自慢の手
私の手は

働き者の父の手に良く似ている

皺くちゃで、いつも切り傷があるような

触るとガサガサして痛いような

そんな手

だけど、そんな父の手が私には自慢

尊敬する手

ざぶざぶ水で洗って

クリームも付けずに放っておかれるような

そんな手

私の手も、皺くちゃで

ガサガサしてて、よく傷ができる
c0027188_4171389.jpg

今も、手洗いのし過ぎと保湿不足で

こんなにパックリ傷がある
c0027188_4172655.jpg

痛いけれど、だけど、働きを止めない手

父譲りの、ご自慢の手なんだ
by yayoitt | 2017-04-20 04:11 | やっこは、こんな人 | Comments(4)
Commented by neko at 2017-04-21 21:58 x
あああ〜、私も同じようなパックリ割れがこの冬酷かったよ。
お大事に〜。
Commented by coco at 2017-04-22 21:19 x
やっこちゃん、見た瞬間に体がぞぞってしたよ。
痛いでしょう!?

薬を塗ってね。
紺屋の白袴でしょうか。

この間、
You are what you eat.
って言葉初めて知りました。

もう、遅いかもしれませんが心したいと思いました。
Commented by yayoitt at 2017-04-23 03:38
Nekoちゃん

そうなんだ。
冬は特に乾燥してるから、なるんだよね。
もう、痛い、痛い。
親指の先って、こうしてみると、実に良く
日常でよく使うものだなって感じるよ。
ちょっとした蓋とかが開けられない、痛くて。
お互い、大事にしようね。
Commented by yayoitt at 2017-04-23 03:42
Cocoさん

ごめんなさい、痛いもの、お見せして。
紺屋の白袴とは、よく言ったものですよね、
まさしくそうかも知れません。
人や犬猫の乾燥肌には、あれを、これをと
心配するくせに、自分のこんな痛い傷は
ぱっくり割れるまで放っておいてますから。
これでは、いけませんよね。

You are what you eat
ってテレビ番組が数年前にありました。
ほんと、この体は、私たち自身が
どうケアーするか、どんなものを食べるかで
色々と違ってきますよね。
もっともっと、ケアーしなくては。
Cocoさん、ありがとうございます。
Cocoさんはきっと、かなり健康的だろうなって
いつも、思っています。
愛しの体、気を使ってあげないとと、反省します。
<< 緑のシャツ 縮んだシャツ 生まれた時から >>