日が昇る 日が沈む
c0027188_621956.jpg
        日が昇る

                  日が昇る

      日が沈む
c0027188_6203923.jpg

              鳥が鳴く

          鳥が飛ぶ

       鳥が鳴く
     
c0027188_6214340.jpg
鳥が呼ぶ

             日が昇る

                  草が濡れる

          草が震える
c0027188_6222062.jpg

                草が背伸びする

                     鳥が羽ばたく

                            鳥が集まる

                   鳥が帰る

          日が沈む

              寝息が聞こえる

                 寝息が聞こえる
c0027188_626323.jpg

         熊の寝息が

            カモシカの呼び合う声が
c0027188_627741.jpg

                   モグラの掘る音が

         ミミズの這う音が
c0027188_6273045.jpg

              日が昇る

              日が昇り

                日が沈む

             地球の鼓動が

        海の深呼吸が

       山を伝って

           水を潜って
c0027188_6283847.jpg

 クジラの鼻先をくすぐり

                  白熊の肉球を叩き
c0027188_629438.jpg

               ゾウの小さな目から

                 落ちる

             落ちる

                 しずくが

                     落ちる

                    残された狼よ

               砂浜を捨て海に向うカメよ

           友を失ったゴリラよ
c0027188_6301093.jpg

                           その響きを

              明日へ伝える

                  日が昇り

                  日が沈む

          そしてゾウの涙が

                川となり湖となり海へ注ぐ

by yayoitt | 2006-12-31 06:10 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented by kworca at 2006-12-31 14:16
そして、それは空へ昇り、また始まる…
Commented by yayoitt at 2006-12-31 20:46
全ての兄弟がそこから、またやって来る・・・
Commented by requiem---k at 2006-12-31 23:09
そして、共に生かされている・・・・
Commented by やっこ at 2006-12-31 23:54 x
それからずっとずっと、共に行き続ける・・・
Commented by momoママ at 2007-01-01 01:35 x
言葉がみな・・・きれいだな・・・涙とか友を失った・・・なんて言葉もみな
きれいに感じたよ~。
闘牛ももう過去の話になっていくんだね。
スリルや楽しみを感じる人間がいるから成り立っていたのだと思うけれど
命の大切さを訴えたり矛盾だらけの世界には本当に腹ただしく、奇妙
な感じさえあります・・・。
顎の解説・・本当にご苦労様~。ノーマンに手ほどきか~^^;
いい考えね!!!!^^;
Commented by yayoitt at 2007-01-02 04:14
momoママ

こうして散らすと、言葉って本当にきれいだな、って感じることがあるよね・・・。

口から出る言葉も、こんなにきれいに感じられれば良いのにね・・・。

うん、闘牛、まだ他の地域での閉鎖はないけれど、でも、確実に続け辛くなっていくことは確か・・・。

無駄な命をあんな悲惨なやり方で殺していくのはやめよう・・・。

そう・・・人間の住む世の中は矛盾だらけ・・・。

顎の解説・・・わかってもらえたかな??笑!!ママは大丈夫よね??
<< やっこから 皆様へ 闘牛 >>