芸術作品と呼ばれた ある犬の死
その犬は、貧しい地域の道端に繋がれたまま、弱ってお腹を空かせていた。

南米はコスタリカのアーティスト Guillermo Habacuc Vargas(50代)は
2人の子供を使ってこの犬を捕まえた。

彼は、小遣いと引き換えに、この犬を受け取った。

彼は犬を鎖に繫ぐと、彼の アート としてこの犬を使った。
c0027188_6242831.jpg

彼は皆に、この犬に決して食べ物を与えないように、と伝えた。

この犬は、そのギャラリーの中で餓死した。
c0027188_6252163.jpg

彼は、彼自身を アーティスト と呼ぶ。

彼のこの 作品 はコスタリカ代表として表彰され Bienal Centroamericana Honduras 2008 というイベントへの参加が決まった。
c0027188_6261975.jpg

 “ この犬の生死に関しては、言えない。
 僕にとっての大切なこととは ・・・
 こうしてアートとしてのこの犬は足を運んで見に来るのに、
 道端で餓死しようとしている犬には目を留めない、
 そういう人々の偽善的行為なのだ
。”

と、彼は語ったと言う ・・・。

犬は、ギャラリーに連れてこられた翌日に、餓死をした。
c0027188_6271882.jpg

展示の間、何人かの人々は犬を自由にしてやるように訴えたが、彼は拒否をした。

        (2つの英文サイトから私なりに訳させて頂きました)

         ★        ★         ★

世界的に大きな波紋を呼んでいるこの アート を Bienal Centroamericana Honduras 2008 に参加させてはいけないというボイコットの運動が起きている。

このイベントの主催者へ向けてのオンライン署名が出来る。

署名方法は ・・・

Name : (required) (名前)
Email Address : (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad : (required) (町の名前)
Paà s : (required) (国)

そして Preview your signature をクリック
次ページの Approve Signature をクリック
c0027188_6281071.jpg

          ★        ★        ★


              私の考えること 

アート(芸術)という名前を使い、それがどんな趣旨であれ、生き物の命を敢えて無視して、その死を見世物にする、という行為は虐待であり、私は許されるとは思わない。

ただ同時に、こうして多くの人々の目に触れられて死んでいった犬と、人々の注目も得ず、ただひっそりと人間から見捨てられて死ぬ多くの犬たちの命を考える。

その命の重さには、何一つ、違いはないことを、しみじみと感じさせられる。

この写真を見る人々や展示を見に来た人々の、心に強く残ってしまった一匹の犬。

その犬に対して感じる気持ちは、誰にも知られずに死んで行っている数え切れない犬たちへの気持ちと、何もかわりはないはず

だけど、私たち人間は、目に見えないところで起こっている現実に関しては、実際に聞いたり知ってしまった命への感情よりも弱かったりするのも、事実である。

この犬の死を通じて、暗闇の中で見捨てられて葬られて行く命のことを、振り返るというきっかけになってくれれば ・・・

この アート という名の下で逝った犬の死は、もっと長い未来を変えてくれることだろう。

私たちが生きる情報社会の現代で、1つの事実を知った時、そこで起こる感情を留めるのではなく、その見えない聞こえてこない場所に確実にある現実を、同時に考えて行きたいと。

この犬の アート として見世物になった命を、無駄にしない為にも ・・・
c0027188_6354013.jpg
c0027188_636926.jpg

by yayoitt | 2008-01-31 04:52 | 愛する動物のこと | Comments(93)
Commented by ママりん at 2008-02-01 06:58 x
この話題取り上げてくれてありがとうございます。
彼の死が無駄にならないことを祈るばかりです。
偽善的行為 をあらわすのに どうしてもこの方法しかなかったのか・・
そしてこのアートが認められた・・・ってこと凡人の私にはどうしても理解できません。
Commented by satoko at 2008-02-01 07:00 x
今、署名しました。言葉が、無いです。
Commented by dutelovecat at 2008-02-01 07:23
これ、ひどい。
酷すぎる。

大変間違った事であり、ギャラリーで多くの人がそれを見るとう事の惨さ、命の重さや生きている事の重さを全く無視して居て何を語れると言うのだろう。
この手のアートは言いたい事伝えたい事が重視されるメッセージ性の強いもの。これは虐待死と同じ、それも作られた状況で。

惨すぎる。
この展示を容認してるギャラリー側も問題有り。

優しそうな表情をしている、何も分らないその犬の表情がとても悲しい。
これ酷すぎるね。
この仔は何もしていないのに、生きる事さえ遮断されて。
Commented by dutelovecat at 2008-02-01 07:37
法により動物の虐待を防止出来ない国の恐ろしい現実でもあると思います。

だからこのアートが認められると言う結果に成るとまたも後進してしまいますね動物愛護の事は。

これもしかして、(↑のギャラリーが周りにいる写真は展のオープニング場面に見えますが)その場の人で犬がギャラリー内に繋いであってこれが(餌を与えずにさせる経過が目的のような)作品としてそんな理由で繋がれていた、っと分っていなかった人も居る様な気がします。
事を遂行する為にその場に居ても本当の所や事を知らない人多かったのでは無いかな。確信犯に思います。
いちよタイトルは繋いであるワイヤーの横に貼ってあるようだけど。
ギャラリー側にも問題在るよね。
全て分ってしている本人はとっても醜いけど。
こういう事はしては行けないと思う。
何も知らない、身動きもできないこの仔が可哀想すぎる。
Commented by yuki at 2008-02-01 08:00 x
明らかに虐待です!!!!!
虐待をアートとして言葉をすりかえただけです!酷い。
言い分、それはその人だけの言い分であって、なすりつけとしか思えない。もっと違う方法があるはず。あえてこういう方法を選ぶというのは人間的にどうかしてるわ。
Commented by dutelovecat at 2008-02-01 08:29
やっちゃん、の言っている事を含めよく考えてみる。
それでもやはり知っていてそれをやっていると言う実行犯の罪は重いと思う。
数知れる多くの繋がれたまま餓死をしている犬達、その飼い主達は繋いだ者達はその行為を罪悪感を持ってしていないはず、其処にも問題が在るよね。でも知っていて見て居てそれを遂行する事は間違っていると思う。
こういう行為が逆にアートとして認められる事の恐ろしさって言うのも在るから。
これはやっちゃんの言う感じに似ている、こういう命が在る事を人々の意識を向かせる為の目的としてのものでは無いと思う。
そのアーティストが言う訴えたいと思う「アートとしてのこの犬は足を運んで見に来るのに、 道端で餓死しようとしている犬には目を留めない」と違う様に思う。もし本当にそれが理由でそれが主題なのだとしたら動物の事を思う為の作品だとしたら、このような形での展示はしていないはずだから。仔のアーティストは動物を(犬を)愛していないと思う。
理由は色々付けられるけどやはり間違っているし、知っていてやっては行けない事だと思う。

ちょっと、長く3つに別れて書いちゃったけどごめんね、専門分野なものだから。
Commented by tekuteku at 2008-02-01 08:38 x
信じられません・・・動物を使って、しかも餓死していく様子を「アート」として思いつくことが、そしてそれが評価されていることが。家に帰ったら、即、署名します。
Commented by Neko at 2008-02-01 09:18 x
この犬の死と、野良犬となったりして死んでしまった犬との死には、違いがありますよ。
野良犬となってしまった犬は、最後の最後まで生きるための行動ができる、しかし繋がれてしまった(しかも建物の中?夜間は彼だけなのか?)犬には、それすらできない。
もっと辛いのは、繋がれてしまった犬は、水すら飲めないわけですよね、そんなの、不条理じゃないですか・・・

この子の命、この子の死って、一体、なんだったんだろう。

最期の表情が、あまりにも穏やかなのが信じられないです。
Commented by ピータン at 2008-02-01 12:20 x
芸術の定義が、どうのというより、こんな展示は嫌だ。
これは最悪な行為ですよ。
(価値ある特別な)楽しい表現でないと、私の好きなアートにはなりません。私の定義ではこれは全くアートではありません。
Commented at 2008-02-01 14:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-01 14:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-01 15:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by セリーヌ姉 at 2008-02-01 16:04 x
もちろん、すぐサインした。
自分のブログにも書きました。
こんなことなら、いくらでもするよ!!
Commented by chuchu03425 at 2008-02-01 16:38
今のこの気持ちをどう・・・言葉に表したらいいのか、、、。

この子の死によって、これから先ひっそりと誰にも気づかれずに死ぬ命が減るのなら彼の命もムダじゃなかったのか・・・な?それでいいのかな?
ひっそりと死んでいく多くの命のなかで、この子の命だけでも助けられなかったのか・・・人間ってどこまで惨い(むごい)んだろうね。。。
こういうふうにしないと人間って気づかないの?自分がしてることがどんなに残酷なことかって。
ひどすぎると思う。こんなやり方。これが芸術なの?これが表彰されるなんて・・・
Commented by kworca at 2008-02-01 16:43
こういう事をしないと分からないと思う人間。
ここまでしないと分からない人間。
どちらに対しても私は嫌悪感を抱きます。
ここまでしないと“命を無駄にしない”事にならないのでしょうか…

心に感じる事が出来る人へのアピールはこれが唯一だと思えないし、道端で餓死しようとしている犬に何も感じようとしない人はこのイベントでも変わらないと思います。
むしろ逆効果のリスクも考えられる。

死体ではなく(死体が良いというわけではありませんが)まだ助かるかもしれない餓死寸前の犬を使うところに、単に犬の事を想っての行為ではない彼の傲慢さがうかがえると思います。
Commented by ポッキー母 at 2008-02-01 16:54 x
これが、人間なら、どうだろう・・・

「これは芸術だ!!メシは与えるな!!」
だれもが、ひどいと言う・・・
もしかして芸術だ!っという人もいるかもしれない。
でも、賞なんて絶対受賞しない。

犬だから・・・
アートという人間もいて、賞まで受賞する。
すごく怖い。怖すぎる。

このアーティストと同じ人間であることが、すごく怖く感じる・・・
そして、見に来る人、
もっと怖い。

「この犬のためには足を運ぶのに、
道端で餓死している犬には気にとめない、
そういう人々の偽善行為なのだ」彼の言葉。

そんなへりくつはやめてほしい。



Commented by olive at 2008-02-01 17:24 x
私にはこの”アーテスト”の考えが理解できません。酷すぎます。
ギャラリーに来る人が誰か一人でも、強く止めさせることできなかったのでしょうか・・・・・・・悲しいです・・
Commented at 2008-02-01 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akibrandy at 2008-02-01 17:48
“ この犬の生死に関しては、言えない。
 僕にとっての大切なこととは ・・・
 こうしてアートとしてのこの犬は足を運んで見に来るのに、
 道端で餓死しようとしている犬には目を留めない、
 そういう人々の偽善的行為なのだ。”
一見、スジの通った事を言ってるようだけど、まったく間違ってる。あたかもこうしたパフォーマンスで(彼曰く)偽善者を非難していて、それを正当化しようとしているだけで、こんなのは筋違いもいいところだわ。こんな事をしたからと言って、道端で餓死している犬たちは減るのか?いいや。
彼の言葉は意味のない詭弁にしか聞こえない。

バチ当たるよ、バチ。
Commented by Seiko at 2008-02-01 18:06 x
酷すぎる。
私のブログでも取り上げます。
記事、一部転載させてもらいますね。
Commented by 幸子 at 2008-02-01 18:50 x
これは、、、なんなんだ!、、、何をアッピールしたいのだろうか、その表彰の意味はどんな理由なんだろうか???そのアーチストの正義感で表現されたとしても、それは許せない行為だと!私は思う。もし、そのアーチストが犬の立場に立ったとき果たして人前にさらされる事をうけるだろうか?クレイジーとしか思えない。バチあたるよ・・・私も思う、絶対!!
Commented by 苺一絵 at 2008-02-01 20:10 x
どうしてこんな事が許されてしまうのだろう・・・
どうして、誰も、無理にでも、その綱をハサミで切って、犬を抱いて逃げてやらなかったのだろう・・・
信じられません。
アートじゃない、こんなの。絶対に違う。
ただの、人間のエゴです・・・
これをした人は、こんな方法でしか、言いたい事を表現できないのだろうか。
だとしたら、才能ナシの大馬鹿野郎です。観る価値なんかない!!

犬は、どんな気持ちで、ただ自分を眺める人々を見上げていただろうか・・・・。

今、署名しました。40万弱もの署名が…。世界中の人が署名していますね。
Japanも結構沢山ありました。
Commented by fiona at 2008-02-01 20:29 x
反吐が出る。

ごめん、汚い言葉で。
でも、こころから、思う。

もし、この自称アーティストが、本気で「偽善的行為」に物申したいのであれば、テメェが首に鎖つないで『餌を与えないでください』って札下げて、黙ってお迎えが来るのを待てばいい。
まず、誰かに自由を束縛されてみればいい。

某巨匠建築家さんは、言いました。
「モダン・アートが解らない人間は、終わってる」
って。
・・・・・・・こんなのがモダンアートだっていうなら、あたしは「終わってる」人間でケッコウ毛だらけ猫灰だらけ、でござんすね。

インスタレーションだのパフォーマンスだの・・・・・・こんなんだから、あたし、モダンアートってやつが受け付けられないんだって、しみじみ解った。こんなの、アートじゃない。
ビエンナーレの名が、泣く。
Commented at 2008-02-01 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by requiem---k at 2008-02-01 22:35
彼自身が死を迎えるとき、どう思うでしょうね。
自分の死をアートにするでしょうか?
家族の死をアートにするでしょうか?
命の尊さを知る時がくれば、彼は苦しむはず。

道端で餓死しようとしている犬には目を留めない
目を留めないのではないと思う、どうする事も出来ないのでは?

Commented by michi at 2008-02-02 01:39 x
最初に読んで、署名のサイトにいって署名して、しばらくかんがえてみたけど、まったく理解できません。現代アートには、わけのわかんないものがたくさんあって、時にはこちらの嫌悪感を催すものもかなりあることは知っていたけれども、そんな風潮がゆきすぎて、「芸術」の名のもとに、こんな非人道的なことが行われる・・・この人、自分の芸術家としての能力、なんにも使ってないし。Fionaさんのいうように、自分が体を張って、見世物になって世界の飢餓を訴えるんなら、かろうじて芸術家として認めてやるよ、っていうかんじ。
Commented by maya at 2008-02-02 07:12 x
驚くというか、、、びっくりを通り越して、どうやって反応したらいいのか(憤りはすごいんですけど)わかりません。
私、アート勉強しています。
真剣に勉強しています。
許せないですね。
こういうことする(生き物の場合もあれば、そうでない場合もありますが)人たちが、いるんですよね、アートの世界にも。この人物がしていることと、私が学んでいることが、同じとは思いたくない!
うちのにゃんこたち、今私の横でごろごろしています。
この子たちの写真を加工して、アート作品作ろうともくろんでいます。愛しいから。愛しいし、自分のおかしなアート作品に、登場してほしいから作っています。だけど、あくまで彼らが、自然にしているところを写真に撮らせてもらうの。そういうスタンスしか、私取れないんですけど、、。この人、人間とは思えないですね。アートという名を借りてしまえば何でも許されてしまうと、とてつもない勘違いをしている輩が。

とても、とても残念です。
Commented by 幸子 at 2008-02-02 10:02 x
昨夜はこのことが気になってアチコチのサイトを調べまくりました。現代アートはインパクトのあるものに評価するのか~?Real tokyoのout of Tokyo 179:犬と鼠より抜粋ですが、都市伝説や噂の真意を判断するウェブサイトsnopes.comから孫引きするとニカラグワの「La prensa」紙が「ギャラリーのディレクターは・・・犬は実際には十分に餌を与えられていて、飢えにせよ他のいかなる理由にせよ死んではいず夜の間に逃げ出した・・・と、主張している」と報じている。「snopes.com」はこの報道をもって、犬が死に至らしめられたかどうかの真意は「確定できない」と、判断を保留している。その背景真意が知りたくて調べたのですがどう考えても極悪非道にしか~昨年の8月のこと・・・今年のビエンナーレ展でバルガスは、彼は自身の正義を訴えるのだろうか~気づけよ!バルガス、人間として~
Commented by martini_glass at 2008-02-02 23:10
芸術家って人を驚かすクリエイティブな仕事かもしれない、だけど馬鹿も多いって知りました。私達も署名して来ました。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 03:10
ママりんさん

この話をお教えくださって本当にありがとうございました。

私も心から、そう願います。
この 芸術家(と、彼はそう呼ぶ)1人に怒りが集まって
時間と共に、このことが忘れ去られるのではなく、
そこから、他の動物たち、表に浮上しない人間による虐待、
こういったものへと人々が振り返ってくれることを、心から願います。

そう、これをアートとして、また、アートではなくても、人道として
認められるべきではない!! と思いますよね。

ありがとうございました!! 
ボイコットは、続けます!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 03:12
聡子さん

信じがたいですよね。
同じ人間として ・・・

いつも動物虐待の話を聞くと、信じられない、という思いと、
自分が同じ人間であることを忌々しく呪ってしまう思いとに
押しつぶされます ・・・。

ありがとうございます! 
Commented by yayoitt at 2008-02-03 03:21
しづちゃん

酷いよね。
それを、見学に来た人の中には、きっと、アートを見る心で
傍観できる人も多くいたんだろう、って思うと、吐き気がするよ。

そうだよね、そういうアート ・・・

受け取る人によって、その伝わるメッセージは違うだろうし、
はっきりと、アーテイストからのメッセージというものがわかり
にくいだけに、伝わり方によってはとても、危険だと思う。

ただ、この ↑ 犬の死を見殺す という展示は ・・・

もはや、虐待、ネグレクト 以外の何者でもないよね。

そうだよ、ギャラリー側を、訴えなくてはいけない。
同罪だものね、命の死を、無視している、こういう展示があることを
知ってて見に来た人も、同罪だよ ・・・。

この犬に、この命に ・・・

アートだろうが、展示だろうが、メッセージだろうが、偽善だろうが、
そんなものは何一つ ・・・ 関係がないんだよね。

ただ、死に向かって生きているだけ ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 03:29
しづちゃん

動物への人間の姿勢で、その国のモラルの低さがわかる、
とは、よく言ったものだと思うよ ・・・。

これを、しづちゃんが言ったように、認めたギャラリー、
それを知ってて見に来た人々、声をあげずに見て帰った人々、
それを国代表として選んでしまった協会 ・・・

何から何まで、正常だとは、思えないよね。

他のサイトを読むと、彼は他にも動物を殺してそれを作品に
したりしたことがあったみたい、しづちゃんの言うとおりだと思う。

本当に、こんなことは、あってはいけないよね。
心が、病んでいる、そんな芸術は、ありえない、あっちゃいけない。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 03:39
yuki さん

ネグレクト、しかも、わざとそういう死を狙っての
ネグレクト、死を見世物とした虐待ですよね。

この 言い分 も他のサイトを読むと、後で取って付けた言い訳
だった、としている記事もあるんです。

とにかく、許されることではないですよね ・・・。

モラル ・・・ モラル ・・・

そこには、その欠片も、ないから。

本当に、ありがとう。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:01
しづちゃん

ありがとうね、しづちゃん。

しづちゃんの言葉から ・・・

・・・ 確かに、繋がれたまま餓死をしている犬達の飼い主は、
その犬の死を期待しているとか、その死を誰かに見せてメッセージを
伝えようとか、故意ではないのだろうとは思う。

そういう、環境、教育の低さ、モラルの低さ、貧しさ、
そういう社会的問題が背景にあるけれど、この犬の死は、
それとは全く違う意味を持つものね。

はじめから、死ぬということを前提で、人々の目の前に
死を期待されて連れてこられた犬と、↑ の犬たちの死とは、
違うものだね ・・・。

うんうん、↑ 彼の言葉が本当にその主旨なのであれば ・・・

しづちゃんが言うように、こんな形での展示は、しないよね。
動物をわざわざ死なせて、人の心を動かすなんてね ・・・。

これはやっぱり、彼の、後になってからの 言い訳 なんだろうな。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:01
続くね

私も、この行為は決して許されることではないと思う。

ただ、そこから、幾つかの未来に向けての課題を ・・・ 
この犬の死と、この男の汚名から、人々は、私達は、何かを
きっと学んだのだと、学んでいるのだと、信じたい。

しづちゃん、ありがとうね!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:05
tekuteku さん

本当に本当に、信じられないことですよね。
決して、どう考えても、許されるべくことでは、ないですよね。

そうなんです!

その、思いつく ということ自体が、恐怖です、
人間ってどうしてこんなに勝手になれるのか、
簡単に目を瞑れるのか ・・・。

同じ人間でいることを呪いたくなります。

お仕事中に読んでくださったのでしょうか ・・・。

本当に、ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:14
Nekoちゃん

そうだね、大きな意味の違いがあるよね。
この犬の死と、野良犬となったりして死んでしまった犬との死 ・・・。

この犬はたまたま、貧しい地域の道端に繋がれたまま、
弱ってお腹を空かせて死にかけていた、とは言えど、
そういう犬を、死ぬことを前提に、その死を見せる為に
移動させて公に人々の前にわざわざ連れてきた、という行為が、
異常だよね。

大勢で手を伸べられる距離で無視をしてネグレクトする、
その死を 芸術 と賞賛する ・・・ そんな人間たちって、
自分も含めて人間って一体 ・・・。吐き気がするね。

きっと世界中で、繫がれたまま、誰の目にも触れず、
そう、水も与えられず暑さも寒さも防いでもらえず、ひっそりと
死んで行く犬たちが ・・・ 沢山いるんだろうなぁ ・・・。
と、同時に、辛くなってしまうよ ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:14
続くね


うんうん、心から、願います。
この子の命、この子の死 ・・・ それが今、世界に波紋を与えて
いることで、何か未来を変えてくれることを ・・・。

もう、力尽きて、ただただロウソクの火がすーっと燃え尽きるように
亡くなったのだろうね ・・・。

Nekoちゃん、本当に、ありがとうね。切ないよね ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:23
ピータンさん

本当に、そうですよね、ピータンさん!
芸術の定義なんて、あってないようなもの。
その人が、これは芸術、と呼べば、それが他の誰かに
ほっほうーと認められればそれで、芸術として確立してしまいそうな
今の世の中ですもんね ・・・。

こんな展示は ・・・ 本当に、嫌ですね。
そのとおりです!ただただ、嫌だし、いらないし、
あってはいけないって思います。
展示にしようという考える時点で、その精神は ・・・ 異常です。

ピータンさん、メッセージがどうだとか、その芸術家(本人曰く)
は言うのでしょうが、人を不愉快にさせるものは、それが何であれ
いや、ですよね。排除したい、そう感じるのが自然ですよね。

それも ・・・ 期待された死のライブです ・・・。
大きな波紋から、何かが変わってくれますように ・・・。

ピータンさん、本当にありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:31
鍵コメ at 2008-02-01 14:46 ちゃんっっ

本当に、懸命に探してくれているんだね、ありがとうね!!
嬉しいです、そして新しい情報も教えてくれてありがとう!!
このサイトは、私も読んだけど、本当に読めば読むほど、なんだか
心の病としか言えないような、とても気分が悪くなってきたよ。

記事には、あくまでもかいつまんでしか書かなかったけれど、
この男性が ↑ 言った言葉も、後になって彼が言い訳で言った言葉、
っても書いてあるサイトもあったしね。

うんうん、後でのこじつけ、そうなのかもしれない。

そうだよね、見ている人たち ・・・
その人たち、それを見て、訴えることもなくしてその場を立ち去る
ことの出来た殆どの人々 ・・・ 彼らの心や精神を考えると怖い。

黙視 ・・・ その通りだと思う。

うんうん、売名行為、そうかもしれないね、
そうだったら、本当に そこで見せられて無視されて期待されて
死んだこのこの命って一体 ・・・ なんなの ・・・。

本当の事実は、なんなんだろうね。
本当の、彼の 意図 はなんなんだろうね。

病んでいるよね ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:36
続くね

そうそう、そのロットヴァィラーによる被害者の話(?)もなんだか、
亡くなってから人々が騒ぎ出した、とかって言い訳してる感じだね。

本当に、色々とありがとう。
うんうん、Mでも本当に大きく話題になっているから。

私が参考にしたサイトでは、2だったんだけど、
確かに、他のサイトでは、5となってるね。

ありがとう!!

このことが、世界的に、大きく 何か を変えてくれる
きっかけになりますように ・・・ 願います。

鍵コメちゃん ・・・ 会って沢山、語りたい。ありがとう。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 04:38
セリーヌ姉

ありがとうな!!

このことから、何か未来が変わりますように。
この犬の命と、この男の汚名から、何かが変わりますように。
Commented at 2008-02-03 04:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:28
もりこちゃん

もしも、本当にそこに、その芸術家(本人曰く)のメッセージが
あるのだとしても、この子はもう、そこにはいない。

命を無視して見世物にして、人の心に訴えられること、
それは、そのまま、人間が動物を無視して見殺しにしている という
メッセージだけだよね ・・・。

私は、この男性の言葉を(あくまでも彼の言葉を信じたとして)
聞いた時に、思い出したことがあった。

戦場の写真家の話 ・・・ 究極の選択 ・・・

戦場を仕事で取材している写真家、彼の目の前で1人の人が
怪我をして助けを求めている ・・・ その時、写真家は、写真を
撮るのをやめてその人を助けるべきなのか、それとも、見殺しには
なるけれど、その様子を写真に収めて世界に伝えるべきなのか。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:28
もりこちゃん ・・・

人間ってどうして、目で見ないと、理解できないんだろうね。
動物のことを思う時に、自分自身を含めて、しみじみそう思う。

この犬の命から、この男性の行為から ・・・

多くのことを考えさせられそうです。
そして、それを未来に、繫いで行きたい、
この犬の死を無駄にしない為にも ・・・ ね!!

これを芸術と呼ぶこと、これを認めること ・・・

恐ろしいよね。

もりこちゃん、本当に、ありがとうね!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:41
桂子さん

死を持って、死を理解させようと、思う人間の傲慢 ・・・。
それを、桂子さんのコメント読んで、感じたよ ・・・。

それなのに、こうやって死を、目で見なくてはわからない人間、
それはとても多いこと ・・・ 死、そして放置、そして虐待、
それを目の前で見せようとする人と、見せられて感じる人、
感じない人 ・・・。

人間って、理屈だらけだね、理屈なんて、この死に行く犬には
何も関係のないことだった ・・・。ただ、放置されて死を期待されて、
期待通り、死に至った ・・・ 人間の期待通りの死。

道端で放置されいている犬、展示として放置されて
死を期待されている犬 ・・・ そのどちらも、人間の都合、
であることには、人間の業の結果であることには、
変わりはないのだろうなぁ ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:41
続くね


人に何かメッセージを伝える時に ・・・ 自然ではない死を
持ってのそれは、決して未来を残さない、決して長くは、残らない。

だってそこには、人間の意図 が加わっているから ・・・。
生と死は、同じライン上で、ある意味 自然 であって欲しい ・・・。

人間は、惨い生き物だね。同じ人間、私も人間、悲しいよ。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:50
ポッキーママさん

本当だね、人間 に置き換えたら ・・・

ひどく報道されるし、即行、自治体や政府までもが動くだろうし、
裁判にはかけられるだろうし、処罰も受けるはずだよね。

うんうん、賞なんて絶対 ・・・ 受賞したりはしない。

犬だから ・・・ 多くの観客が見て、黙って立ち去った、
かわいそう、とは思っても、それ以上の行動は取らなかった、
公に受け入れられた、国の代表になった ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:50
続くね


人間は、これで良いんだろうかね ・・・。
そう、こういう人々と自分は同じ人間、そしてもしかしたら、
その同じ立場、境遇だと、同じように見過ごして立ち去るかも知れない
可能性を持った、同じ人間 ・・・ 

もしもこれがグラスの中に入った虫だったら ・・・

色々なことを、考えてしまいます。
そして、考えては、どこにも行き着けない ・・・。

彼の ↑ の言葉は、他のサイトでは、後で取り繕った言葉だ、
とも言われています。どうであれ、確かに、屁理屈だよね。

このことから、私も含め人々が、目に見えないところで虐待され
放置され死んで行く命がいることにも目を向け、何か考えるきっかけ
になれば、この犬の 期待された死 も、無駄ではなくなるのかも
知れませんね ・・・。だけど、この子はもう、いない。

ポッキーママ、本当に、ありがとうございます!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:55
olive さん

こんにちわ。

彼なりの 考え メッセージ があったとしても、
この、死を期待して、死なせる為に連れ込み放置し、
死なせたこの事実は、作品でも何でもなく、ネグレクト、虐待以外の
何ものでもないですよね ・・・。

この問題の浮上、このボイコットのきっかけは、そこに足を運んだ
人々の中から ・・・ のようです。

それでも多分、殆どの人は、かわいそう ・・・ とは思いながらも
ただ、通り過ぎ、ギャラリーを出て、家に帰って夜、眠ったんだろう
と思います。その犬のことを思い出しもしなかったかもしれない ・・・。

この大きな波紋が、何か未来を変えますように ・・・。

コメント、本当にありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 05:57
鍵コメ at 2008-02-01 17:24 さん~~~

そうなんだよね、現実、現実 ・・・。
そしてもしかしたら、似たようなことは、闇の中で沢山起こっている。
放置、ネグレクト、虐待 ・・・ それを見世物にして楽しむ人も。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:15
続くね

10年 ・・・。
ありがとう!!
なんだか、凄いなぁ ・・・ 10年!!

だよ、しみじみ 笑

マイケルの 結婚の文字は人生にない

ずっとね、若い頃はそう言ってたんだ。
誓うとか約束、というものを、未来に自分に対して果たして
できるかどうかわからない、って正直すぎるもかも知れない。

ま、でも、したんだけどね。 ふふふふふ

13年 ・・・ そうなんだぁ~~~~!!

しかも ・・・ 爆弾発言っっ!!そうなの!!
キャーっっ。おめでとう~~、とっても嬉しい、とっても興奮!!
そんな過去があったのね ・・・。
あぁ ・・・ なんだか、とっても物語みたいな現実 ・・・
詳しい話を、聞きたいわ ・・・ 会ってお話したい ・・・ ふふ

そういう鍵コメさんが ・・・ 魅力的で魅惑的なのですよ~~。
とっても嬉しいことを教えてくれて、ありがとうね。
ずーーっと見守ってるよ。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:18
亜紀ちゃん

この彼の言葉は、他のサイトでは、後で彼が 責任逃れの為に
言った言葉でもある、と書かれているんだ。

だからやっぱり、間違っているのだろうね。
彼自身が ・・・ 偽善者 であり、彼自身が ・・・ 道端で
死にいく命を振り向きもしない、振り向いてどうしたら良いか
わからず迷う人々を冷たい視線で嘲笑できる人なのかも ・・・。

そんな気がする。

ただ、この波紋が、人々の心に、目には見えないところで
闇に葬られる命をも振り返る、きっかけになってくれればと、
心から、願うよ ・・・。

ありがとうね、本当に。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:20
聖子さん

こんなことが公に認められるという、そういう大衆化する
考えとなってしまわないように ・・・

ボイコットを広げなくてはね。

お願いします。本当にありがとう。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:23
幸子さん

そうですよね、彼の意図が本当になんであったかなどはもう
関係なく、これは一体、何? というのが正直な感想ですよね。

私も、表彰された、ってことが信じられない。
誰かに、認められた、肯定された、ってことが信じられません。

彼自身が犬の立場だとしたら、そして、人間が、この犬の代わりに
そこで死んで行ったのだったら ・・・

犬も、人間も、虫も、魚も ・・・ 同じ命なのに。

吐いた唾が、必ずわが身に振り戻ってくることを ・・・。
そうならないと、気が付かない、愚かな生き物、人間なんですね。

幸子さん、本当にありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:29
苺ちゃん

この、命の死を期待して見つめるという、男性自身も、
そして見に来て素通りして、何もせずに建物を出て家に帰って
夕食を食べて眠った人々も ・・・

異常としか言えないよね。
異常なのに、きっと、そんな人は多かったのに違いない。

人間のエゴ ・・・ 動物が虐待してネグレクトされて死に至る、
痛めつけられる、そこにはいつも、動物とは何も関係のない、
人間の それ、 エゴ があるんだろうね。

犬は、人間の愛情を受けて生きる動物、人間と共に生きる為に
ずっと昔から作られてきた生き物 ・・・。

この犬に、人間は、どういう存在となったんだろうか ・・・。
計り知れないね、悲しみは ・・・。裏切りは ・・・。

苺ちゃん、これを真っ当なこととして世の中に通さない為に、
多くの人々が、署名をしてる。

本当に本当に、ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:42
fiona

反吐が出る ・・・ ううん、本当に、そう、そういう気持ち。

吐き気がする、この行為と、それを何もおかしいと思わず見た人、
そしてそれを認めた 協会 だとか、国の代表としたことが。

そうだよね、自分自身でできないことを、
死を以って何かを訴えるのなら、自分でそれができるのだろうか。

ダン・アート ・・・

この国に、ターナー賞というモダンアートのコンペが毎年
あるのだけれど、そこで優勝する作品すら、私はわからない。
四角い部屋の中で電気が点いたり消えたり ・・・ それが優勝した
年があったけど、私には、そこに美とか、感激とか感じはしなかった。

ましてや、目の前で命が わざと 死へと至る様子を見せる、
それ自体が作品なんて ・・・ 理解どころでは、ないよね。

終わってて嬉しい、って思えるね。
あぁ ・・・ 終わってて良かったって安心するよね。

熱い言葉、心に滲みるよ。
本当に、ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:57
鍵コメ at 2008-02-01 20:52 さん

はじめまして。
コメントを、本当にありがとうございます。
とっても、嬉しいです ・・・。

本当に、信じられない ・・・ というのが正直な感想ですよね。
同じ人間、人間であることが、切ない、恨めしくなります。
自分も、同じなのだろうか、と呪いたくなります。

美術館に ・・・ そうですか!
実は私も、大好きで時々ですが、足を運びます。

ただ ・・・ モダンアート はやはり、見ていても心を動かされる
ものが余りないことが多くて、さーっと見終わることが多いです。

それを、同じようにやはり、感じてみえるのでしょうね。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 06:58
続きます


芸術だからなんでも許される ・・・

これってとても怖いと思います。
もしかしたら、これが、事実かも知れません。
今までと違うものを人々が求め、斬新だ、と言って、賞賛してしまう。

それが、命の死を傍観するという行為であっても ・・・。

その本は、とても興味深いですね。
早速、検索して見てみました ・・・。

芸術とは、大変な地上生活の中での、活力となるものでなければ。
素直に美しい、好きだと心から感動したり癒されたりするものでいい。

そうなのでしょうね、すみません、鍵コメさんの言葉を
そのまま残してしまいましたが、本当に強く賛同します!!
そして、とても ハッ とさせられました。

例え、この彼が、メッセージをもってこの 作品 を
考えたとしても ・・・ そのメッセージは、もはや負のものしか
人の心に残しやしませんよね ・・・。

心の傷と、怒りと、涙と、苦しみと、そして、1つの命の死しか、
残しませんね ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:01
また、続きます

本当に 心に響く言葉 をありがとうございました。
その、本の中の言葉を、是非、皆様にも読んで頂きたいので
↓ こちらに、公開させてください。

本当に本当に、ありがとうございます!!

芸術は  神が人に託して  地上に降ろす  “光”です
芸術は  神の心にそった   偉大なる  “遊び” です
芸術は  神の愛を宿した  人びとへの  “活力”です 
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:11
カッタン

彼は、死を、なんだと捉えているのだろうね。
死と、生と ・・・。
今、彼は、生を生き、笑ったり賞賛を受けて喜んだりしてる、
非難も受けて、それも喜びとしているのかも ・・・

その生の線上にある自身の死 ・・・

彼が死を迎えるその時に、また、誰かの救いが必要な時に
あえて、救いの手はすぐそこにあるのに、わざと与えられない
環境を作り、ただ傍観され、死を期待されて見つめられる、
そこに、彼自身が 美 とか メッセージ を見出すだろうかね ・・・

命の尊さ ・・・

本当にそれを、心から願うよ。

命の尊さを知ること ・・・ そして、嘆くこと。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:11
続くね


誰の目にも触れずに、闇に葬られる動物達を ・・・
このことから、ただこの男性への怒りだけではなく、
少しでも多くの人が、振り返るきっかけになってくれれば、って
思ってしまうよ ・・・。願ってしまう ・・・。

この命の死を無駄にしない為にも ・・・。

道端で餓死しようとしている犬 ・・・

人間と生きる為に生まれてきた、存在してきた犬たち ・・・。
それを無責任や、貧しさや、関心の無さで、葬ってしまいたくない。

どうか未来が、そういう、どうすることも出来ない、という
状況を作り出さない、全ての国がそういう状況を持たない、
そんな明るいものに、なりますように ・・・。

カッタン、とても深く考えて理解してくれて、ありがとう。
本当に、その通りだと、思うよ ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:19
michi さん

理解ができない ・・・

本当に、とても正直な感想だよね。
そう、理解ができない、例え、そこに彼なりの メッセージ
があったとしても、その 行為 は、理解できない。

モダンアート、今ではもう、物珍しい、というのが基本なのだろうか?
芸術 と呼ばれるガラクタが多すぎて、珍しいという感想が
斬新となり、そして、芸術的だと、賞賛されるのかな ・・・。

うんうん、他の命は見捨てられるけど、
自分がそうなった時に ・・・ ↑ カッタンが言うように、
彼が命の尊さを知る時がくれば、彼は苦しむはず ・・・

きっとそうなると思う ・・・。

彼はきっと、そしてそこを芸術を見る目で通り過ぎた人々も、
命の尊さを、知るときがくれば ・・・

それまでの過去に苦しむんだと思う、この犬の姿が
思い出されるんだと ・・・。

michi さん、本当に本当に、ありがとうね!!
熱い言葉 ・・・。嬉しいです。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:31
maya !!!

そうだよね、アートを今、正に学んでるんだものね。
これを、アートと、これを受け入れる、認めるギャラリーや
協会があると ・・・ それが信じられないよね。

でも ・・・ 同じではないけれど、動物を使って 芸術 を
表現する人が(絵を描くとかではなくだよね ・・・)、いるんだね。
モダンアート ・・・ って呼ぶのだろうか ・・・。

モダンアートって、なんだろう?

あぁ ・・・

昔日本でもあったよね、ナメ猫 ・・・。
あれも、アートとされるかもしれないね。
断然、虐待だと思うんだけど、私は個人的に ・・・。

まーやの言う、

あくまで彼らが自然にしているところを写真に ・・・

それを聞いて思い出したよ、ナメ猫 ・・・。

貴重なことを、聞かせてくれてありがとう!!
猫と一緒に、いるんだね、嬉しいなぁ ・・・。ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:47
幸子さん

現代アートはインパクトのあるものに評価 ・・・

そうなんですか ・・・。物珍しかったら、そして、良い印象でも
悪い印象でも インパクト が強ければ ・・・

そこには、モラルとか人道とか関係なんでしょうか ・・・。
なんだか、怖いですよね、幸子さん。

幸子さんが調べてくださったその情報 ・・・

本当になんだか何が真実なのか、真意なのか、事実なのか
嘘なのか、わからないですよね ・・・。
もしもこれが全て やらせ であったとしても(そうは思いませんが)
そこに、芸術としての、芸術ではなくても、その 展示物、状況、
魅力は何一つ、感じません、ただ怒りと憤りと、吐き気だけしか
感じられません。

そのとおりです、どうであれ ・・・ 気付け!人間として!!

本当に、そう伝えたいです。
どうかこのことが、真実はどうであれ、心を痛めて憤って
立ち上がって人々に、長い未来への動物への強い思いとして
残って行ってくれることを心から願います。

幸子さん、貴重な情報を、本当にありがとうございました!!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:51

martini_glass さん

人を驚かすクリエイティブな仕事 ・・・ あぁ、そうでもあるんだろうな。

だけど馬鹿も多い ・・・ 笑

思わず、笑ってしまったよ。
芸術、それを評価するのに一本の線がないと思うから、
ある人が 芸術 と言ってしまえばそれは途端に芸術に
なるのだろうね ・・・。

本当に、ありがとうね、このことを通じて、
人々の目に触れずに、闇に葬られている、人間によって放置されたり、
虐待を受ける動物たちのことが、大きく振り返られる、
そんなきっかけになりますうに ・・・。

そんな風に、願います。

本当に、ありがとうね!
Commented by yayoitt at 2008-02-03 07:53
鍵コメ at 2008-02-03 04:49

本当にありがとう。
嬉しいです。

どうか、お願いします。
ありがとう。

何かを、変えて行けたら ・・・ ね、鍵コメさん ・・・。
Commented by Girl at 2008-02-03 08:58 x
辛そうですね。かわいそうに。
痛みがわからな過ぎる、この人は。
餓えと死への恐怖の仲で、どれだけ人間を恨んだことか。
天国があるならば、美味しいものをいっぱい食べてるといいけど。
 やすらかに眠ってください。

署名しました。
Commented by maho3019 at 2008-02-03 13:35
今から美術館に行こうと思っていました。
このブログを見てサインせずにはいられませんでした。
確かにインパクト、話題性はあるでしょうがとんでもない事です。

命ほど美しい芸術はありません。
それを見捨てるなんて!!!!
Commented by べる at 2008-02-03 23:49 x
みなみ虫さんのところから来ました。記事を読んで、同じ人間がした事とは思えない行為で言葉もありません。私のブログでも署名を募りたいと思いますので、記事一部引用させて頂きます。
Commented by yayoitt at 2008-02-04 00:50
Girl さん

ありがとうございます。

この彼の行なった行動に、どんな言い訳がついていようと、
わざと意図的に、生が死に至るのを期待して、放置する、
という態度は、しかもそれを、芸術と呼び、公で認められるという
この現実は ・・・ 許されてはいけないと思います。

そうですね、この犬の目には、何が見えたんでしょうね。
失われる力と無気力、遠ざかる記憶の中で ・・・

人間を ・・・ もしかしたら、恨むことすら、犬たちは
しないのかも知れない、ただ、助けの手を待っていたのかも ・・・。

天国 ・・・

そうですね、動物が死ぬと、虹の橋を渡ったところにある
天国へ行くと言われています。

この仔はきっと、その橋の袂で、こうして彼の死を悲しむ多くの
方々のことを心から 喜び として感じているのかも、知れません。

ボイコットが、成功することを、祈ります。ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2008-02-04 00:55
maho3019 さん

ありがとうございます!!

本当にそうですよね。
インパクトがあるからって、話題性があるからって ・・・

モラルのある人間であれば、それが良いことか悪いことか、
わかるはずですよね ・・・ しかも 芸術 と呼んでしまう。
そして、それを賞賛する人がいる ・・・。

命は最も美しい芸術 ・・・ 私もそう思います。
どんな命であれ、それが活き活き(生きている)していて美しい。
それを、人間の手で、人間の思惑で、死へと至らせたり、痛みを
与えたりされる、そんな悲しい命も、そしてそうする罪深き人間の
命も ・・・ そこには、悲しさしか残りませんね ・・・。

本当に、ありがとうございました!!
Commented by yayoitt at 2008-02-04 00:58
べるさん

はじめまして!!

みなみ虫ちゃんの所から!ありがとうございます。

そうなんですよね、彼は、私たちと同じ人間 ・・・。
こういう話、虐待の話、動物に対する不条理な行動の現実を知ると
自分が同じ、人間であることを、心の底から呪いたくなります。

もちろん、お願い致します。
なんとか、この 現実 が、公認 されるという事実を
作り出さない為に ・・・ ボイコットは必要ですね!!

ありがとうございます。
Commented by fiona at 2008-02-04 11:02 x
駐日ホンジュラス大使館が、都内にあるのね。
検索かけたら、住所と電話番号、出てくるのんよ。

電話かけるか、手紙書くか、してみよかと思って。
「こんなんを代表にするんですか?そんな国には、行きたくないし、そこの製品も、買いたくない」
って。

駐英大使館も、あると思う。
どうやろか???
Commented by fiona at 2008-02-04 15:52 x
↑間違えた!!

駐日コスタリカ大使館、だ・・・・。
Commented by shiro-kuro-family at 2008-02-04 19:37
もりこさんのブログから来ました。
さっそく署名しました。悲しい気持ちでいっぱいです。
もっと署名をして欲しいので私のブログに紹介させて下さい。
Commented by yayoitt at 2008-02-05 05:31
fiona

駐日コスタリカ大使館が都内に ・・・。

そういう行動は、とても大切だと思う。
その国を、支持しません、その国へ旅行も行きません、
経済的に支持はいたしません、という意思表示は、とっても大切。

大賛成だよ、きっと多くの声も集まってるだろうし、
是非とも、時間が許せば ・・・。

ありがとう!!
Commented by yayoitt at 2008-02-05 05:33
shiro-kuro-family さん

もりこちゃんのブログで、お名前、良く知っております。
はじめまして!!ありがとうございます!!

もちろん、リンクなり、転載なり、よろしくお願い致します。
このことをきっかけに、人々の目が、闇の中で葬られる
動物たちにも届きますように ・・・。

本当に、ありがとうございます。
Commented by バニ母 at 2008-02-05 12:09 x
署名してきました
でも、正直、複雑な気持ちです
この自称芸術家の目的は何でしょうか
コメントだけが真意だとは思えないけれど、ゼロでもないとも思う
そして、手段を選ばない売名行為だったら
こうして世界中で騒げば騒ぐほど、彼の思うツボな訳で…

スパッと言い切れるほどカンタンなものでなく
考えれば考えるほど根が深く、コトバにできなくなってしまいました
せめてもの思いは、この仔の死を無駄にしないために
すべての尊い命に思いを馳せること
この事実を知った、何かを感じた私たちが
その『感じた何か』を忘れないこと
周りの人たちに、継続的にその思いを伝え続けていくこと…

なんともいえない 複雑な心境です


Commented by yayoitt at 2008-02-06 06:16
バニ母さん

本当にありがとうございます。

本当にバニ母さんの言うとおりだと思います。
彼の本当の真意はわかりませんが、どうであっても
どういう理由であっても目的であっても、
悲しくなりますよね ・・・。

同じ人間として ・・・。

そうですね、感じた何かを ・・・
忘れずに、継続させること ・・・

それが、この期待されて見送られた命の死を
無駄にしないことなんだと

そう思います。
Commented by natsu-watari at 2008-02-06 17:36
初めてのコメントですが、いつも拝見しています。
署名しました。
私は画廊を経営しています。今回の記事、関係者としては本当にショックを受けました。でも、あれはアートではありません。人に考えさせるなんて傲慢な、凡人レベルでやってはいけない事をやってしまったバカです。ヘタクソな落書きを街中に殴り書きして、アートだと悦に入っているバカ者より、抹殺してやりたいです。
大衆から認められて初めてアートなのです。
このバカは、絶対に認められないでしょう。世界から。
アート関係者として、こういう事態に目を光らせ、今後は真似るバカ者が出てこないように、微力ながら気を付けていきます!
Commented by じゅんじゅん at 2008-02-06 20:22 x
はじめまして。お友達の所から飛んできました。怒りで胸が苦しいです。これは…動物虐待です。
街犬が、老いたり病気で自分で餌をとれなくなるのとはまったく違う環境で…人間の手によって、このような状況にされているのは虐待です。
しかも、見せ物にするなんて…考えられません。
自分のブログにコチラの記事をリンクさせていただきました。
絶対に「次」があってはなりません!
Commented at 2008-02-06 20:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2008-02-07 03:43
natsu-watari さん

はじめまして。
コメントを本当に、ありがとうございます!!
嬉しいです!!

やはり、それがいくら、話題性があれ、インパクトがあれ、
これは、どう考えても 芸術 とも呼べないし、
それどころか、人道から外れていると思えますよね ・・・。

凡人レベルでやってはいけない事をやってしまったバカ ・・・

これは、とても興味深い意見です。なるほど!!

アート というものの定義がこのモダン社会ではぼやけている
ように思えてしまうだけに ・・・ 力説を、
本当にありがとうございました!!

コピーキャットとして、真似をする人が、
確かに現れないことを、心から祈ります ・・・。

ありがとうございました!
Commented by yayoitt at 2008-02-07 03:46
じゅんじゅんさん

はじめまして。
お越しくださり、本当に嬉しく思います、ありがとうございます!!

私も、そして、ここに集う多くの人々も皆、賛同です!!

動物虐待

そうなんです、死を期待されて、目の前で、死に行く ・・・
その作品の達成の為に ・・・ 意味がないですよね、こんな作品は。

リンク、本当にありがとうございます。

そう思います、真似や、次、がないことを心から祈ります。
本当に、ありがとう!!
Commented by yayoitt at 2008-02-07 03:46
鍵コメ at 2008-02-06 20:28 さん

そちらに、直接、伺いますね。
Commented by naka at 2008-02-11 16:43 x
はじめまして、nakaといいます。
yahooでブログをやっています。今回の記事でyahooブログでも沢山の方々賛同してくれています。もっと大きく活動するためにももっと詳しい情報を得たいのです。知っていれば教えてください。よろしくお願いいたします。それからこの記事を僕の記事にリンクさせていただいています。よろしくお願いいたします。
http://blogs.yahoo.co.jp/naka_1969
Commented by yayoitt at 2008-02-12 06:19
naka さん

はじめまして。
ようこそ、おいでくださいました!
ありがとうございます。

↑ 上で述べたことだけで、私もそれ以上は余り詳しくは
知らないのですが、2つの英文のサイトを参考にして
記事にしたものなので、もしも新しい情報があれば、お役に立てば、
とは思いますが ・・・。

リンクは、もちろん、かまいません。
先ほど、そちらにお伺いしました、ありがとうございます。
Commented by naka at 2008-02-12 09:50 x
訪問、コメントありがとうございました。新しい情報が見つかったら報告に来ますね。
宜しくお願いします。
Commented by 祇園 at 2008-04-04 15:19 x
もう40万も署名が集まっているんですね...(それは嫌悪感抱く人は多いはずですが) でもこの署名っていったいどのくらい集まればボイコットするのに有効なんでしょうか?
Commented by akuuy at 2008-12-12 01:56 x
んー、結局、動物虐待って、なんなんでしょう。自分では殺せないくせに私たちだって牛や豚を食べてるじゃないですか。少数派なだけで、牛や豚を神とあがめる国だってあります。たとえば、これが犬じゃなかったらどうなっていたんでしょう。精神的に人間に近い動物だけを容護しているだけじゃないんですか。たしかに、アートとしては、さくひんとしては、あまりに表現が短絡的で、幼稚です。でも、私はこれで初めて、コスタリカという国の現状を知りました。貧しい国を作っている本当の原因は、私たちじゃないですか?署名云々より先に、やらなくてはいけないことがあると思います。
Commented by ん~ at 2012-08-31 03:28 x
下の人‥私達だって牛や豚等食べるって…貴方は喰うのでしょうが、食べない方々も沢山いらっしゃいます。
虐待とは何かを聞かないと理解できない人間がいる事に絶望します。
<< チャーム (Charm) 尻(しり)とお小水(しょうすい... >>