英雄アニメを愛した女性に

同僚の看護師ローラ

彼女学童時代からの親友。

その親友が、30歳という若さで癌でこの世を去った。

ターミナルと宣告されてからは …

家で、ご主人やご両親と共に明るく過ごされたのだそう。

とにかく楽しいことが大好きで、明るい色を愛した彼女。

その彼女が、数ヶ月前に開催したパーティー。

自分が逝ってしまう前に、大勢の人々を招いてのパーティー。

テーマは、ハワイアン。174.png

色とりどりのカクテルを持ち、華やかな色のドレスに身を包んで。

数百人の人々が集まったという。

その後から、少しずつ症状が悪化していった彼女。

彼女のお葬式は、彼女からの依頼で …

 黒は着ないで

 Tシャツとジーンズで

彼女のご両親を含め、参列者が皆、Tシャツとジーンズ。

同僚の彼女は、親友が好きだったという英雄アニメTシャツを探してた。

そこで、私が勧めたTシャツ。

c0027188_05171664.jpg

ウルトラマンTシャツ。

彼女は、とっても気に入っていた。

けれど、既にもう他のを決めた後だった。

色とりどりのTシャツとジーンズに身を包んだ人々に囲まれ

天国の彼女はきっと、にっこり笑ってたに違いない。


by yayoitt | 2017-09-16 05:04 | 英国文化って... | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2017-09-18 10:50 x
若い人のお別れはとても寂しいですね。でも、ご本人もご家族も、きっと受容がとても上手にできて、周りの人達もまた、彼女を本当に愛していたのでしょうね。日本だとまだ、ジーンズとTシャツでの列石は眉を顰める人が多くて本人の遺志でも難しいかもしれませんけど。私の知り合いはお葬式の後で親しい仲間と音楽送(葬ではなく)を、ということを遺して逝った人がいました。
ウルトラマンのTシャツ、よく見つけましたね。かわいい。私はトラちゃんの時間が少なくなっていた時、心配で心配でいつも眉間に皺を寄せていて、あれがきっと嫌だったろうと最大の後悔です。
Commented by yayoitt at 2017-09-19 04:21
通りすがりさん

お葬式、という意味が、残された者にとってでもあり
また、去っていく者にとってであること。
そういう意味で、希望を、意思を託して去って行かれた方の場合は
やっぱり、なんとか願いは叶えてあげたいですよね。
日本もきっと、変わってきているのだろうと感じます。
マイコロのお母さんのお葬式も、黒い服は着ないで、ということで
それぞれが、華やかな色で、身を包んでの式となりました。
確かに、お送式、だったように思います。

あぁ、通りすがりさんのお気持ち、痛いくらいにわかります。
動物たちは、頭で自分が病気とか、命が短いとか、医学的な診断とは
まったく関係なく暮らしているのですよね。
けれど、知ってしまった私たち人間側は、心配し、悩み苦しみ、
やがて来る別れを悲しむ …。

だけど、トラちゃんは、通りすがりさんの表情の奥にある
ハートの部分を一番に、感じていたはず。

愛して愛して、たまらないって。
<< もうすぐ届く、両親からの手紙 クジラが泳ぐ >>