Glasgow Kiss グラスゴーキス
フランツ・フェルディナンド

ユアン・マクレガー 

ロードオブザリング の ピピン役 ビリーボイド
c0027188_4433415.jpg

中村俊輔 セルティック

ジェラルド・バトラー 
c0027188_4405940.jpg

マンチェスター・ユナイテッド 監督 アレックス・ファーガソン

チャールズ.レニー.マッキントッシュ


多くの有名人が、その街の雨ばかり、暗い雲が覆う空の下で育ち、世界に出ている。 

Glasgow グラスゴー は、エジンバラから車で1時間ほど、スコットランドは東西にくびれたその西側に位置する街。

1960年代には100万人以上いた人口はその後減り続け、現在では606,000人(2005年)となっている。

英国国内では、ロンドンエディンバラに次ぎ、3番目に観光客が多く、年間300万人ほどがこの街を訪れる。

産業都市であるとともに、文化・芸術の街として知らている。

紀元前からクライド川沿いに集落が形成され、ローマ帝国はこの地に、前哨(陣地の前縁の前に出ている部隊)を設置し、ローマ支配下のブリタニアと、ケルト人やピクト人の住むカレドニアの間にアントニヌスの長城を建設した。

グラスゴーの街は、キリスト教の宣教師により6世紀頃につくられたと言われている。

これ以後、グラスゴーはスコットランドの中心として発展し、12世紀にはグラスゴー大聖堂、15世紀にはグラスゴー大学が創設された。

16世紀に入るとクライド川の水運を用いた貿易が盛んになり、アメリカ大陸のタバコ、カリブ海の砂糖などがこの都市を中継して英国国内に運ばれた。

産業革命が始まると、ランカシャーで採掘される石炭と鉄鉱石によって、グラスゴーでは綿工業を中心とした産業が盛んになり、大英帝国第2の都市と呼ばれるほどになった。

・・・英国における他の都市と同様、グラスゴーも英国の不況の影響を避けることはできなかった。

1960年代になると造船所の閉鎖が相次ぎ、クィーン・エリザベス2世号はこの都市で建造された。

1970年代から1980年代にかけても不況期が続いたが、1990年代にはいると金融などを中心に経済が持ち直している。
               [一部ウィキペディア(Wikipedia)フリー百科事典より引用]

この グラスゴー の街の名前を、私が最初に知ったきっかけは、グラスゴーキス という言葉だった。

フレンチキスとかと同じ、濃厚か、淡白か、どんなロマンチックなキスなのだろうか??

なのに会話の中で耳にするのは、

 “ お前、そんな態度だと グラスゴーキス を浴びるぞ! ” とか、

 “ グラスゴーキス に気をつけろよ~! ” とかばかり、どうもロマンチックな感じがしない。

ああ、もしかしたら、キスが強引なのかな??

相手が嫌がってるのにキスしたりするのかな?

グラスゴーの人って、女性も男性も、強気なんだなぁ・・・。

そこである日、グラスゴーキス が果たしてどんなものか知らないまま、ドキドキしながらマイケルに聞いてみた。

 “ マイケル~~♪グラスゴーキス、してぇ~~~♪ ”

マイケル、にやっと笑って何も言わずに突然 ・・・

頭突き

してきた!

 “ いってぇなぁ~~~~~(泣)!! ”

 “ でも、グラスゴーキス してくれって言ったろ? ”

そう、グラスゴーキス とは 頭突き のことであった。

パブなどで、喧嘩っ早い と言われる グラスゴー人 が挨拶代わりくらいによくする、という意味で 頭突き のことを グラスゴーキス と呼ぶようになったらしい。

そんな グラスゴー人 だが、とても心が広くて愛情深く、とにかく親切なことで有名だ。  

それにしてもマイケル、普通、妻に向って本気で頭突きを、するか??

思い出しても腹が立つので、仕返ししてやった!
c0027188_4382879.jpg

by yayoitt | 2006-08-09 02:42 | スコットランドって... | Comments(29)
Commented by きび at 2006-08-10 06:33 x
やっこちゃん、頭突きもすごいけど、この写真を撮ったのもすごい。
Commented by みるくまま at 2006-08-10 07:39 x
そんな意味だったんですね~ はぁ。。知らないって、怖いですね~ まず最初に試したのがマイケルさんでよかった(笑)
知らないで損したり被害を被ったりする事、結構あります(笑) せっまい日本でも地方によって全然理解出来ない意味合いの方言があったりするもの。まして世界規模だとこういう事も多いですよね~
↑の写真だと、やっこさん→マイケルさんへの頭突きの方が勢いが強い気がする・・日頃の恨みでしょうか?(笑) いいお写真です♪ウフフフフ♪ 
Commented at 2006-08-10 12:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-10 12:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-08-10 12:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たこ at 2006-08-10 18:55 x
シーナ・イーストンもスコットランド人て知ってた?
Commented by ひろみ at 2006-08-10 21:34 x
えー、そうだったんですか!グラスゴーキスってロマンチックに聞こえるけど頭突きだったんですね(笑)。
グラスゴーの人口が昔に比べて減ってるなんてしりませんでした。勉強になりました!
Commented by ピータン at 2006-08-10 22:27 x
グラスゴーキスとは、頭突きのことなのですか。。。
知りませんでした。面白い。
しかし、頭突きの写真は仕返しの写真?
頭突きって、したほうも痛そうな気がして、私の中では考え付かない技です。
私の中では、スコットランド人というと、デビット・クルサード(F1)ですね。
Commented by michi at 2006-08-11 01:26 x
知らなかったとはいえ、グラスゴー・キスをお願いしてしまったやっこさん、かわいい&可笑しい~。

ニュースで、貧困問題を扱うときも、グラスゴーが例にあげられ、犯罪問題でも、グラスゴー、不健康うんぬんでもグラスゴーと、あまり嬉しくないことでとりあげられることが多いですよね。でも、夫の同僚にグラスゴー出身の人がいるんですけど、とってもフレンドリーで、お人よしで、アイリッシュ系ということもあるのか、うちの夫にとって、一番頼りになる友人のようです。

ほかにグラスゴーの有名人といえば・・・GMTVのロレイン・ケリーかな?って、イギリスに住んでいる人しか分からないですね。
Commented by kworca at 2006-08-11 03:01
スコットランド出身の有名人って、結構いるんですね〜
グラスゴーキス…ひょっとして、ジダンもコレのつもりだった?

ところで、イギリスで大変な事態になっているようですね。
ほんと阻止できて良かった。
そちらは大丈夫? テロが波及する恐れもあるっていうから気をつけて下さい。
Commented by yayoitt at 2006-08-11 05:22
きびちゃ~~~ん!

しばらく訪問してなくってゴメンね!!!元気だったぁ???あああ、ちゃんとそっちにいくからね、ごめんね!!
Commented by yayoitt at 2006-08-11 06:29
みるくまま

そうなのよね、聞いたのが旦那で良かったくらい・・・。強面のおっちゃんとかに間違ってでも尋ねてたら、ほんまもんのキッス受け取ってたかも!!

そうだよね、知らぬが仏・・・でも知ってないと地獄、ってこともあるよね~~笑!!

マイケルへの、日頃の恨み・・・その通りよ~~、おまえなぁ~~トイレの後はちゃんとふたを下ろせよ~とか、グラスは一度使っただけでシンクに置くなよ~~とかね!!笑 え?ちょっと器が小さい??ぐふふ、そうよね~~~
Commented by yayoitt at 2006-08-11 06:45
鍵コメちゃん

むっちゃ意識したわよ~~~♪すぐに思い浮かんだ人だからね~~!!グレートでビッグなグラスゴーキス??

こ、こ、こわすぎる~~~~・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-11 06:46
タコちゃん

昔、マイケルが、シーナイーストンがすっかりアクセントがアメリカアクセントになってるのを聞いて、“ スコットランドアクセントを忘れるスコットランド人は許せない” って言ってた・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-11 06:47
ひろみさん

そうですよ~~~、甘~~い気分もムードも、頭突きでどっかに飛んでっちゃいますよ~~~♪

そうですよね、調べてみるとおもしろい。造船で栄えた良き時代があったんですよね・・・。英国ってこういう悲しい背景の街が多いですよね・・・。
Commented by yayoitt at 2006-08-11 06:49
ピータンさん

はいはいはい、あの、えらの張った!!そうですね、彼もスコッツマンですよね!!

頭突きの写真ははい、日頃のうっぷんですよ~~~(笑!!)

Commented by yayoitt at 2006-08-11 07:05
michi さん

そうですよね・・・グラスゴーいろんな意味でとっても興味深い街だと思います・・・なのに、エジンバラに5年以上いる私がグラスゴーに行ったことといえば、片方の手で数えられるくらい・・・実は、怖いんですよね・・・。

ほら、犯罪が多いし、特に今、レンジャーズファンによる日本人攻撃もあるらしいし・・・。

ちょっと小心者・・・。

あ、ちなみに、michi さん、サッカーは ユナイテッドかダンディーかどっちか応援してます??
Commented by yayoitt at 2006-08-11 07:07
けいこさん

ジダンのあれね・・・あれはまさに、ラブリーなグラスゴーキスフランス版だったと思います!!

そして、けいこさんのグラスゴーキスとかね!!笑!!

そうそう、ずっとそのニュースばっかり・・・特にヒースローですね、スコットランドは同じ英国内でも、テロ攻撃に関しては可能性が薄いと思われますがでも、アメリカ行きの飛行機に、今、乗る気にはなれないかも・・・。
Commented by Gon at 2006-08-11 07:21 x
やっこさ〜ん!先日はお世話になりました!!
無事にスカイ島に着いて、天気もまずまず、大自然を満喫しています。
「グラスゴーキス」とリアル・グラスウェイジャン(= R)に言ってみると
「する?」と頭を出されましたわ。
痛いのは嫌なので、丁重にお断わりしておきましたが・・・
だんだん旅が終わりに近付き、明日には島を出て次の土地に向かいます。
空港がかなり混乱してるみたいだけど、いっそのこと飛行機が当分
欠航になってくれないかなぁ〜
帰りたくないよ〜!!
Commented by akibrandy at 2006-08-11 10:51
Gonさんだーーーーーー!!!!
楽しんでいるのね、よかったよかった!
ええな~、スカイ島かぁ、どんな感じなんだろう?
もしや、Gonさんは携帯でブログチェックしているのか...?
すげぇ~。なんか、かっちょええな~。
Commented by 天水ゆき at 2006-08-11 16:40 x
グラスゴー・キスかあ。でも語感的には素敵!
またひとつ物知りになれました。やっこさん、ありまとう!

Gonさん、今空港がごたごたしてるようだから、不安になってないかなあと、ちょっと心配してたんです。
でも「帰りたくない」と思ってるくらいなら大丈夫だね!
きっと妖精が守ってくれるよ!何たってスカイ島だもの^^。

そういえば子供が「漫画で読む偉人シリーズ(だっけ?)本田宗一郎」っていうのを図書館から借りてきてたので読んだんだけど、本田宗一郎がスカイ島に行った話(バイクレース)が出てきてビックリ。
シンクロニシティか!?(←ちがいます)
Commented by 天水ゆき at 2006-08-11 20:25 x
あ!!今読み返してみたら、スカイ島じゃなくてマン島でひた…。
全然ちがうやん!!
あれ…スカイ島…スカイ島…。完璧にマン島と勘違いしてる!
Commented by yayoitt at 2006-08-13 00:57
ゴンちゃん

一体、スカイのどこで日本語対応のネットをしたんだろう?という素朴な疑問が生まれました!!

元気そうで何よりです!!あの、朝のことが今でもよく思い出されます。R、素敵な人ですよね!!とっても優しそうで、ゴンちゃんのことをきっととても大切に思ってる・・・。

スカイが天候に恵まれてたのは本当に良かったね!!信じられないです・・・。

また、日本に帰ったら、連絡待ってます!!
Commented by yayoitt at 2006-08-13 00:58
あきちゃん

ああ、そっかぁ!!携帯、持ってたわ!!それでブログができるのね!!あああ!!すごいわ!
Commented by yayoitt at 2006-08-13 01:05
ゆきさん

グラスゴーキス、スコットランド人なら皆知ってるので、よければ次のねたに・・・使って下さいね!!ロバートカーライロなんか、よくそんな役、やりますよね・・・。

マン島・・・そうですね、マン島・・・スコットランドの少し南になります。あそこには、マンクスという、マン島にしかいない、シッポの無い猫がいるんですよ!!
Commented by Gon at 2006-08-14 23:11 x
携帯でブログチェック・・・まではさすがにしてなかったけど、記念に一度
日記を入れておきたかったので、その時にコメントも入れました~
マン島のバイクレース、有名ですよね。 独自の文化にも興味あります。

そうそう、Rは前日、エジンバラで友達大勢と過ごしていたようです。
やっこさんの英語、とってもいいって言ってましたよ!
Commented by yayoitt at 2006-08-15 06:01
ゴンちゃん

スカイ島で記念にブログ・・・!!

むちゃくちゃ素敵な記念になったね!!

無事帰ったと聞いて本当にホッとしたけど、ここにゴンちゃんがもういない、って思ったら寂しいよ!

Rさんの英語、かなり私は好きです!!
Commented by fiona at 2006-08-17 23:24 x
グラスゴー・キッス!!
マイケルさんにおねだりしてしまったのね、やっこちゃん。うぶぶ。

グラスゴー大学は、英国で4番目に古い大学なんだよ~!1・2番は言わずと知れたオックス=ブリッジで、3番目はセント・アンドリュース大、その次がグラスゴー大。オックス=ブリッジでは受け入れなかった平民層でも入学できたから、優秀な人材が全国から集まったとか。
綿工業の後には、製鉄と造船の重工業が発展して、沢山の技術者が生まれ、多くの労働者がスコットランド全土やアイルランドから入ってきて、人口が急増して、「世界最悪のスラム街」ができたりした・・・・うへ~。
技術水準は高くて、日本にも大勢のお雇い外国人が来たの。日本海軍の最初の軍艦も、グラスゴー生まれだったんだよ。
でも、第一次大戦の不況と、時代が船&蒸気機関車→飛行機&車&電車に変わって、あっちゅうまに経済が落ち込んで、労働者階級が多かっただけあって、荒みきってしまったんだ・・・・・。
Commented by fiona at 2006-08-17 23:28 x
今の回復には、’70年代からの都市改良への、地道な努力と周到な準備があったんだよ。
何よりも、熱くて厚い、郷土愛があった!!
手加減しないとこもグラスゴーらしいかなぁ・・・・・。ジョークも親切も愛情も、どっさりでこってりな、英国の大阪(みたいなとこだと思う)だからね♪
<< Ladyboys of Ban... 好きになるおまじない >>