カテゴリ:スコットランドって...( 130 )
快晴なり、エジンバラ!
土曜の朝。

嬉しくて早起きして、数年ぶりに再会する友を訪ねるために …

エジンバラの街の中央に出て、バスを待っていた。

バスが遅れている間 …

今日も快晴のエジンバラ。

ちょっと歩いてみてみたら。

砂でラブラドールを作っている人がいた。
c0027188_1123697.jpg

一瞬、本当にラブラドールが寝そべっているのかと思ったくらい。

朝の心地良い日差しを浴びる、多くの人々がいた。

エジンバラ。

太陽の出没で、人々が活気を取り戻せる街。
c0027188_1145423.jpg

そして、数時間もず~っとお喋り続けた、大切な友は …

とっても元気そうで、賑やかな家族と動物たちに囲まれていた。

それが、とっても、嬉しかった。

そんな、心も快晴、エジンバラな週末。
by yayoitt | 2016-06-05 01:04 | スコットランドって... | Comments(8)
今こそ、夏っっ、キンチョーの夏っっ
スコットランドで暮らすこと15年。

15回、夏を迎えて …

その 夏らしくない寒い雨ばかりの夏 に毎回、がっかりさせられ …

それでも学ばず、今年こそは暑い夏! と妄想し …

7月、8月を寒さに震えて過ごす私。

ここ数年でようやく、ようやく、現実を受け入れ始めた私。

そう …

スコットランドって …

 季節で言う夏が、夏らしいとは期待しては大間違い

では、どういうことか?

 その年によって、暖かい天候の良い日があったなら …

 それが夏であり、それを楽しまなくてはいけない


ということ。

たとえば、去年はイースターの一週間が天気が良くて暖かかかった。

そして、その後の6月、7月、8月は雨ばかりで寒かった。

だから、あのイースターの一週間が、2015年スコットランドの夏。

決して …

 7月、8月には、夏らしい日が期待できるかも …

と待ってはいけない。

そういう現実を受け入れることが、でき始めている。

今週が、どうやら、その 2016年 夏 らしいから。

と言っても、最高気温20度なんかには届きやしないけれど …

でも、太陽が輝いてるから。

風もあって体感気温は13度くらいなのに、夏らしい格好しときたい。

c0027188_4375438.jpg


スコットランドの夏を楽しむには、日本人の私は、やせ我慢が必要。
by yayoitt | 2016-06-01 04:28 | スコットランドって... | Comments(6)
Isle of Arran (アラン島)へ
スコットランドは西の小さな島のひとつ。
c0027188_694067.png

アラン島へ、1週間、行ってきます。

車ではなく、アラン島の海岸沿いをぐるりと歩いて一周する旅です。

では、行ってまいります~~。

皆さまも良い週を!!
by yayoitt | 2016-05-14 05:56 | スコットランドって... | Comments(14)
正しい週の締めくくり方
四足。

毛むくじゃら。

羽毛。

そんな動物と、今は一緒に暮らしていない私。

週の終わりの金曜日 …

仕事帰りに立ち寄る知人宅で …
c0027188_05163.jpg

飼い猫と、私たちのお喋りに釣られてやって来た、お隣の猫。
c0027188_0515616.jpg

このお庭が大好きで …
c0027188_0531446.jpg

よ~く、やって来るらしい。

こんな動物に囲まれての1週間の締めくくり。

それは、正しい締めくくり方。

ふっふっふ
by yayoitt | 2016-05-07 00:36 | スコットランドって... | Comments(2)
こどもの日のエジンバラ
日本は、ゴールデンウィーク真っ只中。

5月5日の子供の日は、いつも、暖かくて心地良いと記憶する。

きっと今年も、夏のような暖かさの日本だったのでは …。

エジンバラは、と言えば

c0027188_4555296.jpg


ここも、負けじと青空だけど。

風も強くて、寒い、寒い。

エジンバラ、5月5日の子供の日は、誰にも 子供 と気が付かれることなく …

普通の木曜日で、青空で、そして、寒い日なのであった。
by yayoitt | 2016-05-05 04:53 | スコットランドって... | Comments(8)
昨日の写真に写りこんでいた、こんな光景
昨日、アップした写真たち。

その中の一枚に、写りこんでいたのです …。

その 瞬間 がっっ!

ふっふっふ

ベトリントンテリア犬を望遠で撮ったら、そこに思いがけない ロマンス
c0027188_2442130.jpg


お気付きだろうか?? 
by yayoitt | 2016-04-24 02:37 | スコットランドって... | Comments(6)
スコットランドの幻獣、ケルピーに会いに行く
スコットランドには、昔から伝わる幻獣がいる。

それは、ケルピーと呼ばれる、水の中にも住める馬だ。
c0027188_337982.jpg

忙しい週の終わり、週末の土曜、マイケルのお父さんがやって来た。

彼の運転で、ケルピーに会いに行くことに。

エジンバラから車で20分ほど …

Falkirk(フォルカーク)という町に、そのケルピーが佇んでいる

高さ30メートル、重さがそれぞれ、300トンを超える …

Duke(デューク)と Baron(バロン)。
c0027188_3475486.jpg

俯いているのがデューク、空を仰いでいるのがバロンだ。
c0027188_3484363.jpg

この広大な公園内は、犬を連れてくることができる。
c0027188_3495541.jpg

週末の家族連れに、犬との散歩を兼ねた人々。
c0027188_350236.jpg

幻獣の前で、最初のチーズは父と息子。
c0027188_405947.jpg

そして、父は、息子の可愛い嫁とチーズ、ギューっっ。emoticon-0152-heart.gif
c0027188_42734.jpg

写真で、テレビで、何度も見ていたケルピーだけれど …
c0027188_431758.jpg

実際に目の当たりにすると、とても圧倒されるし感動する。
c0027188_433464.jpg

私は、どうしてだかわからないけれど …
c0027188_463136.jpg

サイズ的に大きな彫刻とかを見ると、気分が悪くなったり、不安に駆られる。
c0027188_465259.jpg

太陽の塔など、近付くのも苦手である。
c0027188_471739.jpg

けれど、このケルピーには、ただただ、感動させられた。
c0027188_473655.jpg

多くの人々が集う理由が、よくわかる。
c0027188_482723.jpg

犬が走り回る空間が、心地良い。
c0027188_485097.jpg

敷地の外側を、小河が流れ、ボートが停留している。
c0027188_493850.jpg

幾つかあるお土産屋さんに入って …

例のごとくのファッションショー。
c0027188_4105994.jpg

シャーロックホルムズになったつもりの、父と息子。
c0027188_4114252.jpg

私は普通に いえ、私、女優ですけど?  
c0027188_4124214.jpg

そして、お別れ際に

デュークとひそひそ話をするマイケル。
c0027188_41339100.jpg

私は、鼻先にキスを。
c0027188_414896.jpg

鼻を持ち上げようとしたけれど、ちょっと失敗。
c0027188_4145191.jpg

ケルピーたちよ、遊んでくれてありがとう。

ここは是非、スコットランドを旅行に訪れた人々にも行ってもらいたい。

そんな、嬉しい土曜の午後。
by yayoitt | 2016-04-23 01:18 | スコットランドって... | Comments(2)
あるバスの中での、白黒ドットな光景
ある仕事からの帰り道。

いつものバスの中。
c0027188_434082.jpg

こんな乗客が乗ってくると、私はワクワクして嬉しい。
c0027188_4334489.jpg

この乗客は、バスに乗り慣れていないらしくて …
c0027188_4332925.jpg

ちょっと緊張/興奮気味。
c0027188_4341555.jpg

愛しの、乗客さん。
by yayoitt | 2016-04-15 04:26 | スコットランドって... | Comments(2)
雑踏の中で
車が忙しく我先にと行き交う

人々が小さな機器を見つめて歩いている

足の裏が踏みつけるのは、土ではなく人工のアスファルト

聞こえるのは、やはり人工的な音ばかり

見上げる空

両手で丸を作って覗くときだけ

人の気配のない、人が関わったもののない、空が見える

すべての感覚から入ってくる情報は、人工的で

本当の意味の自然は、いったい、どこに存在するのだろうか

果たして、存在するのだろうか

渡る石橋の下の川辺に佇む鳥に

哀しいほどの愛しさを感じる

c0027188_40246.jpg

by yayoitt | 2016-04-04 03:30 | スコットランドって... | Comments(8)
ある朝が焼けて
開け放したままのカーテン。

そこから差し込む朝の光が、赤かった。
c0027188_0535546.jpg

朝焼けは、雨が降る兆候。

濡れても良い生地の靴を選ぶ。
c0027188_0541119.jpg

傘は …

フードがあるから、大丈夫。
c0027188_0542641.jpg

真っ赤な空を見ながら、少しだけ計画を立てる。

そんな
c0027188_0544727.jpg

慌ただしくても、燃えるような美しい色に魅了される朝。
by yayoitt | 2016-04-02 00:48 | スコットランドって... | Comments(2)