白サイの角は、誰のもの ・・・
アフリカ ・・・

その昔、北白サイは、ウガンダ、チャド、スーダン、コンゴに生息していた。
c0027188_556819.jpg

現在、北白サイは、その数が激減して、コンゴの一部だけに生息している。

1970年から80年にかけて白サイの角を取る為の密猟により、
その数は500頭から、たったの15頭に減ってしまった。

闇市で何十万円もので売られる白サイの角は、漢方薬の材料として使用される
角に関しての、薬としての効用は実は殆どない ・・・)
c0027188_60364.jpg

90年代に入って、反密猟運動が強まるにつれ、密猟の激化が起こり、
北白サイの数は現在13頭のみとなった。

緊急の対策が取られない限り、北白サイは、数年のうちに絶滅すると言われている。

コンゴ民主共和国北東部の、ガランバ国立公園に残された、
13頭の北白サイたちは、その生存存続が危ぶまれる。
c0027188_622695.jpg

過去40年に渡る、コンゴの内戦は、この国立公園内の野生動物の命を奪ってきた。

世界では、他に10頭の北白サイが、動物園で飼われている。

その動物園の主な国は東ヨーロッパで、これは70年代、コンゴ独裁者イディ・アミンが、
兵器と引き換えに売ったのである。

ガランバは、1938年に国立公園に指定され、アフリカの最も古い国立公園の1つ。
c0027188_634320.jpg

ユネスコは世界遺産にもなっているガランバだが、北白サイの密猟の横行により、
そのリストからの抹消が検討されたこともある。

2005年、コンゴ政府はようやく、北白サイを救う計画に乗り出した。

1段階目は ・・・ 動物たちを、ケニアの自然保護区に移すこと
        (しかし、これはまだ現実に行なわれていない)

2段階目は ・・・ 政府が、動物保護に絶大なる力を入れ、保護区に移しておいた
        動物達を、ガランバの確実な安全を確保して、移動しなおすこと

第1段階が進んでいないので、もちろんこの計画は、実行されていない。
c0027188_643359.jpg

ガランバの草地は、約6000頭のゾウと、約100頭のコンゴキリン(絶滅に瀕している)が生息している。

ゾウもまた、その莫大な数が、牙を取る為の密猟者によって殺されている
c0027188_65133.jpg

1000頭以上ものゾウが、ここ1年ほどで、密猟者の手によって殺害された。

およそ150人ほどの警備隊が、ガランバをパトロールはしているが、政府からの兵力の
応援などもない為、容赦のない密猟者たちの襲撃を、とても守りきることはできない。
c0027188_655122.jpg

    (新聞The Scotsmanより、私なりに訳させて頂きました)

漢方薬 ・・・ アイボリー ・・・

私達は決して、その消費者になっては、いけない。

この尊い命の犠牲に立つ、媚薬だとか、高価な道具 ・・・

そんな物は、要らない。

by yayoitt | 2008-04-22 05:57 | 愛する動物のこと | Comments(19)
Commented by azuretime at 2008-04-22 10:47
一刻も早く、象牙製品を持つことは恥ずかしいことだと、世界中が思うようになりますように・・・
どうしたら、世界は、私たちの意識は、変われるのでしょうね・・・。

住み分けのことについて、よく考えることがあります。
私たちは、早急にこの問題について真剣に取り組まなければいけないと・・・
全世界が団結して、野生動物の住処を固く守る条約を結ばなければならないと。
このままでは、人間がどんどん増えていって、じわりじわりと、野生動物の住む場所は皆無になってしまう・・・。
そんな世界は、絶対に嫌ですね。
Commented at 2008-04-22 11:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by martini_glass at 2008-04-22 23:19
象牙といえば印鑑ですね。他には装飾品ですね。
確かに象牙にして価値を高める必要はありませんよね。
象牙が無くても私達は生きていける。
弱肉強食の世界は動物自然の世界だけのお話で、人間が動物に手をかけるようなまねをしてはいけませんね。
本当に情けないです。
そういえば、今日のアメリカのニュースで
フライドチキンなどで利用した油の再利用に、自動車のオイルとして使う話しをしていました。実現すれば、これはちょっと進歩かな~と嬉しかった。
とうもろこしから油を作るのもいいけど、食べるとうもろこしが減って困るものね。
Commented by pokkunnnj at 2008-04-23 00:16
やっこさんへ

「動物たちに、こんな残酷な目をさせてまで、ほしいと思う人?? 」
「は~い」 って 現実を知って
手をあげる人って、あんまりいないんじゃないかな・・・
手に入る製品の美しさだけ、
目の前の装飾品のキレイなものにひかれて・・・って
高い、高級品にひかれて、って
いう消費者が多いんだろうな・・・
そのものが、どこの国のどこからやってきて
誰が、どんな風に、どうやって、取って・・・
動物たちがどんな目にあって、
そのようなことを、知らない人が多いと思う。
Commented by pokkunnnj at 2008-04-23 00:16
やっこさんのように発信してくれる情報をもっとみんなに見てほしい。

象牙の印鑑を売っているよこに、
像の牙を切り取られた写真を飾るとかすると、
めっきり、ほしい人いなくなるだろうな・・・

メディアでも、正しい情報を常日頃、発信すれば、
買う人が確実に少なくなるだろうね・・・

なんにも、知らない人、多いよぉ・・・
我が主人も含めて。
主人は、動物実験や毛皮の話やアザラシの話を私がすると、
ほんまなん??なんて疑いのまなざしで、
写真を見せると、見てられない感じで・・見たくない、知りたくない
みたいな。。。私は勝手におかまいなしに強引にしゃべってますから、
少しは理解してると思いますが・・・
現実から、目をそむける人、こんな身近にもいるんですもん。
もっと、ちゃんと、情報社会なんだから、事実を発信するメディアでも
いいのじゃないか??と思います。
そして、儲かるからするではなく、
もう儲からないし、世間からは白い目でみられるし、
象牙売買、白サイの売買なんてやめようと、ならないもんなんでしょうかね・・・
Commented by michi at 2008-04-23 17:20 x
いつも大切なことだけれども、つい見逃してしまうことを、ちゃんと逃さずに教えてくれてありがとう。横たわっているサイの死骸、本当に胸が痛みます。そして、その夥しい数の象やサイが殺されている事実・・・人間はなぜ、こんな愚かしいことを続けるのでしょうね。今の時代、象牙もほかのものも、いくらでも代わりのものでできるものがあるのに・・・
Commented at 2008-04-23 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by po-chan0702 at 2008-04-23 23:36
白サイの角や象牙や毛皮が どんなに高価な物だったって、
その命の代償に出来るようにものじゃない。
必要ない。あってはならない。

人間の ちよっとした見栄やちょっとした事情で
"仕方ない" と片付けられてしまうようなものじゃない。

保護活動が なかなか進まないのも ちょっとした事情。
人間側の都合・・
そもそも、人間のせいでこうなっているのに どうして?
身勝手 極まりない。
何をさておいても 先に取り組まないといけない問題なのにね・・
Commented at 2008-04-24 03:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:02
苺ちゃん

そうだよね、象牙の製品が、どういう手段で来ているか?
ただ、生きたゾウの牙を折るんじゃないこと、殺すのだということ、
殺して、牙を削げ取るんだ、ということ ・・・。

やはり、知識なんだと思う、知らないから、気が付かない。
そういう人が殆どなんだと思う ・・・。
毛皮も、羽毛も、どんなに残虐な方法で取られているか、
知らないだけなんだと思う。だからこそ、経済大国日本は、知る、
ってことをしなくっちゃ、だよね ・・・。

全世界が団結して野生動物の住処を固く守る条約 ・・・

もうね、砂時計は落ちきる寸前なんだものね、言い訳とか
言ってる暇がない、実行するしか、今すぐ ・・・ なのに人間は
国は、政府は、人以外の命のことをなかなか考えられない。

うん、そんな世界だったら、私も滅んでしまいたい。
生きている意味をなくすよね、人間だけの世界なんて ・・・ 要らない。 
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:03
鍵コメ at 2008-04-22 11:00 ちゃん

ありがとう!!
楽しみにして、待ってるよ!! ドキドキ

そして、お返事、そっちにした通り、ね!! ふふふ 
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:08
martini_glass さん

象牙、そうそう印鑑に使われてる、あと、ひげを剃る時のブラシの
持つ所とか、本当につまらない所に ・・・。

何の意味があって?ということに使われてる。

その為に、ゾウは、殺されてる。
生きたまま牙をもらうんじゃないこと、知ってるんだろうか?
象牙の印鑑が欲しい、と頑固にお金を出す人は?

悲しいね ・・・。

弱肉強食の世界 ・・・ そうだよね、そのサイクルに
人間はもう、いないんだよね。武器を持った日から、お金を
発明した日から、もう、抜け出している。

情けない ・・・ その気持ちは、とてもしっくり来ます。

油の再利用で自動車のオイルに ・・・。

そうだね、リサイクル、これは嬉しい話だよね。
海に流してもいけない、捨ててただけの油のリサイクル、
ことに石油が尽きはじめている今だから ・・・。

良いお話を、ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:13
ポッキーママへ 

↑ ふふふ

うん、そう思う、ただ人々は知らないだけ。
角を取るのに、まさか殺すとは思っていない。
牙を取るのに、ゾウさんを殺すとは思っていない。

それだけなんだと思う。そういう人が殆どなんだと ・・・。

だからこそ、知ったら伝えて行きたい、誰かから、誰かに ・・・。

全て、物欲は人間の見栄だと思うよね、自己満足、それがなくて
死ぬ人なんていない、ただ、人から見られたいだけ ・・・。

今日の情報社会だからこそ、情報を得て、そして伝えて行きたい。
動物の、どんな犠牲の上に、平和ボケした消費者人間の生活が、
自分勝手な生活が成り立っているかということを ・・・。

Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:23
続くね

情報を、もしも得た時に、その1人1人がそのことを、
たった一人で良いから伝えるだけ、それだけでも大きな変化を
生むのだと思ってる。

無知は罪、知ろうとしないはもっと罪。
生活の中で自分が使う物、それを購入する時に人々は、
それが何処からどういう風にくるのか、ということを
知ることは、義務なんだと、そう思う。

全て、ビジネス、お金に繋がるから、メディアもきっと
取り上げられないんだろうね ・・・。弱いよね。勝手だよね。

私も、毛皮のこと、ノーマンと出会って、動物への深い愛情を
持つまで知りしなかったし、考えもしなかった ・・・。
たった、数年前まで、何も知らずに好きな物食べて買ってた。
 
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:23
また続くね


現実から目をそむける ・・・

とても自然な反応だと思う、だけど、知った以上もう、
目は背けてはいないはず、心に深く刻まれたはず ・・・。
だから、知る、と 知らないまま では雲泥の差なんだと思う。

知ったら、きっと感謝できる、無駄にしないようにとか、考えたり
自分の中で考えて、買ったり使えるはずだよね。

毛皮、羽毛、象牙 ・・・ 今、確かに世界的(経済大国)に
もう、素敵だとか羨望だとか、そういう気持ちよりは、情けない、非情、
無知、そういう風に思われるようになって来てる ・・・。

それはとても嬉しいことだよね。

きっとね、ポッキーママ、ゆっくりだけど確実に変わって来ている、
そう思うし、信じてる、だからもうしばらく、伝えよう、心を!!

ね。 ありがとうね!!ご主人に伝えてくれる、その勇気が嬉しい。
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:28
michi さん

いつも、心に留めて、読んでくれてありがとう。
とても励まされるよ、本当に本当に、ありがとう ・・・。
グラスゴーで起こる殺人よりも、こういう大切な記事を、
確かに見逃さずに、そして辛いけど知って行きたいって思う。

サイの角、ゾウの牙、それを取る為に、手っ取り早く殺しちゃう、
そんなことを、消費者は知らないと思う ・・・。

人間の欲望の為の、一切の動物の命使用は、やめて欲しい。
見栄の為の、お金の為の ・・・ やめなくては、ならない。

ありがとう!! 感謝してます!!
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:30
鍵コメ at 2008-04-23 20:52 ぇ~~~

あぁ ・・・ 良いなぁ ・・・。
こっちは、まーだ寒いさぁ~ 笑

もうあれから、7ヶ月が経つ。
で、もう5ヶ月弱で、日本に3週間帰れる!!

そっか、人は人か、そんなもんやなぁ ・・・ きっと。

会えたら良いなぁ ・・・ 9月。
本州に、来ないんか?

電話番号、もらっとったわ!ごめんごめん。
また、電話する、仕事、頑張ってな、応援ずっとしとるしな! 
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:37
みるくまま

必要ない ・・・

あってはならない ・・・

本当にそう思う。
ゾウの牙は、ゾウの物。
犬の毛皮は犬の物。
サイの角はサイの物。
猫の皮は猫の物。
ゴリラの手は、灰皿じゃない。
トラの皮は敷物じゃない。
動物の命は、娯楽じゃない。

仕方ない ・・・ 命をおろそかにする、命を抹消する、
そこには、仕方ないことなんて、絶対に、ないよね ・・・。

みるくまま、人間って、お金に踊らされると何でもするね、
何でも買っちゃうし、物欲は恐ろしいよね ・・・。

もう、秒読み段階で確実に消えつつある命なのに、それを
わかっていて、大きな大きな取組ができないでいる政府 ・・・。
お金が掛かるから、もっと経済的に効果的なことの方が先決だから。
人間は、勝手だよね ・・・ そして、未来を読めない愚か者。

せめて、伝えて行きたい。
大きくすぐには変わらなくても、でも、ただ指を咥えてぼーっと
してもいられない、伝えるだけ、それだけで、きっと何か
変わってくる ・・・。

みるくまま、知ってくれて、本当にありがとう ・・・。
信じていたい、ね!! 
Commented by yayoitt at 2008-04-24 05:38
鍵コメ at 2008-04-24 03:11 さん

はじめまして。

立ち寄って下さっているのですね、本当にありがとうございます。
嬉しいです、励ましになります!!

早速、メールいたしますね。

<< おっぱいが2つ 満月と >>