こんなちっぽけな ・・・
早朝からまた、大騒ぎ。

テレビから、ラジオから、新聞の一面に。

その騒ぎを聞きながら、今日の天気を気にする。

コールドシリアルに豆乳をかけて、スプーンですくいながら、窓越しの空を見上げる。

 午後から  降るかなぁ ・・・?

殆どのフライトが大きく遅れるらしい、UK最大のテロ警報

ノーマン が足元でKONGをかじっている。

彼女は何かを食べたり噛んでいる間は、他の物音に見向きもしない。

シリアルのボールを水でゆすぎながら青い空を見ると、向かいの屋根にとまった 2羽の鳩 が、あたたかな日差しに羽毛を膨らませている。

その  の夫婦はるか頭上を、ギャーギャー鳴きながら、飛び始めたばかりの カモメ が風に流される。

テーブルの上の雑誌をめくる。

捨てられた犬猫ペットを保護してリホームする施設の月刊誌。

カメラに向けて、ただひたすらに強い視線を投げかける コリー犬 ・・・。

飼い主に殴られているのを保護された。

ラジオで、今回のテロ騒ぎで英国に住むイスラム教徒たちが、更なる苦境に立たされると話し始めた。

おなかは一杯だ。

食べる物は溢れている。

雑誌をめくる。

無視され、叩かれ、餌を与えられずに痩せて怯える  が保護された。

テロの騒ぎの中、おなかは一杯だ。

人間は、食べる為に人を殺さない。

食べる為だけに命を痛めつけない。

ただ、感情や信じるものの為、自分と違うもの、都合の悪いものを排除する為、ただ嫌悪の為、そしてそれを喜びとする為に、痛める、殺す。

ツバメ が地上を低く旋回すると、その鼻先を 黒い点の弧を描いて小さな名も知らない  が逃げまわる。
c0027188_23325184.gif

 “ ダメだ ” と言って、叩く。

 “ うるさい ” と言って、物を投げる。

 “ 気持悪い ” と言って、つぶす。

 “ 苛々する ” と言って、無視する。

 “ 色が違う ” と言って、軽視する。

 “ 恨みだ ” と言って、殴る。

 “ 神の言葉だ ” と言って、地面を割る。

 “ 汚れている ” と言って、全て消そうとする。

 “ 人間を守る為 ” と言って、他の命を滅ぼす。

 “ 人間が一番偉い ” と信じて、生き続ける。

 “ 人間が一番素晴らしい ” と思い込んで、子供を増やす。

 “ 神に似せて作られたのが人間だから特別だ ” と、どんな論争もそこに戻って頑なでいる。

そんな 人間 が嫌いだと言って、そこから抜け出す勇気はなく、人恋しい思いをしたりする・・・。

自分が 人間 だということを、恥じるようになっても、どうすることもできずに嘆いて生きる・・・。

それでもいつも、おなかは、胃袋はいっぱいで満たされている。

おなかはいっぱいで、食べ物は溢れているのに、まだ殺す、戦争は終わらない。

 は、ひっそり身を寄せて、カモメ は日ごとに上手く飛べるようになり、ノーマン は朝の7時になると目覚めて散歩へ行こうと、待っている ・・・ 。
c0027188_23322710.jpg

by yayoitt | 2006-08-11 22:44 | 愛する動物のこと | Comments(23)
Commented by audrey at 2006-08-13 00:28 x
やっこさん、
あたたかいコメントどうもありがとうございました。

この記事、本当におっしゃるとおりです。
「“ 神に似せて作られたのが人間だから特別だ ” と、どんな論争もそ
こに戻って頑なでいる。」

その「神」を作ったのも人間ですのに。
「神」を作らなければ生きていけないほど人間は弱いのだということに気づかないのです。そしてその「神」の姿が違うと言って殺し合う。
「人間」が成熟することはないのでしょうか。
でも、自分もまたその未熟な「人間」のひとりであるなら、その「未熟さ」を抱えたまま生きていくしかありません。
「人間」はこの地球上にほんのいっとき生かされているだけだと気がつけば、自然に対してもう少し謙虚になれるかもしれないのに。
「考える」のをやめないことがせめて出来ることなのかもしれません。
Commented by あき at 2006-08-13 00:36 x
人間がいる限り、必ずどこかで争いが起き、戦争が起き、殺されるモノと殺すモノがある。これまでもそうだったし、きっとこれからもそう。
自分を含める人間を否定する自分がいると同時に、それが人間でそれが自分なのだと受け入れ肯定する自分もいる。
矛盾だらけだけど、その矛盾が人間であり自分であると思っている。

精神的に満たされていれば他者を傷つけようとは思わないと思う。
色んな意味での愛情の不足が動物(人間を含む)の犠牲を生んでいると思う。親から与えられるべき本当の愛情を与えらずにいる人は他者へも本当の愛情を与える事は出来ないよね。だって持っていない、知らないんだもの。これって自覚がない人が本当に本当に多い。そして本当に多くの暴力の原因になっている。

いつもお腹一杯で豊かじゃなくなる日も来るかもしれないと思う。日本だって有り得ない話じゃないと思うわ。
Commented by akibrandy at 2006-08-13 00:55
因みにアタシも、コールドシリアルに豆乳をかけたもの、大好きー!
小さいボールだとお腹一杯にならない〜。と油断してたくさん食べると後からお腹の中で膨れて大変なことになる...
コールドシリアル+豆乳の量の加減が出来ないの...バカ
今は食べられないから一年四カ月の辛抱だ〜〜〜
Commented by dutelovecat at 2006-08-13 02:29
やっこちゃん。。
私は時々分からなく成る事が沢山在ります。私が見ている見えている物や事だけがその現実でなく他にも色々な現実が在り何がほんとでなにが起こっているのか何処を見て歩いて行けば良いのか何処を目指して行くべきなのか、何を見ても知ってもそれに動揺せず混乱せずそれを受け入れ知りその上で解決を目指せる改善を望める強い自分になりたい。時間や空間のスペースさえ分からなく成っている、時間は時計に沿った空間ではないし個々が夫々の思考で現実を見る現実を作ってその現実を生きている。只知っているのは他の人の現実は強制的には変えられないってこと、それが悲しいでもそれが思想の自由なのかもしれない。なぜ戦争やテロが起きるか、愛する人々を守る為の戦争も在るかもしれないし憎しみ殺意だけで在る戦争も在る。それを起こした為に他にどれだけの悲しみや憎しみを生まれさせるであろう事は戦争やテロなどには付きもの、人間は愚かだな。。。

何処に救いが在るのだろう?いつの成ったら気付き現実を変えて行く事が出来るのかな?何故人は憎しみ合うのだろう?憎しみ合うのって人間だけですよね?
Commented by michi at 2006-08-13 08:00 x
よく、人間以下の人間を、動物(ケダモノ)にたとえるけれども、
戦争も、テロも、虐待も、つまり暴力は、人間だけがやること。もちろん、
動物の世界は弱肉強食で、弱いものは生き残っていけないという
厳しさはあるけれども、人間の世界のような醜さはないですよね。

暴力で犠牲になるのは、いつも弱い立場の人々。圧倒的多数の人々は平和を愛し、お互い愛し合いたいと思っているのに、少数の人間が、
めちゃくちゃにしている・・・一体人間は、いつになったら、他の人間と
そして自然と共存すると言うことを学ぶのでしょうね。

Commented at 2006-08-13 21:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Rie at 2006-08-14 01:06 x
イラクやイスラエルやレバノンで沢山の犠牲者が出ていると毎日報道されています。
同じ地球上、ここから飛行機で数時間でたどり着ける場所で沢山の命が犠牲になっています。信じがたい事実。 
でもチャンネルを一つ変えるとそんな危機感は微塵も感じられない、ものによっては教養のかけらも感じられない番組が同時に放送されています。
自分の周りさえ良ければ後は何だって構わない、そんな態度の人間が増えてきている印象を受けます。
人間一人一人が、対象が人であれ動物であれ環境であれ、相手の立場で物事を見ようと努めない限り、人類が罪のない多くの生物を道連れにして滅んで行く日が、遅かれ早かれいつの日かやって来ると思います。もしくはこの惑星ごと滅ぼしてしまうかもしれませんね、人間は実際にそれだけの破壊力を持った核兵器を作り出し、保持している訳だから。
悲しいことですね。
Commented by yayoitt at 2006-08-14 04:48
audrey さん

考えることをやめないこと・・・まさにこれは人間に与えられた宝ですね・・・。それをどういう風に使うか・・・。どう考えるのか・・・。

神を作ったのが人間、神を作らなければ生きていけないほど人間は弱いのだということに気づかない・・・。神の姿が違うと言って殺し合う・・・。

その通りですね・・・。神。神。それは1人1人違って己の心の中だけにあっていいもののはずなのでは・・・。

人間って、いつのまにか全て自分の力で生きてるような気分になってますよね・・・。その生が、どれほどの偉大な犠牲の上に成り立つかも知らないまま、知ろうとしないまま・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-14 04:55
あきちゃん

そうだね、これはもう、人間の性だよね・・・変わらないだろうね・・・人間っていう生き物ほど学習能力の無い動物はいない・・・。

そういうのが人間であることを、否定したい自分も受け入れる、そして、自分自身がその愚かな人間の1人なのだと受け入れる、大事なんだろうね・・・受け入れること、受容・・・。

矛盾だらけの自分自身、受け入れてみたいよ・・・。

親からの愛情って本当に本当に、大切なんだろうなぁ・・・。そして親の過度な愛情も時に、罪人を生み出すよね・・・。人間って難しいよね・・・。

でも、1人の人間として生きてきて、大人になってから “オレがこんなことをしたのは、親からの愛情が足りなかったせいだ・・・”という言葉を聞くと、親の愛情云々ではなくて、誰のせいでもなくて、あなたという人間のせい・・・って思いたくなるよ・・・。

日本のように恵まれた国だと、そこに愛情がいかに必要か、ということがよくわかるよね!!
Commented by yayoitt at 2006-08-14 04:57
あきちゃん

コールドシリアル!!うんうん、私はヴィーガンに不可欠な、ナッツとか干した果物なんかがいっぱい入ったのを食べます。

日本でもいろんな種類が手に入るのかな??

豆乳、うん、かけすぎちゃうと、あとでおなか膨れるよね!!

あたしも、見かけの量の多さとか、加減できない おバカ よ!!
Commented by yayoitt at 2006-08-14 05:04
Shizuさん

Shizuさん、きっと、この世という現実の中で、とても苦しい思いをしてしてらっしゃるのでは・・・。理想と現実、人の表と裏、人の生み出した美と滅び、愛するものと憎むもの・・・そういう鏡に映し出された反対の世界の中で、とても傷付いてみえるのでは・・・。

時間ってトリッキー、と言われたのは、そういう意味だったのですね・・・。

・・・他の人の現実は強制的には変えられない・・・。

他の人の価値観、他の人の当たり前、他の人の愛情・・・それは、変えられないのでしょうね、ちょっとやそっとでは・・・。

思想の自由 ・・・ 自由、そう、自由・・・人間の言うべき自由って、それは途方もなく危険で止めようがなく、滅びに向うこともありうりますよね・・・。

人間は、愚かですよね。

救いはどこかにあってくれるのだろうか・・・。

憎しみ合うのって、そうですよね、本当に、人間だけです。Shizuさん、近いうちに必ず、本当の意味での滅びが来ると思います。これはもう、避けられないと思う・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-14 05:31
michi さん

そう、“ けだもの ” ほど正直で一生懸命で罪がない生き物はいないですよね・・・。

自然を破壊し、動物を絶滅に追いやり、オゾン層を破壊し、川の水を飲めなくし、それによる病気やガンで苦しみ、温暖化に文句を言う・・・。人間ほど、愚かな生き物もいない。

大きな脳みそは、何の為に動いているのだろう・?

様々な発明をしてきたその偉大なる知恵を持つのも人間・・・一体、どこへ向うのでしょうね・・・。

暴力で犠牲になる弱い立場の人々、そしてものを言わない動物の命たち・・・。

そう思います、少数の人間なんだと・・・しかし、いつもそこにはパワーという厄介な目に見えないプレッシャーが背後にある、そうすると人々はそれに逆らえない気がする・・・。

自然との共存・・・永遠に向っていけない解決なのかも・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-14 05:50
鍵コメちゃん

貴女が、言いたいことが沢山あるのに言葉にならないという理由、とてもよくわかります。それは貴女が優しい人だからだと思います。

そうですよね、人間だけ・・・。理不尽で、無意味で筋道が通ってなくて、頑なで、身勝手で、自分の益だけを考える・・・。

小さな命を踏みつけ、土台にし、そして飛び立ったつもりで、地に落ちて滅びる・・・それが人間なのだと・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-14 06:03
Rieさん

そう、そうなんです、心配したり、信じがたいニュースに眉間に皺を寄せても、私達のおなかはいつもいっぱいなんです!!

明日結婚式に着ていくドレスの方が、ずっと心配なんです。

自分の周りさえ良ければ後は何だって構わない・・・それは深刻に恐ろしいくらい感じますよね・・・。

私も全く賛同です!人間、近いうちに、自ら蒔いた種により、生物を道連れにして滅んで行く日がやって来る!!

悲しい、本当に悲しい・・・。気が付かない愚かな人間達と、それを止める勇気の無い弱い人間達と、そして罪の無い動物たちのことを思うと・・・。
Commented by audrey at 2006-08-14 21:38 x
yayoittさん、私のブログにご親切なコメント本当にありがとうございました。とても言葉では言い表せないほどありがたく思っております。
Commented by kworca at 2006-08-15 02:25
もしかしたら人間を淘汰する存在がいないからテロというものが起こるのかもしれません。
人間は、争い事を欲さずにはいられない生き物なのかも…とも考えたりします。
愛する者を殺された悲しみが憎しみとなり、また争いが繰り返される…
自分の身近に起これば綺麗事は言っていられないかもしれないけれど、実際我が身に起こってみなければあくまで画面の向こうの出来事感はぬぐえない…
ほんと自分も含めて愚かだと感じています。
Commented by Seiko at 2006-08-15 04:50 x
人間が一番偉い、特別な存在と言いつつ何かにすがらなければ
生きていけないのが、人間。それは神だったり、信念だったり
権力だったり、、、その結果殺しあったりするんだから
本当に愚かな存在です。人間は。
本当に一番偉いのなら、特別なのなら、神と同じ形なのなら
どうして弱いもの達に優しく出来ないのか、、、悲しいです。
Commented by yayoitt at 2006-08-15 05:53
audrey

いえいえ、とんでもありませんよ!!まだ何も力になっていません・・・。でも本当に、力になれる時はこんな私でもならせてもらいたいので、遠慮なくご相談くださいね!!わざわざ、ありがとうございます・・・!!
Commented by yayoitt at 2006-08-15 05:57
けいこさん

そう思います。

人間は何もかもの頂点だと思って好き勝手なことし過ぎているんですよね・・・。まるで、神にでもなったつもりで・・・きっと・・・。

テロ まさにそうだと思います。

そしてうん、争い事を欲さずにはいられない生き物、悲しいかな、そうだと思う…。

私ももし、愛する者が誰かの手で滅ぼされたり痛めつけられたら、同じことを相手にする、復讐以外はかんがえられないかもしれない・・・。とても薄いアイスの上を歩くように、爆弾を抱えて生きてる気がします・・・。

こんな私は、愚かだ・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-15 05:59
Seiko さん

神に似せて作られた特別な生き物だから、他の生き物は全て、人間の為にある・・・そういう教えもありますよね・・・。

同じ命・・・それを自由にできる人間って・・・何様?それを教えた神って何者??

そう思わざるをえないですよね・・・。

うん、悲しいね・・・。
Commented by ぞう猫 at 2006-08-16 01:52 x
なにもかも。
ひとつになる必要はなくて、互いの存在を認めあって生きていく、それが一番なのじゃないかと思います。
イライラするのだって、神様だって、結局はエゴの押し付けあい。
例えば人間が一種類の同様な人達はがりで、他の生物が消滅したら、また些細な違いを探し合う。
違いは個性、なんだから、命を尊重しあう気持がほしいな。
Commented by yayoitt at 2006-08-16 04:33
ぞう猫ちゃん

そうだよね、違ってて当たり前、その違いをすんなり受け入れられれば、争いはないかもしれないのにね・・・。

エゴの押し付け合い・・・うん、その通りだ!!

命は命に変わらない・・・それがどうして、わからない??人間!!
Commented by fiona at 2006-08-17 23:37 x
国への愛、神への愛、家族を守りたいという愛、そんな愛って、勘違いに思えるけれど、盲信して妄信して猛進している人たちには、届かない言葉・・・・・・・・・。
愛が募って、他者への憎しみになるのだとしたら、なんて捻じれてしまった愛なんだろう。

日本人として悲しいのは、自爆テロが、日本の特攻隊を真似たものであるという事実。

自分の周囲だけが平穏で楽しければいい、というのなら、知識の要らない・知らない動物と同じであればいい。生存自体が幸福である、もっとシンプルな存在であればいい。
そこに後戻りできないのなら、他者を思いやることのできる想像力なんか、なくても構わないのに。
想像力を培うはずの知識なんか、なくていい。
<< お願い!!いなくなったワンコを... Ladyboys of Ban... >>