野生の優しさ
朝の散歩で足を止めた。
c0027188_6423386.jpg

空き地で、カラスが一羽、何かを必死に突っついている。

大きなそれが、何だろう? とよく見たら ・・・

ハト だった。

その ハト はまだ生きていて、突っつかれる度にバタバタ抵抗する。

カラスが執拗に突っつくのは、ハトの首。

立ち止まって見ていた1~2分の間で ハト は首を垂れて動かなくなった。

多分、弱っていたか、怪我をしていた ハト なのだろう。
c0027188_643976.jpg

首だけを狙って繰り返し突っつく様子は ・・・

とても残酷なようにも思えるけれど。

だけど、それが野生の動物が持つ、生まれ持った優しさなのだろう。

自らが生きる為に、弱っている(弱い)命を攻撃する。

人間のように、気分次第で、また、遊び半分で傷めたりはしない。

彼らは、食べる、守る = 生きる為に殺す。

だけど、遊ばない。

一番早く、息の根を止める方法を知っている。

それは自らの為でもあるけれども、相手の為でもあるのだろう。

一瞬、ドキっとするような、残酷に思える風景が教えてくれる自然の掟。

それを壊しているのは、私たち人間だけで ・・・。

彼らの営みは、それがどんな光景であっても、とても尊いと感じる。

無意味な争い、感情に任せた行動、欲の為の殺し、貪り食い余す ・・・ 

朝日の中、ノーマンとクライドと立ち止まって見た光景は、心の奥底に焼き付いた。
by yayoitt | 2008-07-09 06:20 | 愛する動物のこと | Comments(13)
Commented by martini_glass at 2008-07-10 07:18
きゃ~カラスが鳩を食べるのですかえ?
カラスってなんでも食べる気がするのですが、同じような鳥なのに。
なんだか、怖い気がします。
Commented by kworca at 2008-07-10 14:57
私は、よくスズメを襲ってるカラスを見かけます。
つい先週も家の前で、逃げ回る何羽かのスズメのうち1羽がマンションの玄関口に追い詰められ…
それを見ていたCooが助けに行こうとしましたが、制止しました。
その光景は自然であって、不自然なのは私たちなんでしょうねぇ。
Commented by tui at 2008-07-11 00:03 x
自然の摂理・・・
今日はいつになく深いな~~。

そう、この星で生きることは、もっと単純で純粋だったはず。

残酷と美徳・・・

複雑に絡み合う社会は・・真実を摂理を、
鏡を見せるようにマ逆にしたり。
麻酔をかけるように幻狂にしたり。
・・サブリミナルな世界へと変貌していく・・。

食うために、呼吸するために、排泄するために、寝るために、
そして、大切なものを護るために・・生きたいよね。
それだけで、全てがよかった気がする。

Commented by tui at 2008-07-11 00:22 x
動物園でライオンの飼育をしてた頃、近くの牧場から死んだ牛を
もらって餌にしていた。 経済的にお肉屋さんで買えるのは鶏頭だけ。
(通常の動物園はお肉屋さんから購入する)
その牛たちを切り刻むのは担当者である俺の仕事だった。
死んだ牛がそのまま1日に数頭運ばれて、クレーンで吊って包丁を入れる。
ある専門学校の実習生から、「こんな惨いこと私にはできない」と言われた。 悩んだな~~悩んだけど、運ばれてくる牛に毎日毎日包丁を入れ続けた。
・・けど、たまに感じる。俺は動物看護師よりキーパー(飼育係)の方があってたのかもな~って。
自然の摂理のそばで生きてる感触があったからなのか・・キーパーの仕事は好きだったと答えてしまうよ。

今夜もやあこの勇気に感謝感謝!!
Commented by coyukiy at 2008-07-11 00:35
人間にも、自分たちの食卓に並ぶ肉がどうやって飼育され、殺され、処理されて運ばれて来てるか絶対見せるべきだと思う。

もっと感謝して食べ、もっと大切に食べ、食べる分だけ殺す。

Commented by yayoitt at 2008-07-11 05:51
martini_glass さん

そうそう、鳥は雑食だから、他の鳥の肉など食べるみたい。
あと、カモメもよく、カラスや鳩の死体を食べてるよ。

ふふふ

生きる為、それが自然なんだよね。

Commented by yayoitt at 2008-07-11 05:54
桂子っちん

本当に、小さい者、弱い者、弱っている者は自然界ではちゃんと、
誰かの役に立つようになってるんだよね。

小さい命が襲われるのを見るのは、悲しい気がするけれど、
やっぱり、それが自然界の掟、なんだよね。

うん。

不自然なのは私たち ・・・ 人間、だよね。
Commented by yayoitt at 2008-07-11 06:06
tui さん

その通りなんでしょうね、自然の摂理。

人間の社会って本当に特別ですよね。
文明の発達と共に、自然の掟から、流れからどんどん、遠く
離れてきてしまったのでしょうね ・・・。

食べる、呼吸する、排泄する、寝る、大切なものを護る。

本当に、そういう種を守る為にだけ懸命に生きる動物に、
ある意味、とっても強い羨望を抱きます。

だけれど、それが人間の 自然 でもあるのでしょうね。

その、ライオンの為に、死んだ牛を解体(調理)する、
その野生から人間によって離された場所で生きる野生動物の
餌の工面をするのは、本当に大きな大きな仕事ですよね。

自然の摂理の側で生きてる感触 ・・・

その意味、理解できます。

自然な環境では決して無いけれども、でも、その命が
野生であればできることを、人間が代わって 行なってあげる 
生きる上で、一番、大切な部分の仕事ですよね。

いつか、戻りたいと ・・・ 思いますか? 
Commented by yayoitt at 2008-07-11 06:10
ゆきちゃんっっ!!(ふふ ちゃん付けっっ)

それはとっても大切なことだと思う。
現実は、現実、目をそらす必要も無いし、むしろ、現実だから、
自分が生かされているものだから、知るべきなんだものね。

特に、子供のうちに、ちゃんと知っておくことが大事だと思う。
動物はかわいい~ だけで、自分が食べるお皿の上の肉と、
かわいい、仔豚やニワトリが繋がらなくては、いけないと思うものね。

うんうん。

感謝して食べたい。
その為には、知ること、だよね。

ありがとうね。
Commented by tui at 2008-07-11 22:44 x
お返事

ん~~~日本の動物看護師が国家資格になったら・・・
やっぱり、野生動物やりたいな!!
半野生動物より・・「動物園」自体の存在に少し違和感感じるからな~。
タスマニアのワイルドライフパークに戻りたいな!!
ワイルドライフパーク = 野生動物のシェルター!!!!!!
ん~~~~理想的(^^)vv
Commented by メリー at 2008-07-12 15:14 x
自然の掟を乱してるのは全て人間だもんね。

ただ家の近所もカラスが増えすぎて、心なしか雀の姿が減ってる気がします。

Commented by yayoitt at 2008-07-13 02:04
tui さん

そうですか!
やっぱり、野生動物ですか!!

タスマニアのワイルドライフパーク、そこから野生に野生動物を
戻してあげるのですね ・・・。

人の手によって形態、生活を崩される動物達を、
人間の手で救うことができると、素晴らしいですね ・・・。
きっときっと、難しいのだろうとは思いますが、それでも、
最善と思われることができれば ・・・。 
Commented by yayoitt at 2008-07-13 02:06
メリーさん

そうですね、その通りだよね。
自然の掟を乱している ・・・ 唯一、人間なんだよね。

身近で感じる、種の存続の危機 ・・・

きっとそれは、事実なんだと思う。
とても、切ないよね ・・・。
守ってあげたい。そっとしておいて、あげたいね。
<< 地球ラジオ、ちと変更 お知らせ い も >>