森の熊さん

ある日

森の中 熊さんに 出会った

花咲く森の道 熊さんに出会った

熊さんの

言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい

スタコラ サッサッサのサ スタコラ サッサッサのサ

ところが

熊さんが あとから ついてくる

トコトコトコトコと トコトコトコトコと

お嬢さん お待ちなさい ちょっと 落としもの

白い貝がらの 小さいイヤリング

アラ 熊さん

ありがとう お礼に うたいましょう

ラララ ララララ ラ ラララ ララララ ラ


(作詞者 馬場祥弘   アメリカ曲)


マイケルも歌えるこの歌。

歌う度に、この熊さんの行動を不可思議に思っていた私・・・。

でも、今なら、この熊さんの行動の意味がわかる気がする。

熊さんが、娘さんと森の中でばったり出会ってしまった時に、お互いの為に、彼女にこう伝えたのだ。

 “ 早く、ここ(熊さんのテリトリー)から出ておいきなさい ”

熊さんは、人間を、襲いたくて襲うことは、ないのだ。

生きる為に、子供を守る為に、そういう理由がない以上、彼らは人間を襲いたくなんかないのだ。

自然界では、違う生き物同士が、お互いにルールを守りながら生きているのである。
c0027188_5421565.jpg
スペインの王Juan Carlos I がロシアに出掛けた時のことが、問題になっている。

彼は、ある目的の為に一頭の熊を準備した。

その熊を、ハチミツや熊の好物の食べ物でおびき寄せ、ウオッカを飲ませるなどした後、

その熊を、射撃の的にして、銃にて撃ち殺した。
c0027188_5595527.jpg

 ・・・ 熊さんの 言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい ・・・
by yayoitt | 2006-10-26 02:45 | 愛する動物のこと | Comments(17)
Commented by momoママ at 2006-10-27 06:24 x
この歌・・・マイケルちんも唄えるの~!小さな頃から知っているのに
内容は考えた事が無いな~。射撃は欲求を満たすため?娯楽?

昨日 アーリーの入院先に行ってきました。鉄格子のゲージの中に
大人しく居た。私たちが行くと 元気に吠えた。尻尾をふった。
点滴のチューブを噛んでいて、又誤飲の恐れがあるといっていた。
クチワを先生がすすめていた・・・。やはりプラダを思い出さずには
いられなかった。や~さん。二次災害は人間が防ぐしかないものね。
そして、72時間たてば、ほぼ大丈夫であろう?腸は、今日の昼過ぎで
72時間を迎える。そして上手くいけば、明日から水が飲めるようになる。
良かった~。少し安心。そして ありがとう~。
Commented by Angela_乃亜 at 2006-10-27 10:15 x
森の熊さんには、そんな意味が含まれていたとは。。
子供の頃はみょ~な違和感があった気がしますが
普通に歌ってました。。。
マザーグースとかもかなりシリアスな歌ですよね。
もっと、動物の生態を歌にしたものってないですかね~?


Commented by shizu at 2006-10-27 11:41 x
凄い恐ろしい。。震えちゃう。

熊は昔から襲うものと人間は確認して来てます。なのに学んでないのは人間だけ、それよりもその上に立とうとする、逃げて行くものを捕まえてまで何もしない生き物を羽交い締めにまでして。
恐ろしいのは人間の事、そのスペイン王が凄い醜く見える。人が同じ人を虐めるのもおかしいけど必ず手にあけられるものを虐めるのは増々酷い、醜い。
馬鹿な人間は悲しすぎる惨め過ぎて。人間の醜さは最強だね。
Commented by chuchu03425 at 2006-10-27 13:36
本当に恐ろしいね。
熊はさ、ほんとは臆病で、突然人間と出くわしてしまったら、
熊の方が驚いて逃げるんだって。
人間を襲うのは、やっこさんが仰る通り、自分や家族に危害が及びそうになるから。住処が危うくなるから。。
熊の方から無意味に襲うことはないんだよね。
人間は無意味に、ムダに殺すのにね・・・。
Commented by akibrandy at 2006-10-27 15:00
ニュースを探したけど、見つけることができない...しくしく
Commented by akibrandy at 2006-10-27 17:54
ニュース、一個見たよ。
動きを鈍くするためにウォッカ入りのハチミツを与えたんだね。飼いならされた熊...誰かに撃たれるための熊たちなんだろうか?次の射手のための雌熊がいるって書いてある....
これって...
Commented by requiem---k at 2006-10-27 22:47
最近熊が出たとか、襲われたとかいうニュースをすごく頻繁に見ます。
家の周りの山では毎年熊が出ます。
住所も近いので、怖いという気持ちはやっぱりあるけど、熊が出たという情報だけで探しだし、すぐ殺してしまう、、こういうニュースはやっぱり辛い。
街まで下りて来るのは、人間がそういう環境を作ったからだし。。
どうにか、生かして山へ戻すことって出来ないのかな?
殺すために必死に探すって、ちょっと・・・
熊牧場送りも悲惨だよ。
Commented at 2006-10-28 04:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yayoitt at 2006-10-28 04:43
momoママ

私もね、最近まで意味がわからなかったんだけど、ほら、ここ最近の日本での熊殺害の話とか聞いてて、は!って気が付いたの、そういう意味じゃないかな?って・・・。

射撃は娯楽、スポーツですね・・・スペインってすごく残酷なんです、闘牛にしてもだけど・・・。動物に対して、窓から動物を外に落とすお祭りがあったり・・・。

アーリー ・・・ 良かったね、この大きな危機を乗り越えて、回復してくれて、本当に良かったね!!今から、予防、防止が大切になってくるよね!!犬種的に、物をすぐに口にくわえてしまうからね・・・。でも、とにかく山を乗り越えてくれて本当に、良かった!!本当に、頑張ったね!!
Commented by yayoitt at 2006-10-28 04:48
Angela_乃亜さん

あくまでも私の考え、なんですがね・・・。でも、そういうことを、作者の人は訴えてもいたのかな?ってそんなきもちになりました。

童謡や童話には、残酷なものが沢山ありますよね・・・。

シャボン玉飛んだ、や、かごめかごめ・・・。
童話では舌切り雀とかかちかち山とか、動物を昔はあんなに虐待してたのか、っていうのがよくわかるお話が沢山ありますよね。

もうちょっと探してみましょうか!
Commented by yayoitt at 2006-10-28 04:54
shizuさん

熊のことは、本当に胸が痛みます。

彼らは人間をとって食うわけじゃないですもんね・・・。驚いたり、自分の身を守る為にとか、子供がいるからとかいう理由だけなんですよね、本当だったら、襲いたくなんかない。出会い頭で熊をやっつけた、なんて自慢話はあれ、虐待以外の何物でもありませんよね・・・。

本当に、自然のことを学べないのは人間だけです!!

人間って、結局は弱いものいじめが大好き、誰かの上に立つことで自分を自分で褒めたくって・・・愚か愚か、馬鹿者です。抵抗できない動物や人間の子供を痛める人間って、案外、怖いけど多いんですよね・・・実は・・・。

最強に、恐ろしい動物、人間です!
Commented by yayoitt at 2006-10-28 04:59
もりこちゃん

恐ろしいよね・・・。哀しいよね・・・。

そうなのよ!!熊は、怖いんだよ!できれば人間になんかでくわさずに、静かに子供を守って生きて行きたいだけなんだよ!!

無駄な死・・・その通りだよね、それが多すぎる、そしてそれを何とも思わない、今さえ良かれ、と思う。

死 を人間は平気でまたいで通り過ぎて行っちゃうんだよ・・・。
Commented by yayoitt at 2006-10-28 05:02
あきちゃん

見つかって良かった!
バカ王だね、スペインって、動物に対するモラルが極めて低いから、こんなことに何を腹立ててるの??ってスペイン人は思ってるわけよ・・・怒!!

でもね、日本の熊牧場とか熊殺しとか、これも深刻な問題だと思うんだ・・・。熊牧場は、世界的に非難は受けてるけど。
Commented by yayoitt at 2006-10-28 05:05
カッタン

熊のことに関しては、本当に胸が張り裂けそうになります、日本の熊たち・・・どうしてそんな場所に生まれちゃったんだろう・・・って気の毒になる。

熊牧場・・・かなり非難されています。精神的におかしくなって、ずっと頭を振ってる熊とかいるもんね・・・。人間にさ、生き物を捕らえて、そしてその生命を台無しにするような、そんな権限がどこにあるの??って思う。

ないよね、ない!!

日本人の私たちが、立ち上がらないと、何も変わらないんだよね・・・!!
Commented by yayoitt at 2006-10-28 05:10
鍵コメちゃん

正直、同じ思いです。

人間は、早かれ遅かれそうなるとは思っているけどね、そうなったらどんなにこの地球が平和でいつまでも永遠に上手く行き続けることか・・・。

鍵コメちゃんほどのその熱い思いというのは、とても大切だと思います。だって、現実は現実だから、ちょろ甘いもんじゃないから、それくらいの思い、勇気が、なくてはならないって!!そうやってでも、動物を守らなきゃって・・・。

実は、私もよく考えます、もしも自分の死と引き換えに、動物が救われるなら、簡単にそれはできるだろう・・・って。
Commented by michi at 2006-10-29 03:29 x
スペインって、たしかにベジタリアンや動物愛護の人には、キツイ国かもしれませんね。まず、毛皮を来た人がたーーっくさんいて、ショックでした。うちの夫なんかが見たら、怒りで何をしでかすか分からないです(赤い絵の具でも投げそうだ)。

あとは、スーパーやお店が肉・肉・肉というかんじだったし。闘牛なんていうものもあるくらいだから、こういうクマのハンティングも、その延長上にあるのかもしれないね・・・
Commented by yayoitt at 2006-10-30 06:55
michi さん

私も今は、どんなに国として綺麗だったり興味深くても、旅行でもスペインには行きたくない、行かないだろうなって思っています。

ご主人と私、一緒に旅行したら(何故に??笑)大変なことになりそうです、赤い絵の具じゃすまされないーーー。

あの闘牛は・・・余りにも残酷すぎますよね・・・。

あんな観衆の中に置かれて、ストレス一杯、怯えさせたところを、筋肉を槍で突いて、付いて、付いて・・・ちょとづつジワジワ、痛めて行くんだもん・・・。

吐き気がするくらい、おぞましい・・・。
<< 医者と先生 ハチミツとクローバー >>