カテゴリ:スコットランドって...( 133 )
夏の夜の虹
緊急手術が入って、帰宅が9時を過ぎてしまった夜。

バスを降りて家に到着したら …

c0027188_5384286.jpg


虹が迎えてくれた。

この虹を見て …

愛するノーマンのことを、思った。
c0027188_5403914.jpg

愛する友のことを、思った。

愛する友の、愛する命のことを、思った。
c0027188_541856.jpg

そんな、夏の夜の、虹だった。
by yayoitt | 2015-07-07 05:36 | スコットランドって... | Comments(6)
意地悪なのか厳しさなのか? やっこおばちゃんよ
英国では、多くの学生が就業中に、仕事体験をする。

16歳くらいから、自分の進みたい道に合わせて …

もしくわ、進みたい道がわからなければ、どんな仕事場でも。

1週間くらいを、大人に混じって修業体験するのである。

とは言え、まだ未成年の彼らにできることは限られている。

うちの動物病院にも、16歳~20歳くらいまでの、多くの学生がやって来る。

同じ16歳でも、本当に色々な子供たちがいると知る。

挨拶もできずに、ずっと黙ったまま1週間過ごす子供も …

けれど、言われたことは、とてもきちんと行ったり。

かと思えば、大人のような口調でチャーミングな微笑をたくわえる子供 …

なのに、言われたことも中途半端で、注意されるとひどく驚いたり。

本当に、さまざまだ。

彼らの動物病院でのメインの 仕事 は、掃除である。
c0027188_3212671.jpg

私は彼らに、こう説明する。

 掃除は、どんな仕事でも、仕事の基本

 掃除をしなくて良い仕事って、ないと思います

 毎朝、掃除をするのに私は、最低、45分は掛かります

 だから、あなたは、それ以上ゆっくりと時間を掛けて、確実な掃除をして欲しい

 ゴミ箱とかすべてちゃんと避けて、その下を穿き、そしてモップで拭く

 できそうですか?


と。

こう説明されて、殆どの学生は、たっぷり時間を掛けて、とても良い仕事をする。

しかし …

先週の1週間をわが病院で過ごした17歳の短大生。

馬専門の動物看護師になりたいのだとか。

5日間 …

一言も、彼女の方から発せられる言葉は皆無。

質問すると、短くイエスノーで答えるのみ。

月曜に掃除の説明をしたのに、20分ほどで掃除を終えた、と言いに来た。

だから、翌日から、ちゃんと穿いたのかを見ていると …

人のいない所では、椅子を動かしたりもせずに穿き掃除している。

だから、水曜日の朝にもう一度、掃除の仕方を話した。
c0027188_3221910.jpg

その時に、彼女が 穿いた という廊下、目の前に大きなホコリが。

なので ほら、ホコリをちゃんと見落とさないようにね と言うと …

 でも、ホウキの隙間からホコリが逃げるの

と。

 だったら、逃げたホコリをちゃんと集めてね

と口では言ったのだが、心の中は …

 あんたね

 仕事体験に来ている学生でしょう

 ホコリが逃げるって、それを見たんだったら、そのホコリを拾うべきでしょう

 馬の看護師だからって、掃除がないと思ったら大間違いだし

 もっと膝折って、指でホコリを拾うくらいの、そんな仕事体験しなさいよ


と。

しかし、その朝も、20分も経つと掃除を終えたらしく …

オフィスの椅子に足を組んで、人が通っても長い足を避けることなく …

ただ、携帯を見ているのであった。
by yayoitt | 2015-06-29 02:01 | スコットランドって... | Comments(4)
またもや、バスに関する、やっこの愚痴
バス通勤していると、バスに乗ってる時間が一日の中で、けっこう長い。

だから、バスの中での考え事が多くなる。

そして、愚痴も …。

日本では経験したことがないのに、こちらでは、度々に経験することがある。

 バスの故障

である。

 日本のバスって、そんなに故障して立ち往生してるってこと、ないよ?

と思うのだけれど、経験がないのは、田舎暮らしの私だからだろうか。
c0027188_5312696.jpg

今朝も …

バス停で停まったバスが、エンスト。

それから、10分くらい、エンジンをかけては止まり、その繰り返し。

そしてドライバーが乗客に、大声で言う。

 このバス、こりゃぁもう、どこにも行きませんよ~

ぼやきもせず、10数人の人々がバスを降り …

次に来たバス(既に満席)に黙って乗って行く。

慣れているから。

乗客のうちには あなたのせいじゃないわ~ とドライバーを慰める人も。

スコットランド暮らし13年目の私、既に5~6回は経験している。

また、バスに乗っていると、毎日と言って良いくらい …

バス停で乗客を下ろして、修理の車が来るのを待っているバスを見る。

 メンテナンス??

 それとも車両自体のメカニックな問題??


誰かに教えてもらいたい。

どーして、そんなに頻繁に、バスが故障して立ち往生するのか。

溜息 …。

ふふふ
by yayoitt | 2015-05-26 05:04 | スコットランドって... | Comments(4)
現代の、制裁
いやいや、私も、こういう違反には、ものすごく腹を立てるから。

とってもよくわかる。

この制裁の方法が。

Face Book 上の、コミュニティー内で揚げられている写真。
c0027188_2401924.jpg

この車は、度々、この歩道のど真ん中に駐車しているのである。

私は車を持たない。

歩行者として、この車の主の行為がいかに危険で自己中心か、よくわかる。

多くの人々が、これを見て、明らかに腹を立てているのだ。

人々はでも、もう、直接、相手に気持ちや意見を伝えなくなっている …

それを、興味深く思ってみる。
c0027188_2405595.jpg

メール、テキスト(携帯メール)、ソーシャルネットワーク …

そこで、直接に相手に言葉で伝えることが省かれる、この時代。

 こんな所に駐車しては、危ないでしょう?

と相手に直接に意見する代わりに、仲間内で批判する。

けれど、そこに 進展 はあるのだろうか?

現代の言葉の伝え方、意見の仕方 …

この方法が、決して 最適 とは言えない、今日、現代社会である。
by yayoitt | 2015-04-23 02:32 | スコットランドって... | Comments(2)
代々続く、腹いせ
スコットランドは北のハイランドに …

Blair Castle(ブレア城) という城がある。

辿っていくと、1269年まで溯ると言われる、この城。
c0027188_3244292.jpg

もう、14年ほど前に、両親がスコットランドを訪れた時 …

車で一緒に、ハイランドに行き、お城好きの母の為に、この城を見学した。

城の中は鹿の頭と、煌びやかな家具ばかりで、正直、私とマイケルはゲンナリ。

もう2度と訪れることはないね

なんて話していた2人だけれど …

ある物を見つけた時に、大喜びして、大はしゃぎ。

両親を呼んできて見せたら、父も母も涙を流して大笑い。

スコットランド人1人と、日本人3人が腹を抱えて静かな城の中で笑ったのであった。

それは …

階段の壁に掲げられた、数え切れない貴族の肖像画の、ひとつ。

写真が禁じられている城内だったけれど、さすがgoogle!

見つけたので …

はい、ご覧下さい
by yayoitt | 2015-04-14 03:20 | スコットランドって... | Comments(13)
普通が当たり前じゃない …
1月の半ば、9年履いてきた革のブーツの修理に出した。

私にとっては、ヴィーガン生活を選ぶ前に買った皮のブーツ。

もう2度と、手に入れないものだから …

ファスナーが噛み合わなくなったのを直してもらう為に、大手の靴修理屋へ。

日本円で多分、6千円近くを前払いして …

 これだったらぁ~

 送らなくちゃいけないから2週間は掛かるよ


と言われ。

それから待つこと …

8週間。

しびれを切らして、問い合わせに出向いたら …

 あぁ~

 あれね、6~10日くらい掛かるよ


って。

しかし、その問い合わせに行ったのは、通りががってくれたマイケルで …

 ってか、もう既に8週間待ってるんですけど?

とも凄むことなく。

10日経った週末に、出向いたら …

再会っっ!!

むっちゃ、会いたかった。

I missed you ~~

だった。

 それにしても、なんで9週間もかかったわけ?

と凄みたいところを、結局 さんきゅー って鼻歌うたって帰って来た私。
c0027188_4102450.jpg

まぁ、良い。

愛するブーツが戻ってきてくれたから。

おかえりっっ。

会いたかった。
 
by yayoitt | 2015-03-31 04:01 | スコットランドって... | Comments(5)
な … なんじゃこりゃぁ
それは、突然に現れた

金曜日の夕暮れ、帰宅するとフラットの建物の前に …

それは、突然に立っていたのだった
c0027188_382948.jpg

しかも、憮然とした姿で

アンチックな風貌がたまらなく、私は気に入ったけれど

それにしても

 

 な

 なんじゃこりゃぁ??

c0027188_39117.jpg

そして、繰り返す …

 WHY???
c0027188_314139.jpg

なにゆえに … 樽なんだろう
by yayoitt | 2015-03-30 03:05 | スコットランドって... | Comments(4)
エジンバラにて2度目の皆既日食
初めての皆既日食は確か、15年くらい前。

私がまだ30代前半で … うう

スコットランドに来て間もない頃で … あう

ホテルのレストランで忙しく働いていた朝で … はう

徐々に薄暗くなって、夕方っぽくなったらまた、明るくなったのだった。

45分ほどの間に、夕暮れが来て朝が来た、そんな感じだった。

2度目の皆既日食は、やはりエジンバラで。
c0027188_615863.jpg

仕事の一番、忙しい朝に訪れた。
c0027188_621836.jpg

私はもう40代半ばを過ぎていて … はぁ
c0027188_623218.jpg

スコットランドで15年近くを過ごしていて … ふう
c0027188_624519.jpg

動物病院のオフィスで忙しく働いている朝で … はう
c0027188_63623.jpg

やっぱり、薄暗くなってきて

決して、真っ暗にはならないけれど

同僚と外に出たら、周囲の店などから職員の人が外に出て空を見上げてて

 直接、日食の太陽を見つめちゃいけないんだったな

と同僚と言いながらも
c0027188_66457.jpg

瞬間的に見つめた太陽が、下弦の月みたいで

 15年前の日食よりも、良かった

なんて思うのだった。
c0027188_663740.jpg

そんな、皆既日食、金曜日。

それにしても、太陽を食べるとは、よく言ったもの …。
by yayoitt | 2015-03-20 05:55 | スコットランドって... | Comments(4)
見知らぬ人へ エジンバラの一枚の写真
エジンバラ市内の、ある動物病院の窓ガラスに貼られた一葉の紙。

c0027188_68199.jpg


  昨日、わたしの犬の為に£100を寄付してくれた見知らぬあなたへ

  あなたに ありがとう を言いたくて …

  わたしがまったく知らない誰かが

  こんなにも優しくて寛大であるということを思うだけで

  わたしは胸がいっぱいになります

  あなたに、すごく伝えたいのは

  マジックは昨日、手術を受けて、今、わたしは彼女を迎えに来たのです

  心の底から、感謝しています



マジックという犬が、緊急手術が必要だったのだろう。

けれど、飼い主には、その緊急手術に備えたキャッシュがなかったのかも。

そのやり取りを、どういう形でか知った 見知らぬ人 が …

動物病院を通して、そっと£100寄付したのだろう。

きっと、その 見知らぬ人 は、なんとかマジックに元気になってもらいたかった。

ただ、その思いだけで、マジックのご主人に恥をかかせたりしない方法を考えた。

そんな物語が、リアルな物語が想像できる。

マジックが回復して街を歩き、元気に 見知らぬ人 とすれ違うだろうことを。

(この写真は、動物病院を訪れた人が、この張り紙を見て感動し、
 エジンバラのコミュニティーサイトに載せていたものです)
by yayoitt | 2015-03-06 05:28 | スコットランドって... | Comments(4)
まだまだ、好きでいられるっっ と思えた瞬間
動物のことを知れば知るほど …

そこで必ず痛みとして教えられる、人間の行為。

動物に対する、残虐な自己勝手な行為、横暴、非道。

そして自然と湧いてくる …

 人とは、なんて酷い生き物なんだろう

と。
c0027188_4171417.jpg

だけれども …

たとえば …

ある夕方の街の忙しい歩道で、声を掛けられたりする。

そこには、可愛らしい日本人の女性が立っている。

私の名前を知っている。

きっと、とても努力して声を掛けてくれたのだろう …

少しだけ息を切らし、一言、一言を、とても大切そうに放ってくれる。

 やっこさんですよね?

このブログを読んでくれているのだと。

日本からエジンバラへやって来た若い女性。

寒風に黒い髪を吹かせながら、バスが来るのを気にしつつも …

 動物に対する価値観が変わったんです

と伝えてくれる。

お互いにそれぞれのバスが来るのに、気を急かしながら約束する。

 いつか、会いましょう

と。
c0027188_4173393.jpg

そして、きっと優しい春のエジンバラの何処かで、また会える。

こんな時、思うのである。

 人って、やっぱり良いな

 まだまだ、好きでいられるっっ 

 人のことも!


彼女に、あらためて会う日が楽しみだ。
by yayoitt | 2015-03-04 04:03 | スコットランドって... | Comments(6)