ゴミと清掃、イタチゴッコ

 “ かあちゃん、夏休み中にな、雑巾を3枚作って持っていかんならん ”

母の手で縫われた雑巾は、私たち子供らの手で濡らして絞られ、床を磨き、洗って乾かしボロボロになるまで使われた。
c0027188_18504129.jpg

学校では、毎日、その日の時間割の最後に 清掃 の時間があった。

小学校の頃は、担任の先生が一緒に身を屈めて床をゴシゴシ拭いていた。

学校で清掃を義務化している国は、欧米諸国では殆どないらしく、清掃員が雇われていて掃除をする。

アジア諸国でも、清掃を義務化している国は、韓国、ベトナム、台湾などがある。

その他にも、発展途上国が加わる。

ここには、仏教の教えが大きな影響を与えていると思われる。

仏教で、清掃(掃除)は、悟りに至るための修行の一つとして考えられている。

ただひたすら、沈黙の中で磨いたり、汚れを取る、そういう綺麗な環境を作り上げて行く過程の中で、自身の心の中の煩悩も、捨て去ることができるという。

仕事に関しても、学生時代からずっと言われていた。

 掃除は、全ての職業の基本だから、掃除がちゃんと出来ない人は仕事も出来はしない

看護学校の受験の中には、試験官の前で汚れた机を雑巾でふき取る、という試験もあった。

家の中で親の掃除を手伝っていなくても、それは学校で教えられた。

      自分が使う場所(物)だから、自分で掃除するのが当たり前

その考えは、自然に頭と心に植え付けられ、問い掛けもしなかった ・・・

日本で働いていた病院でも、清掃員の人を雇ってはあったが、誰もが毎朝、自分の担当する場所だけは、掃除していた。

日本の通りを歩いていて、ゴミが落ちているとひどく悪質なことに感じる。

ペットボトルなんかが堂々と転がっていると、眉間に皺を寄せて腹立たしくなる。

落ちているゴミが目立つ のだと思う。
c0027188_1853183.jpg

スコットランドの首都、エジンバラに過して、もう6年半が経つ。

ずっと持ち続ける素朴な疑問。

        この街は、この国は、どうしてこんなに汚いのだろうか?
c0027188_1856898.jpg

小さなゴミは、通りのどこにでも落ちている。
c0027188_1857027.jpg

大型ゴミは、お金を払って取りに来て貰うことが定められているのに放ってある。
c0027188_1858162.jpg

共同の大きなゴミ箱が一杯なら、100m歩いて次のゴミ箱に、どうして捨てに行けない?
c0027188_18593180.jpg

天気が良かった翌日の公園、ゴミ箱が空っぽなのに草の上はゴミだらけ。
c0027188_191293.jpg

低賃金で働く彼らが、掃除してくれるから、歩道にゴミを放ってて良いんだろうか?
c0027188_1921613.jpg

それだけの、ことなんだろうか?
c0027188_19397.jpg

ゴミ箱が通りに置かれている意味を、彼らは考えないのだろうか?

清掃員の人々は、それが仕事だから、ゴミが発生しないと仕事にならない。

かと言って、彼らの本来の仕事は、市民がゴミ箱に入れたゴミを回収することであって、誰かが無知に無法に捨てるゴミを拾って歩くことではないはず。

腰を屈めて、ゴミ箱の横に落とされたゴミを拾う ・・・ どんな気持ちなのだろうか?

日本人の私たちに自然と植え付けられた考え。

 ・・・ 自分が使う所(物)だから自分で掃除して当たり前

             これって、素晴らしいっっ

今日も強い風 ・・・ ゴミが舞い、ノーマンが勢いよく残飯を見つけて咥え、私は踏ん張った足の底に、柔らかい感触を感じて口を歪める。

           放置された犬のウンチだよ
by yayoitt | 2008-01-19 17:26 | スコットランドって... | Comments(39)
Commented by Neko at 2008-01-20 21:34 x
そうそう、何がびっくりって、ゴミの散乱具合。
くちゃくちゃ、ポイって平気で人のうちの庭に放り込んだりさ。
からっぽになったペットボトルを高々と放り投げてみたりさ。

いくら「ゴミ(犬の糞)放置したら罰金500ポンド」とか書いてあっても、もとが汚いんじゃ、
「僕のじゃないもん」って逃げられるよね。

フットパスとかも気をつけないと、ガラス瓶の破片が飛び散っていたりしない?
犬の散歩の時とか、肉球、大丈夫なんだろうかと心配になるよ。

ちなみに私は、仕事場のスペースは綺麗にしています。
でも自宅の自分の寝室は、大変です。
自分で物の位置は把握しているけど、そろそろ念入りに片付けなきゃ・・・
Commented by ポッキー母 at 2008-01-20 22:11 x
エジンバラって、いったい・・・どこ?スコットランドのどこか?
あっ!昨日TVで映ってたけど・・・
私にとっては、謎の地。
調べてみよう

そんな地の、ゴミ とってもびっくり! なんだか以外で。
どこの国の道路もだいたい同じようなものかと思っていました。

あたりまえだと思っていた、日本人に植え付けられた考えだけど
すごいっ(*^_^*)

Commented by ぽん at 2008-01-20 23:29 x
ときどきお邪魔します。私はイングランド在住3年目ですが、悪いサービスにも悪い天気にも慣れた、しかし、このゴミだけはどうしても腹が立ちます。どうして、自分のゴミは自分で処理するとか、ゴミを捨てないとか、簡単なことができないか!と。
そして、子供のときに学校でやった雑巾がけ、当時は嫌でしたが、キッチンの床掃除なんか、モップよりあれがいちばんきれいになるんですよね。
ゴシゴシやってます。(たまに、ですけど。)
Commented by azuretime at 2008-01-21 00:03
やっこさん、今回私、すっごくすっごく 感動しました。
いつも考えさせられる事ばかりなんですけど、掃除への気持ちが変わりました。

ん~・・・反省!!自分、ダメだったなぁ・・・(涙)
めちゃくちゃ納得しちゃいました。
掃除は全ての職業の基本、なんですね。悟りたい一心で、これからは掃除を一生懸命する事にします(`・ω・´;)
ありがとうございます、やっこさん!!

犬のウン、ふんじゃったんですね><
これで運気が上がります・・・きっと (笑)
Commented by kworca at 2008-01-21 03:02
ゴミも元は直接口にする物だったり、それを保護する衛生的な物だったり、綺麗に使っていた物だったりするのに、必要としなくなった途端にその処理を無雑作に汚いモノとして処理をするのって、考えてみるとおかしいですよね。
感謝って気持ちが欠けている証拠なんだろうなぁ。
そう考えると、汚いモノなんて人間の心にしか存在しないように思えてきますねぇ。(自分で言っておいてドキッ)
Commented by po-chan0702 at 2008-01-21 03:26
>看護学校の受験の中には、試験官の前で汚れた机を雑巾でふき取る、という試験もあった。・・
びっくりしたーーーー! !
そんな事が??? 凄いな~
そういう基本的な事が出来てるから "白衣の天使"なんだな~ 女の私ですら やっぱり清楚の代表! ナイチンゲールだと思いますもん♪

でも、こういうちゃんとした精神って、大事ですよね。
武道の精神も 凄く大事。 技術の前に 相手を重んじ 敬う事、そこから始まる全て。 掃除と共に日本の美学だと思います。

まずは、1m横のゴミ箱に入れず、その辺に置くか私に渡す パパゴリから調教だな・・・フフフ・・・(苦笑)
Commented by たこ at 2008-01-21 04:29 x
富士山はゴミの多さが要因で世界遺産登録の推薦を逃したそうで。。。街自体が世界遺産のエディンバラは一体どうやって世界遺産に登録されたんやろか、このゴミの多さで!?!?
Commented by michi at 2008-01-21 04:41 x
本当に、ゴミはひどいよね、どこもかしこも・・・夏になると、近所の広場なんて、もっとひどい。BBQの残骸に、アルコールの瓶、缶・・・やっぱり、「掃除」を習わなかったせいなのかな?でも、私も反省させられました。そうか、掃除ってすべての職業の基本・・・大切なこと、教えてくれてどうもありがとう!
↓のお話、傷だらけになりながらも、そんな動物たちを愛してやまないやっこさん・・・素敵です。そんな優しい気持ち、言葉が動物たちに伝わればいいのだけれども・・・やっぱり分からなくて、怖くて、引っ掻いちゃうのだろうね。ひっかかれた腕や手、お大事に。
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:22
Neko ちゃん

そう、驚くんだよね、えええ?まじ??って。

親子で歩いてて、子供がゴミをポイって投げても
親は何も言わなかったりってこともあったもの、あれは、何??

よく、木にゴミを挟んであったり、芝に突っ込んであったりするよね?

そうなんだよ、罰金とは言っても、チケットを切る人なんて
歩いてるの見たことないから、誰が、それを罰するの?って
たかくくれるんだよね ・・・。

何か、この国、変だよ、変。

そうそう、ガラスやお酒のボトルはわざわざ割ってあるよね。
犬と歩いてて、ヒヤリってしっぱなしだもん ・・・ 涙
よくね、肉球を切って病院に来るよ、やっぱり、かわいそうにね。

ネコちゃんの寝室は ・・・ 大変なのか!! 笑
証拠写真を是非 ・・・ 笑
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:26
ポッキー母さん~~

ふふふ

わからないでしょう、エジンバラ!
そうそう、スコットランドの首都ですよ~、エジンバラ城があります。

インバーネスのネス湖は、ほら、ネッシーのいる、あれも
スコットランドですよ!!

TVで映ってましたか!どんな番組だったんだろう?
あと、お隣の大きな街グラスゴーには、セルティックで
サッカーやってる中村俊輔が、いますよ! ふふふ

日本は、本当に綺麗なんです、清潔!
よく外国人が日本へ旅行すると必ず言います、日本の印象は、
綺麗! って。
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:29
ぽんさん

こんにちわ!
コメントを残して下さって嬉しいです、ありがとうございます!

イングランドにお住まいですか!

悪いサービスにも悪い天気にも慣れた ・・・ 笑!!!

そうなんですよね、どうしても納得がいかないし、腹が立ちますよね。
ゴミ ・・・ どうして、自分で出したゴミは、捨てられないのか?

面倒? と言ってもちょっとの時間と努力ですよね?
本当に理解不可能な気がしてくるんです!!
イギリスでも、同じなんでしょうね、システムが一緒だし。

雑巾でゴシゴシ ・・・ 良いですねぇ~。
腰を屈めて、力いっぱいゴシゴシしないと、
消えない汚れはありますよね。 さすが、です!!
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:34
苺ちゃん

か、か、か、感動、してくれたの!!

ありがとう ・・・ なんだかとっても嬉しいわ ・・・。照

私も決して掃除は好きじゃないんだけれど、
でも、多分、小学校とか中学でも叩きつけられた掃除の理念
というものが、今も頭にあるんだと思うんだ。

日本人って、多かれ少なかれそうだって思うよね。

ことに公共の場所は汚せない、って思うよね。
だから、綺麗なんだよね、1人1人が汚さないから。

ふふふふふ

掃除は、うん、全ての職業の基本の基本なんだって、
だーーれだったか、確かに昔、言われたんだよね ・・・。
だからこそ、清掃員の人が安い賃金で働いていると、
なんだかとっても複雑な気持ちになるわ ・・・。

ぐふふふふ 犬のウンPはね、しょっちゅうよ、ムニュって
こけそうになってるもん ・・・ 涙

犬は自分で始末できないから、飼い主の責任なのにね。くっっ
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:39
桂子さん

あーーー、そっかそっか。
そう考えると、本当にそうだよね。
全ては、衛生面を考えての、もしくわ便利を考えての
もの なんだもんね、元々は ・・・。

感謝って気持ち ・・・ そうなのだろうなぁ。

だから、ぱっぱと捨てられる。
買い物して、店を出てすぐに袋から出して、その袋を歩道に捨て、
中のお菓子の袋を開けて、零しながらバリバリ食べて、食べ終わったら
その包みも躊躇なく、さっさと、歩きながら通りに捨てる。

そんな光景を毎日見てると、ほんっとーーに、
むかっ腹が立ってくるよ!!

汚いものは人間の心の中にしか存在しない!!!

桂子っっ お見事っっ その、通りっっ!!
座布団、やるよ。一杯!!まじで!
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:44
みるくまま

看護学校の受験の中には他に ・・・

箸で豆を器から器に運ぶ、とか、着物を畳む、ってのもあったよ。

一瞬、不必要? と思われるそんなことで、試験官が見たかったのは
きっと、結果ではなくて、その過程、それへの取組威力、なのかも
知れないけれどもね ・・・。

白衣の天使 ・・・ ボッ

ふふふふ あたしの場合は、清楚 からはかけ離れていたかも!



うん、心、精神、それは見た目がどうであれ、
ナイチンゲールでいてもらいたいね!! 

武道 ・・・ そうだね、勝ち負け、強い弱いではなくて
礼儀の上に相手を重んじて戦う、というその心、精神だよね。

パパゴリ ・・・ 爆

私も家では、耳を掃除した綿棒を平気で置きっぱなしに
してるからなぁ ・・・ だれか、調教してくれっっ これまた苦笑!
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:47
たこちゃんっっ

元気かい?? ふふふ

日本の富士山が ・・・ そうなんだ ・・・。

知らなかったよ~~、あんな自然に近い場所で、どうして
ゴミを捨てられるんだろう?
ほら、持ち帰り運動とかってあったよね?
どこにいても、ゴミ箱があっても、ゴミは、持ち帰ろうって。

そう思うと、世界遺産にこの街がなっていること、
それは、人が多く住む街だから、仕方ない、とされるんだろうか?
その規定が ・・・ わからないよね?

良いこと教えてくれて、ありがとう、タコちゃん!
Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:52
michi さん

本当にね、人の住む所には、しかもこの国にはどうして
こんなにゴミをぽいぽい捨てられて平気でいられる人が多いんだろう。

悲しいよね、遠くを見れば、綺麗な国なのにね ・・・ 溜息

楽しむだけ楽しんで、後片付けはどうでも良いんだなぁ ・・・。
BBQなんかだったら、子供づれもいるはずなのに、そんな大人の
姿を見ていて育った子供は、そりゃぁ、ゴミを放ることを、
なんとも思うわけがないよね ・・・ また、溜息 笑

掃除ってすべての職業の基本 ・・・ うん、昔に教わった言葉が
ずーっと、心にあるんだよね。でも、なんか、納得が行く。

ふふふ

傷だらけになればなるほど、なんとなく嬉しい私って ・・・。

彼らがそれだけイノセントで、そうせざるをえない、ってことが
よくわかるだけに、そういう生き物なんだって思うだけに、
多少、自分が痛くても、なーーんってことないんですよね! 笑

私でも、もしも言葉がわからず、突然、抱えられて
痛いことされたら必死で、もがいて、噛み付くと思うもんなぁ ・・・。


Commented by yayoitt at 2008-01-21 05:52
続きます


優しい言葉を、本当に、どうも、ありがとうね!
そうそう、写真、送らなくっちゃ!!
Commented by 聡子 at 2008-01-21 06:30 x
これは、もう完全に、文化の違いだよね。カルチャーの違い。
自分の敷地内、庭とかは、本当にきれいにしてるのにさ。

私、いまだに、使った、コンドームが通学路に、落ちてるこの国がわかりません。

バイパスの、横の道路ゴミがどさっと、落ちてます。マクドナルドのゴミ、車の窓から投げていくんだろうなぁ。。
Commented by martini_glass at 2008-01-21 09:22
こちらもゴミのポイ捨てが目立ちます。
掃除する人がいるからか、掃除する習慣がないからか、ひどいものです。
だから、落ちたものを拾う子供に「汚いから触らないの!」と教える親がほとんどのこの国です。落としたものはそのままが当たり前じゃないのに。
日本の掃除の時間は素晴らしいです。
Commented by 幸子 at 2008-01-21 09:46 x
時限の違う話になっちゃうかもしれないけど・・・
各国をいわゆる観光で周ると多少のゴミはあっても風光明媚っていうかそういうところしか案内されない訳なんですよね。実はスモーキーマウンテンの子ども達という、世界にはゴミ集積場でゴミを拾って生計を立てる人々も・・・そういうことを知りその後の各国の旅には美しいものだけじゃない、ぞ!と現地ガイドに質問してはその答えがここにもどこにも、、、未だ見ぬイギリスにも、きっと!!公園や道端のゴミ、室内のゴミ、ゴミの話しになるとマニラ~第二のスモーキーマウンテンの子ども達を思い出します。
Commented by fiona at 2008-01-21 12:20 x
幕末から明治にかけて、日本に来た西洋人達が、皆書き残しているんだよね。
「この国は、なんと清潔なんだろう!」「この国民は、すばらしく清潔だ!!」「この国の住居には、チリ1つ落ちてない!!!」って。
↑家の中にチリは落ちてないだろ~~っ

19世紀末になっても、欧州にはトイレがなかった。部屋でおまる(壺)に用を足して、2階だろうが6階だろうが、窓から通りに投げ捨てて、おしまい。
あの豪華なベルサイユ宮殿でも、庭園の藪や木陰で、膨らんだドレスの大きなスカートの下で用を足して、そのまんま、とか。
だから、上からの落下物にも、下に落ちてる汚物にも、当たったら運が悪いだけ、だったって。
だから、不潔で汚いのが当たり前で、疫病も流行った。
そんな欧州人が建国した米国も、汚くて当たり前だったんだろうね。
Commented by fiona at 2008-01-21 12:25 x
(ちょうど、関連した本をよんだばかりなので、ごめんけど、続くね)

特にスコットランドは「神が与えたもうた苦役は喜んで忍ぶべき」だから、清潔にしようとしたりしては、いけなかったんじゃないかな?
畑に生えた雑草すら、「神が下した罰」として、引っこ抜くのは神の御こころに逆らうことだった、っていうから・・・・・町は、もっともっと汚かっただろうねえ。

第二次大戦前の都市部のスラムで、中庭にゴミが溜まって2階の高さまでになっているとか、珍しくなかったって。上の方の階でつまったトイレから汚水が流れ出したままでもそのまんま、とか。
あらゆる汚物や、時には腐りかけの死体までがそこらにころがっていた頃に比べたら、現在は「夢のように綺麗!」って感覚なんじゃないかしら。

文化と歴史の違い、なんだよね。
日本人が生活するには、耐え難いほど大きい違いだけれど。

何百年、何千年と汚物にまみれて暮らしてきた都市と住民が、綺麗にしよう!って思う日が、来るのはいつだろうねぇ・・・・・・・。
Commented by 幸子 at 2008-01-21 17:44 x
fionaさんのお話し・・・へぇーへぇーと云いながら読ませていただきました。文化と歴史の違い~よくわかりましたっ!!歴史のある国においては中々、ゴミの問題一つでもそんな歴史があるのだから、、、やっこさん、、、汚いと感じた人が拾っていくしかないのかもしれませんね!草の根運動ですよ。云うは易し行うは難し~哉・・・
Commented by ウツトモ at 2008-01-21 20:59 x
全ては教育です。。。
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:29
聡子さん

そう思います、文化、カルチャーの違い。
もちろん、殆どの分別のある人々は、ちゃんとゴミは捨てるんでしょう。
ただ、それが出来ない人、それをなんとも思わない人が、
多すぎると思うんです ・・・ くっっ(怒)

あ ・・・ 私もとっきどき、見かけます。
使用済みの ・・・ うっっ(嘔気)コンドームが路上に。
なんで?? って意味がわかりません。

聡子さん ・・・ 聡子さんも、こればかりは、慣れはしないですよね。
何年住んでも、おかしいことは、絶対に受け入れられない。
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:33
martini_glass さん

ニューヨークでも、そうですか!!

そうそう、掃除する人が、その為に雇われている人がいるから、
だから、捨てて当たり前、って思うんでしょうね。
でも、ゴミ箱には、入れようよ、って感じですよね? 

人々が汚くしているから、そこに落ちたものさえ、汚いと言って
拾えない ・・・ 落としたら途端にゴミになるのですね。
それが、汚い の原因になるゴミ化するというのに ・・・ 何か
グルグル廻ってるんでしょうね ・・・ 

うん!!掃除の時間 ・・・ あたしも同感!
あれは、ええ!! 笑
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:41
幸子さん

私も、住む前、旅行で海外に行く時は、なんだかゴミも含めて
海外、って感じで、それさえもなんだか素敵に思えた覚えが ・・・。

スモーキーマウンテン ・・・ このマニラの地図にない村、
そういう名前があることは初めて知りましたが、以前にドキュメンタリー
で見た覚えがあります。

そうですね、人々が出したゴミを拾って、生計を立てる、
そういう子供たちも、いるんですね ・・・。

確かに、こういうスカベンジャー(生活の為にゴミを拾って歩く人)
が、この国にも、多くはありませんがみえることは確かです。
でも、先進国のこの国では、カモメやキツネ、鳩だとか、
散歩中のノーマン(爆)が、ゴミをあさって食しています ・・・。

貴重な現実を思い出させて下さり、幸子さん、ありがとうございます!
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:47
fiona

日本は、そんな昔から、西洋人たちに 清潔だ と言われてたんだ!

あ ・・・ ちなみに、我が家には、もやーって犬の毛の塊り(ちり)
が時々、落ちてるぞっっ 爆

うんうん、そのトイレの話は、よく知ってるわ。
エジンバラも、その頃は、家の中にトイレがないから、入れ物に
用を足したら、それを窓から路上に捨ててたのよね?
だから、疫病も発症したし、その路上の汚物を掃除する人が、
今の公務員の発祥になったんだって、高校の時の先生が
話してくれて、すっごく印象に残ってる。

ドレスが針金で膨らんでたのも、立ったまま用を足す時に
それがかからない為で、でも、臭いから香水やお香を一杯つけてて
糞尿と香水の匂いが混ざって、その人特有の香になってたらしい。

ほんっとうに、興味深いよね、この、トイレ話 ・・・。
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:54
続くね~

↑ 王宮では、夜中に真っ暗な大きな庭で恋人と
待ち合わせをする時に、その香りで、相手を判断したとも、
先生が話してくれたよ ・・・。 うううううう(力が抜ける ・・・)

なんだか、不衛生の歴史に関しては、どの国も似たり寄ったりの
部分はあるだろうけれども、そこに文化、宗教が絡むと、
それによって起こる病気なども、ただ、封じ込まれてしまって
いたんだろうね ・・・。

それはなんだか、悲しいよね。

あ ・・・ そのスラム街の話を聞いて思い出したけど、
通り道にある、この前までユースホステルだった建物が、
今は庭にゴミの袋が山積みになって、ゴミ屋敷と化してるよ!!

ドロンしちゃったみたい。 溜息 ・・・

この現在に、先進国でゴミ屋敷となるのは、無責任、無法、無知
でしかないよね ・・・。

うんうん、文化と歴史の違い ・・・ そう思う。
興味深い話を、ありがとうね!!むっちゃ、勉強になったっっ!!
さっすが、Fionaだよ!
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:57
幸子さん~

ほんっとうに、興味深いですよね ・・・。
こういう歴史って ・・・。

草の根運動 ・・・ そうですね、良い言葉です。

愚痴るだけではなくて、それを変えたいと思うなら ・・・

ですよね!!

ううう ・・・ 確かに、云うは易しで、実際に行うは難しい~! 



でも、人間のカロリーの高い油ごってりの残飯を食べる鳥たちが
可哀想ですもんね!! ううううっっ 行動っっ!!

ありがとうございます!!
Commented by yayoitt at 2008-01-22 05:58
ウツトモちゃん

そう!!!
その通り!!!

この前、一緒にこの話してて、そしてウンチを踏んで、
憤って、書いちゃったよ!! 笑
Commented by 幸子 at 2008-01-22 10:49 x
スモーキーマウンテンとは・・・ゴミが発酵して自然発火し、そこから上がる煙であたりがいつも曇っていたためについた名前。第二のスモーキーマウンテンといわれる場所はパヤタスのゴミ集積場です。
Commented by fiona at 2008-01-22 19:42 x
なんか説教臭かったかなぁ・・・・?だったらごめんよぉ。

読んだばっかの本(Edwin Muirという人が1934年にスコットランドを旅しして書いた"SCOTTISH JOURNEY"1935年刊の和訳『スコットランド紀行』岩波文庫)で、エディンバラとグラスゴーのところに、妙につながってることが書いてあって、力んじゃった。

掃除って、まったく個人的なことでありながら、周囲への気遣いでもあり、日本人には当然のことでも、地球上では、稀な行為なのかもねぇ・・・。

何世代も何百年も、誰からも気遣われずに暮らしてきた人たち、自分のことすら気遣ったことのない人たちは、もしも学校教育とかで掃除を教えられても、「何それ?」「なんでそんなことしなきゃなんないの?」っていう感じになってしまうのかなぁ・・・・・って、悲しく考えたよ。

初めて行った海外、ニューヨークシティで、これは台風の後か?って思うくらい、路面にゴミが散乱してて驚いた。
今でもグラスゴーは汚い街(マシになったけど)だと思うし、不快だし、どうにかしろよって思うけど、どうにもならないのだろうとつくづく思った。
やり切れないけど、そうなんだと思う。
Commented at 2008-01-22 19:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-22 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2008-01-23 07:06
幸子さん

そのようですね、検索して色々読んでみました。
とーーっても勉強になりました。

第二のスモーキーマウンテン ・・・ 世界にはきっと、似たような
マウンテンが、地図上に名のない村が幾つも、あるのかも知れませんね。ありがとうございました。
Commented by yayoitt at 2008-01-23 07:18
Fiona

説教臭い ・・・ ぶふふ

大丈夫よ、そんな風には感じてないよ~。
色々な意見があるものね。興味深いよ。

うんうん、嘆きはしても、だからって何が変わるわけでもないのかも。
そこには、長年根付いた歴史と教育、そして文化があるものね。

とっても力強い、力説!!(ふふふ)をどうもありがとうよ~~。

確かにね、住んでいると、毎日それが目の前で、全ての人ではなく
ごく一部のこういう無責任な人の行為で、こんなに街が汚く
なってると思うと、本当に嫌になるね。

でも、これは知っていて欲しい。

同じスコットランド人でも、同じ歴史を持っていても、
良識のある大多数の人は、ゴミをこんな風に捨てたり、放置しない。

マイノリテイーの人々による行為の結果だから、余計に
なぜ、できない? とか腹が立つのかも知れないね ・・・ 
Commented by yayoitt at 2008-01-23 07:18
続くね

同じスコットランド人、英国人も、凄く嫌だなーと思っている
ことだから、文化と歴史と、宗教の違いだけでは ・・・
この現代社会での問題は、諦めて良いことばかりじゃ、
ないのだってね ・・・ 思う。

うん!!
眉間に皺を寄せた、ブスに(キャーッッ) ・・・ なりたくないものね。

ありがとう!!
Commented by ピータン at 2008-01-26 16:54 x
英国の友人に「日本と違ってごちゃごちゃしてないし、街が綺麗♪」といったら、真顔で否定されたことを思い出しました。どうやら、観光客の私は綺麗なところしか見ていないみたい。日本でも、とある交差点の手前の中央分離帯にごみが一杯捨てられていたり、汚いところは汚いですが。。。
でも、新婚旅行で London の Soho 周辺のある通りを歩いていたら、日本じゃありえないようなゴミが散乱しまくったところがあり、妻は怖がってました。そんな通りが結構あるのでしょうか!?
<< かもめ食堂 を見たっっ 痛みで、あなたを理解する >>