カテゴリ:保健所の動物のこと( 114 )
家族として迎えられないのならば …
c0027188_5654100.jpg
  
 犬は、家族となりうる動物である

 もしも

 彼らを家の中に招き入れ

 家族として愛することができないのならば …

 はじめから犬を飼おうとしないでおくれ


 

 
by yayoitt | 2017-01-10 05:00 | 保健所の動物のこと | Comments(4)
ちっちゃなチャリティー、救いたい猫たち
小さくて、けれど、すごく猫たちの為に働くチャリティー。

そのチャリティーのクリスマスフェアーに出掛けた。
c0027188_333714.jpg

マスコット(今回、新しくやってきたらしい!)の登場。
c0027188_336691.jpg

5歳の子供を持つ30代の夫婦が、70猫以上を抱えている。
c0027188_3371337.jpg

レスキューの依頼があれば、決して できない とは言わない。
c0027188_3373551.jpg

数人のボランティアの人たちを頼りに。

自分達の暮らす家全体が、シェルターに。

そんな彼らのレスキューシェルターを、心から応援する。

同僚も、お店を出したので。
c0027188_3393210.jpg

彼女がトイレに行ってる間に、留守番を。
c0027188_340054.jpg

まるで我が店のように。
c0027188_3404174.jpg

いらっしゃい~

ずっと、できる限りで支え続けたいチャリティーである。
by yayoitt | 2016-12-10 03:28 | 保健所の動物のこと | Comments(4)
”その時までの猫”ではなく、”ずっとの猫”
c0027188_363261.jpg

 わたしは

 あなたに恋人ができるまで の猫ではない

 わたしは

 あなたに赤ちゃんができるまで の猫ではない

 わたしは

 家のデコレーションに似合っている間まで の猫ではない

 わたしは

 あなたに時間がある時まで の猫ではない

 わたしは

 わたしが獣医の治療や薬が必要になるまで の猫ではない

 わたしは

 わたしが老猫になるまで の猫ではない

 わたしは

 あなたが、わたしに飽きるまで の猫ではない

 わたしは ずっと の猫!

 たった、それだけのこと



英国の猫のレスキュー団体の英文を、私なりに訳させて頂きました。

たった、それだけのこと、多分、当たり前のこと …

なのに、今もなお多くの人々が 理由 をつけて、犬猫を捨てる。

この 捨てる というのは、見放すこと。

路肩に捨てるだけが 捨てる じゃない。

責任を、途中で放棄する、諦める、ということ。
by yayoitt | 2016-12-09 02:55 | 保健所の動物のこと | Comments(0)
実はまだ、彼女は我が家にいるのである
およそ、3週間前に砂糖水をあげてから …。

時々、姿をくらまし、また現れて砂糖水を飲み …

そして、冬眠に数日入ったかと思うと、また飛び回り …

どうやら冬越しのできる少数のメスのスズメバチである彼女。
c0027188_4463077.jpg

まだ、元気に我が家にいるのである。

すっかり、愛着が湧いてしまった私たち。

一緒に、冬を過ごそうか。
c0027188_447139.jpg

by yayoitt | 2016-12-06 04:41 | 保健所の動物のこと | Comments(0)
私にとっての最期の1年は … 
 
c0027188_38411.jpg

 あなたが、私のように年老いた猫を家に連れ帰ったことを

 ある人々は、おかしな話だと思っただろう ...

 彼らは言った

  この子はとっても年老いているから、きっと1年も生きないだろう!

  なのに、この猫の為に、どうして、お金と時間を無駄にするの?


 彼らの言ったことの、ひとつは、正しかったけれど …

 私にとっての最期の1年は、最高の時間になった

 私は、毎日、あなたの為に、のどをゴロゴロ鳴らし

 毎日、玄関のドアまで、あなたを出迎え

 毎日、夜には、ベッドの上の、あなたの足もとで眠った

 以前の私の生活は、苦しかった

 けれども、最期の1年は、その全てを挽回するような時間だった


 
(英文を、私なりに訳させて頂きました)

私は、こう考えるようにしています。

犬猫にとっての たったの1年 は …

人間の一生に置き換えると 5年~7年もの時間 に値すると。

敬うべく年老いた彼らの、その最期の1年を …

一生の中で最も幸せな時間にしてあげたいもの。

と。


 

 

 
by yayoitt | 2016-11-17 02:54 | 保健所の動物のこと | Comments(6)
サンタクロースからの、お願い事
c0027188_562557.jpg

もしも

クリスマスのプレゼントのリストに

  が含まれているのならば

どうか

最寄のシェルターに行き、そこから犬を迎えてください

わたしは、生態販売をするペットショップには立ち寄りません

非人道的なパピーミル(仔犬の繁殖所)を支援しません

 ~ サンタクロース



(私なりに、英語を訳させて頂きました)
by yayoitt | 2016-11-14 04:59 | 保健所の動物のこと | Comments(6)
犬を捨てる人の、言い訳 


 “ あの犬、大きくなり過ぎたんだよ ”

 “ 躾(しつけ)するのが難しくって ”

 “ 毛が抜けてばかりいるの ”

 “ ずっと吠えてばっかりいるんだよ ”

 “ カーペットの上にオシッコしたの ”

 “ かまってあげられる時間がなくって ”

 “ お金が掛かり過ぎる ”

 “ ぼくの靴を噛んでダメにしたんだ ”

 “ 年寄りになってしまったから ”

 “ もう、可愛くないもの ”

 “ 私の彼が、アレルギーなの ”


 動物は使い捨てではない

 彼らは、家族です


(PETAのビデオの英文を、私なりに訳させて頂きました)

犬は人間じゃない。

犬は、大きくなる。

犬は、人間が、しっかり躾けをしなくてはならない

犬の毛が抜けるのは、当たり前。

犬が吠えるのには理由があり、その理由の殆どは人間側の原因だ。

犬は、人間と同じく、したくなったらオシッコをする。

犬は、放っておけば良いわけではない。

犬と暮らすのには、ある程度のお金が掛かる。

犬は、物を噛むことが、ある意味、仕事でもあり …

また、欲求不満やストレスで物を噛んだりもする、それが犬というもの。

犬は、仙人じゃないから年老いていく。

可愛いとは、見た目の言葉である。

誰かのアレルギーであっても、それが 犬の方を捨てる 理由にはならない。

すべては …

犬を迎える前に、覚悟をしておくべき当たり前のことばかりである。

そういうことになった時、犬を捨てるのであれば …

どうか、最初から犬を迎えたりはしないで。
by yayoitt | 2016-06-20 02:37 | 保健所の動物のこと | Comments(2)
ぼくは、レスキューされた犬
c0027188_4253478.jpg


 あなたは

 ぼくの見た目が、どんな風だとか

 ぼくが、ペディグリーじゃないことなんか気にしなかった。

 あなたは

 ぼくが、使い捨てではないことや

 ぼくが、愛されていることを教えてくれた。

 あなたは

 ぼくの瞳と

 そして、ぼくの毛並みに輝きを与えてくれた。

 あなたは

 ぼくの魂(たましい)そのものを取り戻してくれて

 ぼくのシッポはまた、振ることができるようになった。

 あなたは

 ぼくが一体、どんな風になれるのか、

 それを知ろうと、とにかく、やってみようと試してくれた。

 あなたは

 ぼくに、家と呼ぶことができる場所と

 ぼくの、と呼ぶことができる家族を

 与えてくれた。


(英文を、私なりのニュアンスを交えて英文に訳させて頂きました)
by yayoitt | 2016-06-16 03:58 | 保健所の動物のこと | Comments(0)
わたしが死んだとき …
c0027188_47910.jpg
 

 わたしが死んだとき

  ” もう2度と犬は飼わない ” なんて

 どうか、言わないでください。

 見捨てられて、忘れられた犬を

 探してください。

 彼らに

 第二のチャンスを

 そして、私の居場所を

 与えてあげてください。

 他の犬の命を救うことで

 私と過ごした時間を、栄誉としてください。



英文を、私なりに訳させて頂きました。

うんうん、絶対に言わない。

それがノーマンとの約束だと信じているから。
by yayoitt | 2016-05-24 03:59 | 保健所の動物のこと | Comments(4)
ビフォーアフター、捨てられた犬が見つけた永遠の家庭
心が砕かれている

粉々に

そして …



彼らは、どの命も、人の元で幸せになるべく命たち

by yayoitt | 2016-04-29 05:19 | 保健所の動物のこと | Comments(0)