人の住む場所で生きる鳥たち
c0027188_4141092.jpg

人が暮らす場所で生きる動物たち。

色々な種類の小鳥たち。

悲しいかな、確実にその数は減っている。

多くの種が、絶滅の危機に瀕している。

小鳥は、いつも隠れる場所がないと、生きていけない。

家々の庭の藪とか、木々。

それを失うことは、直接的に死に繋がる。

一本の木を切り倒すことの意味 …。

その行為が、どれだけの命を脅かすのか。

人にとっては、どうってことのない行為。

見た目がすっきりする為だとか …。

そんな、人にとってはちっぽけな行為が、野生動物を追い詰めている。
by yayoitt | 2016-12-27 04:12 | 愛する動物のこと | Comments(2)
Commented by ukfelines at 2016-12-30 06:36
Planet Earth 2、やっこちゃんは見た?
最終回の最後でデビッド・アッテンボローが
「野生動物との共生を努めることが我々の責任だ」
って視聴者に訴えかけてたのを思い出したよ。

野生動物が昔から住んできた場所に生きる人間
として意識していかないといけないよね。
Commented by yayoitt at 2016-12-31 04:51
りりちゃんっっ

もう、感動しまくって見たよおお。
でも、最終の回だけまだ、見てないんだ。
だから、すごく楽しみ、心して彼の言葉を、聞こう。
彼の言葉は、すごく胸に響く、心から尊敬する人の1人。
正座して聞こう …。

そう、人間が、人間だけの地球と勘違いして
好き放題している、それが、どんなに大きな過ちかということ。

しみじみ、感じないとね。

ありがとうね。りりちゃんっっ。
<< マイケル故郷のクリスマスに、歩く 愛する彼の足跡、パシャリ >>