太陽光線を逃すな
日の出が6時11分、日の入りが20時17分。

スコットランドに、短い夏の到来は、すぐそこだ。

この2週間ほど、毎日が好天気の連続で、人々が不安に思ってきているくらい。

 “ これが今年の夏、ってことになるんじゃないか? ”

事実、過去にもそういう年があった。

5月頃に数週間、季節外れの良い天気が続いて、夏は寒かったという・・・。
c0027188_5564947.jpg

スコットランドの人々は、太陽の光に飢えている

長い暗い冬が明ける前からもう、夏のホリデー旅行を計画する。

そのホリデーに向って、まだまだ続く長い冬を1日1日、頑張るのだ。

彼らの肌は、気温よりも太陽の光に敏感だと、数年のスコットランド暮らしで気が付いた。

つまり、太陽の光が注いでいれば、たとえ気温が低くても寒いと感じないのだ。

寒いどころか、彼らの 暑さ の感覚も 太陽光線次第 らしい。

今日のエジンバラは、午後からとても心地良い 春らしいポカポカした陽気 になった。

実際の気温が18度ほど、風があるので体感気温は15度くらいだろうか ・・・。

私の感覚では、春らしいポカポカ なのだが、外に出てみると人々は、真夏の格好で歩いていた。

素足にサンダル、タンクトップにサブリナパンツ、サングラス ・・・

上半身裸でじんわり汗を浮ばせる男性 ・・・

今年流行になるらしい幾何学模様のサマードレス ・・・
c0027188_5561597.jpg

確かに太陽の光は強いのであったかいが、風があるから体感温度はそれほど高くない。

それでも人々は、太陽が現れるとすぐにシャツを脱ぐ

コートを剥ぎ取り、肩を出す

靴を脱いで素足を投げ出す

ノーマンと麻呂を散歩させながら、沢山の人々が転がる公園の芝生を横切る。

絡まって眠る恋人たちの横、ノーマンがウンチする ・・・。

太陽の必要性、太陽が人々をこんなにも幸せにする事実。

乾いた草の上に裸足になって立ってみると、それが足の裏から伝ってきた。
c0027188_557231.jpg

by yayoitt | 2007-04-14 04:41 | スコットランドって... | Comments(20)
Commented by 聡子 at 2007-04-15 06:15 x
そうだね。天気が、いいとみんなニコニコするよね。天気が、いいとみんなうれしそうだよね。昨日ロンドンから帰ってきたけど、霧で真っ白だった。面白い4こま漫画がなかったわ。どらえもんとか、ドラゴンボールとか。麦茶買ってきたんだけど。やっこさん飲む?余分に買ってきました。ジャパンセンターの中でおすしとお弁当を、売ってました。白衣着手、三角巾して作って、売ってました。日本みたいだった。やっこさんの親友のたこちゃん定食屋さん、エジンバラでやったら、はやると思うなぁ。納豆巻きと、サントリーのウーロン茶おいしかった。エジンバラに着いたら、空気が違う。ひゃっとするよね。
Commented by akibrandy at 2007-04-15 11:19
それで思い出したけど、飛騨でも、やぁちゃんは一瞬の日光も逃すまいって感じだったよね。「光合成光合成...」って。

18度でタンクトップ...死ぬっつーの。凍え死ぬっつーの。
ってか、氷点下のなか、生足ミニスカにキャミの人たちがいる国だもんね...

...ありえない。ぷるぷるぷる。
Commented by at 2007-04-15 13:47 x
すごいですねぇ~…(゚ω゚;A)
なんて日本人と感覚が違うのでしょうか。
野生って感じで素敵です。
太陽光線を感じるとすぐに上着を脱ぐなんて、ほとんど植物ですね(笑)

草の上を素足で立つなんて、もうどれくらいしていないだろう。
違う自分になったみたいな気持ちがしそうです^^
私もやってみようかな。
Commented by Gon at 2007-04-15 13:51 x
学生の時の夏休みにホームステイしたカナダで、私は寒くてジャケットを
購入し、長袖2枚で震えながらサマースクールに通ってました。
その時、ステイ先のお隣さんは、上半身裸で日光浴してました。(笑)

日本じゃ当たり前に思ってる太陽の光も、日の長さも、スコットランドや
カナダではすごく貴重なもののように思えます。 特に冬はね・・・。
そう思うと、大阪は日中もう20℃くらいあるから、すっかり真夏ですね。(笑)

最後の写真、去年の夏を思い出したよ。。。
Commented by ピータン at 2007-04-15 17:19 x
私なんて、昨年の春/夏、太陽浴びて顔が貼れてしまったので、恥ずかしいの我慢して日傘さして出張にいった日がありましたよ。
英国で、日傘さす人いるのでしょうか?
Commented by amorosa at 2007-04-15 22:34
こんばんは!
す・・すごい。生活習慣と言うか、気候の違い。
私なんて、まだコタツに入っているのに(at東京。日中は18℃でした)
待ってました!という感じなのでしょうか。
公園で絡まって眠れるような恋をする暁には、糞には気をつけます。
Commented by Naho at 2007-04-15 22:36 x
何度もうなずいてしまいました! 太陽が出ると、いきなりみんなこれでもかっていうくらい薄着になって、機嫌が良くなって、町がいそがしくなります^^ 最近は本当に天気のいい日がずっと続いてますよね。このまま、夏が終わるまで晴れが続いてほしいですね。
Commented by kworca at 2007-04-15 22:55
寒いところに住んでいると、特に太陽の温もりに敏感になるんですよねぇ〜
最低気温がプラスになっただけでも、かなり暖かく感じる今日この頃…
“まっぱ”になっちゃいたいくらい?!
Commented by yayoitt at 2007-04-16 01:31
聡子さん

そうそう、そうだね。天気が、いいと確かに皆、ニコニコしてますね!

ロンドン、お疲れ様でした、おかえりなさいー。

霧で真っ白!!こっちもHarrで朝は真っ白だったりしてました。
4こま漫画・・・そうですか!いやいや、探してくれてありがとうございます!!(笑)

ウーロン茶・・・うううう、い、いや、そんな、ええーー、
いや、良いですよ、あの、せっかくなので、大事に夏の為に
とっておいて下さいよ・・・。私はまた、日本に一時帰国の際に
飲む機会ありますから!!ありがとうございます!!!

はい、親友のたこちゃん、エジンバラで・・・

どうだろう・・・。スコットランド人って余り、新しい物を受け入れるの
しなくないですか??場所によっては良いのかもしれないけど・・・。

でも、絶対にやってもらいたい!!
毎日、お惣菜買いに行くから・・・。
納豆巻き、サントリーのウーロン茶・・・良いですねぇ~~。

美味しかっただろうなぁ・・・。
Commented by yayoitt at 2007-04-16 01:32
続きます

あ~~~~、聡子さん、タコちゃんに是非、日本食屋さん、
現実にしてもらいましょうね!!押して押してーー。

ふふ 本当にありがとうございました。またゆっくり土産話、聞きたい!
Commented by yayoitt at 2007-04-16 01:44
あきちゃん

5月に飛騨では、私だけ真夏の格好だったよね・・・。
そー―言えば・・・。

光合成、してたもんなぁ・・・。笑!!

私は反対にな、Fionaとあきちゃんが、
2人とも日傘を刺してたことに驚いたぞ!!

でも、だからこそその白い肌がキープされてるんだ!
と、納得したけどね!!

ひっひっひ 私もやっぱり、寒い国の人の肌なんだな、所詮。
Commented by yayoitt at 2007-04-16 03:08
苺 さん

でっしょーーー。
猛暑の夏というものがない、この国の人々は、この束の間の
太陽光線が本当に大切なんですよね・・・。

冬は日照時間が数時間と短いので、特に、いまぞとばかりに
脱ぎだすんだと思いますよ(笑)

・・・ 野生って感じで素敵 ・・・ 爆笑!!!

・・・ ほとんど植物 ・・・ 超爆笑!!!

草の上で素足になって立ってみて下さい、是非!
足の裏から伝わる地球って、気持が良いですよ。

アスファルトの上でも良い。

地面に素足で、立ってみて!!
Commented by yayoitt at 2007-04-16 03:13
ゴンちゃん

そのカナダでの話・・・。

すっごいおかしいけど、そうなんだよね、その通り!!
ちょっとあったかいな、ってくらいでここの人も、庭でビニールの
プールに水張って、水着になって水浴びしちゃうんだよね・・・。

うん、北の国ではとても貴重だと思う、太陽光線・・・。

大阪・・・あっついなぁ~、いいなぁ~~、あーーあの
日本の暑さが、良いなぁ~~。味わいたいなぁ~~。

でしょ?私もこれ見て、ゴンちゃんと朝、ドキドキしながら
待ってた貴重な時間を思い出してたよ。

ふふ
Commented by yayoitt at 2007-04-16 06:01
ピータン さん

去年、それは日本の太陽ですか??
顔が腫れるほどの太陽を浴びるって、ピータンさん・・・。

ぶふ 笑ってしまってゴメンなさい・・・。

こちらの国に来て、日傘を差している日本人には会ったことがありますが、すごく周囲の人から驚かれていました。
それ以外では、見たことがありません・・・。

太陽の光線は強いはずなのに・・・。
Commented by yayoitt at 2007-04-16 06:04
amorosa さん

ね、凄いでしょ?
強い、でしょ?
で、かわええでしょ?

肌の感覚の違い、なのかも・・・。

おうおう、まだ コタツ 使ってますか!

そうですねぇ~、日が出れば、冬でも気温が低くても脱ぎだしますよ、
太陽を肌で受け止めようと、彼らはね!!笑

ふふふ

そーーですよーーー。草の上で恋人と絡まる時には、ウンチに
充分、気をつけてねぇ~~。良いポイント、気が付いてくれたね!
Commented by yayoitt at 2007-04-16 06:13
Naho さん

がはははは!
でしょーでしょーー。

なんだか、スコットランド人、ちょっとかわいいですよね。
太陽さえ出れば、機嫌が良くなりニコニコ。
町が忙しく・・・っていうのもその通り!今こそ、って外に出るもんね。

本当だねぇ~~。

なほちゃんは、6月には帰っちゃうのかぁ・・・。
その前に、また是非、会いたいなぁ・・・。

カフェで、お茶したい。
Commented by yayoitt at 2007-04-16 06:16
桂子さん

桂子さんも、北の国にいるから、よくわかるよね。
北海道とスコットランドは実によく、似てると思うよ。

気温よりも太陽の温もりに敏感に、そうそう、なるんだよね。

有難い、って思うんだよねぇ~。

 まっぱ は、ちーーーっと、早くないっすか??

ふふふ

私も、なっちゃおっかなーーー。
Commented by naho823 at 2007-04-17 08:28
はい、もう少しです><
今日卒論を提出しました!5月に最後の試験が終われば後は卒業までバイトの日々なので、絶対エディンバラに行きます!そのときは一緒にカフェでお茶、してください^^
Commented by yayoitt at 2007-04-18 04:57
なほちゃん

卒論、おおおお~~、終わったんだね。
本当に頑張りました、Well Done!! お疲れ様。

そっか、じゃー、試験が終わってから、エジンバラ、泊まりでおいでよ、うちに泊まってよ、もちろん友達として。どうどう?

それか、カフェ(スタバーでお願い♪)行って、ご飯食べに行こう!
どうどう?? ふふ
Commented by Naho at 2007-04-18 06:54 x
ぜひぜひお願いします!!!!!こっちに着たばかりの頃はエジンバラによくいってたんですが最近はまったくゆっくり出かけることが減っていたので、帰る前に改めてゆっくりエジンバラを堪能したいです^^
<< 夢の続き 戻ろうね、自分の世界に・・・ >>