そして、今年も ・・・ アザラシ猟
春が、待ち遠しい今日この頃 ・・・

新しい何かが生まれそうな、始まりそうな ・・・ 

春は、喜びを運んできますか ・・・

今、北半球の春は、動物たちにとっても希望溢れる季節ですか ・・・
c0027188_6181049.jpg

毎年行なわれる、カナダのアザラシ猟 ・・・

この地球上で最大の、海洋哺乳類虐殺です。

毎年、何百、何千、何万もの生まれて間もないアザラシの赤ちゃんが殺されます。

私達人間が、ファッションとして身に付けるコート、マフラー、手袋、細かな装飾品の為に、その毛皮がむしられます。

去年だけで、330,000頭 のアザラシが ・・・ 殺されました。

生後間もない赤ちゃんアザラシは、生きたまま、毛皮を剥がされて血を流します

大自然の氷の上で、人間を恐れるということを知らない彼らは、

近付いてくる人間を大きな瞳で見上げます。
c0027188_6275132.jpg

そこを容赦なく、先の尖った金属の棒を振り下ろして、

頭を、顔を、瞳を ・・・ 割ります。

また、頭を撃たれて毛皮を剥がされ、流氷の下で死んでいるのです。

目の前で殺される我が子を、守ろうと立ち向かう親アザラシをも、殴り殺します。

c0027188_6201916.jpg

カナダ政府が認めている、このアザラシ猟を ・・・ 過去のものにしたい。

何年でも、訴え続けます。

今年を最後に ・・・ アザラシ猟を過去の歴史にしたいです。

既に温暖化で、激減しているアザラシたちです。

せめて、人間の手をもって行なわれる残虐な行為を、終わらせたいと、願います。

アザラシの毛皮の製品を、決して買わないことを ・・・ 誓いたいです。
c0027188_621485.jpg

PETAのサイトから、カナダのハーパー首相に反対文を送れます。

Sign This Petition の

E-mailアドレス . First Name(名前) . Last Name(名字)を入力し

Sign Now をクリックします。

これで、あなたの名前で反対文は送信されたことになります。
(クリックした後、次のページは、知人友人にこのことを伝える、というページです)

送られる反対文の内容は ・・・ 以下のようです。

私はここに、カナダ政府が残虐なアザラシ猟を中止することを訴えます。
猟師たちは今年も、何千、何万ものアザラシの赤ちゃんを殴り殺そうとしています。
どうか、この毎年繰り返される、罪のない動物たちの大虐殺を止めて下さい。
そして、永久にこの猟を廃止したという事実を、カナダの輝かしい名声に残して下さい。

c0027188_6267100.jpg

また、IFAWの日本語版のサイトでも、送ることができます。
c0027188_6264170.jpg

消費者として ・・・

私たちが、欲しなければ、買わなければ ・・・

生きたまま皮を剥がされ、血だらけで放置され、

ゆっくり痛み苦しみの中、死ななくてはならない命も、いなくなるはずです。

どうか ・・・ こんな現実は過去のことに。

尊い命と引き換えの美しさは ・・・ 要らない。
by yayoitt | 2008-03-11 05:46 | 皆様へのお願い 動物のこと | Comments(16)
Commented by セリーヌ姉 at 2008-03-12 10:01 x
さっそくサインしたよ。
自分のブログにもリンクつけさせてもらった。
沖縄にも動物大好きな人がたくさんいるから、
この活動の輪を、どんどん広げような!

がんばれ、やっこ。姉も頑張ってるよ~
Commented by のあ at 2008-03-12 11:33 x
今、アザラシ猟反対代表とでもいうべき方がカナダに行っています。
現実は厳しいようです。
でも、負けませんよーーーっ!がんばりましょう!
Commented by pokkunnnj at 2008-03-12 17:41
やっこさんへ
昨日買ったばかりの、星野道夫さんの「星の物語」を見ながら、
アザラシのことを思うと、涙が溢れてきます。
こんなかわいいお目目をしたこの子たちの運命。
こんな命の終わり方・・・コメントを少し書いただけでも、泣けてきます。
銃で撃つと、毛皮がいい状態でとれないと、頭をかち割り・・・
痛い痛い目して・・・毛皮を剥いだら、ポイ。
おっばいを吸う、私たちと同じ哺乳類。
牛も豚も、哺乳類だけど、食べるけど・・・何かもっと、何か違う・・。
毛皮を取る人にとったら、
「あんたらも、肉たべるやん」言われれば同じかもしれへんけど、
なんか、違う・・・違わない? 違う?違わない? はぁ・・・
「溜息ついたら、溜息の数だけ、幸せの神様が逃げていってしまうよ」
っと言われたことあるけど・・・はぁ・・・
Commented by azuretime at 2008-03-12 20:49
やっこさん、サインしました。
そんなにも沢山のアザラシの赤ちゃんが虐殺されていたとは・・・・
わが子を守ろうと、立ち向かう親も・・・
鬼です・・・。

ただでさえ、温暖化によって数が減少している野生動物を、さらに殲滅させるような愚行・・・
生態系も、めちゃめちゃになってしまう。
こんな行為が公認されているなんて、おかしい。
これを認めているなんて、世界に対して、カナダ政府の恥ですね。
Commented by po-chan0702 at 2008-03-12 22:40
もちろん、即サイン・クリックですよ!
しない理由なんて 見つからないし! !

こんな事を繰り返してて いいわけない。
皮製品が どうしても必要な事って 私にはないし、
今は 技術もあって フェイクで十分。
出来るだけたくさんの方に サインしてもらえますように。。。
Commented by ひなえ ももこ at 2008-03-12 23:28 x
はじめまして。
何時も読み逃げばかりで、初めてのコメントです。<(_ _)> 

サイン、しました。
人間って、どこまで愚かなのでしょう? 悲しいです。
 
Commented by michi at 2008-03-13 02:23 x
署名しました。
それから・・・
お誕生日おめでとう♪
Gonさんもやっこさんも、いい一日になったかな?
Commented by yayoitt at 2008-03-13 06:41
セリーヌ姉ぇ

うんうん、ありがとう!!

本当に、ありがとう。

アザラシを殺さないと、魚の数がコントロールできないとか
そんなことも言われているけれど、人間のファッションの為に
こんな風に残虐に殺される命は ・・・ いてはいけない。

うん、どんどん、伝えて。
動物を愛する思いに、間違いはないから。

ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2008-03-13 06:46
のあさん

現実は厳しい ・・・ そうなのでしょうね。
これまでもう、何年も訴え続けていますが、やはり、
完全に廃止にするには、もっと時間が掛かるんだろうな ・・・。

その為にも、消費者の私たちが、買わない、欲しない、
それが大切ですよね!!

うんうん、負けません。
その日まで ・・・ 罪のない彼らが、人間のファッションの為に
殺される日が、終わるその日まで  ・・・。

ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2008-03-13 06:54
ポッキーママさん

星野道夫!!

ポッキーママさん、好きなのですか!!
大事な大事なブログ友達が、彼をとても好きで、
この間、アラスカに行って帰ってきたとこです!!

私も、幾つか本や写真集、読みましたが、星の物語は、まだです。

本当に、彼の写真には愛がある、彼が動物達を、人間とは
違う動物、あくまでも動物、として尊敬して見た、その思いが
ひしひしと伝わってきますよね ・・・。

私も、このブログを始める大きなきっかけが、4年前のアザラシ猟
の反対を訴えた新聞の記事でした。

思い出すだけでも、考えるだけでも、涙が ・・・

本当にその気持ち ・・・ よくわかります。

この裕福な今の時代 ・・・

必要に迫られて使用する毛皮なんてありません。
ファッションの為ですよね ・・・。見栄の為、人に見せたい為、
そしてビジネス側のお金の為 ・・・。

そんな、感謝されない命の無駄使いは ・・・ いけない。
 
Commented by yayoitt at 2008-03-13 06:55
続くね


溜息を、ちょっとだけ溜めて ・・・ いつか力に。
大きくなくて良いので、溜息の塊りを言葉に、そして誰かに伝えて
それだけで、きっと時間は掛かるけど大きく変わるはず。

ありがとう、感じてくれて、ありがとう。
Commented by yayoitt at 2008-03-13 06:59
苺ちゃん

ありがとう。

経済のこと、魚の数を守ること ・・・

色々と言い訳はあるとは思うけれども、
目的は、ファッションの為 ・・・ 先進国のファッションや小物
になる為に、無残な方法で殺される命 ・・・。

止めなくてはいけないよね。

ヨーロッパの国々では、完全に、アザラシの毛皮を輸入することを
禁止している国が幾つもあるんだ。

私たち消費者として、気をつけて買わないようにしたい。
思いがけない所に、使われているから ・・・。

苺ちゃん、ありがとうね。 
Commented by yayoitt at 2008-03-13 07:02
みるくまま

本当に、その通りです。

みるくまま、どうもありがとう。

どんな言い訳をつけようが、それを購入する消費者と、
それをビジネスにする人々の行為が、認められるべきではない。

私も心から願います。

今年こそ ・・・

来年の新しい命に、同じ目を遭わせないようにしたい。
2度と ・・・ 2度と ・・・ 起こらないように。

ありがとう!! 
Commented by yayoitt at 2008-03-13 07:04
ひなえ ももこさん

はじめまして!!

辿り着いてくださって、ありがとうございます(ふふ このフレーズが好きで ・・・ 笑)

コメントをして頂いて、ありがとうございます、嬉しいです。

こういう人間社会に生きる私たちだからこそ ・・・
できることを、できるだけ ・・・ ちょっとだけ努力を
して生きたいと、思いますよね ・・・。

本当に、ありがとうございます! 
Commented by yayoitt at 2008-03-13 07:08
michi さん

ありがとう。
本当に、ありがとう。

ふふふ

うん!良い日になったよ。
サンクスっっ!!
Commented by shiro-kuro-family at 2008-03-14 22:32
サインさせていただきました。
写真を見るだけでも悲しくなります。
<< 39回目の特別な、でも、いつもの1日 心の疲れを癒す >>