カテゴリ:09 Knoydart の旅( 6 )
虹の生える場所
Knoydart(ノイダート)半島

ある夕方

雨が空に上がっていくのを見たんだ

そして

振り向くとすぐ傍に

立ち上がった色の粒 ・・・
c0027188_5331269.jpg

虹が生える場所を

見つけた気がして

その夜には、なんだかとっても

不思議な夢を見たんだった

音もなく

それは静かに立ち続けて



って消えたりするんだった

あとには、

広がる夕焼けと

波の打つ音だけが残ってた

by yayoitt | 2009-09-21 05:26 | 09 Knoydart の旅 | Comments(10)
1本だけの道 何も無さ 湖 そして ビーグル
Knoydart半島、最初の(山)歩きは ・・・

片道2時間ほどの、湖へ続く道を ・・・

こういう道は、ガイドブックに紹介されている

数軒しかない部落を離れると、道1本以外には何もない
c0027188_0435843.jpg

丘の上に、誰かが建てたというケルト十字架

なのに、その十字架の元へ登る道はない

どんどん天気が良くなって ・・・
c0027188_0441732.jpg

カッパを脱ぎ、上着を脱ぎ、そして気が付いた

しまった ・・・ 日焼け止め、塗るの忘れた

曇っていても、太陽光線が強いから って言い聞かせられてるのに

というわけで

人っ子一人いない湖到着の写真は ・・・ ネズミ女姿で
c0027188_0443776.jpg

そう、暑いから脱いだパーカーのフードだけかぶったのであ~る

道は続いても、何もない

人間の痕跡が、何もない

ただ、飼われている牛のウンチが、落ちているだけ

雨上がりだから、水溜りが沢山
c0027188_048769.jpg

やっぱり、ただただ山が続く

そして、1本だけの道が続く
c0027188_0482794.jpg

1軒、シェパード(羊飼い もしくわ牛飼い)の人が泊まるのだろう小屋があった

ちっちゃくって、まるで非難小屋だったけど
c0027188_0484696.jpg

マイケルが言った

この 人気(ひとけ)のなさ が最高だなぁ ・・・
c0027188_0492680.jpg

うん ・・・ 最高

私が応えた

帰り道で、出会えたのは ・・・ カエル
c0027188_0513174.jpg

イボイボがあって、大きくて ・・・

触りたいのを我慢して(笑)

そっと息を堪える姿を、せめて写真に パチリ

宿泊所へ向かう途中で ・・・

あっっ ビーグルだっっ
c0027188_051913.jpg

ビーグルの彼女の名は ペニー 

ご主人さんは、この半島に住んでる女性で イギー

レスキューされた犬で、数年前に、この半島にやって来たそう

夜に食事に出掛けた先、パブ兼レストランでも ・・・
c0027188_0515657.jpg

ペニーがいた!

イギーといた!


このパブ兼レストランは The Old Forge 

英国本島では、最も辺鄙(へんぴ)な所にあるパブ

そして、日を問わず、毎晩、人で溢れかえっている

とても不思議な、そして美味しい ・・・場所である

もう一度、あの場所で、温かい美味しい料理が食べたい ・・・ 

2晩目になると、スタッフは既に覚えていてくれて ヴィーガンね と

メニューは、獲れた海鮮物や肉によって、毎日メニューが変わる

シェフは、いつも特別に工夫して、私ように料理を用意してくれた

それが、すごく嬉しかったぁ~
by yayoitt | 2009-09-05 00:41 | 09 Knoydart の旅 | Comments(14)
人口116人のKnoydart半島に踏み入る
Knoydart半島に向けての船が本島を出発 ・・・
c0027188_3191750.jpg

天候はまずまず 

やっこのお顔は うう~ん、まずい~~っっ
          (青汁のCMっぽくね)
c0027188_3193756.jpg

半島に到着するまでは約45分

ポツンと建つ家 
c0027188_3195760.jpg

この半島の人口は、116人

船が到着するのは、半島のメインの村、Inverie(インバーリー)

最初に出会った動物は ・・・ 
c0027188_3212636.jpg

船着場の側に数件ある家々

郵便局とか

 でも、朝の10時から30分だけ営業

英国本島で最も人里離れた所にあるパブ兼レストラン

 ここには、毎晩、訪れることに ・・・

自然を守る為の森林警備隊員がいる、インフォメーションセンター

 この警備隊員は、毎週のように催し物を企画している

 隔週で行なうのは、砂浜の掃除

 そして、山歩きだとか、野生動物を学ぶ森林歩きとか

Pottery(陶芸屋)兼、ティールーム

そのティールームの前に繋がれてた犬で ・・・

きっと、ご主人はお茶してるんだろう
c0027188_322172.jpg

船の時間で午前中に到着したので、そのままB&Bに

その途中で出会ったのは ・・・

犬の次に出会えた動物は ・・・

何ゆえに ・・・ 

孔雀っっ???
c0027188_3254611.jpg

この孔雀、私達が宿泊するB&Bにいるのだとか

先住の人が、引っ越す時に、2羽の孔雀を置いていったらしい

B&Bには、ラブラドールの女の子と、スタンダードプードルの男の子がいる

お散歩の時間、ラブラドールは走って何処かに行ってしまい ・・・

オーナーさんと一緒に歩くプードルだけ写真に
c0027188_3301636.jpg

ご主人夫妻は、以前はスタンダードプードルのブリーダーだったり

ドッグショーにも参加したり

奥様は、トリミングをしていたり

そして2年前 ・・・ 

このB&B Knoydart Lodge(ノイダートロッジ) を始めたそう

時間をかけて建てたログハウスとロッジ

お利巧な犬なら(笑)、宿泊は大歓迎ということで

* ↑ この辺りは、他のお客様に迷惑にならない程度で という感じ *

お隣の部屋には、レークランドテリアの男の子と女の子が
c0027188_43589.jpg
c0027188_442183.jpg
c0027188_444052.jpg

B&Bの奥様、元トリマーということ

レークランドの飼い主さんと皆で話をしていたら、こんなエピソードを

 昔、まだスコットランドのグラスゴー市にいた時のこと ・・・

 トリミングの練習の為に、夜中、街を歩き回り ・・・

 野良犬がいると、そっと連れ帰り ・・・

 その犬で、綺麗にカットしたり、爪を切ったりの練習をし ・・・

 すっかり毛並みも爪も整えられた犬をまた、元の場所に戻した ・・・


想像すると、かなり可笑しい

どこに行っても、出会える犬たちには、人と人との出会いの接点を貰える
by yayoitt | 2009-08-29 02:34 | 09 Knoydart の旅 | Comments(24)
別れの朝は、テントウムシのサンバにハリーポッター
束の間の ・・・

♪ 別れの朝~ お姫はぁ~

♪ 冷めた顔で~ テントウムシ~

c0027188_482431.jpg

ということで ・・・

日曜の朝、ノーマンをホリデーイン(義姉のおうち)に置いて出発
c0027188_484513.jpg

私達が出て行くのを、中から、こ~んな感じで
c0027188_4936.jpg

ず~っと見送ってくれたのよ~

♪ 吠えないでぇ~ なぐさめはぁ~

♪ なみだを~ 誘うからぁ~


今日は、列車の旅

Fort William(フォートウイリアム) → Mallaig(マレイグ) 

この鉄道からの景色は、ことに美しいと有名で

夏の間は、煙をあげて機関車も走る、観光客に人気のスポット

まずは、待ち時間を駅のカフェでホットチョコでちょっこりほっと
c0027188_492690.jpg

予約していた(機関車ではない)普通の列車も満員

走り出すと、景色は ・・・
c0027188_494860.jpg

右も左も前も後ろも ・・・ 大自然!
c0027188_410650.jpg

こんな所に、ポツンと駅があったりする

駅は、ホステルやレストランを兼ねたものも

他に家らしい物は何もなし

こんな景色が続く中、お腹の虫が泣くよ ・・・

義姉が作ってくれたランチパック、キャッス(Cath)の手紙も入ってた

かわええ~
c0027188_4103191.jpg

この鉄道は、近年、こと人気になった

それは ・・・

ハリーポッター映画の、ホグワーツエキスプレス
c0027188_4173048.jpg

映画の、この橋に差し掛かると ・・・
c0027188_4105261.jpg

観光客の為なのだろう~ 5分くらいも停まっててくれた

親切だぁ~~

3時間ほどの列車の旅を終えて、終着駅に到着!

真ん中、西側っっ
c0027188_543277.jpg

Mallaig(マレイグ)は、人口800人弱の漁業の町
c0027188_4113160.jpg

沢山の船(ここから島々に渡る)と海鳥がいっぱい
c0027188_414865.jpg

そして ・・・

ワンコもいっぱい!

店先でご主人を待つ犬を発見
c0027188_4115351.jpg

Dog Park = 犬の停留所 ふふふ
c0027188_4121573.jpg

ビーグルも歩いてたっっ
c0027188_4134366.jpg

もう、ノーマンが恋しい ・・・

 ♪ 吠えないでぇ~ なぐうさめぇはぁ~

街角に、犬とご主人が一緒にいる姿を見つけると

ただただ、嬉しい ・・・
c0027188_4143232.jpg

by yayoitt | 2009-08-25 03:40 | 09 Knoydart の旅 | Comments(19)
Knoydartの旅 ~1 タマゴは硬いまま産まれる
列車でエジンバラを出て、向かったのは ・・・ Strathyre(ストラッサィアー)

乗り物嫌いのノーマンは、まずは念入りに匂いをチェック
c0027188_0125985.jpg

床の上の何か(食べかす)に向かって、じりじり近付く
c0027188_0164019.jpg

Knoydartへの行きと帰り1泊ずつ、Strathyreはマイケルの姉夫婦の家で。

Strathyre(ストラッサィアー)は、ハイランドへ行く途中にある。

夏の間、週末になると、小さな村なのに観光客が沢山、訪れる。
c0027188_0184358.jpg

小さな学校の校庭に ・・・ インデイアンが隠れてる?
c0027188_0203936.jpg

散歩していると ・・・ 横には ・・・
c0027188_0232443.jpg

(マイケルの姉)ジェニファーとマシューは最近、メス鶏を飼い始めた。

彼らに会うのを、ことに(笑)私は楽しみにしていたので。

家に到着すると早速、鶏に挨拶に庭へ ・・・

舞い上がっている私は、適当な歌を歌いながら庭を歩く。

ニワニハニワウラニワニハニワニワトリガイル~♪
*(庭には二羽 裏庭には二羽 ニワトリがいる)
c0027188_0243335.jpg

ジャジャ~~ン
弱い電流の通った網に囲まれた3羽のメス鶏が!
c0027188_0303729.jpg

*(電流は、外敵(キツネなど)から守る為)

とても人懐っこくて怖がらないけど、常に警戒はしている娘さんたち。

ジェニファーが近付くと、食べ物が貰えると駆け寄ってくる
c0027188_0325613.jpg

ほとんど毎日、1個ずつ卵を産む
c0027188_0342390.jpg

卵の形と色、大きさで、誰が産んだかがわかる。

1つは色が薄くて小さ目、1つは大きくて丸い、1つは細長くて軽い。
  (ミドルヘン)    (イーナ)    (ウォンキー

よく走り、よく食べ、よく用を足し、よく警戒し、よく集まり、よく産む ・・・

とっても愛おしい鶏たちは、ジェニファーとマシューにこよなく愛されてた。

ノーマンは一度だけ鶏に興味を示したけれど、あとは殆ど知らぬ顔。
c0027188_041484.jpg

もっぱら、キッチンが気になるらしく、何度も何度もキッチン点検へ
c0027188_042157.jpg

ジェニファーが夕食作りをし始めると ・・・

何かが落ちてくるはずっっ
c0027188_043492.jpg

あれ? ノーマンは何処? 
c0027188_0451953.jpg

と、グレイハウンドのオーガスタスに尋ねたら ・・・

いた
c0027188_0455092.jpg

やっぱり、キッチンが好き。

実をいうと ・・・ 

私も、このキッチンが大好きで。
c0027188_0483615.jpg

そのわけは ・・・
c0027188_049777.jpg

とってもカウントリーで、Cath(キャッス)チックだから~♪

いつの日か ・・・ できたら良いなぁ

カウントリーリビング~♪

と、いつも夢を見させてくれる家。
c0027188_051483.jpg

by yayoitt | 2009-08-24 00:53 | 09 Knoydart の旅 | Comments(18)
人のいない場所から、人ばっかりの此処に
ただいまっっ

帰りましたっっ


1週間は ・・・

メス鶏あり(毎日、1個ずつ卵を産んで)

山あり(山やまヤマ三昧)

雨あり(これは、付きものっちゅうことやね、やね ← 負け惜しみ)

束の間の日差しあり(そういう時に限り、日焼け止めを塗るのを忘れる ← しみっっ)

感謝もあり(大自然の中にいるだけで ・・・)

犬あり(期待通り、沢山の犬たちと会えたよ~)

羊あり(黒い顔も、白い顔も、しっぽが長いのも)

アザラシあり(クジラは ・・・ )

船酔いあり(マイケルだけなっっ ははっっ ← 悪妻)

ずぶ濡れの日本人あり(私のこと ははっっ ← 浮かれて船のデッキにいるからぁ)

コウモリあり(コウモリは、物にぶつからないはずなんだけど~ ← 何事かっっ)

色々な出会いあり(人のあまりいない場所で出会う人って、似てるんだろうなぁ)

帰りの汽車の中でマイケルと、また戻ろうと計画を立て ・・・

私はひっそり、移り住んでも良いと夢想し ・・・

フェスティバル中のエジンバラ、人込みを避けてノーマンと帰って来たよ。

旅の温かみが逃げないうちに ・・・

さぁっっ ここに残しておこう~
c0027188_21141896.jpg

by yayoitt | 2009-08-23 21:14 | 09 Knoydart の旅 | Comments(16)