Urban Fox 都会のキツネ
ここは、私の暮すフラットから裏庭へ通じる出口
c0027188_0574430.jpg

風の強い日は、この共同の庭に洗濯物を干す
c0027188_0584660.jpg

夜寝る前の、犬のオシッコは、表の道よりこの静かな庭に連れ出す
c0027188_10091.jpg

隣の敷地との間に建てられた高い塀 ・・・ 時々、猫が歩いている高い塀
c0027188_102978.jpg

先日、夜更けに犬を連れて庭に出ると ・・・

ノーマンとクライドが興奮する ・・・

猫かなぁ? と思っていたら、何か黒い影が塀に飛び乗った。

やっぱり、猫だったんだぁ ・・・

塀を、スススと歩く陰を追って、その姿を確かめようと私も移動した。

細い大きな陰が、電灯に照らされて浮き出た。

その黄金色の身体と、きゅっと締まった顎がはっきりと見えた。

一瞬、動きを止めたのは私だけではなく、彼も同じ。

キツネ だった。

そして、やっぱりスススと軽やかに塀を乗り越えて姿を消した。

この、エジンバラの街の中に暮すキツネたちのことを Urban Fox と呼ぶ。
                      (都会のキツネ)

決して多くは残っていない緑や、人の立ち入らない場所を探して生きる彼ら。

夜になると、歩道を親子で歩く姿にも出くわすことがある。

街の中では、スペースができるとそこには住居が建てられる。

木々が倒される。

草が刈られ、鳥の隠れる藪が取り除かれる。

こんな街の中で、どうやって野生動物が生き続けているんだろう ・・・ と

Urban Fox の姿に出会う度に、考える。

彼らの生活が ・・・ 守られますように
by yayoitt | 2008-06-29 00:56 | 愛する動物のこと | Comments(20)
Commented by martini_glass at 2008-06-30 02:57
自然がいっぱいですね。いいな。
都会にきつねがみられるなんて・・・
そうですね、何も悪いことをしないなら、そっとしておいてあげたい。

窓の外には緑が見えるところに引越しが決まったのですが、
犬の声がどこからか・・・
せみの声は聞こえません。
ちょっと物足りないな・・・
Commented by 久保てっこ at 2008-06-30 07:04 x
ちょっとビックリしてます。
たくさんの車が往来する道がそばにある環境でも
親子キツネは生活しているんだぁ?
東京では、想像もつかない(。´・_●・`。)
彼らはナニを食べて、どこで安眠しているんだろ?
Urban Foxが、幸せな一生を送れていますように!(祈)
Commented by ピータン at 2008-06-30 12:27 x
大きな都市にもキツネがいるとは驚きです。北海道旅行でも会えずじまいの私。動物園以外でキツネを見たことがないです。
Commented by chirorin_wan at 2008-06-30 14:56
きつね。。
都会と言っても、エジンバラには日本にない・・自然を意識してちゃんと残してるって事なんだろうなぁ~。

東京に野生動物は・・ありえないもんなぁ。。

でもでも、こっちの熊や猿・・野生の動物達が里山に来ないと生きていけない状態になってるもんなぁ~。

本当の意味での共生が出来るといいね。

きつねは本当に何を食べてどうやって生活しているのかなぁ~。。
Commented by azuretime at 2008-07-01 01:37
Urban Fox ・・・
やっこさんの住むところは、狐が姿をあらわす事もあるんですか!
素晴らしいけれど、でも、心が痛くもありますね・・・。
いつまでも、彼らが、生活を脅かされずに、安らかに暮らしていかれるのだろうかと・・・人間社会と隣接していて。
心配は尽きませんよね。

個人的には、キツネって大好きです。本当に・・・
でも、エキノコックス症、これは恐ろしいですから、注意も必要なんですよね。
野生動物とヒトは、適度な距離を保って暮らしていかなければいけないのだと、本当に思います。
人間は住むところを拡大し過ぎ、野生動物の棲家は縮小の一途を辿るばかり・・・
どうしたら良いのでしょうか。生物の多様性を守る為、生き物の生きる場所がこれ以上狭まることがないようにする為には。。
Commented by kworca at 2008-07-01 03:37
札幌も夜中になると街中にキツネが出てくる時があります。
山の方には普通にいますしね。
人目を避け、リスクを承知でやってくるんですよね。
クマにしても、そう追い込んでいるのは… と思うと複雑です。

ちなみにエキノコックス症といえばキツネが有名ですが、犬も幼虫が寄生したネズミを食べてしまうと人への感染源となるそうです。
(キツネから犬、ネズミから人へは、感染しないそうです。)
都会には、ネズミも多いからやってくるのでしょう。
そういう感染の仕組みを考えると、本来の生息域が守られていれば問題のないことなのですよね。
Commented by yayoitt at 2008-07-01 05:32
martini_glass さん

緑、確かにどのフラットにも裏庭があって、緑が沢山ある。
都会の中で、ホッとする景色だよね ・・・ 緑 ・・・。

うんうん、ただそっと無視してあげる、手も出さない、声も出さない、
追い払ったりしない ・・・ だって、追い払い続けてるのは、
人間の方なんだものね ・・・ 追い詰めて追い詰めて ・・・。

猫や犬、飼いウサギが襲われることもあるけど、私はそれも
正直、彼らの生きる術だから、仕方がないと思うんだよね ・・・。

野生動物と、ペット動物が共に暮すリスク、なんだろうなぁ。

お引越し!!いつですか? 楽しいなぁ ・・・。

あぁ ・・・ 夏というと、やっぱりセミの声が聞きたいねぇ。
今では日本でも、余り聞かれなくなったかも ・・・。

生まれ変わるなら、セミになりたい私には、物悲しい。
Commented by yayoitt at 2008-07-01 05:36
てっこさん

そうなんだよ、交通量の多い道路で、行き場を失ってかなり
興奮してるキツネを見たこともあるよ ・・・ とてもかわいそうだった。

元々は、彼らが普通に暮せてたのにね、人間がどんどんと
彼らを追い払い、狭い地域だけに追い詰めてしまうまでは ・・・。

本当にね、いつも思う、何を食べ、子供を育て、
安心して眠れているのだろうか ・・・ って。

うんうん、てっこさん、私も心から祈ってる。
彼らと、彼らの未来の ・・・ 幸せを ・・・。

Commented by yayoitt at 2008-07-01 05:39
ピータンさん

元々、人間はキツネたちと共に生きてたんですよねぇ ・・・。
それが、やはりもう、その姿さえ見ないと言うことは ・・・ 
絶滅の方向へ確実に、進んで行ってるのでしょうね。

日本でも、飛騨高山ではキツネを見かけました。
でも、さすがに、街の中を、歩道を、親子で歩いてたりすると、
えええええええええええっっ!! 大丈夫???
と、心配で心配で仕方が無いです。

ちゃんと、生き延びて欲しい ・・・。
ピータンさん、いつか、エジンバラにキツネに会いに来ませんか?

ふふ 
Commented by yayoitt at 2008-07-01 05:44
タカちゃんっっ

エジンバラは、確かに首都とは言え、至る所に大きな公園、
ガーデンが残してあって、緑は沢山あるなぁ ・・・。

でもね、確実に、工場は潰されて住居に。
空き地はならされ住居に。
木々は倒され住居に。

人がどんどん増えて、そして自然を奪って行ってるんだよ。
ここ数年、目まぐるしいよ ・・・。

あぁ ・・・

日本の熊や野生動物のことを考えると、本当に胸が痛む。
私たちが奪ったのに、土足でどんどん入って行ってるのに、
どうして、彼らが殺されたり捕まえられたりしなきゃいけないの?って。

本当に、本当にそうだよね、本当の意味での共生 ・・・。

タカちゃん、やはりこれも、私たち日本人が訴えて声をあげなくては
ならないことなのだろうね ・・・。

きつね ・・・ きっとゴミをあさったりもしてると思うんだ。
でも、どこで眠ったり、子育てしてるんだろう ・・・ って思うよ。

Commented by yayoitt at 2008-07-01 05:51
苺ちゃん

そうそう、歩道にキツネが歩いてたり、工事現場の所を走り抜けたり、
結構、よく見かけるんだよね ・・・。公園でも良く見るから、
ノーマンたちが、とても興奮するよ ・・・。

そうなんだよね、その姿を見る度に胸が痛くなる。
大丈夫なんだろうか? 捕まったり、追われたりしないだろうか?

日本の熊のことを考えると、もう、必死に祈りたい。
どうか、どうか、人に姿を見られないで ・・・ お願い ・・・ って。

エキノコックス ・・・

あぁ ・・・ キツネのウンチを見つけると、喜んで身体を擦り付けてる
犬たちが一杯いるから、気をつけないと ・・・ だなぁ ・・・。

お互いを守る為にも、距離を保つって大切だよね。
本当にね、ここまで来るとね ・・・ どうしたら良いのか、戸惑うね。
だけど、これもやっぱり、知ればわかる、理解できる、
知らないから無闇に嫌い、始末したがるんだと思う ・・・。

となるとやっぱり地道な啓蒙運動なんだろうね。
大切なことはね ・・・。

Commented by yayoitt at 2008-07-01 05:57
桂子っちん

そっか!
札幌にも、キタキツネ、出てくるんだぁ~~~。
あ ・・・ 私は見逃したけど、車道の隅にいたもんねぇ ・・・。

そうなんだよね、日本の熊のこと ・・・。
本当に本当に胸が痛いよ ・・・。

原因を作っているのはいつでも人間、そして、その人間が、
自分たちを守る為に、他種を、処分する、殺す、んだよね ・・・。
もしくわ、捕獲して、野生から一生切り離し、生き地獄に ・・・。

エキノコックス ・・・

キツネから犬、ネズミから人へは感染しない

そうなんだ!!

じゃぁ ・・・ ノーマンがキツネのウンチ見つけて、ゴロゴロしても
きっと大丈夫なんだぁ ・・・ くっさいからすぐ洗うけどね。

そうなんだなぁ ・・・。
共生すべき生き物同士はやっぱり、距離を保ち、ルールを侵さず、
生きるスペースを侵さず生きるのが自然であって、それが
乱されると、必ず ばち が当たるようになってるんだろうな ・・・。
Commented by kworca at 2008-07-01 15:40
あ、でもね、ノーマンがくっつけてきたキツネのウンチに卵が付いてたら、やっこさん達には感染しまっせっ
お気をつけあそばせ〜
(ま、ノーマンに感染しないならいっか… ←?!)
Commented at 2008-07-02 03:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2008-07-02 05:02
桂子っちん

卵は、感染するのか ・・・。
その判断が ・・・ むつかっっ  笑

そうそう、ノーマンに感染しなければ ・・・ 母はええぞや。

ふふふ
Commented by yayoitt at 2008-07-02 05:08
鍵コメ at 2008-07-02 03:15 さん

本当に、悲しいほど タフ にならざるを得ないんでしょうね ・・・。

家族で待ってた ・・・ あぁ ・・・ 泣けてきますね。
本当に本当に、切ないです ・・・。

鍵コメさん ・・・

本当に、本当にどんなに胸を締め付けられることか ・・・。
そんな場面を目の前で ・・・ しかも、他人の無責任な行為で。
腹立たしくて仕方がありません。トラウマになっても仕方ないですよね。

反省しても、でも、やっぱり取り返しのつかないことが、自分の
仕事ではいつもあるんだと、思い知って欲しいですね ・・・。

欲深く、そして無責任 ・・・

信頼できない、信頼を失ったら最後ですよね。
反省して済まされることと、済まされないことがある ・・・。
本当に、心の底から反省してくれていれば良いけれど ・・・。
Commented by ももこ at 2008-07-02 08:13 x
( ) の中のコメント、笑えた!
最後の急ぐあまり、ベットを待違える画、またまた笑えた。(笑)
やっこさんの所に来ると、笑うことが多い。

明日からの放射線治療で、不安が一杯で、
何時もなら、爆睡出来る私も夜中に時々目が覚める。
こんなことじゃ~いかん!と、思うんだけど。。なかなかねぇ~。
でも・・ 今朝は久々に笑ってしまった。 (^^ゞ
Commented by ひろみ at 2008-07-02 18:10 x
キツネって、本当に色んなところに出没するよね。前にロンドンの端っこに住んで居た時、うちのアパートの庭にキツネの一家が出没するようになって、しまいには巣穴まで作ったりした!でもどれも「mange?」がひどくって、キツネの保護団体に相談したら薬を送ってきてくれて、それをサンドイッチに挟んであげたらちゃんと良くなった。

今住んでるケントでも、たまに道路脇にたたずんでいたりするよ。3年前、車に轢かれた仔ギツネを見つけて獣医に連れて行ったけど、背骨が折れていたということで安楽死になった苦い思い出があって、道路近くでキツネを見るとハラハラしてしまう。

そうそう、アロットメントの私達の敷地にも去年、キツネの一家が出没してたんだけど、今年は何故か出てきてないなぁ。キツネのために敷地の一部は手付かずにしてあるんだけど(笑)。
Commented by yayoitt at 2008-07-03 03:02
ももこさん

嬉しい、笑ってくれて!! ふふふ

なんて言っても、ももこさんとは笑顔で会いたいからぁ~。

うふっっ(← ええええ?? 笑)

不安で当たり前です、怖くて、当たり前です。
もう、だけどだけど、ももこさんとネム、共に越えるんです。
不思議と、ちゃんと越えられるんです、長いドライブもちゃんと ・・・
守られます、大丈夫!! 

ももこさんを想うネムの心と、ネムを想うももこさんの心、
そして、虹の橋から応援してる ・・・ ね!!

ちゃぁんと、守られます!!
Commented by yayoitt at 2008-07-03 03:08
ひろみさんっっ

やっぱり、イングランドでもそうなんだなぁ ・・・。
アパートの庭にキツネの一家 ・・・ あぁ、切ないなぁ ・・・。

そこに、住みついたんですね ・・・。

そうして、でも人々からは守られたんだね ・・・。
見守られてそっと生き続ける野生動物たち ・・・ 切ないけど、
だからこそ、こちらは近寄らず遠からず守らなくては、なんだなぁ。

疥癬 ・・・ 初めてこの英語、聞いた! メモメモ

そっかそっかぁ ・・・ サンドイッチに 。。。 ふふふ

車による野生動物の事故は多いよね ・・・。
でも、ひろみさんがした行動は、最善だったね、苦しんでただろうし、
付随になってたんだろうしね、本当に、ありがとう ・・・

だって、殆どの人は、放っておくよ。
特に、野生動物は。猫でも無視して通り過ぎるものね ・・・。

ふふ そのキツネの家族 ・・・ もしも現れたら是非、教えてね!!

愛しい野生動物、守りたいね!!
ありがとう!!!
<< 犬合宿 天使の歌声と、獣医師の涙 >>