今年のクリスマスから
1つ、小さな決心をした。

お金持ちではない私が動物の為に出来ることは、ちっぽけだ。ただ、毎日の生活の中で、ちょっとしたことで、その積み重ねが結局は動物を救うことが出来る。

例えば、動物テストをしてあるプロダクトを使わないこと。

動物の毛皮と皮製品を、買わない、もらわないこと。

また、同じ鶏の卵でも、養鶏の卵ではない、フリーレンジの卵を買うこと。

あと、基本的に、環境破壊に繋がることはしない、避ける...環境破壊は直接まず動物達に影響を及ぼすから。

例えば、使っては捨ててしまう割り箸ではなく、マイチョップスティックを持ち歩く。

新しい物を買うよりは、リサイクルで購入する。(これもかなり一石二鳥!!大好きだし、安いし)

水や、木から出来る資源、または環境を汚染することはくれぐれも避ける...車を持たずに公共機関を使うなど。(これは私達、車を持てないから一石二鳥)


あと、クリスマスに向けて、このところずっと考えていたことがある。

クリスマスには、当たり前のように人々が買い物をして、プレゼントのやり取りが行われる。物を作る、ということは、それだけ環境汚染が進む、ということだと私は思っている。

必要な物はもちろん買わなければいけないし、どうしても欲しい物は買いたいけれど、そうでない物、特にクリスマスにもらうプレゼントという物は、基本的になくてもいいものなのだ。もらって、いざ袋を開いて、余り嬉しくないことだってあるくらいだ。

そこで、マイケルからと彼の姉夫婦からの恒例のクリスマスプレゼントを、お断りすることにした。

その代わりに、そのお金を、私の一番して欲しいチャリティーに廻して貰うのだ。多分、犬の里親(中国などの犬を年に幾らか払って金銭的に面倒をみるというもの)などになる、そんなチャリティーを考えている。

さすがにマイケルの両親にはそこまで言えないし、彼らはプレゼントを購入することをとても楽しみにしているので、取り合えずマイケルとお姉さんにお願いするつもりだ。

もう、必要以外の新しい物は、いらないし、欲しくない、それよりは心が本当に幸せだと思えるプレゼントが私は欲しいから、今年のクリスマスからはきっと、もっとハッピーになれる気がする。

でも、私からのプレゼントに関しては今まで通り、これはあくまでもその人の意見と価値観であるので...。だから、プレゼント買いの忙しい日々がまたやって来る。
c0027188_22115021.jpg

by yayoitt | 2005-09-09 22:12 | 愛する動物のこと | Comments(6)
Commented by zousan110 at 2005-09-09 16:09
こんにちは☆
私もなにかできることはないかと考えて、やっこさんのように少し意識してます。
こちらは台風被害がすごいのですが、一因には無造作な宅地開発がるんじゃないかと思います。
田園風景はどんどん宅地に。
山間で農業をすると助成金がもらえます。
それはそのことが、自然災害を防ぐって言われることだから。
そういう良いことをもっとしてほしいと思います。
今の資本主義社会にはウンザリします。

やっこさんと私、同じ地球の上に居るもの同士、できることからコツコツと(誰かの名せりふじゃないですが)、一緒にがんばらせてくださいね♪♪♪
よろしくです。
Commented by やっこ at 2005-09-10 20:16 x
zousan、本当にそうですね、人間は頭がいいはずなのに何故、目先のことしか見られないんでしょうね?自然を一度破壊したら、二度とは戻らないってことを、どうしてももう長年も続けてて気が付かないんでしょうね?全部これは、欲から来てるからなんでしょうね...。人間に生きるに必要な欲しかなかったら、自然と他の動物と調和して生きていけるのに。そう思うと、人間の愚かさが怖い。。。でも、 zousanのように、何か出来ることを!と感じてくれる人も多いわけで、そんな小さな力が集まれば、きっとこの傲慢人間社会を変えられるはずだと思います。出来ることからコツコツ...こちらこそ、一緒に頑張らせてください!!お願いします。とっても心強いです。ありがとう。
Commented by aya at 2005-09-11 22:44 x
以前、引っ越す前まで自然体験のボランティアをしてました。そこで色んなことを学んだし活動の趣旨は良かったんだけど、広げるのはとっても難しかったです。個人個人の意識に訴えかけるのが。見た目にキレイなもの、便利なものに翻弄され過ぎですね。また向こうに戻れたら、その活動に戻りたいです。
プレゼント、良いことですね!私もここ数年、友人同士での誕生日プレゼント、年賀状は廃止しました。気持ちよく言葉でおめでとうを言い合うだけにしようって。これは環境云々ではなく、お互いの経済状況を気遣ってのものですが・・・。それ以外のどうしてもあげたいプレゼントは色々考えて選んでます。手作りとか。買うこともあるけど。意外に手作りって喜ばれるんですよねぇ(^-^)

Commented by yayoitt at 2005-09-12 04:05
ayaちゃん、その自然体験の話、もうちょっと詳しくお聞きしたい。もし良かったら、いつかayaちゃんの日記に書いてくれませんか??自分の価値を誰か人に伝えるのって本当に大変ですよね、っていうかもしかしたら無理なのかもしれません。そうですね、人間って悲しいことに、物の、物事の中身、本質の大事さにはなかなか気がつけないものだし、目に見えない間は平気だって思っちゃうし...。それでもあきらめないのが、大事なんだろうな...。年賀状廃止!!かなりガツンと心に来た!!習慣とか風習ってなかなか変えられないけど、そういうのって凄いよ!紙の無駄!!拍手です!あと、手作り!!これも凄い!!やっぱ、努力してるayaちゃん、私はとっても素晴らしいと思います。見習います。
Commented by requiem---k at 2005-09-25 22:39
こんばんは。私のブログを見て下さってありがとうございます。スコットランドにお住まいなんですね!私も何か小さい事から始めようと思っています、と言うより始めなきゃという焦りのようなものの方が大きいです。やっぱり普通に生活していても、動物好きはいますが暗い話にまでは耳を傾けたくない人がほとんどで。。まずは、現実を普通の人(私も普通の人なのですが・・)に知って貰う方法を考え、ブログを始めたんです。なので、受け入れやすいよう動物の暗い話を小出しに載せていこうと考えています。私も革製品をみるとゾッとしますが、だからと言ってベジタリアンかというとそうではないわけで・・・この中途半端な自分になんだかモヤモヤするんですよね。日本ではペットブームなので、テレビ番組も動物ものが何本かやってますよね やっこさんもご覧になります?あれって、実際、感動物語とか、可愛い可愛いがメインでただ動物を飼いたいって思わせるだけな気がします。 盲導犬の特集も流行のようにやってますが、ああいう番組こそ、たまにはやんわりと現実の事(保健所や、動物を飼う難しさ、環境)について特集して欲しいものですよね。やっこさんのブログゆっくり読ませて頂きますね!
Commented by やっこ at 2005-09-26 07:27 x
requiem---kさん、嬉しいです、来てくれたんですね!!
焦りで始めてくれたという、動物を愛するサイト、感激しました。大勢の人に行って貰いたいです。ここには動物を愛する人が沢山集まっているので、良かったら、彼女達のサイトに行って見てください。動物のこと、現在のペット事情のことで、一人で悩んでいると、かなり苦しくなってしまうので、同じ考え、思いの人と話すことってとっても(自身を楽にする為にも)大事だと、最近気が付きました。
本当に、日本はどうしても、まずは見た目で全ての価値を決めがちな国民性があるので、かわいい~ければいいけれど、その中身の命の大切さに気が付いていない人が山ほどいると思うんです。ペットは癒し...なんていうのも危険ですよね?癒されるって、散歩やウンチの世話で、体が疲れて...こんなはずじゃなかったぁ~なんて後悔する人...沢山いそうだもんね...。こういう requiem---kさんのような、優しいサイトを開くことで、一人でも多くの人々に、訴えて行けると信じています!そして、一緒に、あきらめずに、動物達の為に、今日も明日も、人間の勝手な結果で殺されていく命を、無駄にしない未来を、目指して行きましょう!!
<< 迷い犬を見つけた 1 TOM and JERRY >>