「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:スコットランドって...( 126 )
castle, castle, castle
幼い頃 …

西洋のお城は、童話の中での存在だった。

初めて行ったヨーロッパ旅行。

童話の中から夢見ていたお城が、目の前にあった。

今、城下町に住みながら …

喧騒と雑踏の合間から見つめる、お城。
c0027188_255730.jpg

いつも、変わらずに佇む姿。
c0027188_2554880.jpg

その姿に、どんなに励まされてきたことか。
c0027188_2553447.jpg

この、異国での暮らしを …。
by yayoitt | 2017-02-03 02:50 | スコットランドって... | Comments(4)
エジンバラの、忘れ去られたような景色
普段、慣れてしまって、あらためて見上げたりしない。

立ち止まってみたりもしない。

生活の中で、それが当たり前過ぎて、見過ごして行く。

ふと、足を留めたら …

 あぁ、なんか良い光景だ
c0027188_5452191.jpg

って思える場所が、数え切れないほどにあるのに。

重なる歴史ある古い建物たち。

工場に人々が溢れていた時代。
c0027188_5462071.jpg

廃(すた)れて …

空っぽになって …

寂しく、切なくなって …

だからこそ、立ち止まって見てあげたいと、思った。
by yayoitt | 2017-01-13 05:42 | スコットランドって... | Comments(0)
年明け恒例の、悲しい景色
正直、この時期に通りを歩くのが億劫になる。

この 光景 を見なければいけないから …

ドン と無造作に放置されて捨てられ

ごみ収集車を待っている …

用済みのクリスマスツリー。
c0027188_4322029.jpg

とっても、悲しい光景に胸が痛む。
by yayoitt | 2017-01-05 04:28 | スコットランドって... | Comments(0)
風と風邪のクリスマス
今年のクリスマスは ...

強風の嵐の天気予報だけれど

久し振りの、おっとさんの家へ出掛けることに。

警報の出ている強風に揺られるバスで。
c0027188_3435538.jpg

おっとさんの家に着いたら ...

おっとさんは、ひどい風邪をひいていた。

咳が酷くて、食欲もないから、クリスマスの食事も食べずに。

かわいそうな、おっとさん。
c0027188_3441432.jpg

それでも、クリスマス恒例のことは、ちゃんとやった。

そんな、強風、恐風邪な、クリスマス。
by yayoitt | 2016-12-25 03:33 | スコットランドって... | Comments(2)
ムーンライトフォーオクロック
夕方の4時。

愛しのワンに会いに行った帰り道。
c0027188_5113429.jpg

バスを待つ。

もう、すっかり月夜。
c0027188_5114759.jpg

月光の4時。

ムーンライトフォーオクロック。
c0027188_512348.jpg

by yayoitt | 2016-12-11 05:09 | スコットランドって... | Comments(2)
朝焼けと夕焼け、仲良く繰り返し
前日、朝焼けで、空をピンクに染めた …

その翌日は …

見事な夕焼けを、職場の窓から見てた。
c0027188_5144629.jpg
c0027188_515036.jpg

明日は、晴れる。

寒いけど、晴れる。
by yayoitt | 2016-11-29 05:12 | スコットランドって... | Comments(0)
クリスマスまで、ちょうど1ヵ月の、朝
燃えてるみたいに美しかった。

言葉で表現できない色と。

瞬時に変化していく、その偉大な自然の色合い、広がり。
c0027188_2122976.jpg

朝焼けは、羊飼いを泣かすということわざ通り ...
c0027188_2133319.jpg

この日は、昼からの雨。

それでも、クリスマスをひと月にひかえた人々は …

街に出る、物を買う。

雨の空を恨みながら、けれどウキウキと微笑みながら。
by yayoitt | 2016-11-25 02:09 | スコットランドって... | Comments(0)
レオナルドと、スコットランド人 …
一枚の写真。

今日のニュースから。

レオナルドデカプリオが、エジンバラを訪れたそう。

そこで、ホームレスをサポートするレストランに入ったのだとか。

その時の レオナルドとスコットランド人 写真が …

c0027188_1441738.png


きっと働いている彼らはホームレス(だった)のだろうけど。

なんだか、一枚の写真を見て、色々な意味で溜息が出た私。
by yayoitt | 2016-11-18 01:38 | スコットランドって... | Comments(0)
秋のエジンバラ、寝坊が良い週末
この週末は、スコットランドにとって、本格的な冬を意味する。

今夜、土曜日の真夜中(確か、2時)に、冬時間に替わる。
c0027188_435557.jpg

朝の2時の時点で、時計の針を1時間戻して1時にする。

今まで朝の8時だったのが、7時になる感じ。

日本との時差は、8時間から9時間になる。

だから、今夜は1時間余分に眠れる、年に一度の得する日である。
c0027188_4593.jpg

これが、夏時間に替わる時は逆だから、1時間早起きとなるのだが。

この冬時間によって、朝は明るくなるけれど …

午後の日が暮れるのが、一息に早くなる。
c0027188_452879.jpg

今まで午後の6時だった暗さが、まだ午後5時となる按配。

日が落ちるのが早くて、暗い寒い冬の始まりだ。
c0027188_455263.jpg

一番に賑わうエジンバラの街も、冬色で暗い寂しい感じがしてならない。

あぁ …

あったかく、せめて心は楽しく過ごそう …

c0027188_471096.jpg

そんな週末。
by yayoitt | 2016-10-29 03:40 | スコットランドって... | Comments(0)
野生のフクロウが停まる場所
野生のフクロウというものを、見たことがない。

とても憧れているのだけれど、出会えたことがない。

昼間に出会うのは、なかなか難しいのだろうか。

 森の物知り博士

 森の哲学者


などの別名があるくらいの、魅惑の鳥。
c0027188_2544549.jpg

遠くからでも、その独特の姿は見間違うことはないだろう。

そう想像しているけれど、いまだかつて、出会えたことのない鳥。

憧れの、命。

そんな今日、マイケルの姉が、一枚の写真を送ってくれた。

そこは、彼女の家の窓からガレージを撮ったもの。
c0027188_251473.jpg

 こ、こ、これは、フクロウだーーーっっ!!

羨ましい。

とても羨ましい。

そして、そこがフクロウの生息地であることを知る喜び。

あぁ …

早く田舎で暮らしたい。

そんな思いを、募らせてくれる。

 いつか、会おうね

 フクロウ殿

by yayoitt | 2016-08-29 02:43 | スコットランドって... | Comments(4)