トラの赤ちゃん
過去十年間に、ロンドンのメトロポリタン警察ワイルドライフ犯罪ユニットでは、
何百万ドルに値する3万点に近い、違法に動物の身体を使用した品物 が押収された。

トラの皮を使用した様々な物、サイの角shahtoosh(チベットカモシカなどの毛皮)、
c0027188_9514925.jpg

熊の胆嚢(たんのう)トラ骨酒、トラの一部が使われた薬、
瀕死の危機に迫られている野鳥の卵タツノオトシゴの乾物、そして、
違法に持ち込まれたキャビア など。

メトロポリタン警察の Mr.Fisher はこう言う。

 “ ロンドンで、そういう商品に対して大金を支払う闇マーケットがなくならない限り、
インドで敷かれた 措置 は成功しないんです
 ”

密輸は、生きた動物ではなく、殺した動物が商品である場合が殆どである。

その多くは、U.K内の中国薬品(漢方薬)のマーケット に売られる。

この中国薬品 (漢方薬)は、U.Kにての西洋人に対して、選択肢の一つとして使用するという知識を植えつけていしまう。

事実、漢方薬の需要は、過去15年で激増し、15年前にはロンドンに12しかなかった漢方薬局(しかも客は中国人)が、

現在では、1000から2000までにも、増えているのである。

 “ 熊の胆嚢は、いまや シャンプー にまで使用されているんですよ ”
c0027188_9561682.jpg

ワイルドライフ犯罪ユニットには、おびただしい数の トラのトロフィー が押収されている。

これらはインドから来たと思われるが、他にも、トラの体の一部が使われたボトルであるとか、入れ物であるとか、テーブルなどもある。

また、トラの赤ちゃんの置物 が2つ押収されて置かれている。

それは、生後約10日、まだ目も開いていない トラの赤ちゃん を殺害したものである。
c0027188_9495131.jpg

小さな木の上に、まるで遊ぶようなポーズで置かれたその2つの トラの赤ちゃん
c0027188_9551560.jpg

c0027188_9553590.jpg
その隣には、トラの頭レオパードの頭、129ものサイの角(もちろん、角を取る為だけに殺されている)、亀の甲羅ゾウとコブラの皮財布が並んでいる。
c0027188_1035665.jpg

by yayoitt | 2007-05-04 04:20 | 愛する動物のこと | Comments(27)
Commented by martini_glass at 2007-05-05 08:34
これを打つのも大変だったと思うけど読むの面倒くさいよ~。
だって知らない単語も一杯あるんだもん。あとで訳してね。(笑)
Commented by yayoitt at 2007-05-05 10:07
ごめんごめん・・・

さっきは途中で一旦アップしてたので、あんなことに!!
途中で少しづつアップしないと、落ちちゃうことが・・・笑!
ごめんね~~~ びっくりしたでしょ。
Commented by martini_glass at 2007-05-05 13:54
ありがとう。こっちの方がいい。
私も良くやります、すごいいっぱい書いて、送信ボタンが上手く作動しないとか、変な画面に飛んだりとかして消えちゃうの。悔しい~って。

なんか、昔は何もなくて物々交換の時代とかあったと思うんです。
それはそれで仕方がなかったのかとも・・・
でも、この何でもある現代に、こんな事をしてまで自分の生活を潤わせたいのかと頭にきますよね。また珍しい物に莫大なお金をかける奴がいる事に情けなく思います。そんな奴がのさばっている限りこういう悲劇はなくならない。はやく闇組織を捕まえてください!動物保護団体とかは動いていますか?アメリカも知らないだけで、銃社会だし、撃ち殺されている動物はいっぱいいそう。あ、飼い犬を盗んで売りさばく団体があるというのをドキュメンタリーで見ました。違法だと分かっているけど、高く売れるのでなくならないの。実体がつかめなかったのだけど、そのドキュメンタリーを機にその組織は捕まりました。犬達がモノのように扱われていて可哀想だった。病弱な犬はもちろん殺されてたり・・・捕まって良かった。
Commented by ひろみ at 2007-05-05 18:48 x
こういう現実をあらためて読むと、本当に気がめいります。
先月BBCのNatural Worldでインドでのトラの保護についての番組を見たんですが、それもやはり大きな需要のため、トラにとっては悲劇としか言いようのない状況でした。
こんな残虐な行為の産物を喜んで購入する人が多くいるんだと思うと腹が立って仕方ないです。
Commented by YUKI at 2007-05-05 21:13 x
はぁーっ・・・、溜息。なんでだろう、人間ってどうしてこんなに業が深いのかなぁ。欲のかたまり・・・。
Commented by kworca at 2007-05-06 03:58
もう成長しないし、動くこともない赤ちゃん…
エゴ以外の何物でもないですよね。
これを見て「かわいい〜」「素晴らしい!」と思えるのなら、イカレているとしか思えない…
Commented by 聡子 at 2007-05-06 04:35 x
私、博物館が、好きなんです。行くいろんなところで、暇があれば入ってみてくるんですが。剥製の動物達見るの、おおおーとなります。良く見ればほとんど頭に、銃弾の跡が残ってるんだよね。イングランドの、地方の、小さい、博物館でも、なになり様よりの、寄付で、ジャイアントパンだの、剥製とかあるんだよね。ビクトリア時代に、置物で、金持ちの家に飾ってあつたんだろうね。

なんだか目を閉じれば、動物達が動くような気がする。アイルランドの、博物館にも、大きなトラの剥製が、インドのマハラジヤからの贈り物であった。動物を、置物にして、楽しむ、風潮がなくなればいいね。
Commented by at 2007-05-06 04:39 x
哀しいです。
殺されて横たわっている動物や、剥製にされた虚ろな瞳の動物達を見ると、哀しくて可哀相で。
痛かったろうね、苦しかったろうね、怖かったろうね…

需要があるから、闇の商売がなくならない。
消費者はもっと、生産の実態を知らなければなりませんね。
何も知らないからこそ、買ってしまうのだろうから…
誰も買わなくなれば、嫌でもこのような商売はなくなる筈ですよね。
Commented by shizu at 2007-05-06 09:44 x
どうやって伝えて行ったら良いのだろう、受入れて分かって貰えるのかな?どうのような声が(方法が)一番いいの? 感じる事も千差万別色々な伝え方伝わり方が在っても良いのだろうね。”それ”が分かって伝わってくれれさえ在れば。
マンハッタンに住んでいた時ゲリラ的な行動を取ってるアニマルライツの車を目にした事が在って、黒ずくめの特殊な車の後部には大きな宣伝用の左右から見られる(それか後部からだったか)大型スクリーンが取り付けてあり、有無も言わさず大きな豚の莫大な悲鳴音(画像の音声)と豚が殴り殺されて居る映像をガンガン流して人気の多いその一角を巡回してました(きっとグループに成っていて警察などが来たら知らせ合ったりして居るのだと思うでないとあの映像を莫大音でナガッスのは無理)。
怖く成りました。勿論私はそちらよりの人間だけど、受入れられない人は酷いショックを受けると思う、子供も。私も同じ側とは言え引きました。
Commented by shizu at 2007-05-06 09:53 x
続くね。

確かにそれをそのまま見てもらうのが直接伝わるで背負う。でも難しいよね、100人居れば10人の人はあの映像で実を改められさせられ他\かも知れないけど他の10人はアニマルライトに反発して動物の事井戸と知りたくないと思うかもしれない。それでも真実を伝えて知ってもらう事は大事な事。只選ぶチョイス(有無も言わさずで無く)は必要ででないと同じく公平ではなく成るよね。
暴力はやはり暴力的な感情しか生まないのかもしれない。強さで押し付けるはよくないよね。
でも千差万別これを伝えて行くには色々な方法が必要なのかもね、分からないけど。分かって貰う為には。。

伝える事には限界があるのかな? 伝わらない人々には伝える事は無理なの? 気付きは夫々だから、千差万別難しいよね。 誰が見ても間違って居る事なのにまだそれを大量でして居る人々も居る。
誰が彼らを守れるのかな?人間の手から、それは人間によってからしか守れないんだよね。
前進し後退してる人間達。常に前進そして常に後退、進化も遅いよね。
Commented by po-chan0702 at 2007-05-07 01:59
もう、どうかしてるとしか言いようがないです。。悲しいです。。
↑shizuさんと同じで、どう伝えていけば、より伝わるのか・・を考えてしまいますね・・
米とかでは、有名人が毛皮反対!と、マスメディアで語りかけたりしていますよね。日本では、そういうタレントさん、少ないです。。悲しい・・
ファッションの第一線で活躍している方が、そう発してくれると、一番伝わり安いんだけど、しがらみとかあるから、出来ないんでしょうね。。
そこのしがらみを 壊して欲しいんですけどね・・

伝わる人に向けて 発進していくしか今はないのかな??
そうして、理解してくれる人を増やしていく事で、買わない人を増やしていく・・民衆のモラルの根底から動かしていくしかないのでしょうか。
そうしている今も、殺され続けている動物達・・間に合うのかな?
でも、やり続けていくしかないですよね。
力不足を痛切に感じます。。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:05
martini_glass さん

驚かせてゴメンね。

そうそう、本当に必要な物だけを必要な量だけ採ってた時代。

それで、良かったんだよね、お金が出来て、ビジネスになり、
欲が欲を更に増強させて・・・ここに、欲の行く末の悲劇・・・。

そうだよね、珍しい物に莫大なお金をかける奴 ・・・
これは、ただの見栄、見栄以外の何ものでもない。
馬鹿な情けない見栄、おろかな見栄、失笑に価する見栄。

動物保護団体、この密猟に対しては、現地の人々の偉大な協力を得て、地道に働いてるんですよ。密猟者は平気でそういう相手を殺害する為に、トラだとかゾウだとかサイだとかを守る為に殺害されている人も現にいるんです。

その悲劇の犬たちのこともだし、こういう全ての根源は、
それを高額を払って買う、無責任な人間がいることに
あるんですよね・・・。

無知で無責任な愚かな傲慢人間たちよ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:11
ひろみさん

インドでのトラの現状は本当に目を覆うものですよね・・・。
その番組は見なかったけど、新聞でつい数日前に載ってた。
その需要の大きなパーセンテージを実は、
日本が占めてたりするんだよね・・・。
漢方薬にしても、次から次へと流行り流行となんでも
それが何が成分であっても、人気があれば皆、買う。
お金的に豊かな苦にはどうして、こうも精神的に愚かで
無責任で残虐になってしまうんだろう・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:15
Yukiさん

そうなんだよね、欲の塊り、生きる上で必要のないものばっかり。
必要のないものの為に命を簡単に残虐な方法で処分し、
無駄にし、簡単に忘れて生きている動物・・・

それが

人間さま。 

本当に悲しい。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:18
桂子さん

うん、もうそこにはいない・・・。
もうきっと、その母親さえもこの世にはいない・・・。
皆、人間の手で、それを欲しいとする人間の為に、殺害された。

エゴの塊り ・・・ 人間

無知の塊り ・・・ 人間

ゾッとする悲しい組み合わせなんだよね・・・。
無知なエゴ人間 ・・・ 
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:25
聡子さん

聡子さん、それ、本当ですか??
剥製の動物、銃弾の跡が??

今まで気付きもしなかった。
もう、剥製のある博物館や博物館の部屋には入れないんです。
アイスランドの博物館で、館長が、白熊の剥製を私たちに見せながら、
これは北極から何百マイルも陸を探して泳いで、
ようやく辿り着いたここアイスランドに到着した熊を見事に
撃ったんですよ、って説明してた。

もう、亡骸なんて見たくない・・・。魂のない悲しい亡骸・・・。

パンダ ・・・ 違法としか思えない。飾ってていいんだろうか?

トラ ・・・ そのトラに育て途中の子供のトラはいなかったんだろうか?

人間は、何をもって、亡骸を見て楽しむという 感覚を得るんだろう?
どうしてもどうしても、見栄以外の何ものでもないから、
許せない、絶対に許せない。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:43
苺 ちゃん

そこには魂がない、亡骸だけ、ただの皮と骨・・・。
1頭の動物が殺される意味、そこにはその母親を待つ子供が
いるのかもしれない、そしてその子達はおなかを空かせて
死んでしまうのかもしれない・・・

日本の熊もそうだよね、人間に遭遇したからと言って
簡単に殺されたり熊牧場に(怒)一生隔離させられて、
背後に残してきた小熊達は死ぬしかない、餓死するだけ・・・。

そう、需要があるからね、しかも密猟は、密猟者自体が
貧しい国の現地の人々で、無法地帯で平気で動物愛護団体なんか
相手に銃を向けられる人たちだから、本当に怖いし、難しい・・・。

一番の根源・・・

そう、消費者がいなくなることなんだよね。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:43
続くね

その通りだよね。苺ちゃん、消費者が物を買う時に、ちゃんと
それがどういう形でそこに来てるのか、その形になったのか
知らなくちゃいけない、毛皮は、自然死した動物の毛を使うわけでは
決してないことを、一体どれくらいの若いファッションに
興味がある女の子たちが、知ってるだろう?知ろうとするだろう?
そのくせ、犬猫はかわいい~~って叫んでかわいがれる・・・。
知らなくっちゃ、なんだよね。無知は罪・・・。
数年前の私だってそんなこと、知りもしなかったもん・・・。
怖いよ、そう思うとね・・・。

うん、消費者に真実を伝えることが、何よりもまず
大切なことなんだよね!だから、伝えて行こう、地道に!!ね!
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:54
静ちゃん

うん、感じ方はそれぞれでいい、それぞれで仕方ない。
ただ、知って欲しい、知るべきだと思う、知ってから行動して欲しい。
欲しいと思って欲しい、それでも、ならば・・・。

過激派アニマルライツの行動に関して・・・。

実は私は、正直なところ、怒りが余りにも頂点に達していて
人間の誰が傷付こうが、子供であろうが(というよりもむしろ
子供だからこそ)知るべきなんだ!この残虐な人間の行為を
人間のその目でみるべきなんだ・・・って思うのです。

マイケルにも、スコットランドに移住の時に、
頼むから、動物愛護団体の過激派にだけは入らないで
ってまじめに言われたくらい、怒り なんですよ・・・。
(むっちゃ正直な話なのですが・・・)
Commented by yayoitt at 2007-05-07 04:54
続くね

でも、思いとどまるのは ・・・ 

もしも動物を愛する人が、しういうやり方、方法をとった場合、
動物を愛さない人、または何も感じない人、それどころか
他の動物を愛する人までもが、動物愛護の人々に対して
嫌悪感を持ち、それは直接、動物への気持ちに繋がると
思うからなんです・・・。

これ以上、動物を愛さない人々を増やしたくないもん。

だから、動物=動物を愛する人=愛すべく者 でないといけない。

けど、それでもヤカンな私は、すぐに怒りが爆発して
人間嫌いになってとんでもないことが出来そうになってしまうんだ・・・
Commented by yayoitt at 2007-05-07 05:02
また続くね

そういう暴力的な行為で、動物愛護の人間だけに
非難や怒りが当たればいい・・・でも、現実はそうじゃない。
守られるべく動物たちが、ターゲットになり嫌われ、怒りの
対象になっちゃうんだよね・・・。

前に桂子さんが言ってた、風と太陽の話 ・・・。

強さだけではダメなんだよね、怒りは何も生み出さない。
あたたかさ、優しさで、時間をかけなければ・・・。

誰が彼らを守れるんだろう・・・

守り続けている人々、そうして殺害されてしまった人々、
また、親子の代で守り続けている人々、色んな人々がいる。

醜い欲の塊り、人間も、命を懸けて他の命を守る人間も、
同じ人間、ヤカンな私も、静ちゃんも同じ、人間・・・。

ねぇ、何ができるんだろうか。何を、したい?何をしようか。
どうやって伝えていこうか・・・。

きっとそこには、ちゃんと、私たちへの答えがあるはずだよね、
静ちゃん、でしょ?
Commented by yayoitt at 2007-05-07 05:15
みるくまま

そうなんだよね、みるくまま・・・。

どう伝えて行ったら良いか・・・。
うん、より正しく伝わるのか・・・。

きっとでも、みるくまま、その答えは少しだけわかってるよ。
私たちが誰かを愛する姿を、誰かが見てくれることこそが、
一番強く大きく、その人の心を動かすはず・・・。

もう、伝えているでしょう ・・・

日本のタレントの場合、やっぱり個人主張って言うのが
できにくいお国柄だけに、自分の意見はなるべく言えないんだろうね。
特に売れてる真っ最中とかだと余計に・・・。

その中でも時々、ブログの中で訴えているタレントさんとか
いると、嬉しくなるよね・・・。正直な気持ちを伝えてるのを知って。

ファッションモデルとか ・・・

毛皮、革製品は絶対に着ない、というモデルさんとか
いないんだろうか?そうなるとモデル自体、やてられないか・・・。
Commented by yayoitt at 2007-05-07 05:15
続くね

うん、しがらみは大きいと思う、足枷(かせ)になるし、
それによって自分自身の首を絞めるのかもしれない・・・。

ファッションによって殺される命の宣伝 ・・・
ファッション業界が責任を負って宣伝すべくなんだろうけどな・・・

こういう本当に大切なことは、あっと言う間には絶対に変わらない。
状況が悪くはなっても、良くはまず、なかなかならない。

それでも、それだからこそ、1人が誰か1人に伝えるということの
重要さとその速度、その勢いは凄いと思うんだ、1x2=2、2x2=4
あっと言う間に、その数は増えて行くんだもん!!

地道で時間がかかるように思える、1人個人のレベル伝える
ということが、とてもとても大切で、一番の早道なんだと
思うんだ、みるくまま、ね、だから、信じて伝えていこうよ。
Commented by shizu at 2007-05-07 06:58 x
やっちゃん、そう、そう言う姿勢を、その生き方をそのまま見せて行くしか無いんだと思う。其処に貴方(私が)が貴方(私で)で在る大事な意味が含まれて居るんだと思う。
怒りからは何も生まれない、其処に力を注いでも良いようには燃え尽きてくれない、
愛なんだと思う。良いも意からしか良い事は生まれない、これは確か。
愛する姿勢が感動や同感を生んで行くのだと思う。
太陽でしかそのコートは脱がせないのだよ。

思いは通じるのだと思う、時間が掛かっても。でも伝えて行かないと成らない事。その自分の言葉で伝え続ける事。
答えはきっともう今答えてるのだと思う、興味を持ち、出来る事をし、動物を愛し涙する。。。これ今してるでしょう?
辛抱が大事な時も在る。色々な役目や訳が在って良いのだと思う。ようはその「伝わった」に繋がって行けば。
自分が見本と成って行くしかない。高貴な崇拝的なレベルでなく、皆と同じ土台で同じ視点視線から、歩調が合えない人にはそれを待つ忍耐も必要だよね。
Commented by shizu at 2007-05-07 07:00 x
伝えるには限界があるのかな?って最近思ったりした。言葉には限界が在る人も夫々、でも「伝わる」には言葉だけで無く他の要素も在るから。思いは現実とも言うけど、私達一人一人の思いが平和を求めるなら現実はそう成るのでしょう。だからこそ怒りや憎しみからは何も生まれないって言うのかも。
愛は大きく広がって行くけれど。
どう思う?
怒りからは何も生まれない、其処に力を注いでも良いようには燃え尽きてくれない、
愛なんだと思う。良いもの(思いも)からしか良い事は生まれない、これは確か。
愛する姿勢が感動や同感を生んで行くのだと思う。
太陽でしかそのコートは脱がせないのだよ。

思いは通じるのだと思う、時間が掛かっても。でも伝えて行かないと成らない事。その自分の言葉で伝え続ける事。
答えはきっともう今答えてるのだと思う、興味を持ち、出来る事をし、動物を愛し涙する。。。これ今してるでしょう?
辛抱が大事な時も在る。色々な役目や訳が在って良いのだと思う。ようはその「伝わった」に繋がって行けば。
自分が見本と成って行くしかない。高貴な崇拝的なレベルでなく、皆と同じ土台で同じ視点視線から、歩調が合えない人にはそれを待つ忍耐も必要だよね。
Commented by yayoitt at 2007-05-08 04:52
静ちゃん

命を愛するという生き方、その姿・・・。

私が私で在る意味 ・・・ そうなのかもしれない。
忘れてしまいがちで、見失いそうになる自分自身を・・・。
証明する、愛情という気持ち・・・。

そっか・・・。
そうだよね、良い意からしか良い事は生まれない。
そうなんだろうな、本当にそうなんだろうな・・・。

静ちゃん、思いは通じるだろうか、そう信じて良いんだろうか。
うん、時間が掛かっても、地道にただ自己の方法で伝えて行くことが
きっと絶対に未来を変えて行くのだよね・・・。

自然な思いから、興味を持って最小限だけど出来る事をして、
動物を愛して、確かに涙もダーダー零してる・・・。

私はちゃんと繋がれるだろうか?繋げて行けるのだろうか?
人と人の心を繋げて伝えていけるだろうか・・・。
今一度、自分自身に問い掛けてるよ。

あなた背丈と同じ空間で見える景色に共感をし、愛し、
そして感動で胸を震わせ自分自身が変わる(←以前、
桂子さんとこで聞いた、星野さんの言葉の如く)・・・。

伝わって欲しい、どうかもう愛しい命を苦しめないで、と!!
Commented by yayoitt at 2007-05-08 04:57
続くね

それはしみじみ感じるよ・・・。
言葉にある限界というもの・・・。
言葉がない時の方がもっと大切な何かが伝わったりすることも・・・。
うん・・・。私達が求める平和・・・現実がそう動いてくれますように。
そうだね、愛は大きく広がり永遠なのかも・・・。
怒りは自滅なのかも・・・。そうなんだよね、静ちゃん、ありがとう。
<< ありがとうございました~~~~あっ 皆様の知恵をお借りしたい ・・・ >>