2008年 02月 21日 ( 1 )
一年ぶりの再会 真っ黒介ルイス
水曜日の夜から、週末明けまで、ラブラドゥードルのルイスがやって来た。

ルイスは今、1歳8ヶ月、去年の5月に泊まりに来た時はまだ、体付きに幼さが残っていた。

が今は、全体に丸みが付いて、どっしりしている。

それなのに、ビュンビュンと降る尻尾と共に、左右に揺れるお尻は、一年前と同じ。

久し振りに再会したノーマンの反応は ・・・

 クンクン ・・・ クンクン (鼻先~おチンチンへ)

 こいつ、知ってる ・・・ クンクン (おチンチンに集中)

 こいつ、あ、あの時の ・・・ 真っ黒お化けだっっ

 ガウガウガウガウガウガウガウガウ (思い切り歯を見せて怒る)

図体はでっかいのに、ビビリのルイスは、上目遣いでノーマンと私達を交互に見ていた。

 “ ごめんねぇ~ ルイスゥ~ 気難しいお姉ちゃんのこと、思い出した? ”

そう、去年の5月も確か ・・・。

2犬で遊び始めると、何かが気に食わないノーマンが、ルイスを追っ払ってしまっていたっけ。

よく観察していると、他の犬の遊び方に比べて、ルイスは雑な感じだった。

そして、身体もでかくて黒いから、ノーマンはどうやら、ルイスのことが脅威な存在のよう。

脅威 と、お転婆娘のノーマンに一目置かれているルイス ・・・

そんなことは、知りもせず ・・・ 遠巻きにノーマンを上目遣いで見つめるのだ。

 “ ねぇ、ルイス ・・・ ノーマン姐さんを、ビビらせることのできる犬って、
  そんじゃそこらには、いないんだよぉ~
 ”

そんな言葉を理解してか、してないのか、真っ黒介お化けルイスは、宙に向けた鼻で クーン と啼いた。
c0027188_527545.jpg

        おやつを貰う時は、一緒にルイスのベッドで、仲良く ・・・
c0027188_5291562.jpg

       ビビっているのに、ルイスのベッドは、横取りするノーマン
c0027188_5304425.jpg

      ビビられているのに、ベッドから追い出されて、床で寝そべるルイス

     ごめんねぇ、ルイスゥ~、ノーマン姐さんはやっぱ厳しいよねぇ
by yayoitt | 2008-02-21 04:40 | マイケルのドッグウォーキング | Comments(8)