DODO(ドードー)の跡を追って滅びる命
Dodo(ドードー)の悲劇を繰り返さない
c0027188_6141347.jpg

Dodo(ドードー)は、命に対する情けであり、同じことを繰り返さないという約束

1507年、生息地のマスカリン諸島がポルトガル人によって発見された。

この諸島が寄港地として利用されるようになると ・・・。

飛ぶことも速く歩くこともできないDodo(ドードー)は、オランダ人入植者によって食料や見世物として乱獲された。

その肉は美味ではなく、Dodo(ドードー)にとって脅威となったのは入植者の捕食ではなく、

彼等が持ち込んだ犬や豚によるDodo(ドードー)のヒナや卵の捕食だったともいう。

巣を地上に作る為、外来の捕食者にとってヒナや卵をとるのはとても容易だった。

そしてDodo(ドードー)は、1681年のイギリス人ベンジャミン・ハリーの目撃を最後に、姿を消した。

Dodo(ドードー)の悲劇を繰り返さない

現在、地球上では700種近くの野生動物が、絶滅の危機に直面していると言われる。
c0027188_6145251.jpg

             ローランドゴリラ

伐採と食肉の為の密猟により、西アフリカに残るのは、5から10万頭のみ。
c0027188_6152746.jpg

             ベンガルタイガー

森の破壊と密猟により、既にほぼ絶滅に近い状況、既に3種のトラは絶滅している。
c0027188_6154673.jpg

            タイ(シャイミーズ)ワニ

その皮へファッション業界の需要により、現在、200から250がカンボジアに残るのみ。
c0027188_616676.jpg

            アルバトラス(アホウドリ)

世界一大きな飛ぶ鳥、猟師の餌針により、5分に1羽の速さで死んでいる。
c0027188_6162367.jpg

               インドサイ

金よりも高価があると、その角は漢方薬に用いる為に、生き残っているのは世界中で2000頭のみ。
c0027188_6164683.jpg

             エチオピア狼(ウルフ)

狂犬病がその個体群数の3/4もの狼を滅ぼし、生き残った500頭の貧弱な狼は、周囲の飼い犬の病気のリスクに脅かされている。
c0027188_617835.jpg

                 ゾウ

70から80年代の アイボリー戦争 が今日に至って、現在は750頭が残っているのみ。
c0027188_6172536.jpg

                ウミガメ

卵の密猟者や、旅行者、猟師によって、年に15万頭ものウミガメが殺されている。
c0027188_6174592.jpg

               オラウータン

過去20年間によって、その生存数の80パーセントが消え去り、2020年までには確実に絶滅する。

         秒読み段階の砂時計 ・・・ 彼らをなくしたくない
by yayoitt | 2007-06-14 04:45 | 愛する動物のこと | Comments(23)
Commented by at 2007-06-15 07:27 x
なくしたくないですね。
何とかならないのだろうか・・・どうして絶滅するまで殺し続ける事が出来るんだろう・・・
人間ってなんて邪悪なんだろう・・・

どうしたら止められるのでしょうね。
自分だけが皮や角を買わなければいいんじゃないし。
やっぱり、現状を知る事しか出来ないし、また、現実を知って貰う事が一番いいんでしょうね。
私も、知らない事だらけ・・・もっと現実を知りたいけど、知るのが怖いとも思います。
Commented by 聡子 at 2007-06-15 07:32 x
ドードーの悲劇だね。ガリーのおじさんドードーが好きで、60歳の誕生日に肩のところに、タトー入れました。かわいいよ。
今日息子を、博物館に連れて行ってくれた、看護師さんと話してたんだけど。彼女は、オーストラリア人。私が、そういえば、タツメニアタイガーの、剥製が3頭ぐらいあるんだよの話に。まだずっと奥のタツメニアのジャングルに生息してると、思うんだと、彼女も信じてました。私も、信じてるほう。羊を、襲う害獣で、全滅におい込まれたけど。ひっそりと、生きてると思う。なんだかうれしくなりました。
Commented by po-chan0702 at 2007-06-15 08:12
長い地球の歴史の中で、色々な動物達が、天変地異だったりで絶滅し、残ったものは進化を遂げて来たけれど、↑彼等はそれとは違うものね。
確実にそして、密接に人間が関わっている。
とっても大切な命なのに、当の人間は、彼等が死にゆく事になる・・という事すら知らないで罪を犯し続けてる。。それは怖い事ですね。

ここで、たくさんの動物達の情報を頂くと、日常で"無駄・無意味"な事をしそうになると、彼らの嘆きが聞こえてくるような気がして、思い直させられます。貴重な情報をいつもありがとうございます♪
2020年・・もうすぐじゃん・・なんとかしないと。。
Commented by dutelovecat at 2007-06-15 08:28
ドード(ドゥドゥ)というと人間居よって滅ぼされた悲劇の鳥のイメージそしてまぬけなというような意味合いを大きく持ちますよね。
ドードーがまぬけだった訳でないけどそれ程簡単に絶滅してまったのかもしれませんね。。。
飛ぶ事も出来そうでないし、足も速そうでない、攻撃出来るような鋭いくちばしも無いし、雛を地面に生む習性があればもう外来者に滅ぼされるしかなくなる、全く酷い話。怖いのはそれがいまでも行われていて今は道具まで使って彼らを捕らえる。遠くから銃を使って撃てば抵抗すら出来ないし、罠で大量に捕まえれば行一度に多くの数が滅ぼされる。
絶滅してしまった動物達各地方や国でもまだ沢山居るよね。
その割には増やしてしまって居る動物達も居る。
パンダも多く成って来てるね、野生でないけど。
ドードを見ると思い出すと悲しく成る。そして不思議な国のアリスも思い出す。
Commented by Naho at 2007-06-15 09:21 x
私も、ドードーのことを知ってから夢中になってドードーが絶滅した経緯を調べました。とっても悲しい事実だと思いました。そんなこと、二度と繰り返したくないです。人間は元来自然に順応する形で生きてきました。水のあるところでは魚を食べ、山では山菜を食べて。いつからか人間が自然に影響を及ぼすようになって、動物をこの世から消し去ってしまうなんてことにまで及んでしまった。どうにかしてとめないと><
Commented at 2007-06-15 09:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-15 11:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kworca at 2007-06-15 13:57
ガラパゴス諸島では“種の保存”的に危機を感じたイグアナたちの間で、今まで決して交わらなかった、海イグアナと陸イグアナの混雑種が誕生しているそうです。
それは果たして“進化”なのかどうか…
Commented by YUKI at 2007-06-15 14:57 x
人間のバカバカバカバカ~・・・。
こんなに業の深い人間って・・・。こんな仕組みにしてある世界って。
私達は、ダメな事をダメ!と言って、反省して、過ちを繰り返さないように成長していかなきゃいけない。
しかし、この世は残酷です。辛すぎます。
Commented by yo-ake214 at 2007-06-16 04:45
こんなにも絶滅の危機に瀕してる命があるんですね。
なんとかできないだろうか…色んな命と共存したい。

命を失くして得る力ではなく、生きている命で沢山の命を生かす力をもっと。
自分が生きているこの世界は自分を中心に回っている。
それは全世界の一人一人が同じだし、全世界の動物一匹一羽も一緒なんですよね。
そんな大切な世界の中心を失っちゃいけないと思います。
ホントなんとかしたい…
Commented by yayoitt at 2007-06-17 01:46
苺ちゃん

うん、失くしたくない、失くせない。
でも、取り戻せもしない・・・。

人間、全て、欲による結果なんだよね。
自分が生きる分だけ、食べる分だけ、無駄にせずに
生きてれば良いのだけれど、人間には 欲 がある。
お金を儲けたい、儲ける為には、他の命は二の次、なんだよね。

そこから、自分勝手な心も生まれる。
自分さえ良ければ、いいんだって・・・。

止められる最短の道は、消費者がいなくなることだよね。
その為には、知らせることが必要、知らない人に、知っていても
何も感じない人に伝えること・・・。

そう、現実を知って貰う事が一番なんだよね。
怖いよね、すごく怖い、できれば知らずにいたい・・・。
私も同じです、本当にもう、これ以上、傷付きたくないって・・・。

だけど、私が傷付くことなんかで、動物は救われない、
泣いてたって彼らは確実に絶滅に向っている。
同じ、傷付いて苦しんで辛いのだったら、消費者の1人として、
買わない、そして、誰かに、伝える、その行動の持つ意味の大きさ、
苺ちゃん、きっとね、すごく大きいと思うんだ!

ありがとう。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 01:51
聡子さん

ドードーの、そうです、悲劇、そしてその繰り返しなんですよね。
ガリーのおじさん、60の誕生日に入れたドードーのタトゥー!
素敵ですね、本当に好きなのですね、だって、タトゥーって、
契りですもんね、ある意味。凄く意味があるんですよね・・・。

タスマニアの森の奥深くに、タスマニアタイガーが
生息していてくれるのなら、どうか、どうか、見つかりませんように。
そう、願います。私も、信じたいです、聡子さん。

そして、人間の目に、どうか触れずに生きられますように・・・。

信じられて、本当にそこにまだ生息していてくれたら・・・。
嬉しいですよね、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 02:02
みるくまま

みるくまま、そうなんですよね。
人間が、野生動物たちを乱獲し始め、領域に入り込み、
土地を荒らして建物を立て・・・その歴史って本の数百年なんですよね。武器を持つようになってから、人間が武器を持つようになって
全てが変わってきたんだと言っても言い過ぎじゃない気がする。

彼らの長い歴史を、あっと言う間に終止符を打たせる人間・・・。
恐ろしい、怖いよね、それに今、気が付いているのに、
止まらないんだよね、闇に隠れて消費者の為に乱獲は続く。

そう、無知のまま、罪を犯し続けてる ・・・ 本当に怖い・・・。

この情報は、先日の新聞で大きく出されていたのをかいつまんで
訳させてもらったんです。こちらの新聞には何かしら、
動物に関することが出ているので、思わず目を反らしたくなる
ことも、よく、あるんだ・・・。弱っちいけど・・・。

みるくまま、私はあなたから、そしてここに集う多くの方々から
勇気と素晴らしい感情や情報を、もらってる。

私こそ、本当に本当に、いっつも、ありがとう!
オラウータンを、幻の動物にしたくない!
Commented by yayoitt at 2007-06-17 06:05
静ちゃん

そうだね、静ちゃん、間抜けというのは人間から見た評価で、
人間がその島に入ってくるまで彼らは、ただ普通に、ただ懸命に
間抜け、などと笑われることもなく、生きてたのにね・・・。

うん、飛べもしない、逃げれもしない・・・だからなんだろうね。
でも、その必要がなかったんだもんね、彼らにはね・・・。
悲しいよね、切ない・・・。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 06:05
続くね

うん、そうなんだよ、その悲劇を知りながら、人間は今も尚
多分、その何倍もの勢いで殺し続けている、多くの人々が
反対してるのに尚、続いてることが、恐ろしい・・・。

人間の欲、それが全てなんだよね・・・。醜いよ、本当に。

先日、野性に返す為に、人間がサンクチュアリーで育ててきた
パンダのニュースがあったけど、結局、野生のパンダに殺された。
どんどん狭くなる彼らの生息地に、新しい侵入者は、
歓迎されなかった・・・。人間の知恵では、解決できないことが沢山。

また、先日は、アフリカ(国を忘れてゴメン)で、密猟者
地元の野生動物を守る森林警備隊の6人が射殺された記事も載ってた。殉職だよね。でも、守りきれなかったなんて・・・悔しすぎる。
これも、自らの手は汚さない、消費者のせいなんだ・・・。

アリスの中に出てくるドードーは、作者のルイスキャロル自身
だと言われてるらしいって、これは知らなかった!!

静ちゃん、ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 06:50
ナホちゃん

ナホちゃん、ドードーをブログにタイトルにしていること、
ずっと前から聞こう、聞こうと思ってて聞けずにいた。

ドードーへの思いがそんなに深かったとは・・・。
うん、とてもとても悲しい事実、悲しい過去、2度と戻ってこない
愛しい命たち、だよね、もう、伝説だものね・・・。

人間が元来自然に順応する形で生きてきた・・・

その意味も凄くよくわかります。
人間が自然に影響を及ぼすようになったのは、本当に数百年だよね?地球の歴史でいえば本の数秒前から、って感じかも・・・。
武器を持ち、お金を持ち、欲が出て・・・。

とめられるんだろうか、とめられるんだよね、絶対に、止める。
今、止めないと、2度と戻らないから・・・。

ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 06:50
鍵コメ 2007-06-15 09:48 さん

週末にご連絡しますね!
Commented by yayoitt at 2007-06-17 06:55
鍵コメ at 2007-06-15 11:23 さん

本当にね、悲しいよ・・・。
辛い・・・。

そうなんだよね、確かに個人レベルでは一体、どうしたら良いのか
わからないんだよね、ただ、知ること、そして伝えること、
そして、そういう密猟の産物を絶対に買わないこと・・・。
これが個人で出来ることなんだと思う。

研究者 ・・・ そうだね、彼らからの情報も大切、でも、
その今、一秒一秒が確実に、絶滅に、自然破壊に進んでる・・・。

そう思うと、何とかならないんだろうか、と思ってしまうよ・・・。

ありがとうね!
Commented by yayoitt at 2007-06-17 06:58
桂子さん

地球上最後の楽園、と呼ばれるガラパゴス諸島・・・。

そこですら、人間お手が及んでるんだろうね。
直接であったり、間接的であったり・・・。

野生の、種の保存 という感が、イグアナたちに今まで
ありえなかった行動を起こしているって、凄いことだよね?
とても怖いことだよね?どうして、そんなにまで人間は、他の
命を追いやってしまうんだろうか・・・。

取り返しが付かないのに・・・。

進化せざるを得ない、そんな野生動物たち・・・。
悲しい 進化 だよね。

桂子さん、興味深い情報を、本当にありがとう!
Commented at 2007-06-17 06:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 07:01
YUKIさん

欲が深くて業が深くて、自分勝手で、目先のことしか考えない、
見えてても考えないからやめない・・・。

反省をして、過ちを繰り返さないように成長する・・・

まさにそれが人間ができることでもあるはずなのに。
何故だか、過ちを犯して、自分に不利なことなら無視できる、
そういう風に人間は進みやすいんだろうね・・・。悲しい。

人間がいる限り、この世は、この地球は、残酷な星だよね。

ありがとうね。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 07:09
yo-ake214 さん

こんにちわ!!

そうなんです、700数種類・・・。
それもこれも、みんな、人間の直接的、間接的関与によるもの
なんですよね・・・。自然破壊も全部、そうなんですよね・・・。
哀しいですよね、切ないです。

色んな命と共存したい ・・・ その気持ちが嬉しいです。
そうなんです、共存、共にここに存在したいんですよね。
それぞれの種を尊重しあって存在する、それが自然なんですよね。

・・・ 命を失くして得る力ではなく、
生きている命で沢山の命を生かす力をもっと

本当にその通りです。殺すのではなく、生かしながら生き合う。
それこそが、未来を長い目で見た場合に、最も大切なことのはず。

命は、我が命が全て。
だからこそ、滅ぼすのではなく、共に生きながら、
我が世界に関わってくる全ての生を尊ばなくてはならない・・・。

・・・ なんとか、できることを今。
例えば、知ること、例えば、伝えること、例えば、買わないこと。

yo-ake214 さん、一緒に考えて励まして、生きましょう!
ありがとうございます。
Commented by yayoitt at 2007-06-17 07:15
鍵コメ at 2007-06-17 06:59 ちゃん

ふふ そこにいるんだね!感じるぞ!(笑)

うん、色々、感じてる。
すっごく色んなことを、なんだか、一杯一杯、これでもかって
くらいに何故か、今は感じてる気がする。
しかも、自分ではどうしようも出来ないことが沢山ありすぎる。

・・・ 受け身になる ・・・

難しい、本当に難しいよ。
うん、そうなんだろうね、信じるてことに繋がる。
信じられれば、希望に繋がる。うんうん、そう思うと、嬉しい。

人の心 ・・・

それは本当に他人が簡単に動かすことはできない、
それをも、しみじみと痛いほど、感じるよ・・・。

こういう今を、こういう現実を、過去ばかり振り返らないで
未来を見据えて、生きるしかないよね。

鍵コメちゃん、きっと、明日は晴れる。約束する。
うん、其処で立ち止まらなくっても良いようになる。良い日になる。
信じるから、信じてるから、信じさせてもらいたいから。

ありがとうね、本当に、サンキュ♪だよ。
<< きっとまた会える 目から鱗、口から涎 >>