「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:自然環境のこと( 48 )
鳥の足跡、カメの足跡、人間の足跡
(左上から時計回りに …)
c0027188_4253625.jpg

 鳥の足跡

 カメの足跡

 そして

 人間の足跡

by yayoitt | 2016-12-30 04:23 | 自然環境のこと | Comments(2)
スズメバチが、家族の一員?
3日前の夜、フラットの階段ホールの手すりに、いた。

ほとんど動けずに、じっと身を縮めていた。

スズメバチ。

調べてみると、彼らは寒さには耐えられるが、空腹で死んでしまう。

そこで、以前にも他のタイプのハチで試した方法を …。

砂糖を少量の水で溶かして、与えてみた。

すると …
c0027188_514523.jpg

頭を突っ込んで、飲み始めた。

しばらくすると、少し歩いて、また戻って飲んだ。
c0027188_5145122.jpg

砂糖水を身体に含んだ後、しばし身体を綺麗にして …

飛び出した。

と、あれから3日。

もう一度だけ砂糖水を飲んでまた、飛び出し …

今も元気に、フラットの中にいる。

窓を全開にして外に出そうとしても出て行かず …

 刺されないように、気を付けなくちゃ

スズメバチをペットのように一緒に暮らしてる私たちって …


by yayoitt | 2016-11-24 05:07 | 自然環境のこと | Comments(4)
現代を生きる人間の、食の皮肉な連鎖 …
c0027188_31544.jpg
 

 食のことを考えるとき …

 人間は、地球上で最も愚かな動物だと言えるだろう
c0027188_2571025.jpg

 私たちは

 私たちが口にする動物たちを守るため

 何億頭もの野生動物を殺している

 私たちは

 私たちが口にする動物たちにエサを与えるため

 自然を破壊している
c0027188_258280.jpg

 私たちは

 地球上で、おなかを空かして死んでいく人たちのためよりも

 私たちの時間と、お金と、資源を

 私たちが口にする動物を太らせるために使っている
c0027188_259375.jpg

 なにが最も、皮肉なことかと言えば

 私たちが口にする動物たちを育てるために

 莫大なお金が使われ

 尚且つそれは、私たちを、ゆっくりと死に至らしめている ・・・
c0027188_362971.jpg

 そして

 この狂った方式に気が付くことよりも

 私たちは

 動物を口にすることが原因で罹る病気を治すために

 何百万頭もの動物たちを

 苦しめ、殺しているのである

c0027188_303990.jpg


(私なりに訳させて頂きました)

はっと、気付かされる事実です。
by yayoitt | 2016-10-11 02:37 | 自然環境のこと | Comments(2)
Earth Hour 地球時間を前に ...
多くの言葉は

いらないだろう …

この

パワフルな絵から

読み取るメッセージ

それは

あまりにも

衝撃的で

そして

現実的であるから

c0027188_4253663.jpg


c0027188_4255115.jpg


c0027188_4261439.jpg

すべては

人間の業による

by yayoitt | 2016-03-16 04:22 | 自然環境のこと | Comments(4)
人間たちの足跡
まったくに、そうなのである。

人間の足跡って、これなんだ。

地球に残している、現代人たちの、足跡って。

 BIRDS 鳥たち TURTLES カメたち  HUMANS 人間たち
c0027188_3454425.jpg

私たちが、未来の地球に残しているもの。

それはきっと …

実際的な地球の破壊なんだろう。
by yayoitt | 2015-08-01 03:45 | 自然環境のこと | Comments(0)
ちょっとした行為、取り返しの付かない代償
風に吹かれてしまったから …

ゴミ箱がなかったから …

みんなが、そうするから …



その

たった一人の

ちょっとした行為が

ちょっとした怠惰な思いが

取り返しの付かない、大きな犠牲を生む

by yayoitt | 2015-05-07 04:12 | 自然環境のこと | Comments(1)
今年も、年に一度の一時間を、地球と自然のために
もしかしたら、誰もが知っていることかも知れない。

知っていて、けれど、口には出せないのかも知れない。

もう、どうしようもないほどに手遅れであること。

人間が滅ぼしている地球の行方のこと。

だけれども、砂時計の落ちる砂の速度を、ゆっくりにすることはできる。

それは、わたしたち人間次第で …。

地球の資源は尽きる。

地球上の野生動物は消え去る、種が息絶える。

それはもはや、わかりきったことではあるだろうけれど …

野生のゾウが存在した時代が、完全なる歴史になってしまうのを …

地下から吹き上げるエネルギーが、燃え尽きてしまうのを …

氷が溶けて、シロクマの存在が夢のようだったと言われる時代が来るのを …

少しだけでも、遅らせることは、できる。

この年に一度の一時間に、感じて、考えて、変えてみたい。

祈りを捧げてみたい。

地球の、罪深き私たち人間たちが心を1つにできる時間を …

電気を消して。

暗闇の中で、炎の灯りで。

見つめては、みないか。

        2015年 3月 28日 (土曜日) 20時半~ 一時間

         WWF Earth Hour 地球時間


by yayoitt | 2015-02-23 03:30 | 自然環境のこと | Comments(2)
指で潰してしまえるほどにか弱い命の、偉大さ、強さ
こんな所に …
c0027188_262292.jpg

あつみの厚いアスファルトを押しのけて
c0027188_263490.jpg

固い石の間から
c0027188_264978.jpg

太陽の光を一心に辿って
c0027188_27467.jpg

それは、人の指でもって簡単にへし折られる命
c0027188_27248.jpg

けれど、人の力ではとうてい、響かすことの出来ないものを揺るがすことができる
c0027188_273797.jpg

彼らは、人間なんかよりも長い長い歴史の中で生きつづけてきた
c0027188_294268.jpg

彼らを、侮ることなんてできない
c0027188_281460.jpg

その偉大さ、強さには、ちっぽけな我らなんて

埃として飛び去るくらい

by yayoitt | 2015-02-21 02:05 | 自然環境のこと | Comments(4)
あなたが諦めてしまったら …


もしも

あなたが諦(あきら)めてしまったら

かれらも

諦めてしまう




温暖化を食い止めよう

by yayoitt | 2014-12-12 04:04 | 自然環境のこと | Comments(4)
ケチと緑とスコットランド
2014年10月20日

スコットランドが、小さな変化から大きく未来を変える最初に日

 すべての  でプラスティックバッグが有料となった日

スーパー、食料品店、衣料品店、お持ち帰り料理店 … すべて

プラスティックバッグ、紙袋、生物分解性の袋も …

料金は5ペンス(8円くらい)

しかし、たった8円、されど8円 …

この1ヶ月で、スコットランドの買い物客の行動は、実に大きく変わったのだ

スーパーにリサイクルバッグを持ってくる客が、80%も増えたのである
c0027188_5341668.jpg

 プラスティックバッグは、油と炭素でできている

 野生と自然環境に、とても悪影響を及ぼす物質である

 プラスティックバッグによるゴミは、地球上の海洋、海の水を汚し …

 それにより、年間、100万羽もの海鳥と10万頭もの海洋動物が死んでいる


 スコットランドだけで …

 年間、8億もの(一回使用の)プラスティクバッグが使用されてきた

 そして、私たちの暮らす街の通りや周辺から、ゴミ処理所に集められた
 プラスチックバッグは年間、少なくとも740万にも至っていた

c0027188_534387.jpg

(色文は、英文を訳させて頂きました)

スコットランド人は世界的に ケチ で名が通っているけれど

もしも8円が、このスコットランド人たちの行動を変えているのだとしたら …

それはとっても、素晴らしいケチである
by yayoitt | 2014-11-20 04:28 | 自然環境のこと | Comments(4)