カテゴリ:スコットランドって...( 144 )
ゴミ箱の中には ・・・
ベッドに行く前の、オシッコ散歩。

いつもの通り、マイケルが ノーマン、クライド、ローラを連れて外に出る。

オシッコ散歩にしては、長いなぁ、と思い始めた頃 ・・・。

帰って来た。

マイケルは、ワンコズをベッドに送った後、急ぎ足で私のところにやって来た。

心なしか顔面が高潮しているのがわかる ・・・ 何があったか?

しかも、笑いをかみ殺したその表情 ・・・ 何を見たか?

 やっこ ・・・ 今、信じられないことが、あったよ

 何々? どうしたの?

 いやな ・・・ 散歩に行ったら、ノーマンがウンチをしたんだ

 うんうん

 で、袋に入れて縛って、それを捨てようとゴミ箱のフタ開けて、袋を放り投げたんだ

この ゴミ箱 は、フラット(アパート)街の道に置いてある、大きな共同ゴミ箱。

マイケルが、ウンコの入った袋を放り投げた瞬間 ・・・。

どこかすぐ近くから うあああああああ~~ と叫び声がしたそうだ。

その声が、どこからしたのかわからず、辺りを見回していると。

歩道を歩いて来た男性が立ち止まって、マイケルを訝しげに見ていたそうだ。

それで、マイケルは 今の叫び声、ボクじゃないよ と答えた。

その男性は、近付いてきて

 ゴミ箱の中からじゃないか? 

と、ゴミ箱のフタを、グイっと持ち上げた。

すると ・・・

 ゴミ箱の中に、若い男性が1人、佇んでいた

それを見たマイケル、思わず噴出したらしい。

それが気に入らなかったらしくて ゴミ箱の男 は、大声で怒鳴ってきた。

 お前ぇっっ、ちょっとオレより、良い場所に住んでると思って笑ったなっっ

酔っ払っているのか、薬中なのか ・・・ ひどく凄んできたそうだ。

ゴミ箱の男 に睨まれながらマイケルは、笑いを噛み殺していると。

ゴミ箱のフタを上げたまま、それを黙って聞いてた男性は ・・・

 よしよし、わかった、邪魔したな

と、まるで何事も無かったように、フタを閉め、マイケルに手を上げ去って行った。
c0027188_127577.jpg

            あの(右側)中に、ゴミ箱の男がいる

風が、とっても強い夜 ・・・。

2つ並ぶゴミ箱のうち、1つは風で倒されていた。

その横の、あのゴミ箱の中に ・・・ 昨夜、その男が入った経緯は何だろう?

寝てたら突然、犬のウンチの袋が放り込まれたんだろうなぁ?

でも、ゴミ箱なんだから ・・・ 仕方が無いよなぁ。

一夜明けた朝 ・・・。

そのゴミ箱のフタは閉じたままで、テレビのコードが垂れ下がっていた。  

それを見て、マイケルが一言。

 テレビまで、見れるようになってたとはなぁ~

私は焦って、彼を叱った。

 あんた、まだそこに入ってたらどうすんのよ、聞こえるよ

1日経った今も、どうもまだ、このゴミ箱が怖くて開けられない。
by yayoitt | 2008-12-19 00:38 | スコットランドって... | Comments(13)
エジンバラ Close ぶらり旅
エジンバラのOld Town(お城がある古い街並み側)。

お城と宮殿を繫ぐ一本の道、約1マイルを ロイヤルマイル と呼ぶ。

そこには、沢山の Close(クローズ) と呼ばれる脇道がある。

入り口は、綺麗に飾られたのもあれば、なんとなく人を招かざる雰囲気のも多い。
c0027188_0452814.jpg
c0027188_0472337.jpg

そして、それぞれに ・・・Close と名前が付いている。
c0027188_047545.jpg

             Old Fishmarket Close

週末、気温は低いけれども、青空の良い天気に ・・・。

観光客に紛れて、この Closes を探検することに(独りで)。

          いきなり入ると、立ち竦んでしまうような暗さ
c0027188_2053686.jpg

地面は何故か水が滴っていて濡れてるし、この道はどこへ続くんだろう。
c0027188_20532834.jpg

                あ、ハトが ・・・

Close は、どこかに抜けているものもあれば。
c0027188_2155989.jpg
c0027188_20594888.jpg

そのCloseを利用して、雰囲気のあるレストランになっているものも。
c0027188_20581036.jpg

多くは、フラット(アパート)の建物の入り口や裏口になっていたりする。
c0027188_059935.jpg

Close に入ると突然、その建物の陰になって真っ暗になる。
c0027188_113755.jpg

あるCloseに入って見上げた空は ・・・ 狭かった。
c0027188_2125141.jpg

中世の頃は、この建物がもっと高くて、10数階建てにもなっていた。

建物の中にトイレがなかった為、こういう狭い道へも 排泄物 が窓から捨てられた。

もちろん、疫病が流行るのは ・・・ 当たり前としか言いようがない。

c0027188_163061.jpg

こんな古いフラットにはやっぱり、古いシンクとかあるんだろうなぁ ・・・。

街並み自体が観光名所になっている建物 ・・・。 

小さくて古い部屋だけど、きっと家賃は、凄いんだろうなぁ ・・・。
c0027188_2133512.jpg

そのフラットの入り口は、こんなドア、私(152cm)でも屈まないとくぐれない。
c0027188_2141885.jpg

昔の人は全体に、背が低かったんだろうなぁ ・・・。

あ、Closeの奥、こんな所にレストランが ・・・。
c0027188_1122837.jpg

窓は歪んでいるし、どこにも平行線がない感じ。
c0027188_113173.jpg

だし、建物自体が坂に建っているから傾いている。
c0027188_1133523.jpg

こんなに古い建物に今もなお、現代人が住んでいるというのが、素敵だなぁ ・・・。
c0027188_245309.jpg

エジンバラのフラットは、地下フラットも多い。
c0027188_2461175.jpg

昔は、街の地下に沢山の 通り が作られていた。

疫病が流行った時に、そこに病人を閉じ込めて封じ込めてしまったという。

エジンバラの一部開放されている地下では、幽霊がよく見られるらしい。

c0027188_249810.jpg

観光客に混ざって、必死にカメラを向ける私。
c0027188_250534.jpg

歩き回った冬の午後 ・・・

心地良い倦怠感と共に、またちょっぴり、この街を見直せた、良い週末。
by yayoitt | 2008-11-22 20:50 | スコットランドって... | Comments(16)
これを嵐と呼ばぬのなら ・・・
スコットランドの秋は、ことに風が強い

ここ数日、毎日のように激しい風、雨の協力を得て、それはもう、ワイルド ・・・。

一歩、外に出ると、セットしたって髪は ナチュラルデジ爆パーマ のようで。

街を歩けば、倒れる可能性のある物は全て、倒れている。
c0027188_22314163.jpg

          家の前のゴミ箱が、倒れて移動してるっっ
c0027188_22361581.jpg

        バスの到着時間を示す電光板は、働き不可能っっ

初めてスコットランド(特にエジンバラ)に来た時、この風は台風だと信じてた。

 まったぁ、私も台風の時期に到着しちゃったもんだぁ~

と思っていたけど、それが毎日の如く普通であることに ・・・ 気が付いた。

日本では、台風としか思えないこの強風と雨が、ここでは普通なんだ。

傘も役立たない、だから人々は濡れて歩く。

 スコットランド ・・・ ハードな国だぜっっ くっっ

と ・・・ ちょっとだけ、この天候に苦笑できるようになったって、嬉しいことだ。

そんな金曜の夜は、台風の暴風域の風しか知らない同郷の友が集まり ・・・。

Japanese Wives Meeting日本人妻の会) 笑
c0027188_2235660.jpg

          かわええ 優しいい 素敵なぁ 友よ

まるで、卒業写真のように、友がコーナーに写ってるのは ・・・ (友よ許せっっ)

新しいデジカメのタイマーのセットがわからず、皆で一緒に撮れなかった為。

年中暴風域のスコットランド生活を、支え合う友がいてくれて、本当に嬉しい。

風よ、雨よ、そして友よ ・・・
by yayoitt | 2008-10-24 22:02 | スコットランドって... | Comments(14)
エジンバラの夏の終わり
暑かった(スコットランドにしては ・・・)7月と、雨ばかりの8月。

そして、8月の最終日の今日は、やはり雨で。

名ばかりの夏は、陽の傾きと共に終わるのであって。

今夜は、毎年恒例の 花火とオーケストラの共演 が城の下で行なわれる。

メイン通りのプリンスズストリートは交通規制がなされ、チケットがないと入れない。
c0027188_131090.jpg

エジンバラ城はるか下のプリンスズガーデンには、チケットを購入した人々が集まる。

今夜は、雨の中、濡れた芝生に座らなくてはならないのが、不憫である。
c0027188_1314041.jpg

私は2000年の夏に、チケットを知人から頂いて、マイケルと一緒に芝生に座っていた。

その時の感動は、今でも、奏でられた音楽を聞くと思い出す。
c0027188_1322245.jpg

どうやって、オーケストラと花火が、あんなにも見事に調和しているのか ・・・

花火師とオーケストラ側が、どのように練習しているのか、不思議でならない。

その年からいつも、思っていることがある。

     日本の両親に、このオーケストラと花火の共演を見せてあげたい

この感激を、その夜にそこで、体験させてあげたい。

だけど、きっと叶わない願いかも、知れない。
c0027188_1364527.jpg

クラシック音楽が大好きで、オーケストラの素晴らしさを教えてくれたのは、母。

その彼女の、色々な願いを叶えてくれたのは、父。
c0027188_1373546.jpg

年老いた両親と、だけどやっぱり、いつの日か ・・・

彼らの大好きなエジンバラで、私の感じた感動を、味あわせてあげたいなぁ ・・・ 

その願いは、諦めずに持ち続けていようか。

大雨で鳥たちも大人しく佇む、エジンバラの夏の終わりに。

思い出す両親の顔 ・・・ もうすぐ、会えるなぁ ・・・。
by yayoitt | 2008-08-31 01:13 | スコットランドって... | Comments(6)
ええええええええええええっっ 18禁
         良い子の皆さんは、目を閉じましょう~~~

えぇ~、何と言いますか ・・・

あまりに、信じられなくて、今もなお あれは夢? と思うのですが ・・・

どう振り返っても、夢ではないようでぇ ・・・

今朝の出来事なんですがぁ ・・・ 汗 汗 汗

いつものように、朝6時10分、ノーマンとモリーを連れて散歩に。

朝の4時くらいから、既に明るいエジンバラ、6時なんて真っ昼間と同じ。

それに、ぽつぽつ人も通勤の為に歩き出している頃。

毎朝行く、木々が沢山生えている大きなガーデンに向かいました。

今朝のテーマ曲は、何故だか 斉藤由貴の卒業 ♪

 ♪ 卒業してもぉ 友達ぃねぇ~ それは嘘ではないけれどぉ~ ♪

良い気分で、雨上がりの葉が茂るガーデンの入り口に来た時 ・・・
c0027188_5564219.jpg

 あ ・・・ ベンチに誰かいるなぁ ・・・

ガーデンには、ベンチが3つほど離れて置いてあります。

いつも、この時間は、ガーデン内で出会うのは、犬の散歩の人ばかりです。

ベンチに座っているのは、男性、こちらに背を向けて座っています。

ガーデンの門を開けて、正に中に入ろうとして、再度一瞥した時 ・・・

 あ ・・・ あ ・・・ あ ・・・ 

 ええ ・・ 

 えええええええええええええええ

c0027188_5572852.jpg

ベンチにいたのは ・・・ 男性1人ではなかったのです。

座っている男性の前に ・・・ 女性がお尻を男性の顔に向けた状態で ・・・

二つ折りになって屈んでいたのですが ・・・

女性の下半身が ・・・

真っ裸(まっぱだか)っっ


門を開けた状態で、私は凍り付いてしまい、つい目を凝らしてしまいました。

 今、私が見ている光景って ・・・ 私が思っている光景?

 ここは、ど、ど、どこ?

 今は、い、い、いつ?

 私は、何を、み、み、み、見てるんだ?

c0027188_5581127.jpg

このガーデンは、大きなクレッシェント(湾曲した通り)の中にあります。

公園の片側は、フラット(マンション)に面しているので、窓が一杯あります。

もう片側は、車の通る大きな道1本を挟んで、向こう側にも、フラットが立ち並んでます。

つまり、ガーデンの中は、木々はあるものの、丸見え

通勤の為に、ちらほらと、その通りを行く歩行者からも、丸見え

女性の屈んだ状態のお尻は、歩行者と車から、丸見え

人の肌の色って、緑の中に ポツン とあると、目立つんですよね。

それが、にょっきりと これでもかっっ と言うくらい長い足を開いて ・・・

しかもこれまた、思い切り これでもかっっ と言うくらいお尻を向けて ・・・

冷静になり、門を閉め、ガーデンに入りたがる犬たちを引っ張り。

車道の向こう側の歩道に渡った私。

なぜか、また ・・・

 ♪ 卒業してもぉ 友達ぃねぇ~ それは嘘ではないけれどぉ~ ♪

1人で、少し大きな声で歌い始めてしまった自分の思考回路が、意味不明。

セーラー服を思い出しながらも、左目で ジー ・・・。

 あらららぁ ・・・

そう、もうこの時点で、結構、冷静になっている私。

 始まっちゃったわなぁ ・・・

私の背後から、背広を着た男性も歩いてくるのに ・・・。

 見せたいんだろうなぁ ・・・

 でも、朝から、人のこんなもん、ってか、朝でなくても、見たくねーぇわっっ


と、ブツブツ心の中で思いながらも、口から出るのは ・・・

 ♪ 卒業式でぇ 泣かなぁい~と~ 冷たい人と言われそう~ ♪

ノーマンとモリーに、ごめんねぇ と言いながら、少し離れた別の公園に行きました。

別に、どこで、どう楽しんでもらっても良いんだけれどぉ。

それにしても ・・・

人に見られるのを意識してるとは言え ・・・

場所と時間と格好(体位)、ちょっと考えてもらいたいもの、でした。

うふ ← ???

でも、選曲が 卒業 で良かったぁ。

これがもし 天城越え とかだったら ・・・

1日、この光景に呪われそう ・・・。
by yayoitt | 2008-08-11 05:08 | スコットランドって... | Comments(21)
文化交流最高のネタ ・・・ トイレ話
動物病院で、奥さん獣医師が尋ねて来た。

  昨日、ラジオで言ってたんだけど、日本では住居の中に入るとスリッパを
履いて、トイレに入る時に、また違うトイレ専用のスリッパに履き替えるの?


そうだと答えると、かなり興味を示しながら色々尋ね始めた。
c0027188_4543521.jpg

マイケルが日本にいる時によく、居酒屋やレストランなどでトイレ用のスリッパを履いて出て来たことを思い出す。

  じゃぁ、鼻をかんだら、そのかんだティッシュやハンカチを
またポケットに戻すのは、日本ではしないと言うのも本当?


先日、ちょうどそんな記事を書いたばかり ・・・ 

そうだと答え、また、人前で鼻をかんだり、食事中に鼻をかむことも余りないと伝えた。

事実を話す度、目を大きく見開き色々質問してくる、そこに看護師も混ざったり ・・・。

私は、電気化された日本のトイレについて話した。
c0027188_4503142.jpg

ウォッシュレット、温かい椅子、お尻を乾かす風、瞬時尿検査システム ・・・

これが、かぁなぁりっっ 興味深かったらしい。

聞いてる同僚たちが、信じられなさそうに笑いながらも

my goodness (信じられないわぁ)
really? (本当に?)
that's fantastic (それは良いわねぇ) を繰り返す。

      うっふっふ なんだか結構 気分が良い

今はもっともっと進んで、私でも えええっっ と驚くような仕組みがされてるのでは?

話の終わりには、同僚たちから 9月の日本一時帰国の際、是非!! と頼まれた。

   沢山、日本のトイレの写真を撮ってくること 

日本トイレ紀行 になりそうな ・・・。

だって、スコットランドの一番有名なトイレが ・・・ これ だもんな。
(映画トレインスポッティング から ・・・ スコットランドで一番汚いトイレシーン)
by yayoitt | 2008-07-01 04:19 | スコットランドって... | Comments(32)
意味のない広告 (ボケ写真あり 笑)
              6月23日 月曜日

朝のバスの中、無料で通勤者に配布される新聞に目を通す。

ニュースとスポーツ記事の間の数ページの広告欄。
c0027188_5132156.jpg

 あ ・・・ 知り合いの人が出場するって言ってたウオーキング大会だぁ ・・・
c0027188_5115886.jpg

             あ ・・・ あれっっ?
c0027188_5251252.jpg

              6月22日 ・・・ ??
c0027188_5261593.jpg

     新聞の日付を確認すると ・・・ 6月23日 ・・・ 今日だなぁ

もう、終わってるじゃん ・・・ 意味がない ・・・
by yayoitt | 2008-06-23 05:02 | スコットランドって... | Comments(6)
☆    祝 半袖っっ    ☆
緯度で言えば、モスクワと同じ。

暖流の加減で年間通して、穏やかといえば、穏やかだけど。

日本人の私に言わせると ・・・

             年中、かなり涼しい

それが、ここスコットランドはエジンバラ。

先週まで、マフラーを巻き、冬支度のそのまま首を縮めていた。

           がっっ しかしっっ

今週に入って、なんと毎日が 夏日和 なのである。

夏日和 ・・・ の  は スコットランドの夏 だから。

最高気温20℃を越え、太陽がとても暖かい、だけど、陰に入ると肌寒さが残ってる。

しかし、夏本番に 夏らしい温度 が得られるかどうかわからないこの国民たち。

季節や月に関係なく 夏日和 であれば、ここぞとばかりに脱ぎ捨てる ・・・ 

街中がサマードレス、サンダル、水浴び、汗だく、アイスクリーム、日光浴。

そして、口々にこう言う。

 “ 素晴らしい日ね ・・・。多分、今年の夏は これ なんだろうねぇ ”

そして、ガハハハハァと日焼けた顔で笑い合う。

                 と ・・・

さぁ ・・・ 寒がりで、先日まで湯たんぽをベッドに入れて眠っていた私。

仕事が終わって、外に出た夕方6時少し前。

思わず口走ってしまったぁ ・・・。

                あっちぃー

そして、朝に着ていた上着と薄手のセーターを手に抱え ・・・

          なんと 半袖 になったっっ

去年の夏でさえ、半袖で過した日は数えるほど。

この国に住みながら、日本人で寒がりの私が 半袖 になれるって素晴らしいっっ

祝福したい、めでたい、傘で枡を回したい、出来事なんである。
c0027188_48571.jpg

         太陽の光に向かって 万歳 をするやっこ

うだるような暑さが、やっぱり好きなんだけど。

ここでずっと暮す以上 ・・・ この暑さ暖かさを堪能しなくちゃなっっ

               万歳っっ
by yayoitt | 2008-05-07 04:11 | スコットランドって... | Comments(15)
太陽の光で衣替え
先月の1月は、至上最雨量の1月だったとか ・・・

今月の2月は、とてもマイルドで、天気の良い日が数日続いた。

公園の芝には、スノードロップクロッカスが咲き ・・・
c0027188_637415.jpg

日当たりの良い家の庭では、が花を開いている。

              それでも、まだ2月

太陽の光は弱くて、気温は零下すれすれ。

確かに、空気の中に春を感じるけれど、正直、まだまだかな ・・・。

海から流れてきた霧が、一日中、街を覆いつくすこともある。

そんな日は、建物の中にいても、手が温まることはない。
c0027188_6383761.jpg

                それなのに

              何故にいるのか

               半袖人


寒いと言うより、痛いような気温の低い、よく晴れたエジンバラ ・・・

ほらほら ・・・

街の角から、そこから、あそこから、向こう側から ・・・

出てくる 出てくる 半袖人

ジョギングしているわけではなく、ただ、Tシャツ一枚で胸を張って歩いている。

日差しが、彼らの胸に当たると、そこだけまるで、常夏のように錯覚する。

しかし ・・・ 隣には、分厚いコートに首をすくめる女性が立っている。

そして半袖人は、建物の陰に入り ・・・

ぶるるっっ と身震いしたかと思うと ・・ くしゃみをする。

             やっぱり、寒いんかいっっ

と、後頭部をぺシッッと叩きたくなる、よく晴れたエジンバラ ・・・。
by yayoitt | 2008-02-20 05:43 | スコットランドって... | Comments(20)
バスの運ちゃんも人間!
エジンバラは、隅々まで公共バスで行くことができる、首都とは言え大き過ぎない街である。
c0027188_5303281.jpg

バスに乗っていると、色んな運転手さんに出会う。

こちらが ハ~イ と言っても、・・・ 何も言わない運転手

バスに乗った途端に、威勢良く1人1人に話しかける運転手

走行中、一番近い席の乗客にずーっと話しかけている運転手
c0027188_53116.jpg

好きなサッカーのチームが勝ったのだろうか、車内に響く大きな声で歌う運転手

途中のバス停でもない場所で停車し、走って公衆トイレに駆け込み、口笛吹いて帰って来る運転手

また、こんなことも ・・・

途中の、やはりバス停でもない、普通の民家の前で停車をしたまま、なかなか発車しない運転手。 

なんでだろう? と皆が苛々して待っていると。

その民家から女性が出て来てバスに乗り込んできた。

ハ~イ、ハニ~ と運転手にキスをして紙袋に入ったランチを渡して帰って行った。

乗客を待たせておいて ・・・ ランチとキッスかよっっ

でも ・・・ なんとなく人情味があって、ちょっと微笑ましくもあったりする。
c0027188_5314438.jpg

そんなことを思っていた今日の帰りのバスの中 ・・・

夕方の混雑した大きな道路を走行中、突然 急停車 !!

ブブブブーーーーーーーーーーーーッッ♪ ブッブッブー♪

席に座っていた皆が、思わず前につんのめった。

と同時に ・・・   

     Absolutely Ass hole !!完全な 尻の穴めっっ!!) 

と大声が階下から聞こえた。

運転手だった。

無理して割り込みをしてきた車に向かって、窓を開けて叫んでいた。
c0027188_5351177.jpg

それから、大きな声のまま車内のいる人に向かって 皆、大丈夫か? と尋ね、

     あぁいう奴がいるから、事故が起こるんだよ、全く、尻の穴だよっっ  

公共の、しかも勤務中にお客さんを前に連呼する 尻の穴 ・・・

なんとなく驚きもするが、とても人間味があって、生身なんだ、という感じがして私は好きだ。

それから運転手は、睨みをきかせながら、無理に割り込みをしてきた車のドライバーを振り返る。

乗客も、その車の運転手が、誰かを振り返って見ている。

そのドライバーは、すっかり公に 尻の穴 になってしまった。
c0027188_5342791.jpg

by yayoitt | 2008-02-05 05:29 | スコットランドって... | Comments(32)