カテゴリ:マイケルのドッグウォーキング( 89 )
Tess(テス)の心
彼女は、この家にやって来るまで2度、捨てられた犬だ。
c0027188_5404166.jpg

彼女は、独りになるのを、とても怖がる。
c0027188_541754.jpg

彼女は、独りになると、食べ物を隠そうとする。
c0027188_5412410.jpg

まるで、そうやって生き延びた時期があったかのように。
c0027188_5414542.jpg

彼女は、少しの物音にも、異常に反応する。
c0027188_54234.jpg

彼女の耳はいつも、逃すまいと、音をキャッチする体勢でいる。
c0027188_5422036.jpg

マイケルが毎日、一緒に歩く。
c0027188_5433085.jpg

今夜は、数時間、彼女と一緒に彼女のおうちでお留守番。
c0027188_543476.jpg

彼女が何に …

何故 … そんなに怯(おび)えるのか?

彼女に何があったのか?

それは、誰も知らない。

ただただ、彼女の心に  となって。

その 過去 は、膿んだり、傷口を開いたり、血を流す。
by yayoitt | 2016-12-02 05:35 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(2)
またまた泊まりで …
先週の木曜から、次の土曜まで …

またまた、同僚の家に住み込み(ふふ)ニャンコシッターしています。

ネット環境がない為、またしばし、こちらもお休みです。

では、みなさま、良い一週間を!!
by yayoitt | 2016-10-15 22:46 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(0)
YI オン Yakko♪
同僚の猫、YI(ワイアイ)と過ごした17日間。

最初の夜を除いて、毎晩、彼女は私のベッドの上で眠った。

最初は、ベッドの端の方にいる彼女。
c0027188_5221669.jpg


私の動きを、じっと観察している感じ。
c0027188_523127.jpg

そして、しばらく考えた風にしてて …
c0027188_5235215.jpg

くるっくると、鳩のような声をあげながら
c0027188_5254493.jpg

私の足の盛り上がりを登り …
c0027188_5263589.jpg

股の辺りに落ち着く。
c0027188_5265166.jpg

至福っっ。053.gif
by yayoitt | 2016-07-29 05:18 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(8)
YI(ワイアイ)という猫と暮らす …
同僚の看護師の友が、明日から家族と旅行に出掛ける。

17日間、家を留守にする。

そして、彼女には YI(ワイアイ)という名のニャンがいる。

15歳になる彼女。
c0027188_3561482.jpg

今までは、留守の度に近所の人が日に2度、エサをあげに来ていた。

しかし、高齢で寂しがり屋の彼女 …。

独りぼっちにしておくのは、とても心配だということで。

やっこ、明日から17日間、泊りがけで YI のシッティングをすることに!

20年ぶりの独り暮らし …

週末は、マイケルも遊びに来るけれどね。

ニャンと一緒に、楽しむぞ~~~。

ということで、週末、家に数時間帰ったときにだけ、アップとなります。

皆さま、良い週を!

では、週末に。
by yayoitt | 2016-07-05 03:49 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(10)
Meg Mog と過ごした1週間
先週の日曜日から1週間

私たちと一緒に過ごしたウエスティーの Meg (メグ)。

(ご主人は彼女を Meg Mog(メグモグ)と呼ぶ)
c0027188_2545245.jpg

今日、無事に、ご主人の下に帰って行った。
c0027188_2552524.jpg

13歳になる彼女。
c0027188_255955.jpg

度々、ノーマンを彷彿させる動きで微笑ませてくれる彼女。
c0027188_2554445.jpg

彼女が帰った後 …

ノーマンが愛用していたウォーターディッシュを片付ける。
c0027188_2494751.jpg

ノーマンの為に、姉が買ってくれたエクステンションリードを仕舞う。
c0027188_2503879.jpg

小さな影が目の端を動くのを、認める生活が良い。

ドアを開けると、ふっと香る、濡れた毛の匂いが良い。

いつも、いつも、そこに居てくれる気配が良い。

いつも、いつも、その命のことを気にかけて暮らす生活が …

愛おしい。

 ノーマンよ、また、貴女を深く思い出していたよ

 わたしは、貴女に会いたいよ

c0027188_2532935.jpg

by yayoitt | 2016-04-30 02:39 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(8)
Meg と過ごす一週間
同僚のドナには、ウエストハイランドホワイトテリアがいる。

彼女の名は、メグ。

私くらいの年代の日本人だったらまず、思い出すだろう …

魔女っ子メグ。
c0027188_3412154.jpg

そう シャランラ である。

ドナのメグは、でっかいお耳の、おばあちゃん犬。
c0027188_50578.jpg

ドライアイと、ウエスティに付き物の肌の病気を抱えている。
c0027188_503760.jpg

目は、年齢による視力低下に加え、
頻繁にさす目薬が目ヤニになって膜を張ってしまうから、盲目に近い。
c0027188_51187.jpg

だけど、でっかい存在感のある耳は、物音をよくキャッチする。
c0027188_5121100.jpg

ドナと彼女のご主人が、ドナの姪っ子の結婚式のため …
c0027188_513891.jpg

メグは私たちと1週間だけ、過ごすことに。
c0027188_515487.jpg

メグは、元々、うちの病院に通う患者さん犬。

私は何度も、彼女を薬用シャンプーで洗い、クリームを塗ってた。

そんな彼女も、13歳の、おばあちゃん。
c0027188_522375.jpg

一緒に暮らすと、まったく違う彼女が見えてくる。
c0027188_524099.jpg

そして、ノーマンのことを、よく思い出させてくれる。
c0027188_525813.jpg

人懐っこくないところとか …

独りでさらっと過ごしてるところとか …

散歩中、すごく強情なところとか …

ふふふ

うちに、泊まりに来てくれてありがとう。

可愛い、メグ。

魔女っ犬メグ。

週末まで、一緒に楽しもう。
by yayoitt | 2016-04-25 03:35 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(11)
冬も終わりの、こんな週末散歩
エジンバラの冬は長い。

モスクワと緯度がほぼ同じの、北の都市。

冬は暗くて寒い。

そんな冬もようやく開ける頃の写真が ...。
c0027188_4435666.jpg

お預かりの犬、レニーと共に歩いた日曜の午後。
c0027188_4432149.jpg

少しずつ、身体が温まってくる感じが良い。
c0027188_4443812.jpg

外気は冷たくても、太陽の光に温かみがあるせいで

花が咲き始めるのを、知ることができるのが良い。

日曜日の、ぽっかり空いた時間と空間に

レニーとふたりだけの散歩が
c0027188_4464633.jpg

良い。

そして、こんな ・・・
c0027188_4481584.jpg

芸術性に欠けた(ふふふ)アート(芸術か)を

ぶぶっと笑って見るのも、良い。
by yayoitt | 2016-03-31 04:35 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(10)
大きな、よく肥えたキツネが我が家に … 笑
我が家で18日間を過ごしたキツネさん。
c0027188_3221243.jpg

キツネさんは、本当のキツネさんよりかなり大きくて。
c0027188_3223190.jpg

本当のキツネさんよりも、かなり肥えてた。
c0027188_3224850.jpg

キツネさんと過ごせた18日間は、とっても幸せ。
c0027188_323470.jpg

キツネさん、また、いつでも、おいで。

マイケルは彼女と毎日、会うけれど。

私は、次に彼女が我が家に来てくれるまでは、会えない。

キツネさん、キツネさん。
c0027188_3234025.jpg

可愛い子。
c0027188_3235643.jpg

by yayoitt | 2015-08-17 03:18 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(2)
我が家のキツネ
お預かりの犬、Cassie(カッシー)。
c0027188_3514256.jpg

今週の日曜に、ホリデーから帰国するご主人の下に帰る。

 彼女が、私たちの犬だったらなぁ

なんて言う私に、大きくうなずくマイケル。

眠る時は私の足元で、私たちの食事の時はテーブルの下で …
c0027188_352490.jpg

とても躾けのできた、優しく可愛い愛しい子である。

マイケルが彼女と散歩していると、毎日のように、誰かから声を掛けられるそう。

 もしかして、キツネ?

とか。

 キツネと散歩してるみたいだね

とか。
c0027188_3534994.jpg

そう、彼女はとってもキツネに似ているのだ。

フォクシーカッシー。

それが新しいニックネーム。

可愛い子よ。
by yayoitt | 2015-08-12 03:48 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(4)
まるでノーマンみたいな彼女
カッシーは、日に日に、素顔を見せてくれる。

色々な場面で

 ノーマンみたいやなぁ

って思う。

気が付くと、マイケルと私は、彼女を中心に会話をしている。

もちろん、違うことはいっぱいあるし。

けれど、様々な場面で、ノーマンと重なる。

c0027188_0583073.jpg


その日を、とても楽しみにしている。

また、愛しの四足たちと暮らす日々がやって来たら。

これも、ノーマンが教えてくれた感情、喜び、幸せ、人生。
by yayoitt | 2015-08-02 00:52 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(8)