もうすぐ届く、両親からの手紙

週末に、ふと思い立って、両親に電話をした。

土曜の夜の、日本は10時を過ぎている。

宵っ張りの彼らだから、心配なく電話してみる。

元気の良い甲高い声で父が応答する。

変わらぬ声。

耳が遠いはずの彼も、なんだか調子が良い。

最近、読書にはまっているという。

 思うのはなぁ …

 あぁ … もっと早くに

 読書の楽しさに気が付いとればなぁ~ってことよ

彼は今、エッセイ集を母と共に楽しんでいるのだとか。

母とも話す。

 やっこちゃん

 手紙は届いたか?

まだ手紙は届いてないと応える。

手紙を出したということも知らなかった。

 そうか そうか

 泣きながらな、書いたんやわ

 なかなか口で言いたくても言えんかったことをな

 したためたでな

c0027188_03413378.jpg

母と父が、泣きながら書いたという手紙。

まだ、届いていない。


by yayoitt | 2017-09-17 03:39 | 遠くにて思う日本 | Comments(4)
Commented by chocorachocora at 2017-09-19 08:59
手紙、楽しみね。

大好きなお父さんとお母さん
可愛い可愛い娘
家族って本当に優しくて温かくて良いものね。
やっこちゃん、この家族に生まれて良かったね。
この二人に育ててもらったやっこちゃんたち姉妹は
この温かい気持ちも受け継いで感受性豊かな素敵な女性に
なったんだなって心から思うよ。

私もやっこちゃんのお父さんみたいに年をとっても集中力があって、
沢山本が読めたらいいな。
Commented by ちょん子 at 2017-09-19 09:43 x
家族って、どんどん愛しくなります。
やっぱりかけがえのない存在ですよね。
いつまでも元気でいてほしいですよね。

やっこさんのご両親も宵っ張りなんですね。
うちの父も宵っ張りです。
その代り、朝はなかなか起きられないようです。
お手紙、楽しみですね。
どんなことが書いてあるのかな・・・

Commented by yayoitt at 2017-09-20 04:24
maama

言葉がとってもあったかで胸にしゅわーっと溶け込む。
ありがとうね、Maama。

確かに父と母はとっても感情豊かで愛情深い二人です。
そこに加えて、超ひょうきんと来てるので、3人姉妹は
確かに彼らの愛情とひょうきんさを備え付けて育ってきた感じ。
彼らの子供で、彼らが家族で、本当にラッキーだな、幸せだなって
つくづくと思うばかりだよ。

きっとMaamaも、同じなんじゃないかな。
愛するMaamaのご両親との、家族。
そして、MaamaがOっさまと築いている家族。
すごく愛情深くて、そして笑いが絶えない …。
Maamaはすごく愛されて優しく大切に育てられたんだろうなって
いつも、思っているよ。その優しさや愛情の深さが溢れ出る感じ。

父が働いてた頃は、眠る前に彼が聖書とか読み出すと、
すぐに がーがー って眠ってしまってたんだけど。
今は、1時間でも2時間でも本を読みふけってるよ。
Commented by yayoitt at 2017-09-20 04:28
ちょん子さん

本当に、ちょん子さん、仰るとおりです。
家族への愛情は、どんどんと深まります。
ことに年老いていく両親に対しては、色々と腹を立てながらも(笑)
愛おしくて愛おしくて、たまらない感じです。
不思議な感情です、でも、正直で自然な感情なのだろうと思います。

お父様、夜遅くまで起きていらっしゃるんですね。
だから、朝がなかなか起きられないのは自然なことなんでしょうね。
うちは、特に母が、零時過ぎまで起きていることが多いのですが、
朝は父と同じく結構、早くに起きているからびっくりします。笑 

<< あなたなら、どちら? 英雄アニメを愛した女性に >>