やっこ、渡り鳥に会いに行く
先週の日曜日、Scottish Seabird Centre (スコットランド渡り鳥センター)に行って来た。

もう2年以上もマイケルに、行こう、行こう、行こう、行こう、とねだって来て、ようやく彼が、行こう と言ってくれた。

お天気は、風が少し強いがまずまず。

列車に乗って、約30分くらいの海岸沿いの小さな街 North Berwick (ノースベリック)に向った。
c0027188_4514018.jpg

North Berwick に到着すると、すぐに Scottish Seabird Centre へと歩く道々、“ あ、かわいい角のお部屋・・・ ”
c0027188_4545095.jpg

センターに到着すると、まだ午前なのに、既に多くの観光客や地元の人々が、子供を連れたり犬と一緒に溢れていた。

センター内は大きく 4つの部屋 に分かれている。

メインのホールでは、近くの無人島やマル島などに設けられたライブカメラの映像を自ら操作して見ることが出来る。

隣の部屋では、渡り鳥の映画が数本上映されている。

ここでは常時、Winged Migration というドキュメンタリー映画が流されているが、これが4年前に私を、ベジタリアンにさせた映画だった。

そして、一番奥の部屋 ・・・ 自然環境を考える為の部屋 に続く通路は、いかに人間がどういう形で自然環境に問題を与えているか、問題提起してくれる。

最初のホールでのライブカメラでは、瞬き(まばたき)するのがもったいないくらいに、素晴らしい生の映像を間近に見た。

North Berwick の街から海を臨むと見える(エジンバラからも見える)無人島Bass Rock (バスロック) は、肉眼で見ると真っ白く見える。
c0027188_5245380.jpg

そこに備えられたカメラで見ると、初めてそれが、数え切れないほどの Gannet(カツオドリ) なのだとわかる。
c0027188_5252748.jpg

Gannet(カツオドリ) はここで愛を育み、巣を守り、海に潜っては餌を採り、子供を育てる。
c0027188_5255595.jpg

二羽の Gannet(カツオドリ) が首を天に向って高く伸ばして頷くような仕草は、愛の表現だと言う。

また、もっと離れた島に置かれたカメラが、Puffin(ツノメドリ) の姿をとらえていた。
c0027188_5235511.jpg

c0027188_5242936.jpg

スコットランドでも見られる珍しい海鳥(渡り鳥)として、その絵がお土産になっていたりする人気の鳥である。

長時間を、口をボーっと開けたままライブカメラに見入っていると、マイケルが疲れて椅子に座り込んでいたので、次の部屋に移った。

ツノメドリの生態を描いた映画を見てから、環境問題提起の通路をくぐり、環境問題を解決する為にはどうしたら良いかを訴える部屋へ移る。

渡り鳥、海鳥、クジラ、イルカ、アザラシなどの悲劇な事実を、写真や新聞の切抜きで訴えている。
c0027188_531058.jpg
c0027188_5311561.jpg

渡り鳥、海鳥の場合 ・・・

原油を運ぶタンカー座礁や沈没によって海に油が流出すると、羽毛が油で汚され、水はけが出来なくなり、飛ぶことも出来ずに溺れ死ぬ。
c0027188_5343991.jpg

人間が出したゴミが身体に絡み付いて、身動きが取れなくなり、多くの鳥たちが死んでいる。
c0027188_536077.jpg

人間に近付かないように、その土地に近付かないように懸命に生きる彼らが、人間の不注意で死んでいる。

彼らの尊い生を目の当たりにした後、こうして、私たちがどうやって彼らを苦しめているのかを知る。

海を渡る鳥たちよ、海の中を飛び回る生たちよ、彼らの生活が、人間の手によってこれ以上、脅かされることがありませんように ・・・

センターを出ると、青空と青い海の真ん中で Bass Rock (バスロック) が太陽に照らされていた。

確かにあそこに、何万羽もの尊い命が必死に生きていることを感じた。
c0027188_5424531.jpg
               何か、にやけている やっこ
by yayoitt | 2007-05-13 04:24 | 愛する動物のこと | Comments(23)
Commented by Neko at 2007-05-15 07:58 x
パフィン、結構面白い鳥ですよ。
どうしても実物が見たくて、スコットランドに来てすぐの年、オークニー諸島に行きました。
とある島に行き、フェリー乗り場からてこてこ歩いて海岸沿いの絶壁に行ったら、いました。
大量の、パフィン。
もう、何も考えず、1時間以上そこで見ていました。
中には野次馬?根性のあるパフィンもいて、こっちが静かにしていたら、近寄ってきたんです。
もー、かわいい。さらいたいくらいかわいかったん。
あの体系で、どうしてあんな風に器用に飛べるんだろうなあ、なんて考えちゃいました。

釣り人の捨てた針付き糸(持って帰らない人がいるんですよ)に絡まって海鳥救出、なんて話を聞くと、「そんなやつは釣りするな!」と思います。
昔、子供の頃、父と海にはぜ釣り(お正月のお節になる)に行きましたが、そういうものもちゃんと持ち帰るようにしていたのになあ。
自然はでっかいゴミ箱じゃないんだぞー!
そのうち、しっぺがえしくらうぞー!
Commented by kworca at 2007-05-15 15:36
2年越しでしたかぁ…
『Winged Migration』は、今のやっこさんの原点とも言うべき映画なんですよね。

昔飼っていたインコが風邪をひいたのが元で亡くなってしまった時、鳥って非常に脆い生き物だと実感しました。
飛べない鳥、高く速く飛べるけど着地が下手な鳥、海にも潜れる鳥、そしてとても困難な長距離を毎年移動する鳥… いろいろいますが、多種多様であっても他の動物然り、無駄な鳥はいないのだと思います。
普段は居て当たり前の存在のスズメですが、それだからこそ昨年こちらで目にしなくなった時、みんなとても不安を抱いたものです。
鳥に限ったことではないですけど、ある種が絶滅することによって確実に自然界の生態系に多大な影響が出るのだと思います。
特に鳥は、環境面での異常に真っ先に反応する生き物でもありますから、崩壊の取っかかりと言っても大袈裟ではないかも知れません。
Commented by YUKI at 2007-05-15 17:40 x
日曜に、鳥のシンポジウムに行って来たんです。オーストラリアの先生のとアメリカのレスキュー団体の話を聞いてビビッたのですが、こんなにも多くの種類の鳥達が絶滅へのカウントダウンをしてるのかと、唖然としました。
写真を次々めくっていくスライドで、この子はもう、これで最後の子です。と、青くてとーっても綺麗な大きな鳥が、絶滅寸前でした。
他にも100羽にもみたない鳥種が、たくさん。

みーんな人間のしわざ。
そして、乱獲のむごいこと。

珍しいのを欲しがる人間がいる。

違う鳥種の羽をむしって、特徴のある頭の色だけをペイントし、その子供だと言って売る人もいて、そのスライドをみて唖然としました。むしられて、どんなに辛かっただろう・・・。

日本はそういうめずらしい動物の輸入をなかなか禁止にしない。

やっこさんの見た、こういう現実、もっともっと沢山の人に見て欲しい。
Commented by at 2007-05-15 22:12 x
いろんな事、とりあえず一先ず置いといて…
やっこさんの通った道がとても綺麗。
やっこさんのルンルンした後姿もとっても可愛いw
広い空と青い海が、なんて綺麗なんだろう!

諦めないで、一歩一歩、人類も勉強しながら賢い種族になっていきたいですね。
動物を苦しめないで済む世界がいつかきっとくると信じて。
それまで、出来る事をコツコツやっていくしかないですね。
私もWinged Migration観た事あります。とても素晴らしかった。
ベジタリアンにはならなかったけれど…渡り鳥が鉛の弾で撃ちぬかれるシーンには激しい衝撃を受けました。
あまりにも…突然の終わりで。

タンカーの事故などで死ぬ夥しい海洋生物や海鳥達。
考えたり、現実を見るのは辛いですが、目を逸らしちゃいけないんですよね。
Commented by chirorin_wan at 2007-05-15 23:49
やっこちゃん。。やっと来れた。。
沢山のメッセージありがとう。
本当に一つ一つぶちぎりコメントしたい!!
そう言う思いで一杯だぁ~。

あのね、前にこの地球を綺麗にする為には。。人間がいなくなる事が一番なんだって言う話聞いて、それは本当にもっともだって思った。
そしたら浄化されるんだろうって。。
でも、この状態を変えられるのも人間だよね。
出来る事からやってみよう・・かな。。

Commented by petsanhouse at 2007-05-16 00:59
やっこさん、おはようございます。 やっこさん、本当にうれしそう。 可愛いわ。 :) Winged Migration、家にもDVDがあります。 ある年の、家の社長からのクリスマスプレゼントで、社員全員にくれました。 内容もいいけど、どうやってその画像を撮ったかっているのもすごく良かったですよね。
鳥達は、犬や猫などのDomesticな動物じゃないから、環境がちゃんとしていないと生きられない動物ですからね。 私達がちゃんとそれを保ってあげなければいけないですね。 いつも思うけど、やっこさんのブログはいろいろ考えさせられるわー。
Commented by ひろみ at 2007-05-16 01:30 x
楽しい&意義あるお出かけになって良かったですね~!マイケルさんは疲れたのかな(笑)。
私、パフィンとカツオドリを見た事ないんですよ。見てみたい!
ところで今日エディのお散歩中、テムズ川で白鳥の群れのど真ん中に釣りの糸を投げた(もちろんフックも付いてる)人を見て激怒しました!!!釣り禁止のところでやってるだけでも悪いのに、白鳥を尊重してあげないなんて!とかなり気分悪くなりました...。
皆がこういうセンターに行って、資料をちゃんと読んだらそういうことをする人もいなくなるのかも。
最後の写真とっても良い笑顔! 最初の写真はパンツ見えてるかも、とドキドキしましたー(笑)。
Commented by 聡子 at 2007-05-16 06:02 x
ノースべレックって、いい町だよね。やっこさんは、山育ちだから、海の近くに住みたいと思う?私も、住んでみたいな。雪が、ほとんど降らないみたいだよ。ただここ4年ぐらい、家の値段が上がって、高級地みたいになってるけど。素敵なお店も、いっぱいあるし。きれいな、公衆トイレもあるし。あんなにきれいな海なのに、寒くて海水浴ができないのは、つらいよね。
バスロックって、岩が白いんだと、思ってました。カツオドリの大群で、真っ白く見えてるなんて思わなかった。お恥ずかしい。私の庭にも、かもめ来てるよ。ガリーさんが、鳥に餌やってます。1度、隼が、スターリングを、捕まえて、飛んで行きました。ものすごい、鳥の鳴き声が聞こえたので、見たら、隼と目が会ッた、ものすごく凛とした、顔だったけど、スターリングは、ぐったりしてた。
Commented by yayoitt at 2007-05-16 06:09
Neko ちゃん~~♪

オークニー諸島 ・・・ すっごい行きたい!!

大量のパフィン!!すごい~~~~!会いたい!!

パフィンって、人を恐れないのだろうねぇ・・・。
かわいいなぁ・・・。守りたいなぁ・・・。

さらいたいくらいかわいい ・・・ ふふふ わかるなぁ・・・。

パフィンって、泳ぎは凄く得意だけど、飛ぶのはやっぱり
あの体型上か、苦手だってビデオで言ってたわ!!笑

釣り人 ・・・ そんな最低限のマナーは、守れよ!

ね。

そうだそうだ!自然はゴミ箱じゃない!
エジンバラは灰皿じゃない!!

んだんだ、絶対にしっぺ返し、来るべーーーーー!!
(鼻息 ふんっ)
Commented by yayoitt at 2007-05-16 06:18
桂子さん

ねぇ~~~。もしかしたら、6年越しかも・・・笑

ほんとに、原点だと思う。Winged Migration ・・・

きっともう2度と、怖くて見れないんだよ。
とっても素晴らしくて美しいのに、あの一こま(渡り鳥が
ようやく土地に辿り着いたと思ったら、地上から猟師に撃たれて
何羽も落ちていく姿)が忘れられずに、もう、それ以上、
そして、2度と、見れないんだよね・・・。

鳥は脆い生き物 ・・・ そうなんだろうなぁ・・・。
なのに、すごく強くもある・・・。魅力的だよね。

そうだよね、無駄な命なんて、ありえない。
蚊も、セミも、ハエも、ゴキブリも、ミミズも、みーーーんな
理に叶って生きて生かされてるんだろうなぁ・・・。

桂子さん、愛おおおおしいよなぁ・・・。

昨年、スズメがいなくなったの??札幌で???

1つの種の絶滅って・・・。

地球上に必ず凄く大きな打撃を与えるに違いないよね・・・。
もしもじゃぁ、人間が滅んだら?? 未来は明るい気がする・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-16 06:29
YUKI さん


ブログで紹介して見えましたね!!鳥のシンポジウム。

多くの種類の鳥達が絶滅へのカウントダウンしてる ・・・

それは全て、人間の仕業ですよね・・・。
人間の欲望って、その生をも貪るその欲って・・・。
なんだろう?なんだろうか??感情はないのだろうか?
欲しい!という感情以外に、自然にあるそのままの姿をそのままに
留めておきたい、という感情は、ないのだろうか??

羽毛布団の為に生きたまま数週間毎に羽根をむしられる・・・。
そして、良い羽根が生成できなくなると殺される・・・。

そんな鳥も・・・。

Yukiさん、一緒に、この渡り鳥センター、行きたいな。
そして島に渡って、野生の彼らに会いたいね。
Commented by yayoitt at 2007-05-16 06:45
苺 ちゃん

苺ちゃん、綺麗な表現をしてくれるなぁ・・・。
私の通った道・・・照 現実は、むっちゃ臭かったりするかもだけど。

笑 (茶化してごめん~~~~)

このルンルン後はねぇ・・・隠し撮りされたからなーーー涙

そうだね、苺ちゃん。
諦めないで行こうよね。
人類も(そうだよね、人類も、学べるはず!)
勉強しながら賢い種族になっていきたい ・・・ その通りだよ!!

私たち、動物のことに心を向けられる人々が、せめて
地道にできることがあるはず、簡単なことの繰り返しでも。

Winged Migration、そのシーンなんだよね・・・。
私が、もう、これでは駄目だ・・・って思ったシーン・・・。
あまりのショックで、飛行機の中で大泣きをして、
隣のマイケルを困らせたんだよね・・・笑

忘れられないよね・・・。あんなに痩せて長旅を続けた後で、
あんなに簡単に殺されるなんて・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-16 06:45
続くね

世の中には、人間の仕業だけが原因で、本当に多くの命が
逃れられない悲劇に直面させられているよね・・・。
それを、まずは知ること、感じること、そして、誰かに伝えること、
それが始めの一歩なんだと、信じてるよ ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-16 06:53
タカちゃん!!!(初めてこう呼んでみた!!)

無理しないでね~~、タカピョン♪
ふふ ありがとう~~~~。

ぶちぎりコメント ・・・ 笑!!

 ・・・ 地球を綺麗にする為には、人間がいなくなる事が一番

これは、本当に全くにして、そうだ!!!って思う。
人間という種が絶滅すればきっと、地球は上手く潤う・・・。

浄化される ・・・ その言葉が、正に、ピッタリだね・・・。

そうだよね、こうしてしまったのが人間なら、
その後始末をするべく、できるのも、人間なんだろうね。

そうしよう!一緒に、地道に。無理せずに。
できることを、やろうよ、ね!!タカちゃん!
Commented by yayoitt at 2007-05-16 07:04
petsanhouse さん

ふふ おはよう~~~~ございますっ!!

もうねぇ・・・。旦那に、お幾つですか?と日本語で言われるくらい、
嬉しくて楽しくて仕方がなかったんですよね・・・恥

Winged Migration ・・・ DVDで持ってみえますか!!

その社長さん・・・とても素敵ですね~~。
この映画をプレゼントするなんて・・・すごく感動します。

あの、撮影方法が凄いんですよね!!
長年かけて野鳥を育てて飼いならして、親となって・・・。
ボートに乗って同じくらいのスピードでカメラ廻したり・・・。

鳥って、本当に特殊な美しい生き物だよね・・・。
そうだよね、自然環境をまともに体全体で受け取ってしまうから、
そのちょっとした変化も、彼らは大きな変化として感じるんだろうな・・・。

一緒に、考えたり、見たり、聞いたり、感じたり、
していきましょうよね・・・。

せめて、動物たちのための明るい未来を祈りながら、
できることを、少しづつ・・・。ね!!

ありがとうね!!
Commented by yayoitt at 2007-05-16 07:14
ひろみさん

うんうん!!
本当にね、楽しかったぁ・・・。有意義だったぁ・・・。
マイケルは、私に付き合って長時間同じ所にいたのが、
疲れたみたいです。

だって、英語だから、読むのにも人一倍時間がかかるからね・・・。

パフィンもカツオドリも、映像で見ると息を呑むくらい、
本当に綺麗なんですよ・・・。

実物を、同じ空間の中でこの目で見られたら・・・。
ひろみさん、スコットランド、遊びに来たら是非、
西の島々に行ってみて欲しい!!会えるよ、そこで!!

どうして、そういう えげつない 行動が出来るんだろう??
人間、何者??何様??本当に、馬鹿じゃない??
・・・って、悪口の片っ端から使ってしまいそう・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-16 07:15
続くね

学習、学ぶこと、それってやっぱり、本当に
大切なんだと思うよね・・・。

ここの資料館、環境問題を、そして人間による捕鯨とか
アザラシ猟とかも、そういうのを真剣に訴えているから、
とても心が動かされたよ・・・。嬉しかった。

このセンター、全部ね、チャリティーで運営されてるってのも
凄いでしょ??

最初の写真 ・・・ スカートなんですが、なんでこんなに
尻がでけーーーのよ???と自ら反省・・・笑

パンツは、見えない角度ですねぇ~~~。
そうは、安くないですよ~~~(って、何言ってるのだか)
Commented by yayoitt at 2007-05-16 07:31
聡子さん

ノースべリック ・・・ 本当に素敵な町ですよね・・・。

ふふ やっぱり、山育ちなので、山に住みたいです。
海の近くに行きたいけど、住みたいとは思わないかな・・・。

ノースベリック、エジンバラ郊外では一番の高級地ですよね。

はいはい!!素敵なお店、一杯、一杯、ありました!!
もう、かわいい~~、綺麗~~、って止まってばっかりでした。

きれいな公衆トイレ ・・・ おお、これは気が付かなかった・・・。
しまったーー。用を足しておくべきだった!!

そうなんですよ・・・。白いんですよ!!カツオドリで!!

かもめはよく、街の中でチップスとか争って食べてますね・・・。
かわいそうに、身体に良い筈ないのに・・・。

スターリングと目が合ったって・・・聡子さん、凄いです。
スターリングを捕えるのを目撃するって、これまた更に、
貴重な体験しましたね!!そうは滅多には肉眼で見られませんよね?

ぐったりしてたスターリング、これも自然の姿なんですね・・・。
Commented by aya at 2007-05-16 07:53 x
無人島が真っ白!すごい・・・。
肉眼で、見たいなぁ・・・。
Commented by Gon at 2007-05-16 22:06 x
Winged Migration = WATARIDORI
・・・ 興味の全くない人にはあれほど退屈な映画はないですよね。
英語でもない(フランス語だった)し、延々と渡り鳥が飛んでるだけの
映像だったし、、、
私はそれを映画館まで行って見たのでした。
苺さんと同じで私もベジタリアンにはならなかったけれど、鳥たちの
映像も美しい風景も素晴らしかったし、いろいろと考えさせられる
映画でしたね。

渡り鳥センター、行けてよかったね。 すっごくうれしそう。
いつかパフィンに会いに行くのが私の夢です。
Commented by yayoitt at 2007-05-17 04:26
あやちゃん

あやちゃんに、是非、見せたい!!
その目で、見て欲しい!!

口開いたまま、閉じないよ。きっと。
Commented by yayoitt at 2007-05-17 04:29
ゴンちゃん

あ~~~、その夢、一緒に叶えさせてもらえたら・・・。
なんて、夢を抱いちゃったりして、良いかしらぁ・・・。

あれは本当にドキュメンタリー映画なだけに、
自然の美、自然の驚異、自然の尊さを、しみじみ
感じさせられるんだよね・・・。

あれを映画館で見れたら・・・すっごいだろうなぁ・・・。
2時間、ずっと一緒に飛べた感じでしょう?

その人その人に与えるメッセージ、
それが尊い物であるだけに、ずっと心に残るよね・・・。

もうね、ゴンちゃん、嬉しすぎだった!!笑
楽しかったぁ・・・笑

ゴンちゃんと一緒に、野鳥とか渡り鳥を見に行きたい。
Commented by requiem---k at 2007-05-17 23:48
中学の美術の時間に、自由にポスターを書く授業で、油まみれの海鳥の絵のポスターを書いたこと思い出したよ。
湾岸戦争のペルシャ湾のね、海鳥。 その頃衝撃的なニュースだったんだと思う。
<< 私はプリンセス 幼少の頃の思い出 消えてしまう >>