辛い現実ですが ・・・ 牛乳の牛のこと
他の哺乳類動物同様、雌の牛は、妊娠している間だけミルクを出す。

乳牛は、その短い一生の殆どを妊娠して過す。
c0027188_52401.jpg

牛の平均寿命は20年、牛乳を作り出すための乳牛は、その身体への繰り返す妊娠というストレスから、3から5年で、品質の良い牛乳を出し尽くす。

畜産業としてみれば、その質の良い牛乳を出し尽くした乳牛を屠殺して新しい牛を使う方が経済的である。

屠殺後の雌牛は、ビーフ肉として売られる。
c0027188_531795.jpg

妊娠して生まれた子牛は、出産後すぐに母親の元から離される

これは、母牛子牛の間に親子関係が生まれるのを防ぐ為である。
c0027188_535324.jpg

母親牛は、産み落とした子牛を必死に探して牛舎の中で泣き続けることは、良く知られた話である。

その生涯を、妊娠して子供を生んでは取り上げられ、いない子供を探し続けては悲しみ、腹には乳を搾り出すポンプが吸い付いている。

    ・・・ これが、牛乳を生産する牛の、短い一生なのである。
c0027188_542421.jpg

それでは、毎回、産み落とされては母親を知ることもなく取り上げられた子牛は、どうなるのであろうか?

雌牛であれば、母親と同じく短い生涯を辿ることになり、母親の乳を吸うこともなく、栄養ドリンクを飲んで育つ。
c0027188_544769.jpg

             では、雄の子牛は?

雄の子牛は、ビーフ牛としての生涯を歩むこととなるのであるが、元々ビーフ用として生まれる牛と比べて、悲しい道が待っている。
c0027188_5545100.jpg

ヴィール(子牛の肉)は、柔らかくて白くて味が良いと重宝される。

乳牛から生まれた雄の子牛は、狭いクレートの中に閉じ込められる。
c0027188_571750.jpg

首にチェーンが巻かれて、身動きが出来ない状態である。

鉄分の欠乏した特別ドリンクを与えられるが、それは、体の筋肉が正常に発達しないようにする為である。

        彼らは、1歳の誕生日を迎えることなく、屠殺される ・・・
c0027188_574183.jpg

by yayoitt | 2007-08-02 04:20 | 愛する動物のこと | Comments(61)
Commented by 聡子 at 2007-08-03 05:57 x
牛が、短い一生を、こんな風にすごして死んでいくなんて、知らなかった。教えてくれて、やっこさんありがとう。好き嫌いが多くて、肉は、食べないんだけど、魚も。でも、乳製品は、大好き。これからは、無駄にしないで、食べ残さないように、食べていきます。

私、足低踵骨きょく症候群似、踵がなって、かなり痛いです。まったく痛くて、嫌になる。
Commented by ピータン at 2007-08-03 10:32 x
北海道で乳ヨーデルちゃんに会ったとき、
http://pub.ne.jp/pitang/?entry_id=361008
パネルやご主人から、その悲しい話を聞いてびっくりしました。
でも、母親と子の関係や、雄の子牛の話までは聞いてません。(T_T)

「動物愛護のためベジタリアン。でも牛乳やチーズはOK!」というベジタリアンは、こういう話を聞いちゃうと中途半端に思えます。(^^);;
Commented by naho823 at 2007-08-03 11:22
ワタシも乳牛と、子牛肉にされるこうしたちの状況をインターネットで呼んでかなりショックを受けました。日本には乳製品がどんどん増えてきています。少しずつ豆乳ブームになってきているのが、もっと勢いを増してほしいです。
Commented by ジョイママ at 2007-08-03 11:51 x
やっこさん教えてくれてありがとう。
いや、実はね、乳を出せるってのは、妊娠産後でしょ?
なのになんで毎日こんなにほぼ世界中で牛乳が飲める、乳製品が出回ってるの?と思っていたの。
その裏にはこんなに残酷な現実があるんだね。牛だって牛に生まれたくて生まれたわけじゃないだろうにね。
私、以前ほど肉は食べなくなってきてる。
昔は小牛や子羊のソテーとか美味しく食べてたけど、犬と暮らし始めて
動物に関わることを知るにつれて自然に食べなくなってきてるね。
元々牛乳はあまり得意ではなかったし、コレステロール高になってからはヨーグルトもやめた。
ただ、チーズが好きなんだね。時々食べたくなるのがピッツァ。
かなり昔から豆乳派。今はダイエット兼ねて主食がお豆腐。
ハムやソーセージは時々食べちゃうのね。
あー、でも人間って残酷ね。何かを食べなければ生きてはいけないのが自然の掟だけど、贅沢のために無駄な殺生はやめなきゃね。
Commented by kawauso999 at 2007-08-03 13:22 x
僕は乳製品を摂取しません。それを聞いて、「なんで」と、こういった牛の置かれている環境については考えてみたことも無かったしこれからも無いかもしれない人がたくさんいますね。
やっこさんの今回の記事をもっと多くの人に見てもらいたいので、紹介とリンクと引用と転載をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
Commented by ピータン at 2007-08-03 14:17 x
私はこれからも、ヨーグルトもチーズも肉も魚も食べますけれどね(牛乳はたまたま嫌いだから飲んでません)。
m(_ _)m
Commented by mystria at 2007-08-03 14:24 x
こんにちは、やっこさん。
搾乳は、乳牛の命を奪いませんが、横取りなのですよね…。
昔、こんなお話を読んだことがあります。母牛が死産してしまい、牧場の人は子牛の亡骸を崖の下に投げ捨てました。産後、激痛が収まった頃、母牛は子牛がいないことに気づいて必死に探し回ります。子牛の匂いをたどって母牛は柵を越えていき、最後に、荒波の打ち寄せる崖下の岩の上に我が子の姿を見つけてしまうんです。子牛が息絶えていると知らない母牛は子どもが危ないと思って必死に鳴くのですが、子牛は動きません。そうして、大きな大きな波が襲ってきたとき、母牛は子牛を助けようとして、ためらいもせずに崖から飛び降りてゆきました。
Commented by mystria at 2007-08-03 14:45 x
概略なのですが長々とすみません、続きます。
読んだあとは、呆然とするばかりでした。牛に限ったことではありませんが、子どもへの愛情は、とても根源的なものであるように思います。食糧供給のために動物を飼育するとき、それは、すぐに屠るからかもしれないのですが、…以前、肥育牧場での肉牛の扱いに関して話を聞く機会がありまして、彼等が命として見られていないように感じて苦しくなりました。人は生きるためにほかの命をいただかなければならないですが、屠殺などの事実は現実から遠ざけられているように思います…。
長々と申し訳ありません;積もる思いのある話題でしたので…。
Commented by kworca at 2007-08-03 15:48
私は、少し前から乳牛の事情は知っていました。
しかし、現在も乳製品を好んで飲食しています。
だからヘタな言い訳になるかもしれませんが…

乳牛だけではなく、食肉や漁業など他の事も内情を知って、それらを摂取するのをやめるというのは、一つの方法として支持しますし、強い意志と勇気がいるすごい事だと憧れもします。
しかし私が思うに、その前に一番重要視しなければいけないのは、食べる食べないではなく、いかなる気持ちを抱くかということなのではないかなぁ…と最近整理がついてきました。
「そんな事…」と軽視する人もいるかも知れません。
でも、そういう些細な気持ち一つで、行動は大きく変わってくると思います。

豊かな日本は何かにつけて、生き物を“資源”として扱います。
まるで鉱物や石油などと同じように。
でも生物資源の場合、腐ります。だから余ったものは捨てられます。
単に贅沢や嗜好の為に稀少な生き物も殺します。
これでは、あまりにも報われない…
“お金儲けのため”ではなく、mystriaさんも仰るように“生きるために命を頂く”という原点に人間も立ち帰らなければ未来はないのでしょうね。
Commented by メリー at 2007-08-03 16:36 x
牛乳好きの私ですが・・結構これにはショックでした。
全く無知でした。そんな短い生涯だったなんて。
人間って生きていく為にむごい事平気でするんですね~。
しかも乳製品を好んで食べてる私って?
Commented by shizu at 2007-08-03 23:25 x
今は食材も豊富で豊かで情報も多く生きて行くには必要接種栄養素は魚や肉などの生きている物(野菜も生き物ですが)を取らなくても(ベジタリアンやベーガンですね)生存して行く事が出来ますが元々肉食動物である人間という生き物達の中でベジタリアンやベーガンでのきちんと計算し勉強した知識も在りベジタリアンやベーガンで何年も在り続けても後に体調を崩したり障害が出てしまういわゆる体質的に不向きで在る人も居ます。
私も今の至って思うのですが、無知で在るかとか、ケイコさんなどの同じくどのような気持ちを抱いて居るかなどが大事な視点な気がします。生きて居るものを食して居るという意識や生き物を生き物であった感謝し食す事(無駄にしない事なども)が今の人間にも出来る事では無いかって思います。
皆さんと同じく“生きるために命を頂く”という事ですね、其処の比重が崩れて来ると人間がそれによって生かされて居る命であっても大事に出来なく成ってしまうのではないでしょうか。
どう扱うかうかという事は感謝の面では大事な事ですよね、っと思います。

Commented by shizu at 2007-08-03 23:28 x
続きます。

人間には生きて行くにも色々な選択が在って他の生き物達と比べると良いですよね、其処が人間や社会を豊かにも複雑にして居るのかもしれないけど。
生きて居るもの達を私達と同じ様に生命が在り生きて居ると言う事を無視してしまうと問題が色々発生して来てしまう気も致します。
Commented by chirorin_wan at 2007-08-03 23:44
本当に。。
命を頂きますって言う気持は人間として最低限もっていないといけないと思う。
命を頂いて生かされているんだから。

だけど、やっぱり動物達の命が人間の為に、その為に生まされ生かされ奪われていく。。
そう言う思いはずっと感じてた。。
折角生まれてきた命、食べられる為に生まれてきた子達の思いは。。


野生の動物達の様に、生きて行く為に狩る。。
そこが人間とは違うよね。
今の人間界では『命を頂く』って言う気持が薄れていっている様な気がするから。。

もっと人間は『命』の重み感じて行かないといけないよね。
鈍感になってはいけないよね。

これからも、乳製品撮り続けるだろうわたしが言う資格ないかもしれないけど、最低限『命を頂きます』と言う気持ちは持ち続けたい!!



Commented by YUKI at 2007-08-03 23:50 x
うぅ・・・(涙)。
私も無知でした。教えてくれてありがとう・・・。
馬も乳じゃなくて、何に使うためか忘れたけど、何度も妊娠させて、そのホルモンだったかな、何かを取るために同じようなことを聞いたことがあるけど。
ロボットにしないで欲しいよ。
Commented by petit_snowflake at 2007-08-04 01:24
やっこさん、この前やっこさんに教えて貰ったので、私もその現実を知りました。
殺さなければいいんじゃ、ないよね。
すぐに殺された方がまだマシかとすら思える、乳牛の実態。
赤ちゃんからも引き離されて、延々搾乳される。子供は肉になる。

今私、乳製品は以前と比べて物凄く摂る回数が減りました。
でも、ゼロにはなっていないです。
摂るの、正直嫌なんですけど、ゼロにするの難しい・・・
乳成分が含まれている食品、とても多いですよね。
やっぱり、自然体で、できるだけ野生のように生きる方がいいみたいな気がします。加工食品はなるべく買いたくないな・・・

でもなんでバニラのアイスってあんなに美味しいんだろう(ノДT)
神様のうましか!
Commented by po-chan0702 at 2007-08-04 01:30
皆さんの仰っているように 便利になる事で 物や命の大切さを忘れ去ってしまっていますよね。 こんなに大変な想いをさせられて採られた牛乳も、飽和状態になり価格が下がる・・そんな理由で捨てられて・・・野菜でも、こんな事がしょっちゅう起きていますよね。
これではいけない。
だからこそ、知る事・知らせる事が大切なんですね。。
無理な搾乳をしているのも 需要しているのも人間。。無駄にしているのも人間。。愚かな人間。。
Commented by 聡子 at 2007-08-04 07:41 x
皮肉だよね、こんな悲しい話なのに、また、牛のfoot&mouthが、発生したと、夜の、ニュースでやってました。。またたくさんの、牛が、処分される前みたいに。ゴミみたいに、山ずみにされて、焼かれる悲しいね。
Commented by Neko at 2007-08-04 09:16 x
乳牛がどのようにして搾乳されているのかは知っていましたが、産まれた雄の子牛がそんな風に扱われているのは知りませんでした。
てっきり、そこらへんの牧場でもっさもっさ草を食べているホルスタイン柄の牛さんがそういう生まれだとばかり思っていました。

以前、オークニー諸島に行った際、細い道を走って牧場のそばをとろとろ走っていたんだけど、それこそ真っ昼間に真横にいた雄牛が交尾しようと雌牛に乗っかって、大騒ぎ。
群の他の牛がびっくりして外に飛び出して来たらどうしよう、とか考えながら運転していましたよ。
こっちの畜産業は自然にのーんびりやっているんだー、と思った事件。
Commented by Neko at 2007-08-04 09:38 x
聡子さん、口蹄疫が発生したんですね。
前回の大流行の時にはまだこちらにいなかったのでBBCに載っている写真見て絶句しました。
確かに、拡大を防ぐためには移動禁止措置をとる、というのは分かるんですが、ウイルスの伝染性が強いため「疑わしきは全部焼却」って、なんの為にワクチン作っているんだ?
しかも、この国で作っているのに。
みょーなメンツのために使わない、ってか?なんかおかしいぞ。
Commented by ひろみ at 2007-08-04 17:15 x
書いてくれてありがとう、やっこさん。私は一部のことは知ってたけどヴィールがどう扱われているか、っていうのとかは全然知らなかった...。

肉、魚、その副産物は食べないけど乳製品と放牧玉子は食べる私ですが、ピータンさんがおっしゃるように「中途半端なベジタリアン」なんだろうか?と考え込むことはしばしばです。

あと、良く考えるのがこの現代でどうやったら動物、人間、そして環境に優しい生き方をできるのか?ってことです。

普段私達が食べるパン(小麦)、お米、フルーツ、野菜、など世界各地から空輸されているものが多いですよね。だから環境に悪い。
豆乳やその他の大豆製品―かなりの大豆が熱帯雨林を伐採した土地で栽培されているって知ってショックを受けました。あと、パームオイル生産も似た状況ですよね。
あと、ほとんどのドッグフードはもちろん肉な訳で…。
理想を言えば自分で自給自足してどこから来たか分からないものには手を出さない、っていう生活が良いんだろうけどそれを出来る土地を持った人なんて微々たるものだし。うちのアロットメント、9mx40mあって結構大きいけど、それでも大人2人の食べ物の自給自足には程遠いです。
Commented by ひろみ at 2007-08-04 17:23 x
深く考えていくと人間の存在自体が動物や環境にダメージを与えている気がしてきます。人口のコントロールが環境保全に重要だと私は個人的に信じてますが、これはまたデリケートな問題で、これを口にすること自体がタブーみたいな所がありますよね。

そうやって考えて最近、こういう問題を知ったうえで自分に出来る事を少しずつやっていくのが重要なのでは?と思うようになりました。例えばベジじゃない人もお肉を食べない週を作ってみたり、食べる回数を減らしてみるとか、動物の福祉を考慮された牧場から来た肉しか食べない、とかやってみれば、これは何もしないよりは何倍も良いと思うんです。無知なまま何も考えずどんどん消費するのが一番罪なんじゃないかって。

私、まずは期間を限定してヴィーガン生活に挑戦してみようかなぁって思ってます。最初は一週間やってみて、そのあと1ヶ月のもやってみようかと。果たして苦労するのか、それとも意外とすんなり乗り切れるのか?!

やっこさん、ヴィーガン生活で辛い時、どうやって乗り切りますか?ヴィーガン生活のコツとかあるのかな?いろいろヴィーガニズムについて教えて貰いたいです。
Commented by yayoitt at 2007-08-04 22:17
皆さん

色々感じて下さって本当にありがとうございます。
返事が遅れていること、お許し下さい。

ノーマンの散歩の後、夜にゆっくりお返事します!
 
え?あ、夕食も食べた後 ・・・ ふふ 笑
Commented by yayoitt at 2007-08-05 02:47
聡子さん

本当に衝撃的ですよね、この事実。
少しはうっすら知ってたけど、今回、はじめて調べてみて、
初めて私も、知ったんです。もう、泣けて仕方がない・・・。

こういう事実を知ると、感謝して頂けますよね、
無駄にしない、飽食しない、それってすごく大切ですよね・・・。

足低踵骨きょく症候群 ・・・

どういう症候群なのですか?
症候群だけに、治療方法はないんですよね?
聡子さん、大丈夫ですか?痛いのって、本当に、辛い・・・。
ちょっと検索してみよう。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 03:07
ピータンさん

ピータンさん、そんな話を、聞いてみえたのですね・・・。
本当に、知らないでいて、知った時に愕然とする事実って、
あるんですよね・・・。

人間の母親と同じ、子供を生んだら、必死に我が子を守ろう、
我が子を、探すんですよね、その気持ちを抱えたまま、ただただ
乳が張り、そして2度と子供は見付けられない ・・・。

私も元々は、殺さなければオッケーベジタリアンで、
卵も牛乳も大好きで摂っていました。
けれど、鶏舎で一生を食べ続けて死んで行く鶏卵や、
この牛たちのミルクは、もう、頂けないと思います。
ベジタリアンは、決してそれが動物を救う、かと言えば、
そうではないと思うのですが、その人の、自分自身に対する
契り なんだと思っています。
Commented at 2007-08-05 03:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 03:48
ナホちゃん

日本で、カルシウムを摂る為に、牛乳を飲もう、もっと飲もう、
と大きく宣伝もされるものね ・・・。

頂くのならば、それがどういう道を辿って来ているか、
どういう状況で生かされて殺されているのか、知ることがとても
大切なんだろうね ・・・。

知ったら、感謝できる、知ったら、無駄にしない。

確かに豆乳ブームもあるよね!
だけど、またここに、豆乳の豆を作る為に(何処の国だか)
自然を大きく破壊して広大な畑を作っているので、動物が追い詰められ、自然が失われている、という事実もあるみたい・・・。

こちらの豆乳製品には、その国の豆を使ってない、と明記した
ものもあるんだけど、どこだったっけ ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 03:55
ジョイママ

ちょうど、疑問に思ってた時だったんだね!
タイムリーで良かった ・・・。こういう事実って、知ると愕然となる。
読んでくれてありがとう、疑問に思ってくれてありがとう。

動物に関わるにつれて、自然にお肉を食べなくなってきている
人って沢山増えて来ていると思う。
嬉しいとか、言っちゃダメだけど、それはその人個人の選択だし、
私はどうだこうだ、言わないけど、でも、正直言うと嬉しい(笑)。

それが直接、動物の為に大きく響くわけではないけれど、
でも、そういう心の在り方が凄く嬉しい・・・。

本当に大切なのは、感謝して頂くこと、だよね。
その為には真実を知ること、知ると感謝する、そうしたら無駄に出来ない、自然を尊び、恐れしのんで、そして愛して、感謝して頂く。
昔の人間は、また、今でも一部の民族はきっとこうなんだよね・・・。

ただ、先進国でのこういう大きな産業化してしまった畜産業、
反省すべくこと、考え直すべくことは、山積みだと思うよね・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 03:58
kawauso999さん

こんにちわ!

そちらに直接伺いますね!!
リンクや転載の件は、全く問題ありません。
ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:08
ピータンさん

ふふふ(思わず微笑んでしまいました)

ピータンさんのように、事実を知って、そしてその上で、
大好きなヨーグルトも、チーズも、お肉もお魚も食べる、
そうであって欲しいです、そういう方、感謝します。

大切なのは、知ること、そして心の持ちよう、感謝すること、
なんですよね ・・・。

決して誰かに(旦那以外・・・笑)ベジタリアンやヴィーガンに
なってくれ~とは言いません、ただ、知った上で 頂いて 欲しい、
って願いはします。

ピータンさん、ありがとうございます!
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:19
mystria さん

搾乳 ・・・ 乳牛の命を奪わないけれど横取り

まさに、そうですね、凄く胸が痛いです・・・。
殺さなくても、こんなに苦しむ、そして生きながらこんな
苦しく悲しい一生を送る、私達の 牛乳 と 乳製品 の為に。

mystria さん、切ないです、胸が痛いです。
哺乳類の母子の繋がりって、きっと、それは偉大で
心も身体も全てが深く結びつくのでしょうね・・・。
上手く言えないけれど、そんな話も、決して不思議ではない
あって当たり前の現実、なんでしょうね・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:23
続きますね

現代社会の、特に先進国での畜産業は、
知れば知るほど、それは悲劇なのだろうと思います。
産業 = 大量扱い = 物扱い
一つ一つの命ではなくて、無数の 肉、牛乳、卵、皮etc としか
きっと見られていない、扱われていない・・・。
その命が生まれた時から、人間にとっては、殺す為に生まれてきた
命でしかない、殺す為に生まれてきたのなら、どうして、
生きている間をもっと幸せに安楽に生かせてやろうなどと、
思うことが出来るだろう ・・・。

えぐられるような痛みを感じます。

ゆっくり、お話したいです。 
 
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:29
桂子さん

そうだよね、
まずは、知るということ、自分が生かされる為に
自分の元へやって来た命のことを、知ること・・・。

知ったら、きっと自然と感謝できる、感謝して頂けるはず。
無駄にしてはいけないと、自然と思えるようになるはず。

・・・生きるために命を頂く という原点に人間が立ち帰る

本当にそれが何よりも大切だと思う。
自分の食べる分だけ自らの手で殺して摂って頂くという
社会に住んでいない先進国の現代社会の私たち。

だからこそ、知ることが大事なんだよね・・・。

それで、何を食べるのか食べないのかの選択は、
個人個人のプライベートで自由な選択 ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:35
メリーさん

事実って、敢えて知らないと、ずっと知らないままでいること、
本当に山ほど、あるのだよね・・・。
私も、この件に付いて知ったのは、ごく最近のことです。
ショックだった、本当にショックだった。
張り裂けそうだった、胸が・・・。

メリーさん、知った今、メリーさん自身の中で
きっと乳製品に対する思いが変わってくるはず・・・。
もっともっと感謝したりとか、残さないように頂くとか、
きっと何かが変わってきますよね・・・。
それが、その気持ちが、事実を知ってのその思いが、
何よりも大切なのだと思います。

知ってくれて、ありがとう!
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:41
しづちゃん

ベジタリアン、ヴィーガン それはあくまでも、個人のプライベートな
選択、人生の選択、選択の自由、なんだよね。

しづちゃんが言うとおり、大切なのは、何より大事なのは、
・・・ 生きているものを食しているという意識
・・・ 感謝し食すこと、無駄にしないこと

そして、生きるために命を頂く という認識だよね。
その為には、現実を知らなくてはいけない、知ってあげること、
辛いけど、知ること ・・・ だと。

その上で、例えばヴェジタリアン、ヴィーガンとして生きる人生を
選択する人もいて良い、そうではなく、感謝して頂いて生きていく、
そういう選択をする人もいて良い ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:44
続くね

この地球上に、様々な命が生きている、共生している、
それを感じて、それを信じて、それを忘れないで生きて行きたいよ。

人間だけの地球なんだ、という、大きな顔、したくない。
一緒に住まわせてもらっているんだもんね・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 04:55
タカちゃん

そう思う、本当にそう思う・・・。

命を、頂きます という気持ちを持つこと。
そうして生かされているということ。

この、大きな産業化してしまった現実は惨いよね。
殺す為に生まされる、殺す目的で不自然に妊娠させられ
そして生まされ、生まれてきた命は殺される。

その命が、その肉や血が全て、せめて無駄にならずに
人間に感謝して 頂いて もらえるのなら ・・・。
だけど、現実はそうじゃないんだよね、どんなに腐って
捨てられるんだろう、スーパーで、期限切れで捨てられる・・・。

うん、そうだね、人間は 命の重み を感じて生きて行かないと
いけない、そうだよね、鈍感に、なってはいけない、そうだよね!

タカちゃん、何よりも大切なこと、知ること、そして感謝すること、
それをタカちゃんはもう、知ってるし、感じている ・・・。
全ての人が、そうなってくれる日が来ることを、心から願います。
ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:03
Yukiさん

知ってくれて、ありがとう・・・。

人間の 何か の為に、頂いて 余さず 使い切る量ではなく
大量に産業として、ひとつの命としてみられずに、無数の物として
扱われて生まされ、生まれ、殺される動物たち ・・・。

個人個人で、知り、感謝し、無駄にしない、という
思いと努力は本当に大切だよね・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:12
snowflakeちゃん

この現実は本当にショックだった、私も本当につい最近になって
知ったことなんだよね、知ることが大事、とか言いながら
ずっと私、知らなかったの ・・・。

ヴェジタリアン、ヴィーガン、何を摂り何を摂らないのか、
どれだけ摂り、摂らないのか、それは本当に、個人個人の
プライベートな選択、その人だけの選択。

だから、焦らないで、責めないで、Yes か No かに
決め付けないで、良いと思うんだ。

一番大切なのが、知ること、知ろうとすること、
そして感謝して頂くこと、無駄にしないこと・・・。

だって、現代の日本やこの国も、自給自足で生きるなんて
無理なんだもんね、スーパーで買うんだもんね。

バニラのアイス ・・・ う~~~~~ん、美味しいよねぇ。
もう、くら~~~ってなるくらい、あの香とか、舌で融ける感じとか。

私も加工品、なるべくやめよう、もっと料理、ちゃんとしよう!!
ふふ
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:17
みるくまま

そうなんだよね、先進国の現代社会、何もかもが溢れている、
有り余っている、有り余っているのは、命も、なんだよね・・・。

命が既に、1つ、として尊ばれなくなっている。
無数、としてその価値さえ見失っている。

必要な分だけ、自ら摂り、殺していた時代や民族はもう、
消え去っているんだろうね・・・。全ては、人間の言う所の 発達
なんだろうね・・・。

うん、知る事、知らせる事、伝えること ・・・

私もごく最近、知ったんだ。
知ることは義務、とか言いながら、今まで知らなかったの・・・。

みるくまま、知って感謝して、そして伝えていけたら、ね!!
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:20
聡子さん

今朝の新聞で見ました。
私、7年前?のブレークアウトの時、ここにいたんです。
だから、あの、真っ黒焦げになって煙を出している山積みの
牛たちの姿、今でも忘れられない、一生、忘れないです。

ニュースを見た時に、愕然としました。
また、繰り返される、あの時の 学習 は? と。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:24
ネコちゃん

ネコちゃん、私もさ、そう思ってたの、だけど あれ?妊娠してるから
乳が出るのに、子牛は?とか思っても、きっと草をもっさもっさ食べて
殺されないから幸せだ~なんてしか思ってなかったの。
事実を知ること、とか言いながら、何も知らなかったの、私・・・。

愕然としたよ・・・。

オークニー諸島でのその珍事件!!
それは、怖かっただろうに~~~~ 笑

必要な量だけを、余さないように必要な分だけを
生産する、そんな世の中に、そんな先進国に、変わって欲しい・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:28
続くね

うん、口蹄疫、また、発生してしまったね・・・。
7年ほど前の時は私、ここにいたんだ、だから、凄く怖かったよ、
毎日、写真で山積みの牛が真っ黒焦げになってるんだもん。
寂しかったよ、悲しかったよ・・・。

ワクチンが、あるんだろうか?
前回の時に、すごく色々対応して反省して、
今回、また同じなんだろうか?
動物を運ばないとか、その区域の動物を全部焼却処分で、
前と何の違いがあるんだろう?学習?

って思っちゃったよ・・・。
きっと、それでも、最善を尽くしてるんだろうけど、悲しすぎる。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:43
ひろみさん

私もね、本当に最近なんだ、このことを知ったの・・・。
すごくショックだったよ、本当に衝撃だった、どうして
知ろうとしなかったんだろうって、自分を責めたり・・・。

ベジタリアン、ヴィーガン、何を食べ、何を食べないと決めるのか、
私はそれはあくまでも Yes か Noじゃなくって良いと思うんだ。
あいまいでも、良いと思うんだよね。

大事なのは、どう感じているか、その気持ちが、どう自分を
どの道へ導いているか、ヴェジやヴィーガンという名前に拘らなくって
良いと思うんだ、大切なのは、知っていること、感謝すること、
その心だと、思うから・・・。

感謝して食べれれば、凄く嬉しい。無駄にもしない。
知ることと、知らないでいることの差って、大きいんだろうね。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:49
続くね

現代社会の中、特にこの先進国で生きる時 ・・・

生き物、環境に優しい生き方 ・・・ それは本当に大きな課題だよね。無視したらすっごく楽に生きられるんだと思う、でも、無視はもう、
できないもんね・・・。

空輸 ・・・ そうだよね、ひどい公害の原因だよね。
豆乳、大豆製品 ・・・ 国産のもの、その国で作っていないものを
使っていると表示のあるものもあるけど、悲しいよね、この事実。

パームオイル生産ていうのは、どういう話なんだろう?

理想を言えば、自らが手を下し、自らが作り出すもので
生きていける、だろうけど、それはまず不可能なんだものね・・・。

アロットメント!!

そんなに大きくても、大人2人の量には足りないんだ・・・。
それも、わからなかった、知らなかった・・・。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:57
また続くね

その通りだと思う、悲しいかな、全くにその通りだと。
・・・ 人間の存在自体が、動物や環境にダメージを与えている

そして、ひろみさん、人口のコントロールに関して、
私も同じ意見です。これに関しては確かにすごくデリケートで
プライベートなのであまり語れないけど、良かったら、メールででも・・・

お肉を食べない週 ・・・ これだったら、健康面にも良いし、
無理がないから辛くないし、お肉のありがたさもわかるよね。

無知は罪だよね、知った上での選択であれば、それは個人の
プライベートであり、誰も口は出せないことだとも・・・。

ヴィーガン生活 ・・・ やってみますか? ふふ

ベジタリアンになるのは凄く簡単だったけど、ヴィーガンは
さすがに苦労はしてる、不自由とか・・・。
でも、自分で決めて誓った一生変えない生き方なので、
辛くても、気分は良いんだ。苦しいほど、気持ちは良いかも。

不自由は、外食と、海外旅行かな?
Commented by yayoitt at 2007-08-05 05:57
ごめん、また ・・・

あと、食生活以外での服選びとか化粧分選びが色々と
時間がかかったかな、で、ようやく、定着したって感じだよ。

よかったら、メール、下さい。yayoitt@hotmail.com
Commented by Neko at 2007-08-05 09:57 x
ワクチンは、欧州ではフランス及びイングランドの某所などで作られています。
なのに、この国では使用を義務づけられていないようです。
むしろ、伝統的に使用しない方針。この理由が、理解できない。
半世紀程前の流行で、殺処分にかなりの費用がかかったにもかかわらず、「ワクチンで防疫するよりも、安上がりだ」と弁明したこの国の首相。政治上何らかの理由があったのかもしれませんが・・・

ワクチンも、口蹄疫ウイルスが何種類もある(インフルエンザウイルスと同じで、型が一致しないと効かない)ために難しい面はあると思います。
また、突然変異が起こった場合には、対応しきれないでしょう。
だからといって、今のあの方法がベストなんでしょうか。

悩むなあ・・・
Commented by ジョイママ at 2007-08-05 12:08 x
またまたこんにちワン。

賞味期限にかなり疑問を持ってる私。
確かに夏場とか腐りやすい時期は食中毒の危険があるのはわかる。
でもね「賞味期限」っていうのは「おいしく食べられる目安の期限」
なワケで「腐ってます」ってことじゃないよね?
それは「消費期限」

でも我が家の若者の行動見るだけでも、「賞味期限」だけ見て一日でも過ぎてたらポイポイかんたんに無造作に捨てる姿が怖ろしいよ。
人間、鼻、目、舌があるんだから、私は昔どおりに「あれ?これヤバイかな?」って思っても匂いかいで、糸ひいてないかとか、ちょっと舐めてみて
味がヘンじゃなかったから食べちゃうよ。もったいないもん。
それにさ、今「偽装表示」も多いから鵜呑みにする方がコワイ。
姪っ子達によく言って煙たがられてるけど、
「自分の五感で食えるか食えないか判断できるようにしとかないと、この先生き残れないよ!」
ごはん粒残すと目がつぶれますよ!って言われて育った世代なもんで。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 18:41
ネコちゃん

ワクチンが、あるんだね、ちゃんとあるんだね・・・。

伝統的に使用しない方針って、どういうことなんだろう?
意味がわからないよね??理解できないわ・・・。なんでだろう?

その首相の言葉、まるで日本の保健所での動物殺傷処分と同じ
だよなぁ・・・ って思ったよ ・・・。

確かに、インフルエンザウイルスと同じだったら、
ワクチンを打っても効果がなかったり、っていうのはあるよね。
そうなんだなぁ、難しいことはあるんだよね ・・・。

もっと詳しく調べてみたいけど、
調べたら余計に悲しくなるかも、って気もするなぁ・・・。

どうなんだろう、本当に、最善なんだろうか。
Commented by yayoitt at 2007-08-05 18:57
ジョイママ

こんにちわん!! ← かわええ

賞味期限 ・・・

そう聞いたことがあります、特に日本の賞味期限は、
かなりゆとりを取って期限が設定してあるらしいって。

物を大切にしない、食べ物を粗末にする、
例えば今の日本の、行き過ぎた 公衆衛生 とか、過剰意識、
それも全て親の教育、学校での教育、宣伝のマイナス効果
なんだろうね ・・・。

ばい菌は、避けてたらばい菌に抵抗できなくなる、
ばい菌と共生してこそ、人間の、動物の生活なのに・・・。

もったいない ・・・

この気持ちはもう、若者にはないのだろうか・・・。

偽装表示 ・・・ そういうことがあるんだね、何を信じていいのか、
信頼関係が崩れたら、悲しいけど、自己判断に頼るしかない。
なのに、自己による識別能力とかも衰えるしなくなってしまってる。

・・・ 自分の五感で食えるか食えないか判断する

本当にそうだよね、大事なことだと思う、だって、自分が
口にする物は、自分で選んで自分で口に入れるのだからね!!
Commented by Neko at 2007-08-05 19:24 x
そう、ワクチン作っているところ、「イングランド某所」って書いたけど、今回の場所とかなり近かったのね。
もしかしたら、施設からこぼしたんじゃないか、って思っていたけど、今BBCのニュースでこの施設で取り扱っているウイルスと今回のウイルスが同じ系統だって報道されている。おーまいがー!
世界口蹄疫レファレンスセンター、てのがここにあって、そこがウイルスの種類の解析をしているということです。
近くにロイヤルアスコット競馬場もある、高級住宅街に、あるんだーって驚きとともに、今回のこの騒ぎに乗じて移転とか閉鎖もありえる、のかもしれないね。

調べていくとね、悲しくなるっていうか、怒りがふつふつするっていうか。
ここ数日、夜中に頭かきむしってうがーー!って叫びたい気分にかられています(叫んでないよー隣の部屋でダンナ寝ているもの)。
近いうちに、会えるといいなあ。
Commented by Neko at 2007-08-05 19:38 x
ジョイママさんのいうように、賞味期限を過ぎたらポイ、てのはどうかなーっと思います。
人に差し上げるのはダメだししませんが、自分で消費する分なら味見して、大丈夫だーと思ったら食べちゃいます。
日本で買って来て、大事に大事に食べていたら賞味期限なんてとーっくの昔に切れちゃった食品食材、いろいろありますが、自家消費分にはいいでしょ、という考え。

もったいない、て感覚は、飽食の時代に幼少期を過ごしたら無理なのかなあ。
1円を笑うものは1円に泣く、同じように食べ物を粗末にしたら、その報いが来そうなんですけどね。
Commented by 聡子 at 2007-08-05 23:59 x
nekoちゃん、ワクチン有るんあですか。知らなかった。やっぱり、食品だから、すぐ処分したほうがいいんだろうね。ただ前の時の、乳製品持ち出し禁止には、頭にきた。持ち出しは、だめだけど、国内では、大丈夫。おまけに、狂牛病の時は、なんだかうやうまで、終わったもんね。他国には、牛肉は輸出禁止だけど、国内国民はどうぞ食べてくださいだったもん。それだけ、牛肉が、イギリスで大きく消費されてるんでしょうね。確かニホンでは、私は献血、できないもんね。
頭かきむしって、叫びたい気分に駆られる?分かる分かる!!私の町を、車で通り過ぎたんですね。エジンバラクリスタルの工場も閉鎖だし、ウインドー窓の、工場もなくなり、エジンバラの、ベットタウン状態です。近くだったら、うちの猫達なでしてもらいたいです。見た目が、上品な、ロビーは、ブルーアイの、きれいな猫だけど、性格が悪く、カミツキガメのような獰猛な性格です。
Commented by yayoitt at 2007-08-06 04:20
ネコちゃん

そうそうそう!!
それ、新聞で読んだよ、タイムリーだなって思った。
ワクチンの話をしてたからね。

ネコちゃん、本当にね、人間ってどうしてもっと、
他の命の立場になって考えられないんだろうか、人間が
辛くなければ、人間への害が小さければそれで良いんだろうか?

ネコちゃん、ネコちゃん、本当に胸を痛めてるのね・・・。

会いたいです、近々、是非 ・・・。

来週の金曜日の夜、友達が集まるんだけど、
ネコちゃんご夫婦、来れない・・・よね、夜だし、遠いしね・・・。

また、計画しなくっちゃ!
Commented by yayoitt at 2007-08-06 04:23
ネコちゃん

そうだよね、特に日本の賞味期限って、かなり余裕みて書いてあるって
言うじゃない? ちょっと臭いと、ちょっと味がおかしいと、
もしもお腹を壊したら ・・・ 自分の勘より、会社を訴える、文句を言う
体制だもんね ・・・ 甘やかされすぎてるんだよ、きっと。

ばい菌がいかに生きていく上で必要か、ばい菌、バイバイ!なんて
CMあったけど、ばい菌が身体に入るからこそ、ばい菌から身体を
守れるのに ・・・。予防予防で、衛生観念が過剰だよね。

ふーふー して食べてた私達の時代 ・・・。

それで生きてきたのに ・・・。 うーー、会って話したい。
Commented by yayoitt at 2007-08-06 04:29
聡子さん

私もワクチンがあるんだって知らなかった・・・。

目に見えない 何か を予防するのって、とても大変ですよね。
どこまで、やったら良いのかわからないし、ここまでしてみて
それで良い、という限界がないのだろうし ・・・。

狂牛病は、あんなに潜伏期間が長い病気を、恐れても
始まらないのに、諦めて、当たったら 不運 と思って受け入れる
しかないのに ・・・ って思っています。

日本で、献血できないんですか??
というのは、英国に住んでるからですか?
どういう基準なんだろう ・・・ はぁ~~、防ぎ出したら、きりがない。
頭かきむしって、ぎゃーって叫びたい ・・・ 笑!

ネコちゃんと、是非、今度、伺いたいです!!
見た目が上品なのにカミツキガメロビー ・・・ からかってみたい ・・・

聡子さん、可笑しすぎますし ・・・ 爆
Commented by ひろみ at 2007-08-06 22:30 x
やっこさん、パームオイルはね、パームオイルの栽培をするプランテーションが熱帯雨林を伐採した後に作られるから、環境と野生動物にとって大きな打撃になっているんだって。マレーシアとインドネシアの熱帯雨林の損失の最大の原因がパームオイルのプランテーションなんだとか。で、パームオイルは食品10製品の1製品には入ってるんだって!あと、石鹸とかのトイレタリー製品にも。こちらに簡略な説明が載ってます。 
http://www.foe.co.uk/campaigns/biodiversity/case_studies/palm_oil/
オランウータンやスマトラトラが影響を受けて危険な状況にあるらしいです。前にBBCでExpedition Borneoって言う番組があって好きで観てたんだけど、番組中で伐採現場が出た時はあまりの規模に背筋が寒くなってしまいました。

メールアドレスありがとうね!今日(もし出来なかったら明日には)メールさせてもらいまぁ~す♪
Commented by yayoitt at 2007-08-07 05:34
ひろみさん

ありがとうございます!!!

パームオイル ・・・ 私達の使う石鹸の為に、
自然が破壊されて、動物たちが追いやられて死に至っている。

人間が、ことに先進国の私たちが毎日、何気なく
使うものの為にこうやって、知らないうちに、他の命を
脅かしているんだね ・・・。

知らなかった、知って良かった。

本当にありがとう!!

ひろみさん、メール、時間のある時に、気軽に送って下さい。
待ってますね、本当にありがとう。
Commented by yayoitt at 2007-08-07 05:39
鍵コメ at 2007-08-05 03:10 さん

お久し振りです!!
元気そうで何よりです、そして色々と忙しく、また、動物たちの
為に頑張っている様子を感じて、凄く嬉しく思います!

どうしているんだろう、ってずっと思ってたから嬉しかったよ。

ヴィーガンの道を選ぶに当たって色々と教えてくれた
鍵コメさん、本当に感謝しています。
今になって私はこの事実を知ったんですよ ・・・。
いつも、そして今からも、同じ価値観を見出して生きるという
鍵コメさんと、支え合い、励ましあいながら、人生を
楽しんで行きたいって思うので、よろしくお願いね!!

久々に会えて、嬉しいよ。ありがとう。
Commented by Neko at 2007-08-07 08:51 x
金曜日、エジンバラに行くと、うーん、11時のグラスゴー行きに乗らないと帰れなくなる可能性大です。
車だと停めるとこ探したりで大変だし、うーん、考えちゃいます。

聡子さん、ガブリエルカミツキガメロビーちゃん、是非ともモフモフしたいです!
やっこさん、一緒に突撃!しませんかー。
Commented by yayoitt at 2007-08-08 04:22
ネコちゃん

そうだよね、そうだよね。
そして、金曜の集いがちょっと延期になりそうです。

ごめん!

考えてくれてありがとう!

聡子さんちに、一緒に、突撃隊 したい!!!
<< 切ない1週間 When I see an e... >>