ある鳩(ハト)との別れ
昨夜は何度か階下に行き、ホールの隅に安置されたダンボールの箱を見に行った。

          ちゃんと生きている

           オシッコとウンチもしてる
 


3つほどある オシッコウンチ を見た時には凄く嬉しくなった。

鳥のこと、ハトのこと、生態を勉強したこともないけど、なんだかいい感じの
オシッコウンチを排泄してたら、元気なんじゃないか ・・・ って気がした。
c0027188_6302539.jpg

早朝に起きて、パジャマのまま見に行った。

                生きてる!!

ハト は今朝10時に、迎えに来た SSPCA の視察員によって保護された。
c0027188_6311491.jpg

視察員の彼女は、こう説明してくれた。

 “ 羽根が片側だけ抜けているのと、尻尾も抜けていることから多分、何かに襲われたんだと思います。

かなり痩せているから、数日、何も食べたり飲んだりしてなかったんでしょう。

SSPCA に連れて帰り、小まめに餌を与え、力が付き羽根が伸びてくるのを待ち、飛べるようになるのを願います。
 ”
c0027188_6315357.jpg

それを聞いて初めて、昨夜、私が取った行動を これでよかったのかも という気持ちになった。

その ハト に生きるチャンスが少しでもあるのなら、自然動物だけど、人間お手を下すけど、チャンスを与えてあげたい ・・・。

勝手だとはわかっていながら ・・・ そんな風に感じた。

多分、どっちが良いのだとは答えの出ない 疑問 ・・・。

あの ハト が私に残してくれた 何か大切な課題 ・・・。
c0027188_6325597.jpg

  心配して応援してくださった沢山の優しい方々、
本当にありがとうございました!

by yayoitt | 2007-08-10 06:03 | 愛する動物のこと | Comments(24)
Commented by Neko at 2007-08-11 08:13 x
あー、よかったー。
でもその鳩専門家の方、凄いですね。
鳩ー、次は君の根性だー!がんばれー!

うちの実家に着た十姉妹ですが、猫3号にしつこく狙われたにも関わらず(多分)天寿を全うしました。
そいえばもう25年くらい前、セキセイインコや山吹ボタンインコ、野鳥も保護(というか、山吹ボタンは自分でセキセイインコの小屋の扉を開けて中に入って餌を失敬していたわ)しました。
野鳥はケガが酷かったので助かりませんでしたが・・・
セキセイインコは多分、放された(捨てられた)子だと思います。
何故かウンが落ちずに、お尻回りにくっついて直径3センチくらいの団子になっちゃうんです。
定期的に、お尻を拭いてあげないと、お尻が重くて飛べなくなっちゃう、そんなコでしたが、とってもかわいかったんですよ。

山吹ボタンはきっと脱走して、帰れなくなったところうちの鳥達の声聞いて寄ってきたみたいです。
扉を洗濯バサミやOリングでしっかり止めておかないと、自分でくいくいっと外して開けちゃうんですよ、困ったもんだ。
うちにきた後も一度脱走しましたが、前述のセキセイインコが「こっちだよー帰ってこーい」と鳴いて、無事ご帰還。
こまったやっちゃなー。
Commented by MaxHollyNoah at 2007-08-11 14:53 x
やっこさん、尊敬します。あなたは本当にやさしくて生き物を大切に思っているんですね。

かわいそう、なんとかしたい、と思うだけなら誰でもできる。でも行動に移さなかったら何も変わらないと思います。

昨日の鳩さん捕り物帳もドキドキしながら読みました。そして自分に置き換えて考えてみました。やっぱり手が出せなかったと思う。

まずアパートの住人に説明して鍵を開けてもらう勇気。鳩が怒ってつついてくるかもしれないという恐怖。捕まえたはいいけど、手当てとかできずに死んでしまうかもしれないという不安。

よく乗り越えたと思う。それもすべてあなたの動物愛護の精神が、背中を押し続けてくれたのね。ありがとう。いい結果になってよかった。

ところでLWDではかなりもめています。あのスレッドの前からずっと続いているの。よかったらやっこさんも参加してください。
Commented by YUKI at 2007-08-11 18:32 x
あぁ~よかった!ほっ。
あの、食べた様子のウンチとおしっこを見た瞬間の気持ち、すっごーくよく分かります!
友達とか私もみんなそうなんだけど、ツバメやスズメや鳩や・・・いろんなのが落ちているけど、見捨てられずそれを保護して、助からず自己嫌悪に陥るっていうのよくある事だけど、たとえそうなったとしてもね、私はやれるところまでやってあげる。っていうのが重要だと思うんだぁ~。

やっこさんが今回保護しなかったら、ずぅ~っと気にかかって、もしも保護してあげてたら、とか、もしも話がぐるぐる頭を巡ると思うの。
だから、これで良かったんだよ。
万が一助からなかったとしても、やれることをやった。それで十分。

でも、いい結果になって良かったよ~。
Commented by yayoitt at 2007-08-12 00:09
ネコちゃん

本当に良かったよ、ありがとうね・・・。
その人は、Inspector って感じなので、ハト専門ではないかも、
なんだけど多分、とてもよく動物のことを色々知ってるんだよね、
凄いなぁ、こんな仕事が出来たらなぁ、なんて思ったよ・・・。

単純だなぁ ・・・ 笑

そう、あとはハトの力次第だよね、根性次第!!

十姉妹は猫3号にしつこく狙われながら懸命に生きたのね!
すっごいわぁ ・・・。なんだかトムとジェリーのあのカナリヤみたい!
Commented by yayoitt at 2007-08-12 00:09
続くねぇ

セキセイインコ、山吹ボタンインコ ・・・

これは、野生ではないんだよね?
インコって野鳥じゃないよね?ということはやっぱり、どこかから
逃げ出したか、誰かが逃がしたかだだったんだろうねぇ・・・。

ウンが落ちなかったのは何でなんだろうね?
その団子を取ってあげてたのね、団子になる前に
拭いて上げてたんだね、やっぱり、愛情なんだよね・・・。

インコたちのその頭の良さには本当に驚くなぁ・・・。
色々な人から色々な話を聞く度に、へぇ~~~~~~、
ほぅ~~~~~~って感心するわぁ ・・・。

すっごい楽しかったんだろうなぁ・・・。
ネコちゃんの人生も、動物まみれだったんだなぁ ・・・。

ゆっくり色々聞きたいわぁ(←最近の決まり文句 笑)
Commented by yayoitt at 2007-08-12 00:26
MaxHollyNoahさん

あの、そんな、尊敬なんて ・・・
本当に、その言葉には全く私は当てはまらない人間なんです。
ただ、動物のこととなると、どうしてもいても立っても
いられなくなって仕方がないんですよね ・・・。
しかも、頑固 だから ・・・ 笑

鳩さん捕り物帳 ・・・ 爆

確かに、アパートの住人に説明して鍵を開けてもらう、
これが一番のネックでした、でも、とても物分りの良い
優しい男性が応答してくれたので本当に良かったです・・・。

捕まえるまでにいかにストレスを与えるか、捕まえてから、
どんなにハトにはそれが恐怖で在るだろうか、それが最大の
私にとっても恐怖でした。

そうですね、不断なら、動物のことじゃなかったらあんなこと
しなかったと思います(笑)。

確かに、動物を愛する思いだけでした、背中を押し続けてくれました。
本当に、取り敢えずはいい結果でよかったと思っています。
あれで、良かったんじゃないかって、思っています。
ありがとうございます!!!
Commented by yayoitt at 2007-08-12 00:31
続きますね

例のスレッド、興味深く毎日読んでるんですが、
何度、ああ、参加しようかな、と思ったことか知れません。

でも、私の場合、はっきりとした 強い意見 がないので
なんとなく、気後れしてしまって ・・・。
イエスでもなくノーでもない、物事ってそんなことばかりが
殆どで、しかも人間が暮す共同体の中って、その中で
譲り合って生きてるんだって思うと、こうすべきじゃない、という
気持ちの方が強くてもどうも、だけどそうとも言い切れない・・・
みたいな いわゆる 優柔不断(WishyWashyですかね?)
な私が意見を残してもなぁ ・・・ と尻込みしてるんです。

だって、例の彼 から何か突っ込まれたらきっともう、何も言えない
かもしれない ・・・ なんて ・・・ 笑

でも、読み続けてます、で、いつかやっぱり、と思ったら
参加させてもらいますね!! ぶふふ (優柔不断な意見で!笑)
Commented at 2007-08-12 00:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2007-08-12 00:37
Yukiさん!!

本当に、ありがとう、心配をさせたよね・・・。
本当、ありがとうね!

Yukiさん、鳥のこと良く知っているからね、電話番号知っていれば
きっと電話して相談してたと思うわ ・・・。

うんうん、それが恐怖の1つでもあるよね ・・・。

いざ保護したのは良いけど、助けられずに後悔する・・・。
もしもあのまま自然に放っておいたらもっと長く幸せでいられたんじゃ、
とか思っちゃうんだよね ・・・。

やるところまでやってあげる ・・・

うん、そうなのかな。
それでよかったんだよね、きっとね。
幸いなことに、この国ではそういうアニマルヘルプラインが
ちゃんと確立していて、エキスパートに手渡すことができる、
だからきっともっと、保護しやすいんだと思う ・・・。

そうだね、今になってね、あれでよかったよ、って思えるんだ。
やれることをやった ・・・ そうだよね、Yukiさん、本当に
色々とありがとうね、そしてまた、鳥のこと相談させてくださいね!

ふふ まずは暑い夏、お体を大切にね!!
Commented by yayoitt at 2007-08-12 00:41
鍵コメ at 2007-08-12 00:33ちゃん

わかりました!!
本当に本当にありがとうね。

できる限り、嬉しい(ふふふ)方向で、
でもそれがやっぱり無理だったら、次に必ず(うふふ)、ね!!

まずは、連絡するよ、ありがとうね!
Commented at 2007-08-12 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by po-chan0702 at 2007-08-12 04:06
出来る事を・・・そうですね! 絶対、チャンスを与えたと思います♪
鳩の気持ちは わからないけれど(笑)、やっこさんが手を差し伸べてくれなければ、衰弱してしまって もたなかったと思うもの・・。

これを期に 懐いたりしたら 美談なんだろうけれど、人間界に近づき過ぎる事は 危険も増える事だし・・。きっと彼等(野生動物)にとっては、確実に解き放たれる瞬間までは かなりのストレスを抱えて過ごす事になるだろうしやっぱり早く回復して戻ってこない事がベストなんでしょうね~

でも、絶対、チャンスを与えてくれたと思います♪
やっこさん、ありがとう♪

けいこさんの鳩の恩返し・・・ぷぷぷっ♪ おっかしー♪(爆笑♪)
織ってたら、怖ぇぇぇよぉォォォ~(笑) いや、可愛いかな? うふふ(笑)

やっこさん、本当にありがとうございます♪♪♪
Commented by michi at 2007-08-12 04:22 x
やっこさんの行動、正解だったと思います。何よりも、良心からでたものだもの。箱にいるあいだは鳩もストレスがあったと思うけれども、でもあのままフラットの地下に放置していたら、そのまま死んでしまっただろうし・・・そのフラットの住人たちも気付いてないと思うけれども、ありがたかったんじゃないかな。優しいやっこさんに、きっといいことがたくさんありますよ♪
Commented by yayoitt at 2007-08-12 05:28
みるくまま

そうかな、うんうん、そうだよね、そうだと信じたいよ!
ありがとうね、ありがとう。

野生動物と人間の距離、とっても難しいよね。
そうだね、ストレスをしばらく抱えながらも、保護して面倒を
みてくれている人々を、そのハトが、危険ではない人、と
認識してくれれば嬉しい ・・・。

そして、力を付けて、飛び立って欲しい ・・・。

みるくままね、私、今回のことで、
前々から思ってはいたけど、こういうレスキューに
本当に自分自身が携われればな ・・・ って思った。
きっと、みるくままも、そう思ったりしない?

保護して、そして自分自身で知識を得て
面倒を見られたら ・・・ なんて。
色んな環境とか現状からそれはできないけど、
いつの日か、そんな風に生活していけたらな・・・って。

こちらこそ、ありがとうね!

桂子さんの恩返しね ・・・ 爆

ない羽根を使って織るなよーー泣
って、感じかな? 笑 ふふ

織ってなくて良かったし ・・・ ほっ
Commented by yayoitt at 2007-08-12 05:32
michi さん

ありがとうね、本当にありがとう。

そうかな、うんうん、今になって、正解って思えます、
というか思うようにしてる、かな?

うん、確かに、あのままあの汚い荒れ果てた地下にいたら、
きっと数日内に死んでいたと思う。食べ物なんかある場所じゃないし。

ふふふ

貞子の私には ええこと はなくても良いけど(笑)
あのハトが、ちゃんと元気に飛び立つ日があれば、
彼からのお礼をすっごく感じられると思います!!

ありがとうね、michiさん。
Commented by yayoitt at 2007-08-12 05:34
鍵コメ at 2007-08-12 01:20 さん

順番が違ってしまってすみません!!!

ご紹介いただいたサイト、興味深く色々見させて頂きました。
さっそく、お気に入りに入れました。

彼は、感情論(私の場合は、感情論なんですよね)ではなく、
色々な面、色々な立場の人からの見方をした、
動物への気持ちとか現実を書いていらっしゃいますね。
そういう意味で、本当に勉強になります。

教えていただけて、とってもとっても嬉しいです。

ありがとうございました!!
Commented by chirorin_wan at 2007-08-12 23:32
鳩って自然の生き物だから。。
そうか、何も知らなかった。
人間が手を出してはいけないのだって事も。

でも、やっこちゃんの気持ちはすっごくよく分かる。
見てしまったらほっておけないよね。

鳩家にも来たよ。
てか、駐車場で倒れてて、チロの行ってる獣医さんに休みだったけど留守電入れた。
目の前に倒れてる子達、やっぱり無視できないよね。
そうなんだ、鳩って警戒心強いの?
そんな事も知らずに、『大丈夫。何もしないよ。大丈夫だよ』って声掛けながら、抱き上げたら最初バタついてたのに大人しくなって。。
言葉通じたんかなぁ~って思った。
この子は飛んでる時何かに激突して、方向感覚失って、多分駄目だろうって言われたけど、獣医さんがやるだけの事はやってくれて。。
結局救えなかったけど。。
Commented by chirorin_wan at 2007-08-12 23:33
続くね♪
獣医さんも野鳥だからお金は要らないって言ってくれて、本当に優しさに嬉しくなったよ。
次の子も、鳩の子どもでね、(家に庭に巣作りしてた)飛べないのに親鳥がしばらく居なくて、このままだと危ない気がしてやっぱり獣医さんに預けたよ。親が飼育放棄した子は助からないって聞いたけど、その子は元気になって飛び立つ事が出来たって聞いて嬉しかった♪
自然に立ち入っちゃあいけないって思いつつも。。
目の前にいる子達に自分の出来る事したいって思うやっこちゃんの気持ち。。いいなぁ~♪
Commented at 2007-08-13 00:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-08-13 00:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2007-08-13 05:05
タカちゃん♪

難しいとこなんだと思う・・・鳩、野鳥、そういう自然の生き物
に、人間が手を出して良いのかどうか、ということ。
Yes も No も答えがないのだと思う。

そうなんだよね、見てしまったら、知ってしまったら
放っておけない ・・・。うん、その通りなんだよね。

倒れてる鳩を、タカちゃんも保護をしたのね・・・。
うんうん、無視できない、なんとかできないかって思うものね。
鳩や野鳥はやっぱり、自然動物だけに、人間慣れしていなくて
警戒心は強いんだと思う ・・・ 推測だけどね ・・・。

タカちゃんのさ、その言葉は、きっと通じたんだと思う、
言葉というか、その手の温もりとか心が感じたんだと思うよ。

そうなんだぁ・・・タカちゃんたちも、そして獣医師さんも皆で
必死だったけど救うことは出来なかったんだね ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-13 05:36
続くね

その獣医さん ・・・

お金とは関係なく、そのハトを助けようと頑張ってくれたんだね・・・。

鳩の子 ・・・ しかも近くで親鳥が見守ってたんだね・・・。
なんとか、なんとか助けたいって思うよね ・・・。

元気になって飛び立ったんだね、良かったね、本当に!!
親鳥ときっとどこかで出会ってたかな・・・!!

うんうん、自然に立ち入っちゃいけない ・・・

だけど、もしもチャンスがあるのなら、その生きるチャンスを
与えてあげたいよね ・・・。

タカちゃん、本当に、タカちゃんのその思いと、
そしてその獣医さんの愛情、それに心から感謝します。

本当に、良かった ・・・。

嬉しいね、良い結果になると本当に、嬉しい・・・。
答えの出ないことだけど、そうだったら、出来る限りのことを、
してあげても、良いんだよね!!

タカちゃん、本当にありがとうね!!勇気を貰った!
Commented by yayoitt at 2007-08-13 05:58
鍵コメ at 2007-08-13 00:26 ちゃん

野鳥を自然に戻すタイミング ・・・

そうなんだねぇ ・・・。
それが、現実、そしてそこが、人間が自然に手を加える、
ということの困難さでもあるんだろうね ・・・。

そういう話を聞けて本当に嬉しいよ。

怪我が治ること = 自然に戻って生きていく では決してないのだね。

その命を手にしたという行動の意味、その責任の重さ ・・・
それをしみじみと感じなければいけないなぁ。感じるなぁ・・・。
教えてくれて本当にありがとうね。

そのテレビ番組、見たいなぁ ・・・。

なんとか、SSPCA のベテランの人々が、
そのハトを、なんとか自然に戻してくれますように ・・・。

彼らに頼るしかないけど、でも、心からそう願うよ。

うんうん、救った命が、できれば我が手でそのまま自然に戻せる
そんな知識や時間、環境があれば本当は良いんだけどね。
いつの日か、そんなことができるように ・・・。
いつの日か、きっと鍵コメちゃんと一緒に(ふふ)ね!
Commented by yayoitt at 2007-08-13 05:59
鍵コメ at 2007-08-13 00:26 ちゃん

うんうん、そうだよね、そうなんだよね。
すっごく難しい、答えが出ない ・・・。

だけど、チャンスがあるのなら ・・・ 生きてて欲しい!!

ありがとうね!
<< 気になるけど、履けない靴 ある鳩(ハト)との出会い >>