酔っぱらいと刀の国、スコットランド
今日、国連による、犯罪に関する調査結果が明らかになった。

結果、殊にスコットランドでの犯罪数が、政治家を不安にさせて頭を悩ますことなった。

国連の調査結果では、スコットランドに住んでいる人々が最も、犯罪の犠牲者となる数が多いことがわかった。

この、国際アンケート調査は、電話でのインタビューにて1991年から2000年にかけて行なわれた。

この結果、スコットランド人口の、3パーセントの人が今までに何か犯罪に巻き込まれたり暴力を受けたと答えており、イングランド、ウェールズは2.8パーセントで、二番目に高く、実はこの数字、アメリカのそれよりも高いのである。

ちなみに日本は、0.2パーセントである。

たった数年では、犯罪の種類は余り変化しないが、ただ言えることは、犯罪、暴力のレベル(殺人に限らなくても、普通の犯罪)が確実に英国内では上昇しているということである、とスコットランド警部長は語っている。

犯罪は、お酒を飲んで酔っ払っての暴力が圧倒的に多く、盗み、または性的犯罪が次ぐ。

暴力の方法は、圧倒的に、ナイフなどの刃物を使ったものである。

私が靴屋さんに勤めていた時、一人で留守番していたら、あきらかに酔っ払って柄の悪い(ネッズ系、ドラッグもやってる系)男が2人店に入ってきたことがある。

一瞬かなり私は躊躇したが、彼らが“ナイフは売ってあるか?”と聞いてきたので、ここには靴しか売っていないと答えると、そのまま“ありがとう、ねぇちゃん”と言って出て行った。

...どう考えても、買ったナイフを何に使うかは明らかな気がして怖かった。

子供の犯罪、子供が犯す犯罪、子供が狙われる犯罪も毎日のように最近は聞く気がする。

自然が美しく、平和で、歴史が街のあちらこちらに残る、こんな美しい国なのに...。

人々も生まれながらに悪魔のような人はいないはずなのに...。
c0027188_618128.jpg

by yayoitt | 2005-09-19 06:16 | スコットランドって... | Comments(4)
Commented by トモ at 2005-09-20 11:12 x
写真、とってもキレイ!地球って自然ってすごいね!
スコットランド。。。違う顔もあるんですね。。。
私も基本的に悪い人はいてないって思ってます。
必ず、心はその人に届くはず!って信じてます。。
ただ、1回で届く人、10000回で届く人がいるとは思います。。。
いつも思うんですが、犯罪を犯す人ってきっと本当に愛されたことがなく
愛し方も愛され方も知らないんだろうな・・・って。
でも、もしも自分の最愛の人や動物が悲惨な目に合わされたら
私は今こうやって書いてるような心でいれるのか?って頭が混乱します。。。
死刑制度についても考えます。。。

どんな理由であれ、人の手で人の命に手をかけることはどうなのか?
でも、自分が被害者になったらどうなのか?
もう、頭が混乱します。。。私はいつも理想論ばかりなのか?
自問自答をして、また忘れて毎日を送り・・・の繰り帰しです~~(泣)
Commented by やっこ at 2005-09-21 17:49 x
トモさん、スコットランドは虹の国と言われるくらい、虹をみる機会が多いんです。それだけ、雨が降ったり晴れたりしてるんですね。
トモさん、私もそう思いたい、人間、生まれつき悪い人はいないと。でも、人間は悪の塊でもある、とも思います。善と悪の狭間で常に揺れながら生きている...それが人間と言う動物。自分のこと思うと、私なんて悪の塊、って思うから...。死刑制度かぁ...。案外、されたらし返してもいいんじゃないか?と感情的になる自分がいたりして、何か命を犯したら、その命が犯されるのは仕方がないとか、思ってしまいます、が、実際には、やっぱり、言い切れないけど、人間の手で命を奪うのは反対です...はい、私もこんがらがってきました。頭の中...
Commented by kusabowbow at 2005-12-05 06:36
RainbowCountryミ〜っけた!
いま きてるんだよ 7色の虹が...

オレのキーワード
じゃ!
Commented by yayoitt at 2005-12-05 06:58
7色の虹... kusabowbowさんのこと?そうだよね?レインbowだもんね?

キーワード、素敵です♪子供の頃、虹を追いかけたこと、ありますか??
<< マイケルを笑わせられる日本のジ... 落ち葉を拾う話 >>