する動物のこと | Comments(0)
にわか風呂
c0027188_5162126.jpg

激しく雨が降った後 …
c0027188_5153964.jpg

石畳にできた水溜りで
c0027188_5155952.jpg

by yayoitt | 2017-03-06 05:14 | 愛する動物のこと | Comments(0)
キャットフォニー
c0027188_5244471.jpg

ただただ、素敵。

シンフォニーにかけて。

キャットフォニー。

にゃにゃにゃにゃ♪
by yayoitt | 2017-03-01 05:08 | 愛する動物のこと | Comments(0)
もしも、内飼い猫が …
c0027188_6112028.jpg


もしも

内飼い猫(家の外に出さない猫)が

外に出てしまって、迷子になったら

その子がいつも使う

トイレ(トイレの砂の入ったトレイ)を

外に出してみてください

彼らは、2キロ弱も離れた場所から

その匂いを嗅ぎ分けて

家に戻ってくることができるのです


(忠実に訳させて頂きました、なんと興味深い!)
by yayoitt | 2017-02-19 06:09 | 愛する動物のこと | Comments(4)
忘れられなくなるイマージュ
異国を歩いていて …

こんな光景に出会ったら

自分自身の一生の価値観が変わってしまうほど

魅力的なイマージュ …
c0027188_5124882.jpg

by yayoitt | 2017-02-12 05:10 | 愛する動物のこと | Comments(2)