どちらが、この家の猫にゃん? (その1にゃん) 

週末は、ニャンのシッターに。

c0027188_03540073.jpg

以前にも何度か面倒を見ているニャン。

c0027188_03541174.jpg

彼の名前は スペンサー

c0027188_03542109.jpg

彼は、この家に隣の家から移住してきた。

c0027188_03544762.jpg

そして最近、同じ隣の家から、さらに2ニャンが移住しつつある。

c0027188_03550089.jpg

ニャンは知ってる

c0027188_03550897.jpg

本当に、ニャンのことを愛してくれてる人を。

心地良い家というもの。

隣の家は、1人暮らしの女性で犬猫を増やすばかり。

それも、ファンシーな種類ばかり。

つまり、犬猫屋敷状態になりつつある。

そして仕事で一日中、家を空けている。

賢いニャンたちは、そっと家を抜け出し、隣のこの家に引っ越す。


続く 


by yayoitt | 2017-09-11 03:47 | 愛する動物のこと | Comments(4)
Commented by ちょん子 at 2017-09-13 09:25 x
どうにもこうにも、こういう無責任な人がわからない。
どこか、壊れてるんじゃないの?
いつもいつも、罪のない動物たちが犠牲になっている。
なにもできない私に、いつもモヤモヤしてる。
※私事ですが、お肉を食べるのがいやになりたべなくなりました。
Commented by coco at 2017-09-13 21:15 x
無責任な飼い主に憤りを感じます。

やっこちゃんになついているでしょう?

昔ロンドンで下宿していた所にいたフレディは私が餌をやる当番を任されてからは私にすりすりして来ていました。
ホントは犬派で猫は好きでななかったのですが・・・
生の大きなタラを水煮にしてあげていました。
今考えると贅沢な猫でした。
今は猫も好きです。
Commented by yayoitt at 2017-09-15 03:43
ちょん子さん

本当に、我の欲求だけが優先されて、命と言うものの
大切さとか、その命の一生のこととか、そんなことを
考えてはいない、ただ、欲しいだけで動く人。

ペットは癒される … という言葉が、私は苦手なのですが、
それが、完全に一方通行の自我の為だけの行動は、悲しいです。

心が感じて震えると、自然と それまで食べれたものが食べたくなくなる
のだと思います。とても、素晴らしく、けれど正直で自然なお気持ちなのだと思います。
Commented by yayoitt at 2017-09-15 03:46
coco さん

本当に無責任で悲しくなります、人というものは …。

とっても人懐っこいニャンたちなので、私も一緒に遊びます。

ふふふ

ネコは、犬と色んなことが違ってて、また、個々による違いが
大きくて、とっても興味深くミステリアスで、知れば知るほど
彼らのことがもっと知りたく、そして好きになります。

ああ、フレディーはなんて幸福なニャンだったのでしょう!
名前はもしかしたら、クイーンから? うふ
<< どちらが、この家の猫にゃん?... 小さい秋見つけた >>