他人には測れない、愛の深さ
人口2万弱の小さな田舎町が、私の生まれ育った町。

今は、老いた両親だけが住む我が家。

その家が建つ古い通りを、西に数歩歩くと ・・・ 彼がいる。
c0027188_61561.jpg

昔ながらの古い小さな家の前 ・・・。

彼は、独り暮らしのおばあさんの住む家の前にいる。

彼はいつからそこに居たのか、覚えていないけど。

だけど、もう長いこと、そこにいる。

数年前、思ったんだった ・・・

 外に繫がれたままで、なんて可哀想なのだろう

だけど、私は知らなかった、見ていなかった、気が付かなかった。

一日に二度、朝と夕方に、小さなおばあさんに連れられて歩く彼のこと。

夜は、おばあさんと一緒に、家の中で眠ってること。
c0027188_6132724.jpg

それを知った時、私は深く反省したんだった。

ふと見た光景で、全てを決め付けてはいけないことを ・・・。

それは、確かな真実なのかも知れない、そうじゃないのかも、知れない。

その命と、関わる命の愛情の深さは ・・・ 

到底、他人にはわかりえぬことで、決め付けちゃいけないのだと。
by yayoitt | 2008-10-07 05:50 | 愛する動物のこと | Comments(28)
Commented at 2008-10-08 07:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HollyNoahDaisy at 2008-10-08 14:40 x
そうそう、ほんとにそうなんですよ~。他人がとやかく言うことではない (な~んて夫婦の間柄みたいだけど。。笑)。

これじゃなきゃいけないっていうことはないし、それぞれの飼い主と犬との間で出来上がっているRoutineがあると思うのです。そこには他人に見えない愛とお互いの了解と歴史があって、それで幸せなんだと思う。

昔は思い上がっていて、「私のところよりもっと幸せになれるうちなんてそんなにあるはずがない」って思っていましたが、今は完全にその考えを否定しています。現にフォスターした仔達は、うちにいるより幸せになってると思います。

うちでは大所帯で充分甘えられなかった仔が、若い夫婦と猫だけのうちに行ったり、子供にいる家庭で沢山遊んでもらっていたり、アウトドア派のカップルに貰われて毎週末にハイキングに行ったり、と。

その柴犬ちゃんも、大好きなおばあちゃんとの朝晩のお散歩をとっても楽しみにして、後は道行く人々を眺めたり、お昼ねしたりして過ごしているんでしょう。ちゃんとRoutineができていて、それなりにメリハリのある日常なんだと思いますよ。
Commented at 2008-10-08 14:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tui at 2008-10-08 21:55 x
おかえり~~!!
体調崩してないかい!?!?長旅は意外と疲れるからね~!

かわいい、柴犬!!
ヒトも動物もそれぞれのリズム(生活)があるよね!!
すごく、わかる。 そのとおりやと思う。
なんで、そんな・・と勝手に思っても、それぞれの幸せの感じ方とリズムがある気がする。
そっと、見守る・・何もしない、それが護ることだったりすることもあるよね!!
動物の看護って難しい・・ってよく感じる。
動物の幸せって何だろう~ってよく考える・・QOLとか。
ヒトと動物の共存を常に考えて考えて考えて・・悩んで
答えも出てないのに、教え子に伝えて・・

こういう一見小さな物語が、実は「共存」の象徴だったりする。
やあこのこのお話を読んで、そう感じた。

ありがと、やあこ!!!!


Commented by pokkunnnj at 2008-10-08 23:41
やっこさんへ
ほんとに。。。見たままじゃないこと・・
決めつけちゃいけないこと・・・そんなこと、たくさんありますよね~
日本にいる間なのに、実家に帰って、お友達と会って・・
浮かれポンチになってしまいそうな時に。。。
いろんなところに細かく神経を張り巡らしていて・・・
尊敬してしまします!!
Commented by taku at 2008-10-08 23:49 x
外に繋がれたままの犬がなぜかわいそうなの?昔の日本はそんな家ばっかりだったでしょ?それってあなたの価値観による勝手な判断だよね?
Commented by petsanhouse at 2008-10-09 05:25
やっこさん、こんばんわ。 お久しぶりで~す。 日本に行ってたんですね、うらやましぃ....。(笑) ありますよね、こういう事って。 やっぱり、お家の事は、お家の人だけしか分からない。 「none of my business」って言うけど、それでも気になっちゃう事って絶対にあると思う。 家の義理父がRoryを買った事.....しばらく考えちゃったけど、やっぱり義理父には義理父のやり方があって、私達は私達に出来るだけの事をやって行こうって思いました。 でも、この柴ちゃんはお婆ちゃんと幸せに暮らしているんだね、良かった。 そうじゃない犬もきっときっとたくさんいるはず...。
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:01
鍵コメ at 2008-10-08 07:31 さんっっ!!

うんうん、あの時に話したこと、とっても心に残ってるんだ。
そして、飛騨での、この犬たちとの出会いもあり、色々と
考えてたよ ・・・。

何を持って、幸せと呼ぶのか、その幸せは誰が決めるのか、
やっぱり人間の価値観で決めてはいけないのでは ・・・。

色々と考えはするけれど、犬たちにとって、与えられた居場所が
全てであって、その状況が、全てで、だからこそ、その居場所や
環境、状況を、人間の頭でだけど、幸せ! と思えるように
ちゃんと整えてあげたいんだよね ・・・。

どうしても、ペット動物は、人間の所有物 という位置付けられる
から、だから他人が口出ししにくいところではあるんだよね。

うんうん、人間の子供のことを考えると、何一つ、違いはない
のだって、思わされる ・・・。

難しいことのようで、全くに難しいことではないんだろうなと。
様々な人々の感情や考えを知り、受け止め、理解し、それで
自分はどう思うか ・・・ それが大切なんだろうね。

それを、気付かせてくれて ありがとう!!
ゆっくりと、話しましょうね。
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:04
HollyNoahDaisy さん

ふふふ 夫婦の間柄 ・・・ でも本当に、人間の家族のことと
何も変わりは、ないのですよね。

愛する家族だから、命だから ・・・。

だから、幸せで居て欲しい、と願う。

色々な環境、家族構成、状況を、受け入れつつ、そして
私は、自分はどう思うのか、どうしたいのか ・・・ それを
慎重に、考えていけたら ・・・ そう願います。

本当に、そうですね、この子に会えて、良かったです。
この子と、そしておばあちゃんの幸せそうな姿を見れて、本当に
良かったって、思います ・・・。

ありがとうございます!!! 
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:06
鍵コメ at 2008-10-08 14:41 っちん

本当にそうなんだよね。
そう聞く度に、ちゃんと理解はするんだよね、だけど感情が
先に立って、どうしても、頭で理解したことと反対の行動をとったり。

感情は、なんて厄介なもの ・・・。

また週末、ゆっくりと話をしたいね!! 

ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:11
tui さんっっ

ただいま~~~~。

ふふふふふ

体調は、大丈夫です!!
ある意味、とてもすっきりしてもいます。

やっぱり、日本は、良いなぁ ・・・。

それぞれのリズム、生活、そうなんですよね。
それを客観的に、一方的に判断しては、いけないのしょうね。

その状況、生活、リズムを受け入れ、そして理解して、
その上で自分はどうしたいか、自分はどう考えるのか ・・・
それが大切なのでしょうね ・・・。

本当に、私も日頃から葛藤します。
だけど、それでも、愛されているに違いないって、信じるしか
ない時って、あるのですよね。

共存 ・・・

共に存在すること、共に生きる上で、尊厳すべきこと。
ずっと探し続けるものなのかもしれませんね。

ふふ ありがとうございます!!! お返し。 ふふ 
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:16
ポッキーママへ

ふふふ

うんうん、あるんだよね、実に沢山、あるんだよね。

それで苦しんだり、悩んだり、してしまうよね。

だけど、それぞれの生活環境、状況、関係、そういうものを
理解しつつ、受容し、その上で自分はどう思うのか、どうしたいと
思うのか、命の為に、何が良い、と考えるのか ・・・。

その選択が、利己ではなく、相手(犬)のことを思っての
選択であれば ・・・ それが最善なのかも知れない ・・・。

それでも、葛藤はあるのだけれどもね ・・・。

・・・ 浮かれポンチになってしまいそう

いやいや、なってるなってる、なってたなってた!! がはは

尊敬なんて、そんな値もしないんだよ~~~~。赤面

ただ、そこに動物がいる限り ・・・ 心が何よりも締め付けられる、
そんな感じなんだよなぁ ・・・。人よりも、動物 ・・・ こんな
偏りは、いけないのかもしれないんだけど ・・・。

ありがとうね、ポッキーママ!!
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:26
taku さん

はじめまして!

ようこそ、辿り着いて下さいました。 ふふふ

かわいそう、という感情、確かに今でも持っているのですよね。
それぞれの、家族のあり方、その家族と犬の関係を知りもせずに
かわいそう、と決め付けては、いけないのでは ・・・
今回は、本当に、そんな風に思うことができました。

ただ、外に繋がれたままの犬は、やはり外界からの常に入る
情報(音、人の通り、見知らぬ人や動物の行き交いなど)が、
ストレスになって、よく啼くということも、あるのですよね。

そういう意味で、やはりストレスは取り除いて欲しい、と
願わざるを得ないのですよね ・・・。 
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:26
続きます!!

日本の歴史上、やはりそれが文化とは言え、それが正しい!とも
犬や動物のことを考えると、決して言えないことがあるんですよね。

一緒に、同じ床の上で寝起きしないと、なかなか、その命との
感情の繋がりが深まらないことが多いのも、正直、事実なのでは、
と思ったりもします。

人それぞれの価値観があり、考え方があり、判断がありますね。
その違いを、受け入れ、理解し、そこで、私は、自分はどうしたい、
どうすべきか、どう考えるのか ・・・ それが大切なのでしょうね。

一番、大切なことは、動物であっても、命であることを受け入れ、
人間のそれと何も変わらない、愛情で、接して行くことなんだと ・・・。

コメント、本当にありがとうございました!!
色々な意見を交わせるのが、嬉しいです。
Commented by yayoitt at 2008-10-09 07:37
petsanhouse さんっっ

こんばんわ!!!!

元気かな?元気かな?

うんうん、3週間、日本に帰っていました。

そうですよね、それは頭でわかっていても、どうしても、
散歩にも連れて行ってもらっていない子や、汚い水しか飲んでいない子そんな命に出会うと ・・・ 愛されてるのかな? と
疑問に思うんだよね ・・・。

大切なのは、本当に、愛されているのか、人間本意の愛し方
ではなくて、その命のことを考えて、愛されているか ・・・。

そうであれば、本当にそれであれば、嬉しいのだけれどもね。
ただ、それも、客観的には、誰も、決められないのだろうね。

本当に難しいけれど、だからこそ、伝えて行くことって
大切なんだろうね ・・・。

うんうん、義理父さまのこと、身近な人と犬のことだから、
本当に葛藤もするだろうし、辛いとも思うけれど、だからこそ、
やんわりと伝えることもできるのかも ・・・。

でもやっぱり、簡単ではないんだよなぁ ・・・。
私も共に、見守りたいです。

ありがとうね!!!
Commented at 2008-10-09 08:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まこつ at 2008-10-09 08:35 x
こんにちは 初コメで失礼します
スコッツお帰りなさいませ。 寒いっすよねぇ~
僕はちょうど1年経ちました
自分もココにイヤイヤ言いつつ、時には意外に楽しんでたりしてます
今日は高山八幡祭ですねぇ 僕がちっこい時から飛騨出るまで参加しとった祭なので、毎年必ずこの日は激シックですw そんで自分にもお祭を!と、こもどうふと芋の煮ころがしにチャレンジ 酒で今夜はフラットメイトと祭っすwww
柴犬カワイイですねぇ~ 時々ここの近所でも柴犬を見かける事があり、日本語分かるか分かんないけど、何故か親近感が湧いちゃいます
夏の夕方、堤防をチャリで突っ走っとると、犬連れて散歩しとる人がほんっと多いんですよねぇ~地元でも。 そんでず~っと見とるとやっぱり、それぞれの絆と愛情があるんやなぁ~って思ってしんみりしちゃいますwww 
Commented by ゆた。 at 2008-10-09 13:45 x

ビーグル犬茶々の飼い主です。

あの夜は、
茶々をいっぱいかわいがってくださって、
そして、寒さで「歯のかみ合わせが悪かった」わたしを
気遣ってくださってありがとうございました(笑)。

やっこさん(や、Jさんの)のキモチにふれられて
とてもうれしい夜でした。
この縁をくださったKちゃんに感謝です。
そしてKちゃんとの縁をくれたくれた茶々に感謝しています。

もう、メソメソのキブンも落ち着いたよね。
どこにいても、やっこさん、
ゆたかなキモチでお過ごしになる日々の「発信」を、
楽しみにいたしますね。

Commented at 2008-10-09 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by burnethill at 2008-10-09 20:04
大事なことは絆ですね。どれだけ深い愛情で繋がっているかは、ちょっと見ただけでは他人には分かりませんね。
どんなにピカピカで綺麗でも、
どんなにお洒落をさせてもらっていても、
どんなに美味しい食事が与えれていても、
どんなに素晴らしい環境であったとしても、
心を通わせていなければお互いに幸せとは言えません。
Commented by yayoitt at 2008-10-10 04:53
鍵コメ at 2008-10-09 08:21 ちゃん

ありがとう~~~~。
だけど、失敗しちゃったぁ ・・・。

ご、ご、ごめん ・・・ 泣 
Commented by po-chan0702 at 2008-10-10 04:59
幸せの形はそれぞれ・・・だからこそ、burnethillさんの仰っているように どれだけ心通わせて下さる方がどうか?を 里親さま選びの時には重視するようにしています。
その子の声を どれだけ理解しようとしてくれるか?!
飼育経験よりも何よりも、愛情と熱意・・それがあれば、経験値なんて これからいくらでも積んでゆけるから・・。
それに1匹1匹違う命で違う個性・・ 今までの経験値は ヒントにはなっても、そのまま当てはまらない事も多いのだから・・。

でも やっぱり柴(日本犬)には 日本家屋が似合うな~♪(笑)
外に繋がれてはいるものの、日向も日よけも作ってあって・・快適に♪・・という配慮は感じられる。。♪
日中 好きなポイントで好きな時間を過ごしているんですね・・・ なんて可愛い顔なんでしょう♪ 
で、夜は一緒にねんね。。♪  可愛いな~ たまらないな~♪ 
Commented by yayoitt at 2008-10-10 05:03
まこつさん!!!

ありがとう~~~~~。
ありがとうございます~~~~。

ふふふ

はい、ただいまぁ~~~~、帰って来ました!
飛騨は、やっぱり良いねぇ ・・・ 飛騨は!!

飛騨もね、寒かったです、突然、寒くなりましたよ、
だけど、ここの寒さほどでは、やっぱりないですよねぇ ・・・ とほほ

もう、1年も経ちましたか!!
あぁ ・・・ そうなんですよね、嫌なことは一杯、そして、楽しいこと
ちょっとあり、そんな国なんですよね ・・・。
やっぱり気候が一番、問題かもしれない ・・・ 苦笑
 
Commented by yayoitt at 2008-10-10 05:03
続きます~


そうそう、高山八幡祭、駅にはあの大きな旗?が立ってました。
そうかぁ ・・・ まこつさんは、この祭りに思いいれがあるんだね。
私は、古川祭りが、何よりもこの肌や心臓になってる感じです。

こもどうふと芋の煮ころがし!!!
すごいじゃん!!すごいじゃん!! 嬉しいねぇ~。
そうそう、遠くにいても、同じ空の下だもんね、お祭りだよ!!

柴犬、沢山ではないけど、いますよね、遠くから見てもすぐわかる
あのクルンとした尻尾が ・・・ あぁ ・・・ 良いよね、ホッとする。

それぞれの絆 ・・・ うんうん、本当にその通りなんですね。
それを知れたら、とても嬉しいし、ホッとしますよね。

そちらにも、伺いますね!
嬉しいコメント、本当に、ありがとう~~~。
Commented by yayoitt at 2008-10-10 05:10
ゆたさん~~

嬉しいです、嬉しいです、ありがとうございます!!
本当に、あそこでお会いできるなんて、そして沢山いろいろなお話を
させてもらえて、本当に本当に、感謝しています。

繋げてくれたK子さんにも ・・・ ありがとうっっ です。 ふふふ

茶々 ・・・ 食事の席であんなにお利巧にしているのが、
本当に信じられなかった私 ・・・ 同じビーグルで ・・・ 赤面

ノーマンなんてもう、そりゃぁ、ひどいもんですよ ・・・ うう

そうなんですよね、オフ会で寒かったんですよね。
風邪は、ひいていませんか?
こちらこそ、色々な 食 のアドバイスを、ありがとうございました。
目から鱗のようなお話も、聞けて、感謝しています。

メソメソ ・・・ ふふふ

ありがとうございまし、そうですね、時間薬はある意味、本当に
有り難いものですよね ・・・ 少しづつ慣れて来ています。

茶々の間、以前も時々、K子さんの熱い薦めでお邪魔していましたが
これからは、もっと堂々と、お邪魔しますっっ!!

ぶふ

本当に嬉しい!ありがとうございます!! 
Commented by yayoitt at 2008-10-10 05:13
鍵コメ at 2008-10-09 15:58 っちん

そうそう、嬉しいねぇ~~。へへ

蟻地獄 ・・・



って言うか、どうなんだろう ・・・ え~~~っとぉ ・・・

くらげって感じかも!!

人の目には見えないのに、突然、チク~~~って!!
いや、そんなもんでも、ないかな?

ふふ まぁね、どうしようもないなあぁ ・・・ って開き直り。

ぶふふ って、笑って誤魔化し。
Commented by yayoitt at 2008-10-10 05:17
burnethill さん

本当に、その通りだと思います。

絆 ・・・。

そして、人間(飼い主)側の感情が、自己中心ではなく、
いかに相手(動物)のことを(愛情をもって)思っているかどうか。

・・・ 心を通わせていなければお互いに幸せとは言えない

その心が通う為には、人間側がいかに、相手の命に対しても
無償の愛で応えるかどうか ・・・。

見た目では、本当に、語りつくせないですね、決めれない。
見た目なんて、何も真実を語りはしないですよね。

心と、心 ・・・ 愛し、愛され。 うんうん 
Commented by yayoitt at 2008-10-10 06:21
みるくままさん

・・・ 幸せの形はそれぞれ

本当に、そうなんだろうね。
うんうん、みるくままのように、愛する命を、誰かに託す、という
とても大切な決断を背負っていると、それをとても身近に
感じるんだろうなぁ ・・・。

愛情と熱意 ・・・ うん、経験は愛情をの値にならないよね。
愛情は、経験では測れないものね。

そうだよね、その命は、たとえどんなに経験がある人であっても
例えばいくら、躾師しであっても、その人にとっては新しい、
初めての、そして唯一の命だもんね。

だから、その 命 をいかに愛したいのか ・・・ なんだよね!

ふふふ

この子ね、昔の着物籠(なんて、呼ぶんだろう?)がベッドなの。
そこで、気持ち良さそうに、眠ってるんだよね、涼しい風受けて。

この愛しい命が、こんなに近くにいてくれて、そして、愛されてて、
本当に本当に、嬉しいよ。
<< 求めない ・・・ ということ 同じ空の繋がり >>