殺さない国、日本にできるか
まだ会ったことがない大切な友人、カッタンから頂いた本 捨て犬を救う街 の中にこうあった。

近所の散歩で会う犬たち......きれいにシャンプーされてフンワリして、きっとノミもいない。

そこには平和な光景しかない。私はいつも、心地良い部分しか見ていない。

見たくない部分には、気付きすらしないふりをしていた。
c0027188_425870.jpg
現在、ペットブームの影で多くの命が、その尻拭い状態として殺されたり、死んだり苦しんだりしている日本。

時間はかかるけど、必ず、私達の力(声)を合わせて、変えていけるはず。

殺さない、日本という国へ...

『緊急SOS ヨーキーを助けて!』

そこに、無責任な消費者がいる限り、責任を全う出来かねる人々が後を絶ちません。
by yayoitt | 2006-03-07 03:35 | 愛する動物のこと | Comments(19)
Commented by kusabowbow at 2006-03-08 05:07
Say, it's there for me and you, little by little do what you can do.

なにごとも!
Commented by akibrandy at 2006-03-08 09:17
私も読み始めました。
読みやすくて、受け入れやすいかも。広めようっと...

do what I can~~!!
Commented by きび at 2006-03-08 15:52 x
聞いて、聞いて、ドイツって犬を飼うのに、税金払うんだって。
それでその税金は町をきれいにするために使うとか・・・
税金を払わせるのも簡単に飼う様なことがないためになんだって。
ペットショップというものもないらしいです。
それと、飼うときに、車庫証明がいるように、何へーべー用意されてなければダメだという話も聞きました。
Commented by DANEL at 2006-03-09 01:17 x
そうだよね、時間はかかるけどきっと変えていけるはず!!!
日本全体が命の大切さに気づく日が必ず・・・
Commented by Rie at 2006-03-09 01:27 x
見たくないことに勇気を持って目を向けて、裏に隠された残酷な事実について周りに人に伝えてみる。そこから少しずつ、意識改革に繋がると信じたいです。
Commented by yayoitt at 2006-03-09 06:33
草ぼうぼうさん、そうですよね、草木が伸びるように、ゆっくりでも、確実に... ぼうぼうさんの言葉には説得力があります、ありがとう。
Commented by yayoitt at 2006-03-09 06:34
アキちゃん、ええ?アキちゃんも読み始めたの?私も読み始めて1ヶ月も経ってないんだよ!これまた偶然だよね??

すごい!!やっぱ、繋がってるね...

うん、そう、できることから...
Commented by yayoitt at 2006-03-09 06:37
きびちゃん、ドイツらしいね、ちゃんと細かいことまで合法化して、そしてそれが成功してるんだろうな...

日本とドイツのいちばんの共通点である(と私は思う)、決められたことに関してはちゃんとやる、という部分、日本もきっと動物に関して色々な法律が変わったり新しく立てられるだろうけど、ちゃんと、守られますように、ドイツを見習って。
Commented by yayoitt at 2006-03-09 06:38
DANELさん、うん、絶対、それまで、信じてそして続けていきましょうね!訴えること、できること。
Commented by yayoitt at 2006-03-09 06:39
Rie さん、そうだよね、意識改革だよね、まずね。それは最初の一歩であってとても難しく時間もかかること...だけど、続けていこう、ね!!人々に話して聞かせること!
Commented by akibrandy at 2006-03-09 11:32
...これは偶然じゃないよー。やっこさんが前に書いた記事を見て、私もしばらくして買ったのだ。偶然じゃなく必然さ!!!
間違えて犬の十戒を三種類買ってしまって、その中の一冊にAt the Rainbow Bridge が載っていたのにはびっくり。だって、やっこさんがAt The Rainbow Bridge を記事にした次の日に来たんだもん。これは偶然...でも必然かも...!!!
Commented at 2006-03-09 14:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fiona at 2006-03-09 22:31 x
やっこちゃん・・・・米海軍がサメを兵器にするするって・・・・。
そのうち、爆弾つけて攻撃に使うつもりだろうか?・・・・ひどい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000014-nnp-int
Commented by Gon at 2006-03-10 01:11 x
WATARIDORIを観て、ベジになったというやっこさん。
自分はあの時、一体何を感じたのだろうか・・・。
それにこの、ARK-ANGELSっていう団体、私の家から
けっこう近い!
これまで、犬や猫とは縁がなかったけれど、自分に何か
できる事はないか・・・。何ができるだろうか・・・。
昨日はずっとそんな事を考えていました。
考えて、考えて、そして朝になってました。
もうちょっと考えます。。。
Commented by yayoitt at 2006-03-10 06:11
アキちゃん、そっかそっか!!でも、私達は妙に神秘的な偶然と必然に包まれてるよね!!

うっふっふ
Commented by yayoitt at 2006-03-10 06:13
鍵コメ様

世の中、人間の巻き起こす矛盾だらけの中に、動物たちが被害を受けてるんですよね...

でも私は思います。蒔いた種は自ら刈り取らなければいけない、と。

だから、同じ種の人間である私達が、今、必死で頑張らなきゃいけないんだって。

情報、ありがとう
Commented by yayoitt at 2006-03-10 06:16
fiona 、自然動物が、命が、ことにこんな欲や力の為に人間に使用されることを聞くと、本当に憤りを感じるね。しかも、ニュースではまるで、それを誇っているかのようだもんね...

いつか必ず、蒔いた種を刈り取る日が、来るよ、絶対。
Commented by yayoitt at 2006-03-10 06:21
ゴンちゃん、ゴンちゃんと私の中にもかなり共通したり、繋がっていた部分があるよね... 

でも、感じ方は本当に人それぞれで、とる行動もそれぞれ。私の場合、感情で走ってしまうタイプなので、いつも危ないと注意されます。

べジになったのもあくまでも自分自身との約束事... 

けど、もしも、ゴンちゃんが何か今感じてくれて、そうして朝までそうやって考えてくれたこと...私はこの上なく嬉しく思います。でも、重荷になりませんように。

そう、ARK-ANGELSは大阪ですし、イギリス人の女性が沖縄の悲惨な動物の状況と戦いながら(だったかな?)設立した団体です。2人で一緒に訪れてみたいなぁ...時間が許せば...
Commented by Gon at 2006-03-11 14:23 x
もちろん、やっこさんの時間さえ許すならば!
私はいつでも許されます。(笑)

現実を直視するのは、ちょっと怖いけれど・・・。
<< 大好きなバス通勤 planet earth >>